医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律施行規則

2017年1月1日更新分

 別表3

第二百四条関係

(第二百四条関係)
毒薬
 生薬、動植物成分及びそれらの製剤
一 アコニチン、その塩類及びそれらの製剤
二 アトロピン及びその化合物
三 アポモルヒネ及びその塩類
四 アレコリン及びその塩類
五 エメチン及びその塩類
六 オモト配糖体
七 カイソウ配糖体
八 ガランタミン、その塩類及びそれらの製剤
九 カンタリジン及びその化合物
十 コルヒチン及びその塩類
十一 ジギタリス配糖体
十二 スコポラミン及びその化合物
十三 スズラン配糖体
十四 ストリキニーネ及びその塩類
十五 ストロフアンツス配糖体
十五の二 セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物及びその製剤。ただし、一個(一丸、一錠、一アンプル、一カプセル又は一包をいう。以下同じ。)中セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
十六 センソ及びその毒成分
十七 チロキシン及びその塩類
十八 ツボクラリン、その化合物及びそれらの製剤
十九 テバイン及びその化合物
十九の二 ドセタキセル及びその製剤
二十 ニコチン、その塩類及びそれらを含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ニコチンとして一〇%以下を含有するもの
 (2) ニコチンとして一枚中七八mg以下を含有する貼付剤
二十の二 パクリタキセル及びその製剤
二十一 ハズ油
二十二 ヒヨスチアミン及びその化合物
二十三 ピロカルピン及びその塩類
二十四 ビンクリスチン及びその塩類
二十四の二 ビンデシン及びその塩類
二十五 ビンブラスチン及びその塩類
二十六 フイゾスチグミン及びその塩類
二十七 フクジユソウ配糖体
二十八 ふぐ毒成分及びその製剤
二十九 ベラトルムアルカロイド及びその塩類
二十九の二 ボスロプス アトロクス蛇毒由来のトロンビン様酵素(別名バトロキソビン)及びその製剤。ただし、一ml中ボスロプス アトロクス蛇毒由来のトロンビン様酵素一〇バトロキソビン単位以下を含有するものを除く。
三十 ホマトロピン及びその塩類
三十一 モルヒネ及びその化合物。ただし、エチルモルヒネ、コデイン、ジヒドロコデイン及びそれらの塩類を除く。
 生物学的製剤及び抗菌性物質製剤
一 アクチノマイシンc及びその製剤。ただし、一バイアル中アクチノマイシンc〇・二mg力価以下を含有するものを除く。
二 アクチノマイシンd及びその製剤。ただし、一バイアル中アクチノマイシンd〇・五mg力価以下を含有するものを除く。
二の二 アクラルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中アクラルビシンとして二〇mg力価以下を含有するものを除く。
二の三 (+)―(七s・九s)―九―アセチル―九―アミノ―七―[(二―デオキシ―ベータ―d―エリスロ―ペントピラノシル)オキシ]―七・八・九・一〇―テトラヒドロ―六・一一―ジヒドロキシ―五・一二―ナフタセンジオン(別名アムルビシン)及びその塩類
三 アムホテリシンb及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 注射剤以外の製剤であつて一錠中又は一ml中アムホテリシンb一〇〇mg力価以下を含有するもの
 (2) 一g中アムホテリシンb二〇μg以下を含有する体外診断薬
 (3) 一ml中アムホテリシンb一〇μg以下を含有する体外診断薬
 (4) 一片中アムホテリシンb五一・二μg以下を含有する体外診断薬
三の二 イダルビシン、その塩類及びそれらの製剤
三の三 a型ボツリヌス毒素及びその製剤
三の四 エピルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中エピルビシンとして五〇mg力価以下を含有するものを除く。
四 クロモマイシンa3及びその製剤。ただし、一アンプル中クロモマイシンa3〇・五mg力価以下を含有するものを除く。
四の二 ジノスタチン スチマラマー及びその製剤。ただし、一バイアル中ジノスタチン スチマラマーとして六mg力価以下を含有するものを除く。
五 ダウノルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中ダウノルビシンとして二〇mg力価以下を含有するものを除く。
六 ドキソルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中ドキソルビシンとして五〇mg力価以下を含有するものを除く。
七 ネオカルチノスタチン及びその製剤。ただし、一アンプル中ネオカルチノスタチン二〇〇〇単位以下を含有するものを除く。
七の二 b型ボツリヌス毒素及びその製剤
七の三 ピラルビシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中ピラルビシンとして三〇mg力価以下を含有するものを除く。
八 マイトマイシンc及びその製剤。ただし、一個又は一バイアル中マイトマイシンc二mg力価以下を含有するものを除く。
 無機薬品及びその製剤
一 塩化ラジウム( ra)223及びその製剤。ただし、一バイアル中塩化ラジウム( ra)223として十一・五ng以下を含有するものを除く。
一の二 黄リン及びその製剤
二 シアン化合物及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ベルリン青、黄血塩、赤血塩、ロダン化合物及びそれらの製剤
 (2) シアン銀、シアン水銀又はオキシシアン水銀〇・二%以下を含有する膏こう剤(硬膏こう、軟膏こう、漿しよう剤、パスタ剤又はパツプ剤をいう。以下同じ。)
 (3) シアン銀、シアン水銀及びオキシシアン水銀以外のシアン化合物の製剤であつてシアン水素として〇・二%以下を含有するもの
 (4) 一片中ニトロプルシドナトリウム三六〇μg以下を含有する体外診断薬
二の二 シス―ジアンミンジクロロ白金(別名シスプラチン)及びその製剤
三 水銀、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 朱及びその製剤
 (2) 塩化第一水銀(別名甘汞こう)及びその製剤
 (3) 黄色ヨード汞こう及びその製剤
 (4) オレイン酸水銀及びその製剤
 (5) アミノ塩化第二水銀(別名白降汞こう)及びその製剤
 (6) アセチルオキシメルクリヒドロキシウンデカン酸及びその製剤
 (7) アセチルオキシメルクリベンゾール(別名酢酸フエニル水銀)及びその製剤
 (8) 一―エチルメルクリ―二―エチルメルクリチオ―五―クロロベンツイミダゾール及びその製剤
 (9) エチルメルクリチオウンデカン酸及びその製剤
 (10) エチルメルクリチオサリチル酸ナトリウム(別名チメロサール)及びその製剤
 (11) パラヒドロキシメタニトロヒドロキシメルクリベンゾールナトリウム及びその製剤
 (12) パラヒドロキシメルクリメタジニトロオルトヒドロキシトルオールナトリウム及びその製剤
 (13) ハロゲンオキシメルクリフルオレセインナトリウム及びその製剤
 (14) ビスエチルメルクリスルフイド及びその製剤
 (15) ヒドロキシフエニルメルクリヒドロキシヘキサクロロジフエニルメタン及びその製剤
 (16) 一―フエニル―二―エチルメルクリチオ―ベンツイミダゾール及びその製剤
 (17) フエニルメルクリトリエタノールアンモニウムペンタクロロフエノキシド及びその製剤
 (18) ブチルメルクリチオサリチル酸ブチル及びその製剤
 (19) メタヒドロキシメルクリオルトトルイル酸ナトリウム及びその製剤
 (20) メチルメルクリチオアセトアミド及びその製剤
 (21) メチレンジナフチルスルホン酸メルクリベンゾール及びその製剤
 (22) 塩化第二水銀(別名昇汞こう)〇・一%以下を含有し、かつ、スカレツト又はフロキシンをもつて着色した水溶液
 (23) 塩化第二水銀を綿又はガーゼに吸着させた外用剤であつて、塩化第二水銀〇・三%以下を含有するもの
 (24) 黄降汞こう一%以下又は赤降汞こう一〇%以下を含有する軟膏こう
 (25) 一個中水銀ヘマトポルフイリンナトリウム塩二五mg以下を含有する製剤
 (26) シアン水銀、オキシシアン水銀又はフエニルメルクリクロリド〇・二%以下を含有する膏こう剤
 (27) ジエチルメルクリホスフエイト及びその製剤
 (28) オルトクロルメルクリフエノール〇・〇三%以下を含有する膏こう剤
 (29) 三―クロルメルクリ―二―メトキシプロピル尿素(別名クロルメロドリン)〇・二五%以下を含有する製剤
四 ヒ素、その化合物及びそれらの製剤。ただし、ヒ素として〇・〇六%以下を含有するもの並びにパラカルバミノフエニル、アルジン酸(別名カルバルゾン)、パラカルバミノフエニルジ―(カルボキシフエニル)―チオアルゼニト及びそれらの製剤を除く。
 有機薬品及びその製剤
一 アセチルフリルエチルオキシクマリン及びその製剤。ただし、アセチルフリルエチルオキシクマリン五%以下を含有するものを除く。
一の二 (+)―(三r・四ar・五s・六s・六as・一〇s・一〇ar・一〇bs)―五―アセトキシ―六―(三―ジメチルアミノプロピオニルオキシ)―ドデカヒドロ―一〇・一〇b―ジヒドロキシ―三・四a・七・七・一〇a―ペンタメチル―三―ビニル―一h―ナフト〔二・一―b〕ピラン―一―オン(別名コルホルシン ダロパート)、その塩類及びそれらの製剤
一の三 n―アミジノ―二―(二・六―ジクロロフエニル)アセトアミド(別名グアンフアシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中n―アミジノ―二―(二・六―ジクロロフエニル)アセトアミドとして〇・五mg以下を含有する内用剤を除く。
一の四 四―(二―アミノエチル)ピロカテコール(別名ドパミン)及びその塩類
一の五 (±)―二―[(二―アミノエトキシ)メチル]―四―(オルト―クロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―六―メチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 三―エチルエステル 五―メチルエステル ベンゼンスルホン酸塩(別名ベシル酸アムロジピン)及びその製剤。ただし、一錠中(±)―二―[(二―アミノエトキシ)メチル]―四―(オルト―クロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―六―メチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 三―エチルエステル 五―メチルエステル ベンゼンスルホン酸塩として一三・八七mg以下を含有するものを除く。
一の六 (三rs)―三―(四―アミノ―一―オキソ―一・三―ジヒドロ―二h―イソインドール―二―イル)ピペリジン―二・六―ジオン(別名レナリドミド)及びその製剤
一の七 四―アミノ―二―[(三rs)―二・六―ジオキソピペリジン―三―イル]―二h―イソインドール―一・三―ジオン(別名ポマリドミド)及びその製剤
一の八 二―[(四―アミノ―二・六―ジクロロフエニル)イミノ]イミダゾリジン(別名アプラクロニジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、二―[(四―アミノ―二・六―ジクロロフエニル)イミノ]イミダゾリジンとして一%以下を含有するものを除く。
一の九 二―(二―アミノ―一・三―チアゾール―四―イル)―n―[四―(二―{[(二r)―二―ヒドロキシ―二―フエニルエチル]アミノ}エチル)フエニル]アセトアミド(別名ミラベグロン)及びその製剤。ただし、一個中二―(二―アミノ―一・三―チアゾール―四―イル)―n―[四―(二―{[(二r)―二―ヒドロキシ―二―フエニルエチル]アミノ}エチル)フエニル]アセトアミド五〇mg以下を含有するものを除く。
一の十 四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸(別名アレンドロン酸)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸として一〇mg以下を含有する注射剤及び一個中四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸として三五mg以下を含有する内用剤を除く。
一の十一 (二r・三r・三as・七r・八as・九s・一〇ar・一一s・一二r・一三ar・一三bs・一五s・一八s・二一s・二四s・二六r・二八r・二九as)―二―[(二s)―三―アミノ―二―ヒドロキシプロピル]―三―メトキシ―二六―メチル―二〇・二七―ジメチリデンヘキサコサヒドロ―一一・一五:一八・二一:二四・二八―トリエポキシ―七・九―エタノ―一二・一五―メタノ―九h・一五h―フロ[三・二―i]フロ[二′・三′:五・六]ピラノ[四・三―b][一・四]ジオキサシクロペンタコシン―五(四h)―オン(別名エリブリン)、その塩類及びそれらの製剤
一の十二 二―アミノ―三―(四―ブロモベンゾイル)フエニル酢酸(別名ブロムフエナク)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一ml中二―アミノ―三―(四―ブロモベンゾイル)フエニル酢酸として〇・八七二mg以下を含有する点眼剤を除く。
一の十三 (二s)―二―アミノ―三―メチルブタン酸(二rs)―二―[(二―アミノ―六―オキソ―一・六―ジヒドロ―九h―プリン―九―イル)メトキシ]―三―ヒドロキシプロピルエステル(別名バルガンシクロビル)、その塩類及びそれらの製剤。
一の十四 四―アミノ―一―(二―メチルプロピル)―一h―イミダゾ[四・五―c]キノリン(別名イミキモド)及びその製剤。ただし、四―アミノ―一―(二―メチルプロピル)―一h―イミダゾ[四・五―c]キノリン五%以下を含有する外用剤(吸入剤、坐ざ剤及びトローチ剤を除く。以下この表において同じ。)を除く。
一の十五 六アルフア・九アルフア―ジフルオロ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一六アルフア・一七アルフア―イソプロピリデンジオキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―アセタート(別名フルオシノニド)及びその製剤。ただし、六アルフア・九アルフア―ジフルオロ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一六アルフア・一七アルフア―イソプロピリデンジオキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―アセタートとして〇・〇五%以下を含有する外用剤を除く。
一の十六 (+)―六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―一六アルフア―メチル―三―オキソ―一七―プロピオニルオキシアンドロスタ―一・四―ジエン―一七ベータ―チオカルボン酸 s―フルオロメチルエステル(別名プロピオン酸フルチカゾン)及びその製剤。ただし、一噴霧量中(+)―六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―一六アルフア―メチル―三―オキソ―一七―プロピオニルオキシアンドロスタ―一・四―ジエン―一七ベータ―チオカルボン酸 s―フルオロメチルエステルとして二〇〇μg以下を含有するエアゾール剤及び一噴霧量中(+)―六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―一六アルフア―メチル―三―オキソ―一七―プロピオニルオキシアンドロスタ―一・四―ジエン―一七ベータ―チオカルボン酸 s―フルオロメチルエステルとして五〇μg以下を含有する点鼻剤を除く。
一の十七 六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―二一―バレリルオキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン(別名吉草酸ジフルコルトロン)及びその製剤。ただし、六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―二一―バレリルオキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン〇・一%以下を含有する外用剤を除く。
一の十八 三アルフア―ヒドロキシ―五アルフア―プレグナン―一一・二〇―ジオン(別名アルフアキサロン)
一の十九 九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七・二一―ジプロピオナート(別名プロピオン酸デキサメタゾン)及びその製剤。ただし、九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七・二一―ジプロピオナート〇・一%以下を含有する外用剤を除く。
一の二十 五―イソプロピル 三―メチル 二―シアノ―一・四―ジヒドロ―六―メチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボキシラート(別名ニルバジピン)及びその製剤。ただし、一個中五―イソプロピル 三―メチル 二―シアノ―一・四―ジヒドロ―六―メチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボキシラート四mg以下を含有する内用剤を除く。
一の二十一 三―[二―(イミダゾ[一・二―b]ピリダジン―三―イル)エチニル]―四―メチル―n―{四―[(四―メチルピペラジン―一―イル)メチル]―三―(トリフルオロメチル)フエニル}ベンズアミド(別名ポナチニブ)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―[二―(イミダゾ[一・二―b]ピリダジン―三―イル)エチニル]―四―メチル―n―{四―[(四―メチルピペラジン―一―イル)メチル]―三―(トリフルオロメチル)フエニル}ベンズアミドとして十五mg以下を含有するものを除く。
一の二十二 二―(一h―イミダゾール―四―イル)エタンアミン(別名ヒスタミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中二―(一h―イミダゾール―四―イル)エタンアミンとして一二・一mg以下を含有する製剤を除く。
一の二十三 右旋性四・六―ジベンジル―五―オキソ―一―チア―四・六―ジアザトリシクロ〔六・三・〇三・七・〇〕ウンデカニウム(別名トリメタフアン)、その塩類及びそれらの製剤
一の二十四 エス―二―ジメチルアミノエチル―オー―オー―ジエチルチオホスフエイト―エヌ―メチルヨウジド(別名ヨウ化エコチオフエイト)及びその製剤
一の二十五 エチルパラニトロフエニルエチルホスホネイト及びその製剤
一の二十六 n―エチル―n―メチルカルバミン酸三―[(一s)―一―(ジメチルアミノ)エチル]フエニルエステル(別名リバスチグミン)及びその製剤。ただし、一枚中n―エチル―n―メチルカルバミン酸三―[(一s)―一―(ジメチルアミノ)エチル]フエニルエステル一八mg以下を含有する貼付剤を除く。
一の二十七 エヌ―エヌ―ジアリルノルトキシフエリンジクロリド(別名塩化アルクロニウム)及びその製剤
一の二十八 塩化(二rs)―二―アセトキシ―n・n・n―トリメチルプロピルアミニウム(別名メタコリン塩化物)及びその製剤。ただし、一バイアル中塩化(二rs)―二―アセトキシ―n・n・n―トリメチルプロピルアミニウムとして一〇〇mg以下を含有する製剤を除く。
一の二十九 塩化三・七―ビス(ジメチルアミノ)フエノチアジン―五―イウム(別名メチルチオニニウム)及びその製剤。ただし、一アンプル中塩化三・七―ビス(ジメチルアミノ)フエノチアジン―五―イウムとして五〇mg以下を含有する注射剤を除く。
二 カルバミルコリンクロリド(別名カルバコール)及びその製剤。ただし、カルバミルコリンクロリド一%以下を含有する外用剤を除く。
三 カルバミルメチルコリン(別名ベタンコール)及びその塩類
三の二 二―[{(四rs)―四―[(七―クロロキノリン―四―イル)アミノ]ペンチル}(エチル)アミノ]エタノール(別名ヒドロキシクロロキン)、その塩類及びそれらの製剤
