独立行政法人等登記令

2020年11月20日改正分

 第18条第1項

(商業登記法の準用)

商業登記法(昭和三十八年法律第百二十五号)第一条の三から第五条まで、第七条から第十五条まで、第十七条から第二十三条の二まで、第二十四条(第十四号から第十六号までを除く。)、第二十六条、第二十七条、第四十八条から第五十三条まで、第七十一条第一項及び第百三十二条から第百四十八条までの規定は、独立行政法人等の登記について準用する。 この場合において、同法第四十八条第二項中「会社法第九百三十条第二項各号」とあるのは、「独立行政法人等登記令第九条第二項各号」と読み替えるものとする。

変更後


 附則第10条第1項

(旧独立行政法人等登記令の暫定的効力)

存続組合については、第二十六条の規定による改正前の独立行政法人等登記令は、平成十三年統合法附則第二十五条第七項の規定により存続組合が解散するまでの間は、なおその効力を有する。

変更後


 附則第1条第1項

この政令は、平成三十一年四月一日から施行する。

削除


追加


独立行政法人等登記令目次