海上交通安全法施行規則

2021年6月23日改正分

 第2条第1項

(法第二条第二項第三号ロに掲げる船舶)

法第二条第二項第三号ロの国土交通省令で定める船舶は、法第三十六条第一項の規定による許可(同条第八項の規定によりその許可を受けることを要しない場合には、港則法(昭和二十三年法律第百七十四号)第三十一条第一項(同法第四十三条において準用する場合を含む。)の規定による許可)を受けて工事又は作業を行つており、当該工事又は作業の性質上接近してくる他の船舶の進路を避けることが容易でない船舶とする。

変更後


 第23条の5第1項

(指定海域への入域に関する通報)

法第三十二条の規定による通報は、指定海域に入域しようとする船舶が当該指定海域と他の海域との境界線を横切る時に、海上保安庁長官が告示で定めるところにより、VHF無線電話その他の適切な方法により行うものとする。 ただし、当該船舶が船舶自動識別装置を備えている場合において、当該船舶自動識別装置を作動させているときは、この限りでない。

移動

第23条の8第1項

変更後


追加


 第23条の5第2項

(指定海域への入域に関する通報)

法第三十二条の国土交通省令で定める事項は、次に掲げる事項(簡易型船舶自動識別装置を備える船舶にあつては、当該簡易型船舶自動識別装置により送信される事項以外の事項に限る。)とする。

移動

第23条の8第2項

変更後


 第23条の5第2項第1号

(指定海域への入域に関する通報)

船舶の名称及び長さ

移動

第23条の8第2項第1号


 第23条の5第2項第2号

(指定海域への入域に関する通報)

船舶の呼出符号

移動

第23条の8第2項第2号


 第23条の5第2項第3号

(指定海域への入域に関する通報)

仕向港の定まつている船舶にあつては、仕向港

移動

第23条の8第2項第3号


 第23条の5第2項第4号

(指定海域への入域に関する通報)

船舶の喫水

移動

第23条の8第2項第4号


 第23条の5第2項第5号

(指定海域への入域に関する通報)

通報の時点における船舶の位置

移動

第23条の8第2項第5号


 第23条の5第3項第1号

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

追加


 第23条の5第3項第2号

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

追加


 第23条の5第3項第3号

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

追加


 第23条の5第3項第4号

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

追加


 第23条の5第3項第5号

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

追加


 第23条の6第1項

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

法第三十四条第一項の規定による情報の提供は、海上保安庁長官が告示で定めるところにより、VHF無線電話により行うものとする。

移動

第23条の5第2項

変更後


追加


 第23条の6第2項

(異常気象等時特定船舶に対する情報の提供)

法第三十四条第一項の国土交通省令で定める情報は、次に掲げる情報とする。

移動

第23条の5第3項

変更後


 第23条の6第2項第1号

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

非常災害の発生の状況に関する情報

移動

第23条の9第2項第1号


 第23条の6第2項第2号

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

船舶交通の制限の実施に関する情報

移動

第23条の9第2項第2号


 第23条の6第2項第3号

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

船舶の沈没、航路標識の機能の障害その他の船舶交通の障害であつて、指定海域内船舶の航行の安全に著しい支障を及ぼすおそれのあるものの発生に関する情報

移動

第23条の9第2項第3号


 第23条の6第2項第4号

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

指定海域内船舶が、船舶のびよう泊により著しく混雑する海域、水深が著しく浅い海域その他の指定海域内船舶が航行の安全を確保することが困難な海域に著しく接近するおそれがある場合における、当該海域に関する情報

移動

第23条の9第2項第4号


 第23条の6第2項第5号

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

前各号に掲げるもののほか、指定海域内船舶が航行の安全を確保するために聴取することが必要と認められる情報

移動

第23条の9第2項第5号


 第23条の7第1項

(非常災害発生周知措置がとられた際の情報の聴取が困難な場合)

法第三十四条第二項の国土交通省令で定める場合は、次に掲げるものとする。

移動

第23条の10第1項


追加


 第23条の7第1項第1号

(異常気象等時特定船舶において情報の聴取が困難な場合)

VHF無線電話を備えていない場合

移動

第23条の6第1項第1号

変更後


 第23条の7第1項第2号

(異常気象等時特定船舶において情報の聴取が困難な場合)

電波の伝搬障害等によりVHF無線電話による通信が困難な場合

移動

第23条の6第1項第2号

変更後


 第23条の7第1項第3号

(異常気象等時特定船舶において情報の聴取が困難な場合)

他の船舶等とVHF無線電話による通信を行つている場合

移動

第23条の6第1項第3号

変更後


 第23条の9第1項

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

追加


 第23条の9第2項

(非常災害発生周知措置がとられた際の海上保安庁長官による情報の提供)

追加


 第23条の10第1項第1号

(非常災害発生周知措置がとられた際の情報の聴取が困難な場合)

追加


 第23条の10第1項第2号

(非常災害発生周知措置がとられた際の情報の聴取が困難な場合)

追加


 第23条の10第1項第3号

(非常災害発生周知措置がとられた際の情報の聴取が困難な場合)

追加


 第24条第1項

(許可を要しない行為)

法第三十六条第一項ただし書の国土交通省令で定める行為は、次に掲げる行為とする。

変更後


 第25条第1項

(許可の申請)