三の三 一―(四―クロロフエニル)―五―(一―メチルエチル)ビグアニド(別名プログアニル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(四―クロロフエニル)―五―(一―メチルエチル)ビグアニド塩酸塩として一〇〇mg以下を含有する内用剤を除く。
三の四 ゲムツズマブオゾガマイシン及びその製剤
三の五 合成ヒト型ソマトメジンc遺伝子の発現により組換え体で産生される七〇個のアミノ酸残基からなるポリペプチド(別名メカセルミン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一バイアル中合成ヒト型ソマトメジンc遺伝子の発現により組換え体で産生される七〇個のアミノ酸残基からなるポリペプチドとして一〇mg以下を含有する注射剤
 (2) 一容器中合成ヒト型ソマトメジンc遺伝子の発現により組換え体で産生される七〇個のアミノ酸残基からなるポリペプチドとして三〇〇μg以下を含有する体外診断薬
三の六 酢酸 (一’r・六r・六ar・七r・一三s・一四s・一六r)―六’・八・一四―トリヒドロキシ―七’・九―ジメトキシ―四・一〇・二三―トリメチル―一九―オキソ―三’・四’・六a・七・一二・一三・一四・一六―オクタヒドロ―二’h・六h―スピロ[六・一六―(エピチオプロパノオキシメタノ)―七・一三―エピミノベンゾ[四・五]アゾシノ[一・二―b][一・三]ジオキソロ[四・五―h]イソキノリン―二〇・一’―イソキノリン]―五―イル(別名トラベクテジン)及びその製剤
四 サクシニルコリン、その塩類及びそれらの製剤
四の二 二―(四′―三級ブチル―二′・六′―ジメチル―三′―ヒドロキシベンジル)―二―イミダゾリン(別名オキシメタゾリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、二―(四′―三級ブチル―二′・六′―ジメチル―三′―ヒドロキシベンジル)―二―イミダゾリンとして〇・〇五%以下を含有する外用剤を除く。
四の三 三・五―ジアミノ―六―(二・三―ジクロロフエニル)―一・二・四―トリアジン(別名ラモトリギン)及びその製剤。ただし、一錠中三・五―ジアミノ―六―(二・三―ジクロロフエニル)―一・二・四―トリアジンとして一〇〇mg以下を含有する錠剤を除く。
五 ジアルキルアミノジチエニルブテン及びその塩類
六 ジイソプロピルフルオロホスフエイト(別名イソフルロフエイト)及びその製剤。ただし、ジイソプロピルフルオロホスフエイト〇・一%以下を含有するものを除く。
六の二 二―[(三rs)―二・六―ジオキソピペリジン―三―イル]イソインドリン―一・三―ジオン(別名サリドマイド)及びその製剤
六の三 (+)―(五z・七e・二十二e・二十四s)―二十四―シクロプロピル―九・十―セココラ―五・七・十(十九)・二十二―テトラエン―一アルフア・三ベータ・二十四―トリオール(別名カルシポトリオール)及びその製剤。ただし、(+)―(五z・七e・二十二e・二十四s)―二十四―シクロプロピル―九・十―セココラ―五・七・十(十九)・二十二―テトラエン―一アルフア・三ベータ・二十四―トリオールとして〇・〇〇五%以下を含有する外用剤を除く。
六の四 n―(三―{三―シクロプロピル―五―[(二―フルオロ―四―ヨードフエニル)アミノ]―六・八―ジメチル―二・四・七―トリオキソ―三・四・六・七―テトラヒドロピリド[四・三―d]ピリミジン―一(二h)―イル}フエニル)アセトアミド(別名トラメチニブ)及びその製剤。ただし、一錠中n―(三―{三―シクロプロピル―五―[(二―フルオロ―四―ヨードフエニル)アミノ]―六・八―ジメチル―二・四・七―トリオキソ―三・四・六・七―テトラヒドロピリド[四・三―d]ピリミジン―一(二h)―イル}フエニル)アセトアミドとして二mg以下を含有するものを除く。
六の五 (二e)―n―[(五r・六r)―十七―(シクロプロピルメチル)―四・五―エポキシ―三・十四―ジヒドロキシモルヒナン―六―イル]―三―(フラン―三―イル)―n―メチルプロパ―二―エンアミド(別名ナルフラフイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中(二e)―n―[(五r・六r)―十七―(シクロプロピルメチル)―四・五―エポキシ―三・十四―ジヒドロキシモルヒナン―六―イル]―三―(フラン―三―イル)―n―メチルプロパ―二―エンアミドとして二・四μg以下を含有するものを除く。
六の六 (sp―四―二)―[(一r・二r)―シクロヘキサン―一・二―ジアミン―κn・κn′][エタンジオアト(二―)―κ01・κ02]白金(別名オキサリプラチン)及びその製剤
六の七 シクロヘプチルアミノメチレンジホスホン酸(別名インカドロン酸)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中シクロヘプチルアミノメチレンジホスホン酸として八・二三mg以下を含有する注射剤を除く。
六の八 (±)―四―(二・三―ジクロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 エチルエステル メチルエステル(別名フエロジピン)及びその製剤。ただし、一錠中(±)―四―(二・三―ジクロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 エチルエステル メチルエステルとして五mg以下を含有するものを除く。
六の九 シス―ジアンミングリコラト白金(別名ネダプラチン)及びその製剤
六の十 シス―ジアンミン(一・一―シクロブタンジカルボキシラト)白金(別名カルボプラチン)及びその製剤
六の十一 三―(九・一〇―ジデヒドロ―六―メチルエルゴリン―八アルフア―イル)―一・一―ジエチル尿素(別名リスリド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中三―(九・一〇―ジデヒドロ―六―メチルエルゴリン―八アルフア―イル)―一・一―ジエチル尿素として〇・〇二五mg以下を含有する内用剤を除く。
六の十二 一・四―ジヒドロキシ―五・八―ビス〔〔二―〔(二―ヒドロキシエチル)アミノ〕エチル〕アミノ〕アントラキノン(別名ミトキサントロン)、その塩類及びそれらの製剤
六の十三 (一r・九s・一二s・一五r・一六e・一八r・一九r・二一r・二三s・二四e・二六e・二八e・三〇s・三二s・三五r)―一・一八―ジヒドロキシ―一二―{(一r)―二―[(一s・三r・四r)―四―(二―ヒドロキシエトキシ)―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルエチル}―一九・三〇―ジメトキシ―一五・一七・二一・二三・二九・三五―ヘキサメチル―一一・三六―ジオキサ―四―アザトリシクロ[三〇・三・一・〇四・九]ヘキサトリアコンタ―一六・二四・二六・二八―テトラエン―二・三・一〇・一四・二〇―ペンタオン(別名エベロリムス)及びその製剤。ただし、一個中(一r・九s・一二s・一五r・一六e・一八r・一九r・二一r・二三s・二四e・二六e・二八e・三〇s・三二s・三五r)―一・一八―ジヒドロキシ―一二―{(一r)―二―[(一s・三r・四r)―四―(二―ヒドロキシエトキシ)―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルエチル}―一九・三〇―ジメトキシ―一五・一七・二一・二三・二九・三五―ヘキサメチル―一一・三六―ジオキサ―四―アザトリシクロ[三〇・三・一・〇四・九]ヘキサトリアコンタ―一六・二四・二六・二八―テトラエン―二・三・一〇・一四・二〇―ペンタオンとして五mg以下を含有する内用剤を除く。
六の十四 一―(三・四―ジヒドロキシフエニル)―二―アミノエタノール及びその塩類
七 ジヒドロキシフエニルアルキルアミノエタノール及びその化合物。ただし、ジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノール(別名イソプロテレノール)及びその塩類を除く。
七の二 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(オルト―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸イソブチルエステル、メチルエステル(別名ニソルジピン)及びその製剤。ただし、一錠中(±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(オルト―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸イソブチルエステル、メチルエステル一〇mg以下を含有するものを除く。
七の三 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 メチルエステル 二―オキソプロピルエステル(別名アラニジピン)及びその製剤。ただし、(±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 メチルエステル 二―オキソプロピルエステル二%以下を含有する顆か粒剤及び一カプセル中(±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 メチルエステル 二―オキソプロピルエステル一〇mg以下を含有するものを除く。
七の四 五・六―ジヒドロ―七―ヨード―123i―五―メチル―六―オキソ―四h―イミダゾ[一・五―a][一・四]ベンゾジアゼピン―三―カルボン酸 エチルエステル(別名イオマゼニル(123i))
七の五 (五z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―二―[(一e)―三・三―ジフルオロ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―三・五―ジヒドロキシシクロペンチル]―五―ヘプテン酸 一―メチルエチル(別名タフルプロスト)及びその製剤。ただし、一ml中(五z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―二―[(一e)―三・三―ジフルオロ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―三・五―ジヒドロキシシクロペンチル]―五―ヘプテン酸 一―メチルエチルとして一五μg以下を含有する点眼剤を除く。
七の六 一―ジメチルアミノカルバミル―三―ジメチルカルバミルオキシ―五―メチルピラゾール(別名デイメチラン)
七の七 (六rs)―六―(ジメチルアミノ)―四・四―ジフエニルヘプタン―三―オン(別名メサドン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(六rs)―六―(ジメチルアミノ)―四・四―ジフエニルヘプタン―三―オン塩酸塩として一〇mg以下を含有する内用剤を除く。
七の八 (+)―(四s)―一〇―〔(ジメチルアミノ)メチル〕―四―エチル―四・九―ジヒドロキシ―一h―ピラノ〔三′・四′:六・七〕インドリジノ〔一・二―b〕キノリン―三・一四(四h・一二h)―ジオン(別名ノギテカン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中(+)―(四s)―一〇―〔(ジメチルアミノ)メチル〕―四―エチル―四・九―ジヒドロキシ―一h―ピラノ〔三′・四′:六・七〕インドリジノ〔一・二―b〕キノリン―三・一四(四h・一二h)―ジオンとして四mg以下を含有するものを除く。
七の九 (二r・三s)―三―(一・一―ジメチルエチル)オキシカルボニルアミノ―二―ヒドロキシ―三―フエニルプロパン酸 (一s・二s・三r・四s・五r・七s・八s・一〇r・一三s)―四―アセトキシ―二―ベンゾイルオキシ―五・二〇―エポキシ―一―ヒドロキシ―七・一〇―ジメトキシ―九―オキソタキス―一一―エン―一三―イル(別名カバジタキセル)及びその製剤
七の十 三―ジメチルカルバモイルオキシ―一―メチルピリジニウムブロミド(別名臭化ピリドスチグミン)及びその製剤。ただし、一錠中三―ジメチルカルバモイルオキシ―一―メチルピリジニウムブロミド六〇mg以下を含有するものを除く。
七の十一 (+)―(s)―四―[一―(二・三―ジメチルフエニル)エチル]―一h―イミダゾール(別名デクスメデトミジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中(+)―(s)―四―[一―(二・三―ジメチルフエニル)エチル]―一h―イミダゾールとして二〇〇μg以下を含有する製剤を除く。
七の十二 (―)―(s)―n―(二・六―ジメチルフエニル)―一プロピルピペリジン―二―カルボキサミド(別名ロピバカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一ml中(―)―(s)―n―(二・六―ジメチルフエニル)―一―プロピルピペリジン―二―カルボキサミドとして一〇mg以下を含有する注射剤を除く。
七の十三 (±)―(r*)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 (r*)―一―ベンジル―三―ピペリジニルエステル、メチルエステル(別名ベニジピン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―(r*)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 (r*)―一―ベンジル―三―ピペリジニルエステル、メチルエステルとして七・四六mg以下又は〇・三七%以下を含有する内用剤を除く。
七の十四 (+)―(三′s・四s)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 三―(一′―ベンジル―三′―ピロリジニル)エステル メチルエステル(別名バルニジピン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中(+)―(三′s・四s)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 三―(一′―ベンジル―三′―ピロリジニル)エステル メチルエステルとして一三・九六mg以下を含有するものを除く。
七の十五 二臭化(三アルフア・一七ベータ―ジアセトキシ―五アルフア―アンドロスタン―二ベータ・一六ベータ―イレン)ビス〔一―メチルピペリジニウム〕(別名臭化パンクロニウム)及びその製剤
七の十六 臭化(+)―一―(三アルフア・一七ベータ―ジアセトキシ―二ベータ―ピペリジノ―五アルフア―アンドロスタン―一六ベータ―イル)―一―メチルピペリジニウム(別名臭化ベクロニウム)及びその製剤
七の十七 臭化トランス―三―(ジ―二―チエニルメチレン)オクタヒドロ―五―メチル―二h―キノリジニウム(別名臭化チキジウム)
七の十八 (+)―臭化(一七ベータ―アセトキシ―三アルフア―ヒドロキシ―二ベータ―モルホリノ―五アルフア―アンドロスタン―一六ベータ―イル)―一―アリル―一―ピロリジニウム(別名ロクロニウム臭化物)及びその製剤
七の十九 九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール(別名アルフアカルシドール)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール三μg以下を含有する内用剤
 (2) 一ml中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール〇・五μg以下を含有する内用液剤であつて一容器中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール五μg以下を含有するもの
 (3) 九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール〇・〇〇〇一%以下を含有する散剤
七の二十 (五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール(別名カルシトリオール)及びその製剤。ただし、一個中(五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール〇・五μg以下を含有する内用剤及び一ml中(五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール一μg以下を含有する注射剤を除く。
七の二十一 (+)―(五z・七e・二四r)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二四―トリオール(別名タカルシトール)及びその製剤。ただし、(+)―(五z・七e・二四r)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二四―トリオールとして〇・〇〇二%以下を含有する外用剤を除く。
七の二十二 (一―チオ―ベータ―d―グルコピラノサト)(トリエチルホスフイン)金 二・三・四・六―テトラアセタート(別名オーラノフイン)及びその製剤。ただし、一個中(一―チオ―ベータ―d―グルコピラノサト)(トリエチルホスフイン)金 二・三・四・六―テトラアセタート三mg以下を含有する内用剤を除く。
七の二十三 デカン酸 二―[四―[三―[二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル]―プロピル]―一―ピペラジニル]エチルエステル(別名デカン酸フルフエナジン)及びその製剤。ただし、一バイアル中デカン酸 二―[四―[三―[二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル]―プロピル]―一―ピペラジニル]エチルエステル二五mg以下を含有する注射剤を除く。
七の二十四 テトラキス(二―メトキシイソブチルイソニトリル)銅(i)四フツ化ホウ酸及びその製剤
七の二十五 (±)―(一r*・二r*・三as*・八bs*)―二・三・三a・八b―テトラヒドロ―二―ヒドロキシ―一―[(e)―(三s*)―三―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテン―六―イニル]―一h―シクロペンタ[b]ベンゾフラン―五―酪酸(別名ベラプロスト)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―(一r*・二r*・三as*・八bs*)―二・三・三a・八b―テトラヒドロ―二―ヒドロキシ―一―[(e)―(三s*)―三―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテン―六―イニル]―一h―シクロペンタ[b]ベンゾフラン―五―酪酸として五六・八六μg以下を含有するものを除く。
七の二十六 五―0―デメチル―二二・二三―ジヒドロアベルメクチンa1a及び五―0―デメチル―二五―デ(一―メチルプロピル)―二二・二三―ジヒドロ―二五―(一―メチルエチル)アベルメクチンa1aの混合物(別名イベルメクチン)及びその製剤。ただし、五―0―デメチル―二二・二三―ジヒドロアベルメクチンa1a及び五―0―デメチル―二五―デ(一―メチルプロピル)―二二・二三―ジヒドロ―二五―(一―メチルエチル)アベルメクチンa1aの混合物として五・〇%以下を含有する錠剤を除く。
七の二十七 一・二・三―トリ(二―ジエチルアミノエトキシ)―ベンゼントリエチルヨージド(別名三ヨウ化エチルガラミン)及びその製剤
七の二十八 n―(二・二・二―トリフルオロエチル)―九―[四―({四―[四’―(トリフルオロメチル)ビフエニル―二―イル]カルボキサミド}ピペリジン―一―イル)ブチル]―九h―フルオレン―九―カルボキサミド(別名ロミタピド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中n―(二・二・二―トリフルオロエチル)―九―[四―({四―[四’―(トリフルオロメチル)ビフエニル―二―イル]カルボキサミド}ピペリジン―一―イル)ブチル]―九h―フルオレン―九―カルボキサミドとして二十mg以下を含有するものを除く。
七の二十九 四―{三―〔二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル〕プロピル}―一―ピペラジン―エタノールヘプタノエート(別名エナント酸フルフエナジン)
八 ニトログリセリン及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中ニトログリセリン〇・三mg(徐放性製剤たる口腔内貼付剤にあつては、二・五mg)以下を含有するもの
 (2) 一ml中ニトログリセリン五mg以下を含有する注射剤
 (3) ニトログリセリン二%以下を含有する軟膏
