大気汚染防止法第二条第十四項の自動車及び原動機付自転車を定める省令

2020年10月15日改正分

 第1条第1項

大気汚染防止法(昭和四十三年法律第九十七号。以下「法」という。)第二条第十四項の環境省令で定める自動車は、道路運送車両法施行規則(昭和二十六年運輸省令第七十四号)第二条に規定する普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車及び小型特殊自動車であつて、ガソリン、軽油又は液化石油ガス(プロパン・ガス又はブタン・ガスを主成分とする液化ガスをいう。)を燃料とするものとする。

変更後


 第2条第1項

法第二条第十四項の環境省令で定める原動機付自転車は、ガソリンを燃料とする原動機付自転車とする。

変更後


 附則第1条第2項

この府令の施行の日の前日において従前の環境庁の臨時水俣病認定審査会の委員である者の任期は、第一条の規定による廃止前の臨時水俣病認定審査会の組織等に関する総理府令第二条の規定にかかわらず、その日に満了する。

変更後


 附則第1条第1項

この省令は、平成二十七年六月二十四日から施行する。

削除


追加


 附則第1条第1項第1号

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第2号

(施行期日)

追加


 附則第2条第1項

(経過措置)

追加


 附則第2条第2項

(経過措置)

追加


大気汚染防止法第二条第十四項の自動車及び原動機付自転車を定める省令目次