法第三十六条第一項の許可を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書二通を当該申請に係る行為に係る場所を管轄する海上保安部の長を経由して管区海上保安本部長に提出しなければならない。

変更後


 第25条第1項第8号

(許可の申請)

法第三十六条第一項第一号に掲げる者にあつては、次に掲げる事項

変更後


 第25条第1項第9号

(許可の申請)

法第三十六条第一項第二号に掲げる者にあつては、当該行為に係る工作物の概要

変更後


 第26条第1項

(届出を要しない行為)

法第三十七条第一項ただし書の国土交通省令で定める行為は、次に掲げる行為とする。

変更後


 第27条第1項第3号

(届出)

法第三十七条第一項第一号に掲げる者にあつては、第二十五条第一項第八号に掲げる事項

変更後


 第27条第1項第4号

(届出)

法第三十七条第一項第二号に掲げる者にあつては、第二十五条第一項第九号に掲げる事項

変更後


 第28条第1項

(海難が発生した場合の措置)

法第三十九条第一項の規定による応急の措置は、次に掲げる措置のうち船舶交通の危険を防止するため有効かつ適切なものでなければならない。

変更後


 第29条第1項

法第三十九条第一項の規定による通報は、当該海難の発生した海域を管轄する海上保安監部、海上保安部又は海上保安航空基地の長にしなければならない。

変更後


 第30条第1項

(航路等を示す航路標識の設置)

法第四十一条の規定により航路標識を設置する場合は、次に掲げる基準に適合し、かつ、船舶交通の安全を図るため適切な位置に設置するものとする。

変更後


 第31条第1項

(情報の周知)

海上保安庁長官は、法第二十六条の規定により、船舶の航行を制限し、又は特別の交通方法を定めたときは、水路通報その他適切な手段により、関係者に対し、その周知を図るものとする。

変更後


 第32条第2項

(権限の委任)

法第三十二条、法第三十四条第一項及び法第三十五条の規定による海上保安庁長官の権限は、当該指定海域を管轄する管区海上保安本部長に行わせる。

移動

第32条第6項

変更後


追加


 第32条第3項

(権限の委任)

法第三十六条第一項から第五項まで及び第七項、法第三十七条第一項から第五項まで並びに法第三十八条の規定による海上保安庁長官の権限は、当該行為に係る場所を管轄する管区海上保安本部長に行わせる。

移動

第32条第7項

変更後


追加


 第32条第4項

(権限の委任)

法第三十九条の規定による海上保安庁長官の権限は、当該海難が発生した海域を管轄する管区海上保安本部長に行わせる。

移動

第32条第8項

変更後


追加


 第32条第5項

(権限の委任)

法第二十六条の規定による海上保安庁長官の権限(同条第一項ただし書に規定する方法により処分をする場合に限る。)は、当該船舶交通の危険が生じ、又は生ずるおそれのある海域を管轄する管区海上保安本部長も行うことができる。

移動

第32条第9項


追加


 第32条第6項

(権限の委任)

法第三十三条の規定による海上保安庁長官の権限は、当該指定海域を管轄する管区海上保安本部長も行うことができる。

移動

第32条第10項

変更後


 第32条第7項

(権限の委任)

管区海上保安本部長は、次の各号に掲げる権限を当該各号に掲げる海上保安監部、海上保安部、海上保安航空基地又は海上交通センターの長に行わせるものとする。

移動

第32条第11項


 第32条第7項第1号イ

(権限の委任)

東京湾海上交通センター(浦賀水道航路及び中ノ瀬航路に係るものに限る。)

移動

第32条第11項第1号イ


 第32条第7項第1号

(権限の委任)

法第十条の二、法第二十二条、法第二十三条、法第三十条第一項並びに法第三十一条第一項及び第二項の規定による権限

移動

第32条第11項第1号


 第32条第7項第1号ロ

(権限の委任)

伊勢湾海上交通センター(伊良湖水道航路に係るものに限る。)

移動

第32条第11項第1号ロ


 第32条第7項第1号ハ

(権限の委任)

大阪湾海上交通センター(明石海峡航路に係るものに限る。)

移動

第32条第11項第1号ハ


 第32条第7項第1号ニ

(権限の委任)

備讃瀬戸海上交通センター(備讃瀬戸東航路、宇高東航路、宇高西航路、備讃瀬戸北航路、備讃瀬戸南航路及び水島航路に係るものに限る。)

移動

第32条第11項第1号ニ


 第32条第7項第1号ホ

(権限の委任)

来島海峡海上交通センター(来島海峡航路に係るものに限る。)

移動

第32条第11項第1号ホ


 第32条第7項第2号

(権限の委任)

法第二十条第三項及び第四項の規定による権限 来島海峡海上交通センター

移動

第32条第11項第2号


 第32条第7項第3号

(権限の委任)

法第三十二条、法第三十四条第一項及び法第三十五条の規定による権限 東京湾海上交通センター

移動

第32条第11項第3号

変更後


 第32条第7項第4号

(権限の委任)

法第三十九条の規定による権限 当該海難が発生した海域を管轄する海上保安監部、海上保安部又は海上保安航空基地

移動

第32条第11項第4号

変更後


 附則第1条第1項


 附則第1条第2項

(経過措置)

追加


海上交通安全法施行規則目次