地方公務員災害補償法

2017年6月9日改正分

 第51条第4項

(審査請求等)

第一項及び第二項の審査請求並びに同項の再審査請求は、時効の中断に関しては、裁判上の請求とみなす。

変更後


 第63条第1項

(時効)

補償を受ける権利は、二年間(障害補償及び遺族補償については、五年間)行なわないときは、時効によつて消滅する。

変更後


 第70条第2項

(不服申立て等)

前項の規定による審査の申立ては、時効の中断に関しては、裁判上の請求とみなす。

変更後


 附則第1条第1項

追加


 附則第1条第1項第3号

(施行期日)

第一条中地方自治法第百九十六条及び第百九十九条の三の改正規定、同法第二百条の次に一条を加える改正規定並びに同法第二百三条の二第一項、第二百三十三条、第二百五十二条の七、第二百五十二条の十三、第二百五十二条の二十七第二項、第二百五十二条の三十三第二項及び第二百五十二条の三十六並びに附則第九条の改正規定、第二条中地方公営企業法第三十条の改正規定、第三条(地方独立行政法人法第十九条の次に一条を加える改正規定、同法第二十四条の改正規定及び同法第百二十三条第一項の改正規定(「含む。)」の下に「、第十九条の二第二項及び第四項」を加える部分に限る。)を除く。)の規定並びに第四条中市町村の合併の特例に関する法律第四十五条の改正規定並びに次条第二項並びに附則第三条、第四条第二項から第四項まで、第七項から第十項まで、第十三項及び第十六項、第五条第一項、第八条、第九条並びに第十二条の規定 平成三十年四月一日

変更後


地方公務員災害補償法目次