 (4) 一枚中ニトログリセリン二七mg以下を含有する貼付剤
 (5) 一噴霧中ニトログリセリン〇・三mg以下を含有するエアゾール剤及び液剤
八の二 四―〔四―(パラ―クロロフエニル)―四―ヒドロキシ―一―ピペリジル〕―n・n―ジメチル―二・二―ジフエニルブチルアミド(別名ロペラミド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、内用剤を除く。
八の三 パラ―〔ビス―(ベータクロロエチル)―アミノ〕―l―フエニルアラニン(別名メルフアラン)及びその製剤
八の四 二・五―ビス(一―アジリジニル)三―(二―カルバモイルオキシ―一―メトキシエチル)―六―メチルベンゾキノン(別名カルボコン)及びその製剤。ただし、一個中二・五―ビス(一―アジリジニル)―三―(二―カルバモイルオキシ―一―メトキシエチル)―六―メチルベンゾキノンとして一mg以下を含有するものを除く。
八の五 一・三―ビス(二―クロロエチル)―一―ニトロソ尿素(別名カルムスチン)及びその製剤。ただし、一枚中一・三―ビス(二―クロロエチル)―一―ニトロソ尿素として七・七mg以下を含有するものを除く。
八の六 (一―ヒドロキシ―二―イミダゾール―一―イルエチリデン)ジホスホン酸(別名ゾレドロン酸)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(一―ヒドロキシ―二―イミダゾール―一―イルエチリデン)ジホスホン酸として五mg以下を含有する注射剤を除く。
八の七 (z)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕ヘプト―五―エノ酸(別名ジノプロストン)及びその製剤。ただし、一錠中(z)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕ヘプト―五―エノ酸〇・五mg以下を含有するものを除く。
八の八 (e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(r)―三―ヒドロキシ―四・四―ジメチル―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸メチル(別名ゲメプロスト)及びその製剤。ただし、一個中(e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(r)―三―ヒドロキシ―四・四―ジメチル―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸メチル一mg以下を含有する坐ざ剤を除く。
八の九 (±)―七―[(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―(三r*)―三―ヒドロキシ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―五―オキソシクロペンチル]―四・五―ヘプタジエン酸メチルエステル(別名エンプロスチル)及びその製剤。ただし、一個中(±)―七―[(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―(三r*)―三―ヒドロキシ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―五―オキソシクロペンチル]―四・五―ヘプタジエン酸メチルエステル二五μg以下を含有する内用剤を除く。
八の十 九―〔〔二―ヒドロキシ―一―(ヒドロキシメチル)エトキシ〕メチル〕グアニン(別名ガンシクロビル)及びその製剤
八の十一 (五e)―五―{(三as・四r・五r・六as)―五―ヒドロキシ―四―[(一e・三s・四rs)―三―ヒドロキシ―四―メチルオクタ―一―エン―六―イン―一―イル]ヘキサヒドロペンタレン―二(一h)―イリデン}ペンタン酸(別名イロプロスト)及びその製剤。ただし、一アンプル中(五e)―五―{(三as・四r・五r・六as)―五―ヒドロキシ―四―[(一e・三s・四rs)―三―ヒドロキシ―四―メチルオクタ―一―エン―六―イン―一―イル]ヘキサヒドロペンタレン―二(一h)―イリデン}ペンタン酸として一〇μg以下を含有する吸入液剤を除く。
八の十二 (±)―(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―四―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテニル]―五―オキソシクロペンタンヘプタン酸メチルエステル(別名ミソプロストール)及びその製剤。ただし、一個中(±)―(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―四―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテニル]―五―オキソシクロペンタンヘプタン酸メチルエステル〇・二mg以下を含有する内用剤を除く。
八の十三 (―)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(一e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―六―オキソヘプタン酸メチルエステル(別名オルノプロスチル)及びその製剤。ただし、一個中(―)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(一e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―六―オキソヘプタン酸メチルエステル二・五μg以下を含有する内用剤を除く。
八の十四 一―ヒドロキシ―二―(三―ピリジニル)エチリデンビスホスホン酸(別名リセドロン酸)及びその塩類
八の十五 (一r・二r・三r・五z・七e)―二―(三―ヒドロキシプロピルオキシ)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一・三・二五―トリオール(別名エルデカルシトール)及びその製剤。ただし、一個中(一r・二r・三r・五z・七e)―二―(三―ヒドロキシプロピルオキシ)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一・三・二五―トリオール〇・七五μg以下を含有するものを除く。
八の十六 (+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール(別名マキサカルシトール)及びその製剤。ただし、一ml中(+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール一〇μg以下を含有する注射剤及び(+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール〇・〇〇二五%以下を含有する外用剤を除く。
八の十七 ビノレルビン、その塩類及びそれらの製剤
八の十八 (一s)―一―フエニル―三・四―ジヒドロイソキノリン―二(一h)―カルボン酸(三r)―一―アザビシクロ[二・二・二]オクタ―三―イルエステル(別名ソリフエナシン)及びその塩類
八の十九 n―(一―フエネチルピペリジン―四―イル)―n―フエニルプロパンアミド(別名フエンタニル)及びその塩類
八の二十 (二s)―一―ブチル―n―(二・六―ジメチルフエニル)ピペリジン―二―カルボキシアミド(別名レボブピバカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一ml中(二s)―一―ブチル―n―(二・六―ジメチルフエニル)ピペリジン―二―カルボキシアミドとして七・五mg以下を含有する注射剤を除く。
八の二十一 二―ブチル―三―ベンゾフラニル 四―[二―(ジエチルアミノ)エトキシ]―三・五―ジヨードフエニルケトン(別名アミオダロン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一アンプル中二―ブチル―三―ベンゾフラニル 四―[二―(ジエチルアミノ)エトキシ]―三・五―ジヨードフエニルケトンとして一五〇mg以下を含有する注射剤を除く。
九 四―ブトキシベータ―(一―ピペリジル)―プロピオフエノン(別名ジクロニン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、四―ブトキシベータ―(一―ピペリジル)―プロピオフエノンとして一%以下を含有する外用剤を除く。
九の二 五―フルオロウラシル(別名フルオロウラシル)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 五―フルオロウラシル五%以下を含有するシロツプ剤、注射剤又は軟膏こう剤
 (2) 一錠中五―フルオロウラシル一〇〇mg以下を含有するもの
 (3) 一個中五―フルオロウラシル二〇〇mg以下を含有する坐ざ剤
九の三 二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸(別名フルルビプロフエン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸四〇mg以下を含有するもの
 (2) 二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸八%以下を含有する顆か粒剤
 (3) 二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸〇・三三四%以下を含有する外用剤(貼付剤を除く。)
 (4) 一枚中二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸八〇mg以下を含有する貼付剤
九の四 (二s)―二―(二―フルオロビフエニル―四―イル)プロパン酸(別名エスフルルビプロフエン)及びその製剤。ただし、一枚中(二s)―二―(二―フルオロビフエニル―四―イル)プロパン酸として四〇mg以下を含有する外用剤を除く。
九の五 (―)―(三s・四r)―四―(四―フルオロフエニル)―三―[(三・四―メチレンジオキシ)フエノキシメチル]ピペリジン(別名パロキセチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(―)―(三s・四r)―四―(四―フルオロフエニル)―三―[(三・四―メチレンジオキシ)フエノキシメチル]ピペリジンとして二〇mg(徐放性製剤にあつては二五mg)以下を含有するものを除く。
九の六 三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン(別名リスペリドン)及びその製剤。ただし、一錠中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン三mg以下を含有するもの、三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン一%以下を含有する細粒剤、一ml中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン一mg以下を含有する内用剤及び一バイアル中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン五〇mg以下を含有する注射剤を除く。
九の七 二―プロピルペンタノイルトロピニウムメチルブロミド(別名臭化メチルアニソトロピン)
九の八 二―ブロモ―アルフア―エルゴクリプチン(別名ブロモクリプチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―ブロモ―アルフア―エルゴクリプチンとして二・五mg以下を含有するものを除く。
九の九 三―[(一rs・三rs)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンと三―[(一rs・三sr)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンの一五―〇:八五―一〇〇混合物(別名ジフエチアロール)及びその製剤。ただし、三―[(一rs・三rs)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンと三―[(一rs・三sr)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンの一五―〇:八五―一〇〇混合物〇・一二〇%以下を含有するものを除く。
九の十 (四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オール(別名ガランタミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オールとして一二mg以下を含有するもの及び一ml中(四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オールとして四mg以下を含有する内用液剤を除く。
九の十一 (+)―(五z―七e)―二六・二六・二六・二七・二七・二七―ヘキサフルオロ―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール(別名フアレカルシトリオール)及びその製剤。ただし、一錠中(+)―(五z―七e)―二六・二六・二六・二七・二七・二七―ヘキサフルオロ―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール〇・三μg以下を含有する内用剤を除く。
十 ヘキサメチレンビスカルバミノコリン、その塩類及びそれらの製剤
十一 ヘキサメチレンビス―(ジメチル―九―フルオレニル―アンモニウム)―ジブロミド(別名ヘキサフルオレニウムブロミド)及びその製剤
十二 ヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチル、その塩類及びそれらの各製剤。ただし、ヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチルとして〇・一%以下を含有するものを除く。
十二の二 ペグインターフエロン アルフア―二b及びその製剤。ただし、一個中ペグインターフエロン アルフア―二b二二二μg以下を含有する注射剤を除く。
十二の三 (―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリン(別名ペルゴリド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリンとして一mg以下を含有するもの及び(―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリンとして〇・〇二五%以下を含有する顆粒剤を除く。
十二の四 三―ベータ―ラムノシド―一四―ベータ―ヒドロキシ―四・二〇・二二―ブフアトリエノリド(別名プロスシラリジン)
十二の五 (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オン(別名ドネペジル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして九・一二mg以下を含有するもの
 (2) (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして〇・四五六%以下を含有する細粒剤
 (3) (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして〇・九一二%以下を含有するシロツプ剤
十二の六 (±)―四―[二′―ベンゾイルオキシ―三′―(三級ブチルアミノ)プロポキシ]―二―メチルインドール(別名ボピンドロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(±)―四―[二′―ベンゾイルオキシ―三′―(三級ブチルアミノ)プロポキシ]―二―メチルインドールとして、一mg以下を含有するものを除く。
十二の七 ホスホノホルム酸(別名ホスカルネツト)、その塩類及びそれらの製剤
十三 メタ―ヒドロキシフエニル―トリメチルアンモニウムブロミド―一・一〇―デカメチレンビスカルバミン酸エステル(別名臭化デメカリウム)及びその製剤
十三の二 三―メチル―四―オキソ―三・四―ジヒドロイミダゾ[五・一―d][一・二・三・五]テトラジン―八―カルボキサミド(別名テモゾロミド)及びその製剤
十三の三 四′′′―0―メチルジゴキシン(別名メチルジゴキシン)及びその製剤。ただし、一錠中四′′′―0―メチルジゴキシン〇・一mg以下を含有するものを除く。
十四 一―メチル―三―ヒドロキシピリジニウムブロミド―一・六―ヘキサメチレン―ビス―エヌ―メチルカルバメート(別名臭化ジスチグミン)及びその製剤
十四の二 四―メチルピペラジン―一―カルボン酸 (五s)―六―(五―クロロピリジン―二―イル)―七―オキソ―六・七―ジヒドロ―五h―ピロロ[三・四―b]ピラジン―五―イルエステル(別名エスゾピクロン)及びその製剤。ただし、一錠中四―メチルピペラジン―一―カルボン酸 (五s)―六―(五―クロロピリジン―二―イル)―七―オキソ―六・七―ジヒドロ―五h―ピロロ[三・四―b]ピラジン―五―イルエステル三mg以下を含有するものを除く。
十四の三 四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オン(別名ケトチフエン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、内用剤、点眼剤及び点鼻剤を除く。
十四の四 {(一r)―三―メチル―一―[(二s)―三―フエニル―二―(ピラジン―二―カルボキサミド)プロパンアミド]ブチル}ボロン酸(別名ボルテゾミブ)及びその製剤
十五 三―メチル―七―メトキシ―八―ジメチルアミノメチルフラボン(別名ジメフリン)、その塩類及びそれらの製剤
十六 四―(メトキシカルボニル)―四―[(一―オキソプロピル)フエニルアミノ]ピペリジン―一―プロパン酸 メチルエステル(別名レミフエンタニル)及びその塩類
十七 n―{(二s)―二―[(モルホリン―四―イルアセチル)アミノ]―四―フエニルブタノイル}―l―ロイシル―l―フエニルアラニン―n―{(二s)―四―メチル―一―[(二r)―二―メチルオキシラン―二―イル]―一―オキソペンタン―二―イル}アミド(別名カルフイルゾミブ)及びその製剤
劇薬
 生薬、動植物成分及びそれらの製剤
一 アガリチン、その塩類及びそれらを含有する製剤
二 アコニチンを含有する生薬及びその製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて一個中アコニチンとして〇・〇一mg以下を含有するものを除く。
三 アスカリドール、及びそれを含有する製剤。ただし、アスカリドール一〇%以下を含有するもの及び一個中アスカリドール〇・一五g以下を含有するものを除く。
四 アトロピン、ヒヨスチアミン、スコポラミン又はそれらの化合物を含有する生薬及び製剤。ただし、膏こう剤、坐ざ剤及びマンダラ葉を含有する燻くん煙剤並びに注射剤以外の製剤であつて次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中ロート総アルカロイド、ベラドンナ総アルカロイド又はダツラ総アルカロイド〇・三五mg以下を含有するもの
 (2) ロート総アルカロイド、ベラドンナ総アルカロイド又はダツラ総アルカロイド〇・〇二%以下を含有し、かつ、一容器中ロート総アルカロイド、ベラドンナ総アルカロイド又はダツラ総アルカロイド〇・三五mg以下を含有する外用剤
 (3) 一個中ロート総アルカロイドメチルブロミド一mg以下を含有するもの
 (4) 一個中ブロム水素酸スコポラミン〇・二五mg以下を含有するもの
 (5) 一個中ブロム水素酸スコポラミンアミノオキシド〇・二五mg以下を含有するもの
 (6) 一個中アトロピンメチルブロミド二mg以下を含有するもの及びアトロピンメチルブロミド〇・〇〇八%以下を含有する吸入剤
 (7) 一個中スコポラミンメチルブロミド二・五mg以下を含有するもの
 (8) 一個中スコポラミンブチルブロミド一〇mg以下を含有するもの
 (9) 一個中ヒヨスチアミンメチルブロミド一mg以下を含有するもの
 (10) 一個中ヒヨスチアミン硫酸塩〇・二五mg以下を含有するもの
 (11) 一個中エヌ―メチルスコポラミンメチル硫酸塩一mg以下を含有するもの
 (12) 一個中エヌ―(四―ブトキシベンジル)ヒヨスチアミンブロミド(別名臭化ブトロピウム)五mg以下を含有するもの
