毒物及び劇物指定令

2023年5月26日改正分

 第1条第1項第6号の13

(毒物)

酸化コバルト(II)及びこれを含有する製剤

変更後


 第1条第1項第24号の5

(毒物)

七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノン、七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノン及びこれらの塩類並びにこれらのいずれかを含有する製剤。 ただし、スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンと七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩(七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンと七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンとのラセミ体として七・二%以下を含有するものに限る。)及びこれを含有する製剤を除く。

変更後


 第1条第1項第26号の7

(毒物)

メチル―N′・N′―ジメチル―N―[(メチルカルバモイル)オキシ]―一―チオオキサムイミデート及びこれを含有する製剤。 ただし、メチル―N′・N′―ジメチル―N―[(メチルカルバモイル)オキシ]―一―チオオキサムイミデート〇・八%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第4号の6

(劇物)

L―二―アミノ―四―[(ヒドロキシ)(メチル)ホスフイノイル]ブチリル―L―アラニル―L―アラニン、その塩類及びこれらのいずれかを含有する製剤。 ただし、L―二―アミノ―四―[(ヒドロキシ)(メチル)ホスフイノイル]ブチリル―L―アラニル―L―アラニンとして一九%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第4号の8

(劇物)

三―アミノメチル―三・五・五―トリメチルシクロヘキシルアミン(別名イソホロンジアミン)及びこれを含有する製剤。 ただし、三―アミノメチル―三・五・五―トリメチルシクロヘキシルアミン六%以下を含有するものを除く。

移動

第2条第1項第4号の9

変更後


追加


 第2条第1項第4号の9

(劇物)

三―(アミノメチル)ベンジルアミン及びこれを含有する製剤。 ただし、三―(アミノメチル)ベンジルアミン八%以下を含有するものを除く。

移動

第2条第1項第4号の10

変更後


 第2条第1項第7号ヘ

(劇物)

硫化アンチモン及びこれを含有する製剤

移動

第2条第1項第7号ト

変更後


 第2条第1項第7号ホ

(劇物)

トリス(ジペンチルジチオカルバマト―κ二S・S′)アンチモン五%以下を含有する製剤

移動

第2条第1項第7号ヘ

変更後


追加


 第2条第1項第8号の2

(劇物)

二―イソブトキシエタノール及びこれを含有する製剤。 ただし、二―イソブトキシエタノール一〇%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第12号の2

(劇物)

エチル=二―ジエトキシチオホスホリルオキシ―五―メチルピラゾロ[一・五―a]ピリミジン―六―カルボキシラート(別名ピラゾホス)及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第14号の3

(劇物)

エチル=(Z)―三―[N―ベンジル―N―[[メチル(一―メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニル)アミノ]チオ]アミノ]プロピオナート及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第28号の14

(劇物)

(RS)―[O―一―(四―クロロフエニル)ピラゾール―四―イル=O―エチル=S―プロピル=ホスホロチオアート](別名ピラクロホス)及びこれを含有する製剤。 ただし、(RS)―[O―一―(四―クロロフエニル)ピラゾール―四―イル=O―エチル=S―プロピル=ホスホロチオアート]六%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第29号

(劇物)

けいふつ化水素酸を含有する製剤

変更後


 第2条第1項第30号

(劇物)

けいふつ化水素酸塩類及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第46号の3

(劇物)

二・三―ジヒドロ―二・二―ジメチル―七―ベンゾ[b]フラニル―N―ジブチルアミノチオ―N―メチルカルバマート(別名カルボスルフアン)及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第54号の3

(劇物)

二・二―ジメチル―二・三―ジヒドロ―一―ベンゾフラン―七―イル=N―[N―(二―エトキシカルボニルエチル)―N―イソプロピルスルフエナモイル]―N―メチルカルバマート(別名ベンフラカルブ)及びこれを含有する製剤。 ただし、二・二―ジメチル―二・三―ジヒドロ―一―ベンゾフラン―七―イル=N―[N―(二―エトキシカルボニルエチル)―N―イソプロピルスルフエナモイル]―N―メチルカルバマート六%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第58号の2

(劇物)

ジメチル―[二―(一′―メチルベンジルオキシカルボニル)―一―メチルエチレン]―ホスフエイト及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第69号の2

(劇物)

スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンと七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩(七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンと七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンとのラセミ体として七・二%以下を含有するものに限る。以下この号において同じ。)及びこれを含有する製剤。 ただし、スチレン及びジビニルベンゼンの共重合物のスルホン化物の七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二R・三S)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンと七―ブロモ―六―クロロ―三―[三―[(二S・三R)―三―ヒドロキシ―二―ピペリジル]―二―オキソプロピル]―四(三H)―キナゾリノンとのラセミ体とカルシウムとの混合塩一%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第71号の3

(劇物)

(S)―二・三・五・六―テトラヒドロ―六―フエニルイミダゾ[二・一―b]チアゾール、その塩類及びこれらのいずれかを含有する製剤。 ただし、(S)―二・三・五・六―テトラヒドロ―六―フエニルイミダゾ[二・一―b]チアゾールとして六・八%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第80号の2

(劇物)

N・N’―ビス(二―アミノエチル)エタン―一・二―ジアミン及びこれを含有する製剤

変更後


 第2条第1項第96号

(劇物)

ほうふつ化水素酸及びその塩類

変更後


 第2条第1項第99号の7

(劇物)

メチル―N′・N′―ジメチル―N―[(メチルカルバモイル)オキシ]―一―チオオキサムイミデート〇・八%以下を含有する製剤

変更後


 第2条第1項第99号の9

(劇物)

五―メチル―一・二・四―トリアゾロ[三・四―b]ベンゾチアゾール(別名トリシクラゾール)及びこれを含有する製剤。 ただし、五―メチル―一・二・四―トリアゾロ[三・四―b]ベンゾチアゾール八%以下を含有するものを除く。

変更後


 第2条第1項第100号の10

(劇物)

S―メチル―N―[(メチルカルバモイル)―オキシ]―チオアセトイミデート(別名メトミル)四五%以下を含有する製剤

変更後


 附則第1条第2項

(経過措置)

この政令の施行の際現にこの政令による改正後の第一条第六号の十三及び第十三号の三並びに第二条第一項第四号の七、第八号の二、第十八号の四、第二十八号の九、第四十一号の四、第七十八号の二、第八十二号の二、第八十五号の十三、第八十五号の十四、第九十二号の三、第九十二号の四、第九十八号の八、第百二号の四及び第百二号の五に掲げる物の製造業、輸入業又は販売業を営んでいる者が引き続き行う当該営業については、令和二年九月三十日までは、毒物及び劇物取締法(次項において「法」という。)第三条、第七条及び第九条の規定は、適用しない。

変更後


 附則第1条第3項

(経過措置)

前項に規定する物であってこの政令の施行の際現に存するものについては、令和二年九月三十日までは、法第十二条第一項(法第二十二条第五項において準用する場合を含む。)及び第二項の規定は、適用しない。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

この政令は、令和四年二月一日から施行する。 ただし、第二条第一項第三十二号の改正規定は、公布の日から施行する。

変更後


毒物及び劇物指定令目次