ダム使用権登録令施行規則

2019年12月16日改正分

 第7条第2項

(ダム使用権登録簿の謄本又は抄本の交付等の請求等)

前項の請求書には、請求する者又はその代表者(代理人により請求するときは、代理人又はその代表者)が記名押印しなければならない。

変更後


 第13条第1項

登録を申請する者(以下「申請人」という。)は、申請書の用紙が二枚以上であるときは、毎葉のつづり目に契印しなければならない。 ただし、登録権利者又は登録義務者が二人以上であるときは、それぞれそのうちの一人の契印で足りる。

削除


追加


 第14条第1項

(登録税の受領証の添附)

抵当権の設定の登録を申請する場合において、すでに当該債権を担保するために登記所又は他の登録官庁において抵当権の設定の登記又は登録を受けているときは、申請人は、申請書にその登記所又は登録官庁の交付した登録税の受領証を添附しなければならない。

変更後


 第16条第2項

(添附原本の還付の請求)

前項の謄本には、申請人が記名押印しなければならない。

変更後


ダム使用権登録令施行規則目次