 (13) 一容器中ブロム水素酸スコポラミン〇・二五mg以下を含有する内用液剤
五 アポモルヒネ又はその塩類を含有する製剤
六 アレコリン又はその塩類の製剤
七 ウスニン酸、その塩類及びそれらの製剤
八 エクゴニン、その化合物並びにそれらを含有する生薬及び製剤
九 エチルモルヒネ、コデイン、ジヒドロコデイン及びそれらの塩類並びにモルヒネ又はその化合物を含有する製剤。ただし、一個中あへん三〇mg以下を含有する坐ざ剤及び一個中リン酸コデイン、硫酸コデイン又はリン酸ヒドロコデイン一五mg以下を含有するもの並びに一日量中リン酸コデイン、硫酸コデイン又はリン酸ヒドロコデイン五〇mg以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤を除く。
九の二 エンゴサクアルカロイド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中エンゴサクアルカロイドとして一五mg以下を含有するものを除く。
十 オモト配糖体を含有する生薬及び製剤
十一 カイソウ及びカイソウ配糖体を含有する製剤。ただし、シリロシド一〇%以下を含有する殺そ剤を除く。
十二 カイニン酸及びその製剤。ただし、一個中カイニン酸五mg以下を含有するもの及び一包中カイニン酸二〇mg以下を含有するものを除く。
十二の二 カルシトニン及びその製剤。ただし、カルシトニン〇・三%以下を含有する体外診断薬を除く。
十三 乾燥甲状腺せん及び甲状腺せんホルモン又はチロキシン若しくはその塩類を含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中乾燥甲状腺せん二〇mg以下を含有するもの
 (2) 一g中チロキシンとして三二〇ng以下を含有する体外診断薬
 (3) 一ml中チロキシンとして四〇〇ng以下を含有する体外診断薬
十四 カンタリス、それを含有する製剤及びカンタリジン又はその化合物を含有する製剤。ただし、カンタリスのクロロホルム抽出物三%以下を含有する膏こう剤及びカンタリスとして〇・一%以下を含有する液剤を除く。
十五 揮発ガイシ油
十六 ゲルゼミンを含有する生薬及び製剤
十七 ケンゴ子脂及びその製剤。ただし、ケンゴ子脂八%以下を含有する丸剤及び一個中ケンゴ子脂五〇mg以下を含有するものを除く。
十八 コタルニン及びその塩類
十九 コルヒチン又はその塩類を含有する生薬及び製剤
二十 コロシント実及びその製剤
二十一 サビナ油並びにサビナ油を含有する生薬及び製剤
二十二 サントニン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中サントニンとして五〇mg以下を含有するもの及び一包中サントニンとして〇・一g以下を含有するものを除く。
二十三 ジギタリス配糖体を含有する生薬及び製剤。ただし、ジギタリス配糖体〇・一%以下を含有する体外診断薬を除く。
二十四 シヨウリク及びその製剤
二十五 スズラン配糖体を含有する生薬及び製剤
二十六 ストリキニーネ又はその塩類を含有する生薬及び製剤。ただし、ストリキニーネとして〇・〇一%以下を含有するもの及びホミカエキス一〇%以下を含有し、かつ、一日量中ホミカエキス三〇mg以下を含有するものを除く。
二十七 ストロフアンツス配糖体を含有する生薬及び製剤
二十八 スパルテイン、その塩類及びそれらの製剤
二十八の二 セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物の製剤であつて一個中セイヨウトチノキ種子より得られたトリテルペン系サポニン混合物二〇mg以下を含有する内用剤
二十九 セフアランチン及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中セフアランチン一mg以下を含有するもの
 (2) セフアランチン〇・〇二%以下を含有する外用剤
 (3) セフアランチン一%以下を含有する散剤
三十 センソ又はその毒成分を含有する製剤。ただし、一日量中センソ五mg以下を含有するもの及び一錠又は一カプセル中デスアセチルブホタリンとしてブホステロイド〇・一mg以下を含有するものを除く。
三十の二 タンニン酸及びそれを含有する製剤。ただし、内用剤及び外用剤を除く。
三十一 注射用アルフアーキモトリプシン製剤
三十二 注射用すい臟ホルモン製剤
三十三 テバイン又はその化合物の製剤
三十四 トコン及びエメチン又はその塩類を含有する製剤。ただし、トコン一%以下を含有するもの、一個中トコン五〇mg以下を含有する錠剤及びトコン一〇%以下を含有し、かつ、一日量中トコン六〇mg以下を含有するものを除く。
三十五 トロパコカイン、その塩類及びそれらの製剤
三十六 ニコチン又はその塩類を含有する製剤であつて次に掲げるもの。ただし、ニコチンとして〇・二%以下を含有する外用剤、一枚中七八mg以下を含有する貼付剤及び一個中ニコチンとして二mg以下を含有する咀嚼そしやく剤を除く。
 (1) ニコチンとして一〇%以下を含有するもの
三十七 ネオスチグミン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ネオスチグミンとして〇・〇〇五%以下を含有する点眼剤
 (2) ネオスチグミンとして〇・四二%以下を含有する体外診断薬
三十八 バツカクアルカロイド、その誘導体、それらの塩類、バツカク及びそれらを含有する製剤。ただし、(+)―一〇―メトキシ―一・六―ジメチルエルゴリン―八ベータ―メタノール 五―ブロモニコチン酸エステル(別名ニセルゴリン)及びその製剤を除く。
三十九 ハズ油を含有する生薬及び製剤
四十 パパベリン及びその塩類
四十一 ハルマラアルカロイド及びその塩類
四十二 ヒドラスチニン、その塩類及びそれらの製剤
四十三 ヒドラスチン、その塩類及びそれらを含有する製剤
四十四 ピロカルピン又はその塩類を含有する生薬及び製剤
四十五 ビンクリスチン又はその塩類の製剤
四十五の二 ビンデシン又はその塩類の製剤
四十六 ビンブラスチン又はその塩類の製剤
四十七 フイゾスチグミン又はその塩類を含有する生薬及び製剤。ただし、フイゾスチグミンとして〇・〇六%以下を含有する体外診断薬を除く。
四十八 フクジユソウ配糖体を含有する生薬及び製剤
四十九 ブルシン、その塩類及びそれらの製剤
五十 ブルボカプニン及びその塩類
五十一 ブロムカンフル
五十二 ベラトルムアルカロイド又はその塩類を含有する生薬及び製剤
五十二の二 ボスロプス アトロクス蛇毒由来のトロンビン様酵素(別名バトロキソビン)の製剤であつて一ml中ボスロプス アトロクス蛇毒由来のトロンビン様酵素一〇バトロキソビン単位以下を含有するもの
五十三 ポドフイル酸、その化合物並びにそれらを含有する生薬及び製剤
五十四 ホマトロピン又はその塩類の製剤
五十五 メンマ根及びその成分を含有する製剤
五十六 ヤラツパ根、ヤラツパ脂及びそれらの製剤。ただし、アロエヤラツパ丸、ヤラツパ脂八%以下を含有する丸剤、ヤラツパ脂五〇%以下を含有する薬用石けん及び一個中ヤラツパ脂五〇mg以下を含有するものを除く。
五十七 ヨヒンビン、その塩類並びにそれらを含有する生薬及び製剤
五十八 ヨヒンベ酸メチルエステル及びその製剤
五十九 レセルピン、アジマリン及びそれらの塩類並びにそれらを含有する生薬及び製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて、一個中レセルピンとして一mg以下を含有するもの及びラウオルフイアセルペンチナ総アルカロイド二mg以下を含有するものを除く。
六十 ロベリン、その塩類並びにそれらを含有する生薬及び製剤。ただし、ロベリア草を含有する燻くん煙剤を除く。
 生物学的製剤及び抗菌性物質製剤
一 アクチノマイシンcの製剤であつて一バイアル中アクチノマイシンc〇・二mg力価以下を含有するもの
二 アクチノマイシンdの製剤であつて一バイアル中アクチノマイシンd〇・五mg力価以下を含有するもの
二の二 アクラルビシン又はその塩類の製剤であつて一バイアル中アクラルビシンとして二〇mg力価以下を含有するもの
二の三 (+)―(七s・九s)―九―アセチル―九―アミノ―七―[(二―デオキシ―ベータ―d―エリスロ―ペントピラノシル)オキシ]―七・八・九・一〇―テトラヒドロ―六・一一―ジヒドロキシ―五・一二―ナフタセンジオン(別名アムルビシン)又はその塩類を含有する製剤
二の四 アムホテリシンbの注射剤以外の製剤であつて一錠又は一ml中アムホテリシンb一〇〇mg力価以下を含有するもの
二の五 アルベカシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一片中アルベカシンとして一六〇μg力価以下を含有する体外診断薬を除く。
二の六 インターフエロン―アルフア及びその製剤。ただし、一バイアル中インターフエロン―アルフア五〇〇〇万国際単位以下を含有する点眼剤を除く。
二の七 インターフエロンアルフアコン―一及びその製剤
二の八 インターフエロン―ガンマ及びその製剤
二の九 インターフエロン―ベータ及びその製剤
二の十 (+)―(三as・四r・七r・九r・一〇r・一一r・一三r・一五r・一五ar)―四―エチルオクタヒドロ―一一―メトキシ―三a・七・九・一一・一三・一五―ヘキサメチル―一―{四―[四―(三―ピリジル)イミダゾール―一―イル]ブチル}―一〇―{[三・四・六―トリデオキシ―三―(ジメチルアミノ)―ベータ―d―キシロ―ヘキソピラノシル]オキシ}―二h―オキサシクロテトラデシノ[四・三―d]オキサゾール―二・六・八・一四(一h・七h・九h)―テトロン(別名テリスロマイシン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中(+)―(三as・四r・七r・九r・一〇r・一一r・一三r・一五r・一五ar)―四―エチルオクタヒドロ―一一―メトキシ―三a・七・九・一一・一三・一五―ヘキサメチル―一―{四―[四―(三―ピリジル)イミダゾール―一―イル]ブチル}―一〇―{[三・四・六―トリデオキシ―三―(ジメチルアミノ)―ベータ―d―キシロ―ヘキソピラノシル]オキシ}―二h―オキサシクロテトラデシノ[四・三―d]オキサゾール―二・六・八・一四(一h・七h・九h)―テトロンとして三〇〇mg力価以下を含有するもの
 (2) 一片中(+)―(三as・四r・七r・九r・一〇r・一一r・一三r・一五r・一五ar)―四―エチルオクタヒドロ―一一―メトキシ―三a・七・九・一一・一三・一五―ヘキサメチル―一―{四―[四―(三―ピリジル)イミダゾール―一―イル]ブチル}―一〇―{[三・四・六―トリデオキシ―三―(ジメチルアミノ)―ベータ―d―キシロ―ヘキソピラノシル]オキシ}―二h―オキサシクロテトラデシノ[四・三―d]オキサゾール―二・六・八・一四(一h・七h・九h)―テトロンとして一六〇μg力価以下を含有する体外診断薬
二の十一 エピルビシン又はその塩類の製剤であつて一バイアル中エピルビシンとして五〇mg力価以下を含有するもの
二の十二 エポエチン―アルフア及びその製剤。ただし、一ml中エポエチン―アルフア〇・九一国際単位以下を含有する体外診断薬を除く。
二の十三 エポエチン―カツパ(遺伝子組換え)[エポエチン―アルフア後続一]及びその製剤
二の十四 エポエチン―ベータ及びその製剤
二の十五 エポエチン―ベータ―ペゴル及びその製剤
三 エンラマイシン及びその製剤。ただし、外用剤を除く。
三の二 乾燥bcg及びその製剤
四 クロモマイシンa3の製剤であつて一アンプル中クロモマイシンa3〇・五mg力価以下を含有するもの
五 ゲンタマイシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ゲンタマイシンとして〇・一%以下を含有する外用剤
 (2) ゲンタマイシンとして二・二%以下を含有する体外診断薬
 (3) 一片中ゲンタマイシンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬
五の二 (―)―(三r・四r・五e・一〇e・一二e・一四s・二六r・二六as)―二六―[二―(ジエチルアミノ)エチルスルホニル]―八・九・一四・一五・二四・二五・二六・二六a―オクタヒドロ―一四―ヒドロキシ―三―イソプロピル―四・一二―ジメチル―三h―二一・一八―ニトリロ―一h・二二h―ピロロ[二・一―c][一・八・四・一九]ジオキサジアザシクロテトラコシン―一・七・一六・二二(四h・一七h)―テトロン(別名ダルホプリスチン)及びその製剤。ただし、一片中(―)―(三r・四r・五e・一〇e・一二e・一四s・二六r・二六as)―二六―[二―(ジエチルアミノ)エチルスルホニル]―八・九・一四・一五・二四・二五・二六・二六a―オクタヒドロ―一四―ヒドロキシ―三―イソプロピル―四・一二―ジメチル―三h―二一・一八―ニトリロ―一h・二二h―ピロロ[二・一―c][一・八・四・一九]ジオキサジアザシクロテトラコシン―一・七・一六・二二(四h・一七h)―テトロンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬を除く。
五の三 シクロスポリン及びその製剤。ただし、シクロスポリン〇・〇四%以下を含有する体外診断薬を除く。
五の四 シソマイシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一片中シソマイシンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬
 (2) シソマイシンとして〇・一六%以下を含有する体外診断薬
五の五 ジノスタチン スチマラマーの製剤であつて、一バイアル中ジノスタチン スチマラマーとして六mg力価以下を含有するもの
五の六 ジベカシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一片中ジベカシンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬
 (2) ジベカシンとして〇・一六%以下を含有する体外診断薬
五の七 (―)―n―{(六r・九s・一〇r・一三s・一五as・一八r・二二s・二四as)―二二―(四―ジメチルアミノベンジル)―六―エチル―ドコサヒドロ―一〇・二三―ジメチル―五・八・一二・一五・一七・二一・二四―ヘプタオキソ―一三―フエニル―一八―[[(三s)―(三―キヌクリジニル)チオ]メチル]―一二h―ピリド[二・一―f]ピロロ[二・一―l][一・四・七・一〇・一三・一六]―オキサペンタアザシクロノナデシン―九―イル}―三―ヒドロキシピリジン―二―カルボキサミド(別名キヌプリスチン)及びその製剤。ただし、一片中(―)―n―{(六r・九s・一〇r・一三s・一五as・一八r・二二s・二四as)―二二―(四―ジメチルアミノベンジル)―六―エチル―ドコサヒドロ―一〇・二三―ジメチル―五・八・一二・一五・一七・二一・二四―ヘプタオキソ―一三―フエニル―一八―[[(三s)―(三―キヌクリジニル)チオ]メチル]―一二h―ピリド[二・一―f]ピロロ[二・一―l][一・四・七・一〇・一三・一六]―オキサペンタアザシクロノナデシン―九―イル}―三―ヒドロキシピリジン―二―カルボキサミドとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬を除く。
六 接種用診断用抗原類
六の二 セルモロイキン及びその製剤
七 ダウノルビシン又はその塩類の製剤であつて一バイアル中ダウノルビシンとして二〇mg力価以下を含有するもの
八 注射用コリスチン製剤
九 注射用ポリミキシンb製剤
十 治療用抗原類
十一 治療用免疫血清類
十一の二 テセロイキン及びその製剤
十一の三 ドキソルビシン又はその塩類の製剤であつて一バイアル中ドキソルビシンとして五〇mg力価以下を含有するもの
十一の四 トブラマイシン及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) トブラマイシン一%以下を含有する体外診断薬
 (2) 一片中トブラマイシン一六〇μg以下を含有する体外診断薬
十一の五 ネオカルチノスタチンの製剤であつて一アンプル中ネオカルチノスタチン二〇〇〇単位以下を含有するもの
十一の六 ネチルマイシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一片中ネチルマイシンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬
 (2) ネチルマイシンとして〇・一六%以下を含有する体外診断薬
十一の七 ヒト肝細胞に由来するエリスロポエチンcdnaの改変体の発現により、チヤイニーズハムスター卵巣細胞で産生され、アミノ酸残基五箇所がアスパラギン―三〇、トレオニン―三二、バリン―八七、アスパラギン―八八、トレオニン―九〇に置換されたヒトエリスロポエチン誘導体で、一六五個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質(別名ダルベポエチン アルフア(遺伝子組換え))及びその製剤
十一の八 ピラルビシン又はその塩類の製剤であつて一バイアル中ピラルビシンとして三〇mg力価以下を含有するもの
十二 ブレオマイシン、その塩類及びそれらの製剤
十二の二 ペプロマイシン、その塩類及びそれらの製剤
十三 マイトマイシンcの製剤であつて一個又は一バイアル中マイトマイシンc二mg力価以下を含有するもの
十三の二 ミクロノマイシン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一片中ミクロノマイシンとして一六〇μg以下を含有する体外診断薬
 (2) ミクロノマイシンとして〇・一六%以下を含有する体外診断薬
十四 免疫用毒素及び免疫用トキソイド類
十五 溶血性連鎖状球菌をベンジルペニシリンカリウムとともに加熱し、凍結乾燥したもの及びその製剤
十六 ワクチン類
 無機薬品及びその製剤
一 亜鉛の無機酸塩類。ただし、炭酸亜鉛を除く。
二 亜硝酸塩類
三 アンチモン化合物及びその製剤。ただし、軟膏こう剤並びに五硫化アンチモン(別名金硫黄いおう)及びその製剤を除く。
三の二 一酸化窒素及びその製剤
三の三 塩化イツトリウム(90y)及びその製剤
三の四 塩化ストロンチウム(89sr)及びその製剤
三の五 塩化ラジウム( ra)223の製剤であつて、一バイアル中塩化ラジウム( ra)223として十一・五ng以下を含有するもの
四 塩酸及びそれを含有する製剤。ただし、塩化水素一〇%以下を含有するものを除く。
五 塩素酸カリウム及びその製剤。ただし、塩素酸カリウム一〇%以下を含有するもの及び一個中塩素酸カリウム二g以下を含有する外用剤を除く。
六 塩素酸ナトリウム及びその製剤。ただし、塩素酸ナトリウム一〇%以下を含有するもの及び一個中塩素酸ナトリウム二g以下を含有する外用剤を除く。
七 過酸化水素を含有する製剤。ただし、過酸化水素六%以下を含有するものを除く。
八 過酸化ナトリウム及びその製剤。ただし、過酸化ナトリウム五%以下を含有するものを除く。
九 金の化合物
九の二 金チオリンゴ酸塩類の製剤
十 銀の無機酸塩類及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ハロゲン銀及びその製剤
 (2) 硝酸銀一%以下を含有する外用剤
 (3) 一個中硝酸銀七mg以下を含有し、かつ、一容器中硝酸銀〇・二五g以下を含有する外用剤
 (4) 一片中硝酸銀七mg以下を含有する体外診断薬
 (5) 硝酸銀一%以下を含有する体外診断薬
十の二 酢酸亜鉛及びその製剤
十一 シアン化合物の製剤であつてシアン水素として〇・二%以下を含有するもの。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ベルリン青、黄血塩、赤血塩及びロダン化合物の製剤
 (2) シアン銀、シアン水銀又はオキシシアン水銀〇・二%以下を含有する膏こう剤
 (3) シアン水素として〇・一%以下を含有する外用剤
 (4) 一片中ニトロプルシドナトリウム三六〇μg以下を含有する体外診断薬
 (5) シアン水素として〇・一%以下を含有する体外診断薬
十二 臭素
十三 硝酸及びそれを含有する製剤。ただし、純硝酸一〇%以下を含有するものを除く。
十四 硝酸タリウム及びその製剤。ただし、硝酸タリウム〇・三%又はこれに対応する量以下を含有する殺そ剤を除く。
十五 水銀化合物又はその製剤であつて次に掲げるもの。ただし、膏こう剤を除く。
 (1) 塩化第一水銀及びその製剤
 (2) 黄色ヨード汞こう及びその製剤
 (3) オレイン酸水銀及びその製剤
 (4) アミノ塩化第二水銀及びその製剤
 (5) アセチルオキシメルクリヒドロキシウンデカン酸及びその製剤
