職員の服務の宣誓に関する政令

2021年3月26日改正分

 第1条第1項

(服務の宣誓)

新たに職員(非常勤職員(国家公務員法第八十一条の五第一項に規定する短時間勤務の官職を占める職員を除く。)及び臨時的職員を除く。以下同じ。)となつた者は、任命権者又はその指定する職員の面前において別記様式による宣誓書に署名して、任命権者に提出しなければならない。

変更後


 第1条第2項

(服務の宣誓)

前項の規定による宣誓書の署名及び提出は、職員がその職務に従事する前にするものとする。 ただし、天災その他任命権者が定める理由がある場合において、職員が同項の規定による宣誓書の署名及び提出をしないでその職務に従事したときは、その理由がやんだ後すみやかにすれば足りる。

変更後


 附則第1条第1項

追加


職員の服務の宣誓に関する政令目次