 (6) アセチルオキシメルクリベンゾール(別名酢酸フエニル水銀)及びその製剤。ただし、アセチルオキシメルクリベンゾール〇・二%以下を含有する外用剤、坐ざ剤及び体外診断薬を除く。
 (7) 一―エチルメルクリ―二―エチルメルクリチオ―五―クロロ―ベンツイミダゾール及びその製剤
 (8) エチルメルクリチオウンデカン酸及びその製剤。ただし、エチルメルクリチオウンデカン酸〇・五%以下を含有する外用剤を除く。
 (9) エチルメルクリチオサリチル酸ナトリウム(別名チメロサール)及びその製剤。ただし、エチルメルクリチオサリチル酸ナトリウム〇・二%以下を含有する外用剤、エチルメルクリチオサリチル酸ナトリウム六・五μg以下を含有する貼付剤及びエチルメルクリチオサリチル酸ナトリウム〇・二%以下を含有する体外診断薬を除く。
 (10) パラヒドロキシメタニトロヒドロキシメルクリベンゾールナトリウム及びその製剤。ただし、パラヒドロキシメタニトロヒドロキシメルクリベンゾールナトリウム〇・三%以下を含有する外用剤を除く。
 (11) パラヒドロキシメルクリメタジニトロオルトヒドロキシトルオールナトリウム及びその製剤。ただし、パラヒドロキシメルクリメタジニトロオルトヒドロキシトルオールナトリウム一%以下を含有する外用剤を除く。
 (12) ハロゲンオキシメルクリフルオレセインナトリウム及びその製剤。ただし、ハロゲンオキシメルクリフルオレセインナトリウム二%以下を含有する外用剤及び一個中ハロゲンオキシメルクリフルオレセインナトリウム〇・一g以下を含有する外用剤を除く。
 (13) ビスエチルメルクリスルフイド及びその製剤。ただし、ビスエチルメルクリスルフイド〇・二%以下を含有する外用剤を除く。
 (14) ヒドロキシフエニルメルクリヒドロキシヘキサクロロジフエニルメタン及びその製剤。ただし、ヒドロキシフエニルメルクリヒドロキシヘキサクロロジフエニルメタン〇・五%以下を含有する外用剤を除く。
 (15) 一―フエニル―二―エチルメルクリチオ―ベンツイミダゾール及びその製剤
 (16) フエニルメルクリトリエタノールアンモニウムペンタクロロフエノキシド及びその製剤。ただし、フエニルメルクリトリエタノールアンモニウムペンタクロロフエノキシド六%以下を含有する外用剤を除く。
 (17) ブチルメルクリチオサリチル酸ブチル及びその製剤。ただし、ブチルメルクリチオサリチル酸ブチル〇・五%以下を含有する外用剤を除く。
 (18) メタヒドロキシメルクリオルトトルイル酸ナトリウム及びその製剤。ただし、メタヒドロキシメルクリオルトトルイル酸ナトリウム四%以下を含有する外用剤を除く。
 (19) メチルメルクリチオアセトアミド及びその製剤。ただし、メチルメルクリチオアセトアミド〇・二%以下を含有する外用剤を除く。
 (20) メチレンジナフチルスルホン酸メルクリベンゾール及びその製剤。ただし、メチレンジナフチルスルホン酸メルクリベンゾール〇・一%以下を含有する外用剤を除く。
 (21) 塩化第二水銀〇・一%以下を含有し、かつ、スカレツト又はフロキシンをもつて着色した水溶液
 (22) 一個中水銀ヘマトポルフイリンナトリウム塩二五mg以下を含有する製剤
 (23) ジエチルメルクリホスフエイト及びその製剤。ただし、ジエチルメルクリホスフエイト〇・二%以下を含有する外用剤を除く。
 (24) 三―クロルメルクリ―二―メトキシプロピル尿素(別名クロルメロドリン)〇・二五%以下を含有する製剤
十六 水酸化カリウム及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 水酸化カリウム五%以下を含有するもの
 (2) 一容器中水酸化カリウムとして八・四二mg以下を含有する体外診断薬
十七 水酸化ナトリウム及びその製剤。ただし、水酸化ナトリウム五%以下を含有するものを除く。
十七の二 炭酸リチウム及びその製剤。ただし、炭酸リチウム一一%以下を含有する体外診断薬を除く。
十八 銅塩類並びにコロイド銅及びその製剤。ただし、メチオニン銅を除く。
十九 鉛化合物(酢酸鉛、一酸化鉛及び次酢酸鉛に限る。)及び次酢酸鉛液
二十 二硫化セレン及びその製剤。ただし、二硫化セレン二・五%以下を含有する外用剤を除く。
二十一 バリウム化合物。ただし、硫酸バリウムを除く。
二十一の二 ビス(二―ピリジルチオ―一―オキシド)亜鉛及びその製剤。ただし、ビス(二―ピリジルチオ―一―オキシド)亜鉛二・〇%以下を含有する外用剤を除く。
二十二 ヒ素又はその化合物の製剤であつてヒ素として〇・〇六%以下を含有するもの並びにパラカルバミノフエニルアルジン酸(別名カルバルゾン)、パラカルバミノフエニルジ―(カルボキシフエニル)―チオアルゼニト及びそれらの製剤。ただし、ヒ素として〇・〇〇三%以下を含有するもの及びパラカルバミノフエニルアルジン酸又はパラカルバミノフエニルジ―(カルボキシフエニル)―チオアルゼニトの製剤であつて一錠中ヒ素として五〇mg以下を含有するものを除く。
二十二の二 フツ化第一スズ、フツ化ナトリウム、フツ化アンモニウム、フツ化ジアンミン銀及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) フツ素として一%以下を含有するもの
 (2) 一個中フツ素として〇・五mg以下を含有するもの
 (3) フツ化ナトリウム一・二五%以下を含有する体外診断薬
二十三 無水クロム酸
二十四 ヨウ化カリウム及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ヨウ化カリウム一〇%以下を含有するもの
 (2) 一個中ヨウ化カリウム〇・三五g以下を含有するもの
 (3) 一容器中ヨウ化カリウム〇・一七g以下を含有する体外診断薬
二十五 ヨウ素及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 遊離ヨウ素三・二%以下を含有する外用剤
 (2) 遊離ヨウ素〇・五%以下を含有する体外診断薬
二十六 硫化カドミウム及びその製剤。ただし、硫化カドミウム二%以下を含有する外用剤を除く。
二十七 硫酸及びそれを含有する製剤。ただし、純硫酸一〇%以下を含有するものを除く。
二十七の二 硫酸タリウム及びその製剤。ただし、硫酸タリウム〇・三%又はこれに対応する量以下を含有する殺そ剤を除く。
二十八 リン化亜鉛及びその製剤。ただし、リン化亜鉛一%又はこれに対応する量以下を含有する殺そ剤を除く。
 有機薬品及びその製剤
一 アガルシダーゼ ベータ
一の二 一―(三―アザビシクロ〔三・三・〇〕オクト―三―イル)―三―(パラ―トリルスルホニル)尿素(別名グリクラジド)及びその製剤
一の三 三′―アジド―三′―デオキシチミジン(別名ジドブジン)及びその製剤
一の四 亜硝酸アルミ
一の五 アスペルギルルス・フラヴス由来の尿酸オキシダーゼcdnaの発現により、サカロミユケス・ケレヴイスイアエ株で産生されるアミノ末端がアセチル化された三百一個のアミノ酸残基からなるサブユニツト四分子から構成されるタンパク質(別名ラスブリカーゼ(遺伝子組換え))及びその製剤
一の六 アスホターゼ アルフア及びその製剤
一の七 (―)―(s)―二―アセタミド―n―[三・四―ビス(エトキシカルボニルオキシ)フエネチル]―四―(メチルチオ)ブチルアミド(別名ドカルパミン)及びその製剤
二 四―(二―アセチルエチル)―一・二―ジフエニルピラゾリジン―三・五―ジオン(別名ケトフエニルブタゾン)及びその製剤。ただし、一錠中四―(二―アセチルエチル)―一・二―ジフエニルピラゾリジン―三・五―ジオン〇・二g以下を含有するものを除く。
三 アセチルコリン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) アセチルコリンとして五〇%以下を含有する体外診断薬
 (2) 一容器中アセチルコリンとして五・五g以下を含有する体外診断薬
三の二 n―アセチル―三―(ナフタレン―二―イル)―d―アラニル―四―クロロ―d―フエニルアラニル―三―(ピリジン―三―イル)―d―アラニル―l―セリル―四―({[(四s)―二・六―ジオキソヘキサヒドロピリミジン―四―イル]カルボニル}アミノ)―l―フエニルアラニル―四―ウレイド―d―フエニルアラニル―l―ロイシル―n6―(一―メチルエチル)―l―リシル―l―プロリル―d―アラニンアミド(別名デガレリクス)、その塩類及びそれらの製剤
三の三 n―アセチル―三―(二―ナフチル)―d―アラニル―四―クロロ―d―フエニルアラニル―三―(三―ピリジル)―d―アラニル―l―セリル―l―チロシル―n6―(n・n′―ジエチルカルバミミドイル)―d―リジル―l―ロイシル―n6―(n・n′―ジエチルカルバミミドイル)―l―リジル―l―プロリル―d―アラニンアミド(別名ガニレリクス)、その塩類及びそれらの製剤
三の四 (―)―n―アセチル―三―(二―ナフチル)―d―アラニル―パラ―クロロ―d―フエニルアラニル―三―(三―ピリジル)―d―アラニル―l―セリル―l―チロシル―n5―カルバモイル―d―オルニチル―l―ロイシル―l―アルギニル―l―プロリル―d―アラニン―アミド(別名セトロレリクス)、その塩類及びそれらの製剤
三の五 (±)―三―[三―アセチル―四―[三―(三級―ブチルアミノ)―二―ヒドロキシプロポキシ]フエニル]―一・一―ジエチルウレア(別名セリプロロール)、その塩類及びそれらの製剤
三の六 (±)―一―アセチル―四―〔パラ―〔〔(二r*・四s*)―二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(イミダゾール―一―イルメチル)―一・三―ジオキソラン―四―イル〕メトキシ〕フエニル〕ピペラジン(別名ケトコナゾール)及びその製剤。ただし、(±)―一―アセチル―四―[パラ―[[(二r*・四s*)―二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(イミダゾール―一―イルメチル)―一・三―ジオキソラン―四―イル]メトキシ]フエニル]ピペラジンとして二%以下を含有する外用剤を除く。
三の七 三′―アセチル―四′―〔二―ヒドロキシ―三―(イソプロピルアミノ)プロポキシ〕ブチラニリド(別名アセブトロール)、その塩類及びそれらの製剤
三の八 二―アセチル―七―〔(二―ヒドロキシ―三―イソプロピルアミノ)プロポキシ〕ベンゾフラン(別名ベフノロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、二―アセチル―七―〔(二―ヒドロキシ―三―イソプロピルアミノ)プロポキシ〕ベンゾフランとして一%以下を含有する点眼剤を除く。
三の九 一―(四―アセチルフエニルスルホニル)―三―シクロヘキシルウレア(別名アセトヘキサミド)及びその製剤
四 アセチルフリルエチルオキシクマリン五%以下を含有する製剤。ただし、アセチルフリルエチルオキシクマリン〇・二五%以下を含有する殺そ剤を除く。
四の二 (二―アセチルラクトイルオキシエチル)トリメチルアンモニウム(別名アクラトニウム)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(二―アセチルラクトイルオキシエチル)トリメチルアンモニウムとして五〇mg以下を含有する内用剤を除く。
五 アセトアニリド及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中アセトアニリド〇・二五g以下を含有するもの
 (2) アセトアニリド一五g以下を含有する牛馬用剤
 (3) アセトアニリド八%以下を含有する軟膏
五の二 (二r)―二―アセトアミド―n―ベンジル―三―メトキシプロパンアミド(別名ラコサミド)及びその製剤
五の三 二―(四―アセトキシ―二―イソプロピル―五―メチルフエノキシ)―n・n―ジメチルエチルアミン(別名モキシシリト)、その塩類及びそれらの製剤
五の四 二―アセトキシ―n―〔三―〔メタ―(一―ピペリジニルメチル)フエノキシ〕プロピル〕アセタミド(別名ロキサチジンアセタート)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中二―アセトキシ―n―〔三―〔メタ―(一―ピペリジニルメチル)フエノキシ〕プロピル〕アセタミドとして七五mg以下を含有する内用剤を除く。
五の五 アダリムマブ及びその製剤
五の六 アバタセプト及びその製剤
五の七 アフリベルセプト及びその製剤
五の八 n―アミジノ―二―(二・六―ジクロロフエニル)アセトアミド(別名グアンフアシン)又はその塩類の製剤であつて、一個中n―アミジノ―二―(二・六―ジクロロフエニル)アセトアミドとして〇・五mg以下を含有する内用剤
五の九 六―アミジノ―二―ナフチル パラ―グアニジノベンゾアート(別名ナフアモスタツト)、その塩類及びそれらの製剤
五の十 五―[(二―アミノアセタミド)メチル]―一―[四―クロロ―二―(オルト―クロロベンゾイル)フエニル]―n・n―ジメチル―一h―s―トリアゾール―三―カルボキサミド(別名リルマザホン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中五―[(二―アミノアセタミド)メチル]―一―[四―クロロ―二―(オルト―クロロベンゾイル)フエニル]―n・n―ジメチル―一h―s―トリアゾール―三―カルボキサミドとして二mg以下を含有する内用剤を除く。
五の十一 三―アミノアセトキシ―二・二―ジクロルアセタミド―一―(四―メチルスルホニルフエニル)―一―プロパノール(別名アミノ酢酸チアンフエニコール)、その塩類及びそれらの製剤
五の十二 四―アミノ―一―アラビノフラノシル―二―オキソ―一・二―ジヒドロピリミジン(別名シタラビン)及びその製剤
五の十三 二―アミノエタンチオール(別名システアミン)、その塩類及びそれらの製剤(外用剤を除く。)
五の十四 (一〇r・一二s)―n―{(二r・六s・九s・一一r・一二s・一四as・一五s・二〇s・二三s・二五as)―一二―[(二―アミノエチル)アミノ]―二〇―[(一r)―三―アミノ―一―ヒドロキシプロピル]―二三―[(一s・二s)―一・二―ジヒドロキシ―二―(四―ヒドロキシフエニル)エチル]―二・一一・一五―トリヒドロキシ―六―[(一r)―一―ヒドロキシエチル]―五・八・一四・一九・二二・二五―ヘキサオキソテトラコサヒドロ―一h―ジピロロ[二・一―c:二′・一′―l][一・四・七・一〇・一三・一六]ヘキサアザシクロヘンイコシン―九―イル}―一〇・一二―ジメチルテトラデカンアミド(別名カスポフアンギン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一片中(一〇r・一二s)―n―{(二r・六s・九s・一一r・一二s・一四as・一五s・二〇s・二三s・二五as)―一二―[(二―アミノエチル)アミノ]―二〇―[(一r)―三―アミノ―一―ヒドロキシプロピル]―二三―[(一s・二s)―一・二―ジヒドロキシ―二―(四―ヒドロキシフエニル)エチル]―二・一一・一五―トリヒドロキシ―六―[(一r)―一―ヒドロキシエチル]―五・八・一四・一九・二二・二五―ヘキサオキソテトラコサヒドロ―一h―ジピロロ[二・一―c:二′・一′―l][一・四・七・一〇・一三・一六]ヘキサアザシクロヘンイコシン―九―イル}―一〇・一二―ジメチルテトラデカンアミドとして五一・二μg以下を含有する体外診断薬を除く。
五の十五 四―(二―アミノエチル)ピロカテコール(別名ドパミン)又はその塩類を含有する製剤
五の十六 (±)―二―[(二―アミノエトキシ)メチル]―四―(オルト―クロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―六―メチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 三―エチルエステル 五―メチルエステル ベンゼンスルホン酸(別名ベシル酸アムロジピン)の製剤であつて、一錠中(±)―二―[(二―アミノエトキシ)メチル]―四―(オルト―クロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―六―メチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 三―エチルエステル 五―メチルエステル ベンゼンスルホン酸塩として一三・八七mg以下を含有するもの
五の十七 n―{四―[二―(二―アミノ―四―オキソ―四・七―ジヒドロ―一h―ピロロ[二・三―d]ピリミジン―五―イル)エチル]ベンゾイル}―l―グルタミン酸(別名ペメトレキセド)、その塩類及びそれらの製剤
五の十八 二―アミノ―二―[二―(四―オクチルフエニル)エチル]プロパン―一・三―ジオ―ル(別名フインゴリモド)、その塩類及びそれらの製剤
五の十九 (±)―一―アミノ―一九―グアニジノ―一一―ヒドロキシ―四・九・一二―トリアザノナデカン―一〇・一三―ジオン(別名グスペリムス)、その塩類及びそれらの製剤
五の二十 (±)―一―(四―アミノ―三―クロロ―五―トリフルオロメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノール(別名マブテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―一―(四―アミノ―三―クロロ―五―トリフルオロメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして五〇μg以下を含有する内用剤を除く。
五の二十一 (±)―四―アミノ―五―クロロ―n―[(三r*・四s*)―一―[三―(パラ―フルオロフエノキシ)プロピル]―三―メトキシ―四―ピペリジル]―オルト―アニスアミド(別名シサプリド)及びその製剤。ただし、一個中(±)―四―アミノ―五―クロロ―n―[(三r*・四s*)―一―[三―(パラ―フルオロフエノキシ)プロピル]―三―メトキシ―四―ピペリジル]―オルト―アニスアミド二・五mg以下を含有する内用剤及び(±)―四―アミノ―五―クロロ―n―[(三r*・四s*)―一―[三―(パラ―フルオロフエノキシ)プロピル]―三―メトキシ―四―ピペリジル]―オルト―アニスアミド〇・五%以下を含有する内用剤を除く。
五の二十二 (―)―[(一s・四r)―四―[二―アミノ―六―(シクロプロピルアミノ)プリン―九―イル]シクロペンタ―二―エニル]メタノール(別名アバカビル)、その塩類及びそれらの製剤
五の二十三 五―アミノ―一―[二・六―ジクロロ―四―(トリフルオロメチル)フエニル]―四―[(トリフルオロメチル)スルフイニル]―一h―ピラゾール―三―カルボニトリル(別名フイプロニル)及びその製剤。ただし、一g中五―アミノ―一―[二・六―ジクロロ―四―(トリフルオロメチル)フエニル]―四―[(トリフルオロメチル)スルフイニル]―一h―ピラゾール―三―カルボニトリルとして〇・五mg以下を含有する殺虫剤及び五―アミノ―一―[二・六―ジクロロ―四―(トリフルオロメチル)フエニル]―四―[(トリフルオロメチル)スルフイニル]―一h―ピラゾール―三―カルボニトリルを担体に吸着させた殺虫剤であつて一枚中五―アミノ―一―[二・六―ジクロロ―四―(トリフルオロメチル)フエニル]―四―[(トリフルオロメチル)スルフイニル]―一h―ピラゾール―三―カルボニトリルとして一〇mg以下を含有するものを除く。
五の二十四 二―[(四―アミノ―二・六―ジクロロフエニル)イミノ]イミダゾリジン(別名アプラクロニジン)、その塩類及びそれらの製剤であつて二―[(四―アミノ―二・六―ジクロロフエニル)イミノ]イミダゾリジンとして一%以下を含有するもの
五の二十五 (±)―一―(四―アミノ―三・五―ジクロロフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノール(別名クレンブテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―一―(四―アミノ―三・五―ジクロロフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして〇・〇一mg以下を含有する内用剤及び(±)―一―(四―アミノ―三・五―ジクロロフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして〇・〇〇一七七%以下を含有する顆か粒剤を除く。
五の二十六 (±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピン(別名エピナスチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピンとして一七・四五mg以下を含有するもの
 (2) 一ml中(±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピンとして一・七四五mg以下を含有する内用液剤
 (3) 一g中(±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピンとして八・七二mg以下を含有する内用剤であつて一容器中(±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピンとして二・一八一g以下を含有するもの
 (4) (±)―三―アミノ―九・一三b―ジヒドロ―一h―ジベンズ[c・f]イミダゾ[一・五―a]アゼピン塩酸塩として〇・〇五%以下を含有する点眼剤
五の二十七 一―(四―アミノ―六・七―ジメトキシ―二―キナゾリニル)―四―(二―フロイル)ピペラジン(別名プラゾシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(四―アミノ―六・七―ジメトキシ―二―キナゾリニル)―四―(二―フロイル)ピペラジンとして二mg以下を含有するものを除く。
五の二十八 (±)―二―アミノ―n―(二・五―ジメトキシ―ベータ―ヒドロキシフエネチル)アセトアミド(別名ミドドリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―二―アミノ―n―(二・五―ジメトキシ―ベータ―ヒドロキシフエネチル)アセトアミドとして二mg以下を含有する内用剤を除く。
五の二十九 二―(二―アミノ―一・三―チアゾール―四―イル)―n―[四―(二―{[(二r)―二―ヒドロキシ―二―フエニルエチル]アミノ}エチル)フエニル]アセトアミド(別名ミラベグロン)の製剤であつて一個中二―(二―アミノ―一・三―チアゾール―四―イル)―n―[四―(二―{[(二r)―二―ヒドロキシ―二―フエニルエチル]アミノ}エチル)フエニル]アセトアミド五〇mg以下を含有するもの
五の三十 (s)―二―アミノ―四・五・六・七―テトラヒドロ―六―プロピルアミノベンゾチアゾール(別名プラミペキソール)、その塩類及びそれらの製剤
五の三十一 三〇―アミノ―三・一四・二五―トリヒドロキシ―三・九・一四・二〇・二五―ペンタアザトリアコンタン―二・一〇・一三・二一・二四―ペンタオン(別名デフエロキサミン)、その塩類及びそれらの製剤
五の三十二 二―アミノ―六―(トリフルオロメトキシ)ベンゾチアゾール(別名リルゾール)及びその製剤。ただし、一錠中二―アミノ―六―(トリフルオロメトキシ)ベンゾチアゾール五〇mg以下を含有するものを除く。
五の三十三 (―)―(二s・三r)―二―アミノ―三―ヒドロキシ―三―(三・四―ジヒドロキシフエニル)プロピオン酸(別名ドロキシドパ)及びその製剤。ただし、一個中(―)―(二s・三r)―二―アミノ―三―ヒドロキシ―三―(三・四―ジヒドロキシフエニル)プロピオン酸二〇〇mg以下を含有する内用剤及び(―)―(二s・三r)―二―アミノ―三―ヒドロキシ―三―(三・四―ジヒドロキシフエニル)プロピオン酸二〇%以下を含有する内用剤を除く。
五の三十四 (一s・三s・五s)―二―[(二s)―二―アミノ―二―(三―ヒドロキシトリシクロ[三・三・一・ 一 三・七]デカ―一―イル)アセチル]―二―アザビシクロ[三・一・〇]ヘキサン―三―カルボニトリル(別名サキサグリプチン)及びその製剤。ただし、一錠中(一s・三s・五s)―二―[(二s)―二―アミノ―二―(三―ヒドロキシトリシクロ[三・三・一・ 一 三・七]デカ―一―イル)アセチル]―二―アザビシクロ[三・一・〇]ヘキサン―三―カルボニトリルとして五mg以下を含有する内用剤を除く。
五の三十五 四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸(別名アレンドロン酸)又はその塩類の製剤であつて一個中四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸として一〇mg以下を含有する注射剤及び一個中四―アミノ―一―ヒドロキシブチリデン―一・一―ジホスホン酸として三五mg以下を含有する内用剤
五の三十六 三―アミノ―一―ヒドロキシプロピリデン―一・一―ビスホスホン酸(別名パミドロン酸)、その塩類及びそれらの製剤
五の三十七 五―アミノ(三・四′―ビピリジン)―六(一h)―オン(別名アムリノン)及びその製剤
五の三十八 四―アミノ―n―(二―ピリミジニル)ベンゼンスルホンアミド銀塩(別名スルフアジアジン銀)及びその製剤。ただし、四―アミノ―n―(二―ピリミジニル)ベンゼンスルホンアミド銀塩一%以下を含有する外用剤を除く。
五の三十九 n―{三―[五―(二―アミノピリミジン―四―イル)―二―(一・一―ジメチルエチル)―一・三―チアゾール―四―イル]―二―フルオロフエニル}―二・六―ジフルオロベンゼンスルホンアミド(別名ダブラフエニブ)、その塩類及びそれらの製剤
五の四十 [(一s・二r)―三―{[(四―アミノフエニル)スルホニル](二―メチルプロピル)アミノ}―一―ベンジル―二―ヒドロキシプロピル]カルバミン酸(三r・三as・六ar)―ヘキサヒドロフロ[二・三―b]フラン―三―イルエステル(別名ダルナビル)及びその製剤
五の四十一 (一s・二r)―三―{[(四―アミノフエニル)スルホニル](二―メチルプロピル)アミノ}―一―ベンジル―二―(ホスホナトオキシ)プロピルカルバミン酸(三s)―テトラヒドロフラン―三―イルエステル(別名 ホスアンプレナビル)、その塩類及びそれらの製剤
五の四十二 一―{(三r)―三―[四―アミノ―三―(四―フエノキシフエニル)―一h―ピラゾロ[三・四―d]ピリミジン―一―イル]ピペリジン―一―イル}プロパ―二―エン―一―オン(別名イブルチニブ)及びその製剤
五の四十三 四―アミノ―二―(四―ブチリルヘキサヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一―イル)―六・七―ジメトキシキナゾリン(別名ブナゾジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―アミノ―二―(四―ブチリルヘキサヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一―イル)―六・七―ジメトキシキナゾリンとして六mg以下を含有する内用剤
 (2) 四―アミノ―二―(四―ブチリルヘキサヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一―イル)―六・七―ジメトキシキナゾリンとして〇・五%以下を含有する内用剤
 (3) 四―アミノ―二―(四―ブチリルヘキサヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一―イル)―六・七―ジメトキシキナゾリンとして〇・〇一%以下を含有する点眼剤
五の四十四 [二―(六―アミノ―九h―プリン―九―イル)エトキシメチル]ホスホン酸 ビス(二・二―ジメチルプロパノイルオキシメチル)エステル(別名アデホビルピボキシル)及びその製剤
五の四十五 n―[(s)―{[(一r)―二―(六―アミノ―九h―プリン―九―イル)―一―メチルエトキシ]メチル}フエノキシホスフイノイル]―l―アラニン一―メチルエチル(別名テノホビル アラフエナミド)、その塩類及びそれらの製剤
五の四十六 四―アミノ―五―フルオロ―一―[(二r・五s)―二―(ヒドロキシメチル)―一・三―オキサチオラン―五―イル]ピリミジン―二(一h)―オン(別名エムトリシタビン)、その塩類及びそれらの製剤
五の四十七 六―アミノ―二―フルオロメチル―三―(オルト―トリル)―四(三h)―キナゾリノン(別名アフロクアロン)及びその製剤。ただし、一個中六―アミノ―二―フルオロメチル―三―(オルト―トリル)―四(三h)―キナゾリノン二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
五の四十八 四―[六―アミノ―五―ブロモ―二―(四―シアノアニリノ)ピリミジン―四―イルオキシ]―三・五―ジメチルベンゾニトリル(別名エトラビリン)及びその製剤
五の四十九 (±)―四―アミノ―五―ヘキセン酸(別名ビガバトリン)及びその製剤
五の五十 四―アミノ―一―ベータ―d―アラビノフラノシル―二(一h)―ピリミジノン 五′―(ナトリウム オクタデシル ホスフアート)(別名シタラビン オクホスフアート)及びその製剤
五の五十一 二―アミノ―九―ベータ―d―アラビノフラノシル―六―メトキシ―九h―プリン(別名ネララビン)及びその製剤
五の五十二 四―アミノ―一―ベータ―d―リボフラノシル―一・三・五―トリアジン―二(一h)―オン(別名アザシチジン)及びその製剤
五の五十三 四―アミノ―n―(一―ベンジル―四―ピペリジル)―五―クロロ―オルト―アニサミド(別名クレボプリド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中四―アミノ―n―(一―ベンジル―四―ピペリジル)―五―クロロ―オルト―アニサミドとして〇・六八mg以下を含有する内用剤を除く。
五の五十四 二―(二―アミノ―三―ベンゾイルフエニル)アセトアミド(別名ネパフエナク)及びその製剤。ただし、一ml中二―(二―アミノ―三―ベンゾイルフエニル)アセトアミド一mg以下を含有するものを除く。
五の五十五 二―アミノ―三―ベンゾイルフエニル酢酸(別名アンフエナク)、その塩類及びそれらの製剤
五の五十六 一―(四―アミノ―二―メチル―五―ピリミジニル)メチル―三―(ベータクロロエチル)―三―ニトロソ尿素(別名ニムスチン)、その塩類及びそれらの製剤
五の五十七 四―アミノ―一〇―メチル葉酸(別名メソトレキセート)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一ml中四―アミノ―一〇―メチル葉酸四五〇ng以下を含有する体外診断薬
 (2) 一g中四―アミノ―一〇―メチル葉酸一三μg以下を含有する体外診断薬
五の五十八 四―アミノ―六―メトキシ―一―フエニルピリダジニウム メチル硫酸塩(別名メチル硫酸アメジニウム)及びその製剤。ただし、一錠中四―アミノ―六―メトキシ―一―フエニルピリダジニウム メチル硫酸塩一〇mg以下を含有するものを除く。
六 アミルレゾルシン
六の二 d―アラニル―三―(二―ナフチル)―d―アラニル―l―アラニル―l―トリプトフイル―d―フエニルアラニル―l―リジンアミド(別名プラルモレリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中d―アラニル―三―(二―ナフチル)―d―アラニル―l―アラニル―l―トリプトフイル―d―フエニルアラニル―l―リジンアミドとして九一・八二μg以下を含有する注射剤を除く。
六の三 六―アリル―二―アミノ―五・六・七・八―テトラヒドロ―四h―チアゾロ[四・五―d]アゼピン(別名タリペキソール)、その塩類及びそれらの製剤
六の四 二―アリルオキシ―四―クロロ―エヌ―(二―ジエチルアミノエチル)―ベンズアミド、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中二―アリルオキシ―四―クロロ―エヌ―(二―ジエチルアミノエチル)―ベンズアミドとして二五mg以下を含有する内用剤及び二―アリルオキシ―四―クロロ―エヌ―(二―ジエチルアミノエチル)―ベンズアミドとして一〇%以下を含有する散剤又は顆か粒剤を除く。
六の五 一―(二―アリルオキシフエノキシ)―三―イソプロピルアミノ―二―プロパノール(別名オクスプレノロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(二―アリルオキシフエノキシ)―三―イソプロピルアミノ―二―プロパノールとして四〇mg以下を含有するものを除く。
六の六 (―)―一―[(六ar・九r・十ar)―七―アリル―四・六・六a・七・八・九・十・十a―オクタヒドロインドロ[四・三―fg]キノリン―九―カルボニル]―一―(三―ジメチルアミノプロピル)―三―エチル尿素(別名カベルゴリン)及びその製剤
六の七 (―)―(一r・九s・一二s・一三r・一四s・一七r・一八e・二一s・二三s・二四r・二五s・二七r)―一七―アリル―一・一四―ジヒドロキシ―一二―[(e)―二―[(一r・三r・四r)―四―ヒドロキシ―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルビニル]―二三・二五―ジメトキシ―一三・一九・二一・二七―テトラメチル―一一・二八―ジオキサ―四―アザトリシクロ[二二・三・一・〇四・九]オクタコサ―一八―エン―二・三・一〇・一六―テトラオン(別名タクロリムス)及びその製剤
六の八 (―)―(四ar・七as・八r・九cr)―一二―アリル―七・七a・八・九―テトラヒドロ―三・七a―ジヒドロキシ―四ah―八・九c―イミノエタノフエナントロ〔四・五―bcd〕フラン―五(六h)―オン(別名ナロキソン)、その塩類及びそれらの製剤
六の九 一―(二―アリルフエノキシ)―三―(イソプロピルアミノ)―二―プロパノール(別名アルプレノロール)、その塩類及びそれらの製剤
六の十 (―)―n―[一―[n―[n―[n―[n―(n2―アルフア―アスパルチルアルギニル)バリル]チロジル]イソロイシル]ヒスチジル]プロリル]フエニルアラニン(別名アンギオテンシンii(ヒト型))及びその製剤
六の十一 七―アルフア―〔三―アルフア・五―アルフア―ジヒドロキシ―二―(三―ヒドロキシ―一―トランス―オクテニル)シクロペンチル〕―五―シス―ヘプテン酸(別名ジノプロスト)、その塩類及びそれらの製剤
六の十二 二アルフア・三アルフア―エピチオ―一七ベータ―(一―メトキシシクロペンチルオキシ)―五アルフア―アンドロスタン(別名メピチオスタン)及びその製剤
六の十三 一六アルフア・一七アルフア―シクロペンチリデンジオキシ―九アルフア―フルオロ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―酢酸エステル(別名アムシノニド)及びその製剤
六の十四 三アルフア・七アルフア―ジヒドロキシ―五ベータ―二四―コラン酸(別名ケノデオキシコール酸)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中三アルフア・七アルフア―ジヒドロキシ―五ベータ―二四―コラン酸一二五mg以下を含有する内用剤
 (2) 三アルフア・七アルフア―ジヒドロキシ―五ベータ―二四―コラン酸〇・一%以下を含有する体外診断薬
六の十五 六アルフア・九アルフア―ジフルオロ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一六アルフア・一七アルフア―イソプロピリデンジオキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―アセタート(別名フルオシノニド)〇・〇五%以下を含有する外用剤
六の十六 (+)―[(rs)―一六アルフア・一七アルフア―ブチリデンジオキシ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン](別名ブデソニド)及びその製剤。ただし、一個中(+)―[(rs)―一六アルフア・一七アルフア―ブチリデンジオキシ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン]として二二・四mg以下を含有する吸入剤及び一カプセル中(+)―[(rs)―一六アルフア・一七アルフア―ブチリデンジオキシ―一一ベータ・二一―ジヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン]として三mg以下を含有するものを除く。
七 アルフア―〔(アルフア―メチル―三・四―メチレンジオキシ―フエニルエチルアミノ)―メチル〕―プロトカテキルアルコール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中アルフア―〔(アルフア―メチル―三・四―メチレンジオキシ―フエニルエチルアミノ)―メチル〕―プロトカテキルアルコールとして、二mg以下を含有するもの及びアルフア―〔(アルフア―メチル―三・四―メチレンジオキシ―フエニルエチルアミノ)―メチル〕―プロトカテキルアルコールとして一%以下を含有する吸入剤を除く。
七の二 四アルフア・五―エポキシ―三・一七ベータ―ジヒドロキシ―五アルフア―アンドロスト―二―エン―二―カルボニトリル(別名トリロスタン)及びその製剤。ただし、一個中四アルフア・五―エポキシ―三・一七ベータ―ジヒドロキシ―五アルフア―アンドロスト―二―エン―二―カルボニトリル六〇mg以下を含有する内用剤を除く。
七の三 アルフアガラクトシダーゼa遺伝子の増幅によつてアルフアガラクトシダーゼaの発現が増加しているヒト線維肉腫しゆ細胞株(ht―一〇八〇)由来細胞株により産生される三九八個のアミノ酸残基(一個又は二個のc末端アミノ酸残基が欠落しているものを含む。)からなるサブユニツト二つより構成される糖タンパク質(別名アガルシダーゼ アルフア(遺伝子組換え))及びその製剤
七の四 (+)―(アルフアr・ガンマs・二s)―アルフア―ベンジル―二―(四級ブチルカルバモイル)―ガンマ―ヒドロキシ―n―[(一s・二r)―二―ヒドロキシインダン―一―イル]―四―(三―ピリジルメチル)ピペラジン―一―バレルアミド(別名インジナビル)、その塩類及びそれらの製剤
七の五 アルフア―〔(三級―ブチルアミノ)メチル〕―オルト―クロロベンジルアルコール(別名ツロブテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中アルフア―〔(三級―ブチルアミノ)メチル〕―オルト―クロロベンジルアルコールとして一mg以下を含有するもの、アルフア―[(三級―ブチルアミノ)メチル]―オルト―クロロベンジルアルコールとして〇・一%以下を含有するシロツプ剤、一噴霧中アルフア―[(三級―ブチルアミノ)メチル]―オルト―クロロベンジルアルコールとして〇・八mg以下を含有する吸入剤及び一枚中アルフア―〔(三級―ブチルアミノ)メチル〕―オルト―クロロベンジルアルコールとして二・〇mg以下を含有する貼付剤を除く。
七の六 (―)―(s)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(一r・三r)―クリサンテマート八五%及び(―)―(r)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(一r・三r)―クリサンテマート八・五%の混合物(別名d・d―t―シフエノトリン)及びその製剤。ただし、殺虫剤であつて(―)―(s)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(一r・三r)―クリサンテマート八五%及び(―)―(r)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(一r・三r)―クリサンテマート八・五%の混合物として五・〇%以下を含有するエアゾール剤、乳剤及び燻くん煙剤を除く。
七の七 (±)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(+)―シス/トランス―クリサンテマート(別名d―t八〇―シフエノトリン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 殺虫剤であつて、(±)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(+)―シス/トランス―クリサンテマート〇・一%以下を含有するエアゾール剤
 (2) 殺虫剤であつて、(±)―アルフア―シアノ―三―フエノキシベンジル(+)―シス/トランス―クリサンテマート七・二%以下を含有する燻くん煙剤
七の八 アルフア―(二―ジイソプロピルアミノエチル)―アルフア―フエニル―二―ピリジンアセトアミド(別名ジソピラミド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一ml中アルフア―(二―ジイソプロピルアミノエチル)―アルフア―フエニル―二―ピリジンアセトアミド八μg以下を含有する体外診断薬を除く。
七の九 六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―アセタート 一七―ブチラート(別名ジフルプレドナート)及びその製剤。ただし、六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―アセタート 一七―ブチラート〇・〇五%以下を含有する外用剤を除く。
七の十 六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―二一―バレリルオキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン(別名吉草酸ジフルコルトロン)の製剤であつて六アルフア・九―ジフルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―二一―バレリルオキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン〇・一%以下を含有する外用剤
七の十一 (一)―(r)―n・アルフア―ジメチル―n―二―プロピニルフエネチルアミン(別名セレギリン)、その塩類及びそれらの製剤
七の十二 (±)―アルフア―(パラ―三級ブチルフエニル)―四―(ヒドロキシジフエニルメチル)―一―ピペリジンブタノール(別名テルフエナジン)及びその製剤。ただし、一錠中(±)―アルフア―(パラ―三級ブチルフエニル)―四―(ヒドロキシジフエニルメチル)―一―ピペリジンブタノール六〇mg以下を含有するものを除く。
七の十三 三アルフア―ヒドロキシ―五アルフア―プレグナン―一一・二〇―ジオン(別名アルフアキサロン)を含有する製剤
七の十四 (±)―一―〔アルフア―(四―ビフエニリル)ベンジル〕―一h―イミダゾール(別名ビフオナゾール)及びその製剤。ただし、(±)―一―〔アルフア―(四―ビフエニリル)ベンジル〕―一h―イミダゾール一%以下を含有する外用剤を除く。
七の十五 アルフアフエニル―アルフアエチル―グルタミン酸イミド(別名グルテチミド)及びその製剤
七の十六 六アルフア―フルオロ―一一ベータ・一六アルフア・一七・二一―テトラヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン―一六・一七―アセトニド(別名フルニソリド)及びその製剤。ただし、点鼻剤を除く。
七の十七 九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七・二一―ジプロピオナート(別名プロピオン酸デキサメタゾン)の製剤であつて九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七・二一―ジプロピオナート〇・一%以下を含有する外用剤
七の十八 九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一六ベータ―メチルプレグナ―一・四―ジエン―三・二〇―ジオン一七・二一―ジプロピオン酸エステル(別名ジプロピオン酸ベタメタゾン)及びその製剤
七の十九 九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七―吉草酸エステル(別名吉草酸デキサメタゾン)及びその製剤。ただし、九アルフア―フルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七―吉草酸エステル〇・一二%以下を含有する外用剤を除く。
七の二十 七アルフア―[九―[(四・四・五・五・五―ペンタフルオロペンチル)スルフイニル]ノニル]エストラ―一・三・五(一〇)―トリエン―三・一七ベ―タ―ジオ―ル(別名フルベストラント)及びその製剤
七の二十一 アルフア―メチル―五h―[一]ベンゾピラノ[二・三―b]ピリジン―七―酢酸(別名プラノプロフエン)及びその製剤。ただし、アルフア―メチル―五h―[一]ベンゾピラノ[二・三―b]ピリジン―七―酢酸〇・一%以下を含有する点眼剤を除く。
七の二十二 アルプロスタジルアルフア―シクロデキストリン包接化合物及びその製剤
七の二十三 アレムツズマブ及びその製剤
八 アンチピリン、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中アミノピリン、アミノピリンサリチル酸カルシウム、アミノピリングアヤコールグリセリンエーテル複合体又はジメチルアミノプロピオニルアミノアンチピリン〇・二g以下を含有するもの
 (2) 一個中ブチルアンチピリン〇・三g以下を含有するもの
 (3) 一個中アンチピリン、サリチル酸アンチピリン、メチルアミノアンチピリンメタンスルホン酸若しくはその塩類、トリクロロエチルウレタンアミノピリン、ミグレニン又はイソプロピルアンチピリン〇・五g以下を含有するもの
 (4) 一錠中一―フエニル―二・三―ジメチル―四―(フエニルメチルモルフオリノ)―メチルピラゾロン又はその塩類〇・一g以下を含有するもの
 (5) メチルアミノアンチピリンメタンスルホン酸又はその塩類二%以下を含有するものであつて一容器中メチルアミノアンチピリンメタンスルホン酸又はその塩類〇・七g以下を含有するもの
 (6) アミノピリン〇・七%以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤であつて一容器中アミノピリン〇・二g以下を含有するもの
 (7) ニコチノイルアミノアンチピリン及びその製剤
 (8) 四―アミノアンチピリン五・五%以下を含有する体外診断薬
 (9) 一片中四―アミノアンチピリン二七mg以下を含有する体外診断薬
 (10) 一容器中四―アミノアンチピリン〇・六五g以下を含有する体外診断薬
八の二 二・二′―アンヒドロ―一―ベータ―デイー―アラビノフラノシルシトシン(別名アンシタビン)、その塩類及びそれらの製剤
八の三 イオフルパン(123i)
八の四 イキセキズマブ及びその製剤
八の五 三―イソブチリル―二―イソプロピルピラゾロ[一・五―a]ピリジン(別名イブジラスト)及びその製剤。ただし、一個中三―イソブチリル―二―イソプロピルピラゾロ[一・五―a]ピリジン一〇mg以下を含有する内用剤及び三―イソブチリル―二―イソプロピルピラゾロ[一・五―a]ピリジンとして〇・〇一%以下を含有する点眼剤を除く。
八の六 一―イソプロピルアミノ―三―(一―ナフチルオキシ)―二―プロパノール(別名プロプラノロール)、その塩類及びそれらの製剤
八の七 dl―一―(イソプロピルアミノ)―三―〔パラ―(二―メトキシエチル)フエノキシ〕―二―プロパノール(別名メトプロロール)、その塩類及びそれらの製剤
九 二―イソプロピルアミノ―六―メチルヘプタン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中二―イソプロピルアミノ―六―メチルヘプタンとして二五mg以下を含有する内用剤、二―イソプロピルアミノ―六―メチルヘプタンとして〇・三%以下を含有する内用液剤及び二―イソプロピルアミノ―六―メチルヘプタンとして一%以下を含有する外用剤を除く。
十 イソプロピルブロムブチルアミド及びその製剤。ただし、一個中イソプロピルブロムブチルアミド〇・一g以下を含有するものを除く。
十の二 五―イソプロピル 三―メチル 二―シアノ―一・四―ジヒドロ―六―メチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボキシラート(別名ニルバジピン)の製剤であつて、一個中五―イソプロピル 三―メチル 二―シアノ―一・四―ジヒドロ―六―メチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボキシラート四mg以下を含有する内用剤
十一 イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイト(別名ダイアジノン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイト五%以下を含有する殺虫剤
 (2) イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイトを紙又はフエルトに吸着させた殺虫剤であつて、一枚中イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイト〇・三六g以下を含有するもの
 (3) イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイトをマイクロカプセル化した殺虫剤であつて、イソプロピルメチルピリミジルジエチルチオホスフエイト二三%以下を含有するもの
十一の二 二―イソプロポキシフエニルメチルカルバメート(別名プロポクスル)及びその製剤。ただし、二―イソプロポキシフエニルメチルカルバメート二%以下を含有する殺虫剤を除く。
十一の三 イピリムマブ及びその製剤
十一の四 イブリツモマブ チウキセタン及びその製剤
十一の五 三―[二―(イミダゾ[一・二―b]ピリダジン―三―イル)エチニル]―四―メチル―n―{四―[(四―メチルピペラジン―一―イル)メチル]―三―(トリフルオロメチル)フエニル}ベンズアミド(別名ポナチニブ)又はその塩類の製剤であつて、一錠中三―[二―(イミダゾ[一・二―b]ピリダジン―三―イル)エチニル]―四―メチル―n―{四―[(四―メチルピペラジン―一―イル)メチル]―三―(トリフルオロメチル)フエニル}ベンズアミドとして十五mg以下を含有するもの
十一の六 イミノジプロピルジメタンスルホネート(別名インプロスルフアン)、その塩類及びそれらの製剤
十一の七 インスリン アスパルト及びその製剤
十一の八 インスリン グラルギン及びその製剤
十一の九 インスリン グラルギン(遺伝子組換え)[インスリン グラルギン後続一]及びその製剤
十一の十 インスリン グラルギン(遺伝子組換え)[インスリン グラルギン後続二]及びその製剤
十一の十一 インスリン グルリジン及びその製剤
十一の十二 インスリン デグルデク及びその製剤
十一の十三 インスリン リスプロ及びその製剤
十一の十四 一―(七―インデニルオキシ)―三―イソプロピルアミノ―二―プロパノールと一―(四―インデニルオキシ)―三―イソプロピルアミノ―二―プロパノールの二対一の互変異性混合物(別名インデノロール)、その塩類及びそれらの製剤
十一の十五 (±)―二―〔(インデン―七―イルオキシ)メチル〕モルホリン(別名インデロキサジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―二―〔(インデン―七―イルオキシ)メチル〕モルホリンとして二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
十一の十六 一―(インドール―四―イルオキシ)―三―(イソプロピルアミノ)―二―プロパノール(別名ピンドロール)及びその製剤
十一の十七 (一r・三γ・五s)―一h―インドール―三―カルボン酸 八―メチル―八―アザビシクロ[三・二・一]オクト―三―イルエステル(別名トロピセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
十一の十八 インフリキシマブ及びその製剤
十一の十九 インフリキシマブ(遺伝子組換え)[インフリキシマブ後続一]及びその製剤
十一の二十 ウステキヌマブ及びその製剤
十一の二十一 右旋性三―アセトキシ―シス―二・三―ジヒドロ―五―〔二―(ジメチルアミノ)エチル〕―二―(四―メトキシフエニル)―一・五―ベンゾチアゼピン―四(五h)―オン(別名ジルチアゼム)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中右旋性三―アセトキシ―シス―二・三―ジヒドロ―五―〔二―(ジメチルアミノ)エチル〕―二―(四―メトキシフエニル)―一・五―ベンゾチアゼピン―四(五h)―オンとして六〇mg以下を含有するもの
 (2) 一カプセル中右旋性三―アセトキシ―シス―二・三―ジヒドロ―五―〔二―(ジメチルアミノ)エチル〕―二―(四―メトキシフエニル)―一・五―ベンゾチアゼピン―四(五h)―オンとして二〇〇mg以下を含有するもの
十一の二十二 右旋性三―アリル―二―メチルシクロペンタ―二―エン―四―オン―一―イル 右旋性トランス―クリサンテマート及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 殺虫剤であつて右旋性三―アリル―二―メチルシクロペンタ―二―エン―四―オン―一―イル右旋性トランス―クリサンテマート〇・一三%以下を含有するエアゾール剤
 (2) 右旋性三―アリル―二―メチルシクロペンタ―二―エン―四―オン―一―イル 右旋性トランス―クリサンテマートを紙に吸着させた殺虫剤であつて一枚中右旋性三―アリル―二―メチルシクロペンタ―二―エン―四―オン―一―イル 右旋性トランス―クリサンテマート〇・〇二g以下を含有するもの
 (3) 燻くん煙剤
 (4) 殺虫剤であつて右旋性三―アリル―二―メチルシクロペンタ―二―エン―四―オン―一―イル 右旋性トランス―クリサンテマート四%以下を含有する蒸散させて用いる液剤
十一の二十三 右旋性三・一七―ジメチルモルフイナン(別名ジメモルフアン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠又は一包中右旋性三・一七―ジメチルモルフイナンとして一〇mg以下を含有するもの
 (2) 一カプセル中右旋性三・一七―ジメチルモルフイナンとして五mg以下を含有するもの
 (3) 右旋性三・一七―ジメチルモルフイナンとして〇・二五%以下を含有するシロップ剤
十一の二十四 エキセナチド及びその製剤
十一の二十五 エクリズマブ及びその製剤
十一の二十六 一・三・五(一〇)―エストラトリエン―三・一七―ベータ―ジオール=三―〔ビス―(二―クロロエチル)―カルバメート〕=一七―リン酸エステル(別名リン酸エストラムスチン)、その塩類及びそれらの製剤
十一の二十七 エタネルセプト及びその製剤
十二 エチニルチクロヘキシルカルバミン酸エステル及びその製剤
十二の二 n―(三―エチニルフエニル)―六・七―ビス(二―メトキシエトキシ)キナゾリン―四―アミン(別名エルロチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
十二の三 (―)―(五r・五ar・八ar・九s)―九―〔〔四・六―0―(r)―エチリデン―ベータ―d―グルコピラノシル〕オキシ〕―五・八・八a・九―テトラヒドロ―五―(四―ヒドロキシ―三・五―ジメトキシフエニル)フロ〔三′・四′:六・七〕ナフト〔二・三―d〕―一・三―ジオキソール―六(五ah)―オン(別名エトポシド)及びその製剤
十二の四 二―エチル―二・三―ジヒドロ―三―〔四―(二―ピペリジノエトキシ)アニリノ〕―一h―イソインドール―一―オン(別名エトミドリン)及びその製剤。ただし、一錠中二―エチル―二・三―ジヒドロ―三―〔四―(二―ピペリジノエトキシ)アニリノ〕―一h―イソインドール―一―オンとして三mg以下を含有するものを除く。
十二の五 二―エチル―三・三―ジフエニル―二―プロペニルアミン(別名エチフエルミン)、その塩類及びそれらの製剤
十二の六 九―エチル―六・六―ジメチル―八―[四―(モルホリン―四―イル)ピペリジン―一―イル]―一一―オキソ―六・一一―ジヒドロ―五h―ベンゾ[b]カルバゾール―三―カルボニトリル(別名アレクチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
十二の七 三―エチルチオ―一〇―〔三′―(一″―メチルピペラジノ)―プロピル〕―フエノチアジン(別名チエチルペラジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―エチルチオ―一〇―〔三′―(一″―メチルピペラジノ)―プロピル〕―フエノチアジンとして六・五mg以下を含有するものを除く。
十二の八 二―(四―エチル―一―ピペラジニル)―四―(四―フルオロフエニル)―五・六・七・八・九・一〇―ヘキサヒドロシクロオクタ[b]ピリジン(別名ブロナンセリン)及びその製剤
十二の九 一―エチル―三―ピペリジル―ジフエニルアセテート(別名ピペリドレート)、その塩類及びそれらの製剤
十二の十 一―エチル―三―ピペリジルベンジレートメチルブロミド及びその製剤。ただし、一錠中一―エチル―三―ピペリジルベンジレートメチルブロミド五mg以下を含有するものを除く。
十二の十一 (±)―n―〔(一―エチル―二―ピロリジニル)メチル〕―五―エチルスルホニル―オルト―アニスアミド(別名スルトプリド)、その塩類及びそれらの製剤
十二の十二 エチルホスホラミドチオン酸 0―[(e)―二―イソプロポキシカルボニル―一―メチルビニル] 0―メチルエステル(別名プロペタンホス)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) エチルホスホラミドチオン酸 0―[(e)―二―イソプロポキシカルボニル―一―メチルビニル] 0―メチルエステル三%以下を含有する殺虫剤
 (2) エチルホスホラミドチオン酸 0―[(e)―二―イソプロポキシカルボニル―一―メチルビニル] 0―メチルエステルをマイクロカプセル化した殺虫剤であつて、エチルホスホラミドチオン酸 0―[(e)―二―イソプロポキシカルボニル―一―メチルビニル] 0―メチルエステル二〇%以下を含有するもの
十二の十三 一―[四―[二―(三―エチル―四―メチル―二―オキソ―三―ピロリン―一―カルボキサミド)エチル]―フエニルスルホニル]―三―(トランス―四―メチルシクロヘキシル)ウレア(別名グリメピリド)及びその製剤
十二の十四 n―エチル―n―メチルカルバミン酸三―[(一s)―一―(ジメチルアミノ)エチル]フエニルエステル(別名リバスチグミン)の製剤であつて一枚中n―エチル―n―メチルカルバミン酸三―[(一s)―一―(ジメチルアミノ)エチル]フエニルエステル一八mg以下を含有する貼付剤
十二の十五 四′―エチル―二―メチル―三―ピペリジノプロピオフエノン(別名エペリゾン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中四′―エチル―二―メチル―三―ピペリジノプロピオフエノンとして五〇mg以下を含有する内用剤及び四′―エチル―二―メチル―三―ピペリジノプロピオフエノンとして一〇%以下を含有する顆か粒剤を除く。
十二の十六 エチル(二e・四e・六e・八e)―九―(四―メトキシ―二・三・六―トリメチルフエニル)―三・七―ジメチル―二・四・六・八―ノナテトラエノアート(別名エトレチナート)及びその製剤
十二の十七 一―エチル―四―(二―モルホリノエチル)―三・三―ジフエニル―二―ピロリジノン(別名ドキサプラム)、その塩類及びそれらの製剤
十二の十八 一・一′―エチレンジ―四―イソブトキシカルボニルオキシメチル―三・五―ジオキソピペラジン(別名ソブゾキサン)及びその製剤
十二の十九 二・二―(エチレンジイミノ)―ジ―一―ブタノール(別名エタンブトール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 二・二―(エチレンジイミノ)―ジ―一―ブタノールとして〇・一%以下を含有する体外診断薬
 (2) 一片中二・二―(エチレンジイミノ)―ジ―一―ブタノールとして二五・六μg以下を含有する体外診断薬
十二の二十 n・n′―(一・二―エチレン)ビス―l―システインジエチルエステル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中n・n′―(一・二―エチレン)ビス―l―システインジエチルエステル二塩酸塩として〇・九mg以下を含有する注射剤を除く。
十二の二十一 エチレンビス[ビス(二―エトキシエチル)ホスフイン](別名テトロホスミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中エチレンビス[ビス(二―エトキシエチル)ホスフイン]として〇・二三mg以下を含有する注射剤を除く。
十二の二十二 一―(二―エトキシエチル)―二―(ヘキサヒドロ―四―メチル―一・四―ジアゼピン―一―イル)ベンズイミダゾール(別名エメダスチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中一―(二―エトキシエチル)―二―(ヘキサヒドロ―四―メチル―一・四―ジアゼピン―一―イル)ベンズイミダゾールとして一・一四mg以下を含有するものを除く。
十二の二十三 二―[四―(二―{四―[一―(二―エトキシエチル)―一h―ベンズイミダゾール―二―イル]ピペリジン―一―イル}エチル)フエニル]―二―メチルプロパン酸(別名ビラスチン)及びその製剤。ただし、一錠中二―[四―(二―{四―[一―(二―エトキシエチル)―一h―ベンズイミダゾール―二―イル]ピペリジン―一―イル}エチル)フエニル]―二―メチルプロパン酸として二十mg以下を含有するものを除く。
十二の二十四 (+)―[(二s・六r)―六―[[(s)―一―(エトキシカルボニル)―三―フエニルプロピル]アミノ]―五―オキソ―二―(二―チエニル)ペルヒドロ―一・四―チアゼピン―四―イル]酢酸(別名テモカプリル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(+)―[(二s・六r)―六―[[(s)―一―(エトキシカルボニル)―三―フエニルプロピル]アミノ]―五―オキソ―二―(二―チエニル)ペルヒドロ―一・四―チアゼピン―四―イル]酢酸として三・七二mg以下を含有するものを除く。
十二の二十五 (―)―(一s・九s)―九―〔〔(s)―一―エトキシカルボニル―三―フエニルプロピル〕アミノ〕オクタヒドロ―一〇―オキソ―六h―ピリダジノ〔一・二―a〕〔一・二〕ジアゼピン―一―カルボン酸(別名シラザプリル)及びその製剤。ただし、一錠中(―)―(一s・九s)―九―〔〔(s)―一―エトキシカルボニル―三―フエニルプロピル〕アミノ〕オクタヒドロ―一〇―オキソ―六h―ピリダジノ〔一・二―a〕〔一・二〕ジアゼピン―一―カルボン酸一mg以下を含有するものを除く。
十二の二十六 (+)―(s)―二―[(s)―n―[(s)―一―エトキシカルボニル―三―フエニルプロピル]アラニル]―一・二・三・四―テトラヒドロイソキノリン―三―カルボン酸(別名キナプリル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(+)―(s)―二―[(s)―n―[(s)―一―エトキシカルボニル―三―フエニルプロピル]アラニル]―一・二・三・四―テトラヒドロイソキノリン―三―カルボン酸として二〇mg以下を含有するものを除く。
十二の二十七 (±)―[二―[四―(三―エトキシ―二―ヒドロキシプロポキシ)フエニルカルバモイル]エチル]ジメチルスルホニウム パラ―トルエンスルホン酸塩(別名トシル酸スプラタスト)及びその製剤。ただし、一カプセル中(±)―[二―[四―(三―エトキシ―二―ヒドロキシプロポキシ)フエニルカルバモイル]エチル]ジメチルスルホニウム パラ―トルエンスルホン酸塩一〇〇mg以下を含有するもの及び(±)―[二―[四―(三―エトキシ―二―ヒドロキシプロポキシ)フエニルカルバモイル]エチル]ジメチルスルホニウム パラ―トルエンスルホン酸塩五%以下を含有するシロツプ剤を除く。
十二の二十八 (+)―(s)―二―エトキシ―四―[二―[三―メチル―一―(二―ピペリジノフエニル)ブチルアミノ]―二―オキソエチル]安息香酸(別名レパグリニド)及びその製剤
十二の二十九 四―エトキシ―二―メチル―五―モルホリノ―三(二h)―ピリダジノン(別名エモルフアゾン)及びその製剤。ただし、一錠中四―エトキシ―二―メチル―五―モルホリノ―三(二h)―ピリダジノン二〇〇mg以下を含有するものを除く。
十二の三十 エヌ―イソプロピル―四―(二―メチルヒドラジノメチル)ベンズアミド(別名プロカルバジン)、その塩類及びそれらの製剤
十二の三十一 エヌ―〔(一―エチル―二―ピロリジニル)メチル〕―二―メトキシ―五―スルフアモイルベンズアミド(別名スルピリド)及びその製剤。ただし、一錠、一カプセル又は一包中エヌ―〔(一―エチル―二―ピロリジニル)メチル〕―二―メトキシ―五―スルフアモイルベンズアミドとして五〇mg以下を含有するものを除く。
十二の三十二 エヌ―エチル―三―ピロリジルジフエニルグリコレートエチルブロミド(別名臭化ベンジロニウム)及びその製剤。ただし、一錠又は一カプセル中エヌ―エチル―三―ピロリジルジフエニルグリコレートエチルブロミド一〇mg以下を含有するものを除く。
十二の三十三 エヌ―エヌ―ジメチルビグアナイド(別名ジメチルビグアナイド)、その塩類及びそれらの製剤
十二の三十四 エヌ―エヌ―ジメチル―ベータ―(パラ―ブロムアニリノ)―プロピオンアミド(別名プロマニルプロミド)及びその製剤。ただし、一錠中エヌ―エヌ―ジメチル―ベータ―(パラ―ブロムアニリノ)―プロピオンアミド五〇mg以下を含有するものを除く。
十二の三十五 エヌ―エヌ―ビス―〔エヌ―(一・一―ジメチルフエネチル)―エヌ―メチルアミノカルボニルメチル〕―アミノエタノール及びその注射剤
十二の三十六 エヌ―エヌ―ビス―(ベータ―クロルエチル)―エヌ―プロピレン―リン酸エステル―ジアミド(別名シクロホスフアミド)及びその製剤
十二の三十七 エヌ―(四―クロルベンゼンスルホニル)―エ′ヌ―ピロリジノウレア(別名グリクロピラミド)及びその製剤
十二の三十八 エヌ―三級ブチルオキシカルボニル―ベータ―アラニル―エル―トリプトフイル―エル―メチオニル―エル―アスパルチル―エル―フエニルアラニンアミド(別名ペンタガストリン)及びその製剤
十二の三十九 エヌ―三級ペンチールオキシカルボニル―エル―トリプトフイル―エル―メチオニル―エル―アスパルチル―エル―フエニルアラニンアミド(別名アモガストリン)及びその製剤
十二の四十 エヌ―(二―ジエチルアミノエチル)―二―(四―クロロフエノキシ)アセタミドと四―ブチル―一・二―ジフエニル―三・五―ピラゾリジンジオン等のモル結合体(別名クロフエゾン)及びその製剤
十三 エヌ―(ジメチルアミノプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中エヌ―(ジメチルアミノプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピンとして二五mg以下を含有する内用剤
 (2) エヌ―(ジメチルアミノプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピンとして〇・〇〇〇〇二五%以下を含有する体外診断薬
十三の二 エヌ―(ジメチルアミノメチルプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピン(別名トリミプラミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中エヌ―(ジメチルアミノメチルプロピル)―ジベンゾジヒドロアゼピンとして二五mg以下を含有するものを除く。
十三の三 エヌ―(三′―トリフルオロメチル―フエニル)―アントラニル酸(別名フルフエナム酸)、その塩類及びそれらの製剤
十三の四 エヌ―ヒドロキシエチルピペラジルプロピルジベンゾアゼピン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中エヌ―ヒドロキシエチルピペラジルプロピルジベンゾアゼピンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
十三の五 エヌ―〔三―(四′―ピペリジノ―四′―カルバモイル―ピペリジノ)―プロピル〕―ジベンゾジヒドロアゼピン(別名カルピプラミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中エヌ―〔三―(四′―ピペリジノ―四′―カルバモイル―ピペリジノ)―プロピル〕―ジベンゾジヒドロアゼピンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
十三の六 エヌ―二―ピリジルメチル―エヌ―フエニル―エヌ―二―ピペリジノエチルアミン(別名ピコペリダミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、パルミチン酸塩及びその製剤並びに一錠中エヌ―二―ピリジルメチル―エヌ―フエニル―エヌ―二―ピペリジノエチルアミンとして三〇mg以下を含有するものを除く。
十三の七 エヌ―フエネチルビグアナイド(別名フエネチルビグアナイド)、その塩類及びそれらの製剤
十三の八 エヌ―ブチルビグアナイド(別名ブチルビグアナイド)、その塩類及びそれらの製剤
十三の九 エヌ―ベンジル―エ′ヌ―エ″ヌ―ジメチルグアニジン(別名ベタニジン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の十 エヌ―メチルアミノプロピルジベンゾジヒドロアゼピン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中エヌ―メチルアミノプロピルジベンゾジヒドロアゼピンとして二五mg以下を含有する内用剤
 (2) エヌ―メチルアミノプロピルジベンゾジヒドロアゼピンとして〇・〇〇〇〇五%以下を含有する体外診断薬
十三の十一 エヌ―メチル―三―(二・六―ジベンゾ〔a・d〕シクロヘプタジエニリデン)プロピルアミン(別名ノルトリプチリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、エヌ―メチル―三―(二・六―ジベンゾ〔a・d〕シクロヘプタジエニリデン)プロピルアミンとして〇・〇〇〇四二%以下を含有する体外診断薬を除く。
十三の十二 一―(四′―エヌメチルピペリジリデン)―二・三・六・七―ジベンゾシクロヘプタジエン(別名サイプロヘプタジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(四′―エヌメチルピペリジリデン)―二・三・六・七―ジベンゾシクロヘプタジエンとして四・〇mg以下を含有するもの及び一―(四′―エヌメチルピペリジリデン)―二・三・六・七―ジベンゾシクロヘプタジエンとして〇・〇四%以下を含有するシロツプ剤を除く。
十三の十三 エヌ―〔五―(二―メトキシエトキシ)―二―ピリミジニル〕ベンゼンスルホンアミド(別名グリミジン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の十四 エラスターゼ、エラスターゼに添加剤を加えたもの及びそれらの製剤。ただし、一個中エラスターゼとして一二mg以下を含有する内用剤を除く。
十三の十五 (±)―エリトロ―一―(パラ―ヒドロキシフエニル)―二―〔二―(パラ―ヒドロキシフエニル)エチルアミノ〕―一―プロパノール(別名リトドリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―エリトロ―一―(パラ―ヒドロキシフエニル)―二―〔二―(パラ―ヒドロキシフエニル)エチルアミノ〕―一―プロパノールとして五mg以下を含有する内用剤を除く。
十三の十六 エル―アスパラギンアミドヒドロラーゼ(別名エル―アスパラギナーゼ)及びその製剤
十三の十七 エルカトニン及びその製剤
十三の十八 エル―三〔(二―ヒドロキシ―一―メチル―二―フエニルエチル)アミノ〕―三′―メトキシプロピオフエノン(別名オキシフエドリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中エル―三〔(二―ヒドロキシ―一―メチル―二―フエニルエチル)アミノ〕―三′―メトキシプロピオフエノンとして八mg以下を含有するものを除く。
十三の十九 エロスルフアーゼ アルフア及びその製剤
十三の二十 エロツズマブ及びその製剤
十三の二十一 塩化(二rs)―二―アセトキシ―n・n・n―トリメチルプロピルアミニウム(別名メタコリン塩化物)であって、一バイアル中塩化(二rs)―二―アセトキシ―n・n・n―トリメチルプロピルアミニウムとして一〇〇mg以下を含有する製剤。
十三の二十二 塩化三・七―ビス(ジメチルアミノ)フエノチアジン―五―イウム(別名メチルチオニニウム)の製剤であって一アンプル中塩化三・七―ビス(ジメチルアミノ)フエノチアジン―五―イウムとして五〇mg以下を含有する注射剤
十三の二十三 エンド―三・九―ジメチル―三・九―ジアザビシクロ[三・三・一]ノン―七―イル―一h―インダゾール―三―カルボキシアミド(別名インジセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の二十四 五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロジル―0―第三ブチル―d―セリル―l―ロイシル―l―アルギニル―n―エチル―l―プロリンアミド(別名ブセレリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロジル―0―第三ブチル―d―セリル―l―ロイシル―l―アルギニル―n―エチル―l―プロリンアミドとして〇・一五%以下を含有する点鼻剤
 (2) 五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロジル―0―第三ブチル―d―セリル―l―ロイシル―l―アルギニル―n―エチル―l―プロリンアミドとして〇・〇〇〇四%以下を含有する注射剤
十三の二十五 一―(五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロシル―0―第三ブチル―d―セリル―l―ロイシル―l―アルギニル―l―プロリル)セミカルバジド(別名ゴセレリン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の二十六 (―)―五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロシル―三―(二―ナフチル)―d―アラニル―l―ロイシル―l―アルギニル―l―プロリルグリシンアミド(別名ナフアレリン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の二十七 五―オキソ―l―プロリル―l―ヒスチジル―l―トリプトフイル―l―セリル―l―チロシル―d―ロイシル―l―ロイシル―l―アルギニル―n―エチル―l―プロリンアミド(別名リユープロレリン)、その塩類及びそれらの製剤
十三の二十八 一・二・四・五・六・七・八・八―オクタクロロ―二・三・三a・四・七・七a―ヘキサヒドロ―四・七―メタノインデン(別名クロルデン)及びこれを含有する製剤。ただし、一・二・四・五・六・七・八・八―オクタクロロ―二・三・三a・四・七・七a―ヘキサヒドロ―四・七―メタノインデン一〇%以下を含有するものを除く。
十四 〔二―(オクタヒドロ―一―アゾシニル)―エチル〕―グアニジン、その塩類及びそれらの製剤
十四の二 オフアツムマブ及びその製剤
十四の三 オマリズマブ及びその製剤
十四の四 (―)―(r)―五―[二―[[二―(オルト―エトキシフエノキシ)エチル]アミノ]プロピル]―二―メトキシベンゼンスルホンアミド(別名タムスロシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(―)―(r)―五―[二―[[二―(オルト―エトキシフエノキシ)エチル]アミノ]プロピル]―二―メトキシベンゼンスルホンアミドとして〇・一八四mg以下を含有する内用剤を除く。
十四の五 二―オルト―クロルフエニル―二―メチルアミノシクロヘキサノン(別名ケタミン)、その塩類及びそれらの製剤
十四の六 五―(オルト―クロロベンジル)―四・五・六・七―テトラヒドロチエノ〔三・二―c〕ピリジン(別名チクロピジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中五―(オルト―クロロベンジル)―四・五・六・七―テトラヒドロチエノ〔三・二―c〕ピリジンとして一〇〇mg以下を含有する内用剤を除く。
十四の七 オルト―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシプロポキシ)ベンゾニトリル(別名ブニトロロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中オルト―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシプロポキシ)ベンゾニトリルとして一〇mg以下を含有するものを除く。
十五 オルトブロムベンジル―エヌ―エチル―エヌジメチルアンモニウム―パラトルエンスルホネイト及びその製剤
十五の二 四―(オルト―ベンジルフエノキシ)―n―メチルブチルアミン(別名ビフエメラン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―(オルト―ベンジルフエノキシ)―n―メチルブチルアミンとして五〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 四―(オルト―ベンジルフエノキシ)―n―メチルブチルアミンとして五%以下を含有する内用剤
十五の三 一―〔一―〔オルト―(メタ―クロロベンジルオキシ)フエニル〕ビニル〕イミダゾール(別名クロコナゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―〔一―〔オルト―(メタ―クロロベンジルオキシ)フエニル〕ビニル〕イミダゾールとして一%以下を含有する外用剤を除く。
十五の四 (±)―一―[オルト―[二―(メタ―メトキシフエニル)エチル]フエノキシ]―三―(ジメチルアミノ)―二―プロピル 水素サクシナート(別名サルポグレラート)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―一―[オルト―[二―(メタ―メトキシフエニル)エチル]フエノキシ]―三―(ジメチルアミノ)―二―プロピル 水素サクシナートとして九二・一八mg以下を含有する内用剤を除く。
十五の五 過酢酸を含有する製剤
十六 過酸化尿素及びその製剤。ただし、過酸化尿素一七%以下を含有する染毛剤及び過酸化尿素〇・〇五%以下を含有する体外診断薬を除く。
十六の二 カナキヌマブ及びその製剤
十七 カルバミルコリンクロリド(別名カルバコール)、一%以下を含有する外用剤
十八 カルバミルメチルコリン(別名ベタンコール)又はその塩類を含有する製剤。ただし、一錠又は一包中カルバミルメチルコリンとして五mg以下を含有するものを除く。
十九 三―(カルバモイル―三・三―ジフエニルプロピル)―ジイソプロピルメチルアンモニウム(別名イソプロパミド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて一個中三―(カルバモイル―三・三―ジフエニルプロピル)―ジイソプロピルメチルアンモニウムとして五mg以下を含有するものを除く。
十九の二 五―[(一s・二s)―二―[(三s・六s・九s・一一r・一五s・一八s・二〇r・二一r・二四s・二五s・二六s)―三―[(r)―二―カルバモイル―一―ヒドロキシエチル]―一一・二〇・二一・二五―テトラヒドロキシ―一五―[(r)―一―ヒドロキシエチル]―二六―メチル―二・五・八・一四・一七・二三―ヘキサオキソ―一八―[四―[五―(四―ペンチルオキシフエニル)イソオキサゾール―三―イル]ベンゾイルアミノ]―一・四・七・一三・一六・二二―ヘキサアザトリシクロ[二二・三・〇・〇九・一三]ヘプタコサ―六―イル]―一・二―ジヒドロキシエチル]―二―ヒドロキシフエニル スルフアート(別名ミカフアンギン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一片中五―[(一s・二s)―二―[(三s・六s・九s・一一r・一五s・一八s・二〇r・二一r・二四s・二五s・二六s)―三―[(r)―二―カルバモイル―一―ヒドロキシエチル]―一一・二〇・二一・二五―テトラヒドロキシ―一五―[(r)―一―ヒドロキシエチル]―二六―メチル―二・五・八・一四・一七・二三―ヘキサオキソ―一八―[四―[五―(四―ペンチルオキシフエニル)イソオキサゾール―三―イル]ベンゾイルアミノ]―一・四・七・一三・一六・二二―ヘキサアザトリシクロ[二二・三・〇・〇九・一三]ヘプタコサ―六―イル]―一・二―ジヒドロキシエチル]―二―ヒドロキシフエニル スルフアートとして五一・二μg以下を含有する体外診断薬を除く。
十九の三 (+)―(二s・三s)―一八―カルボキシ―二〇―[n―(s)―一・二―ジカルボキシエチル]カルバモイルメチル―一三―エチル―三・七・一二・一七―テトラメチル―八―ビニルクロリン―二―プロパン酸(別名タラポルフイン)、その塩類及びそれらの製剤
十九の四 一〇―(三―キヌクリジニルメチル)フエノチアジン(別名メキタジン)及びその製剤。ただし、一個中一〇―(三―キヌクリジニルメチル)フエノチアジン三mg以下を含有する内用剤及び一〇―(三―キヌクリジニルメチル)フエノチアジン〇・六%以下を含有する内用剤を除く。
十九の五 (三as)―二―[(三s)―キヌクリジン―三―イル]―二・三・三a・四・五・六―ヘキサヒドロ―一h―ベンゾ[de]―イソキノリン―一―オン(別名パロノセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
十九の六 四―(六―グアニジノヘキサノイルオキシ)安息香酸エチル(別名ガベキサート)、その塩類及びそれらの製剤
二十 グアヤコール及びその製剤。ただし、グアヤコール一〇%以下を含有するもの及び一個中グアヤコール五〇mg以下を含有するものを除く。
二十の二 クエン酸第一鉄ナトリウム及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中クエン酸第一鉄ナトリウム四七〇・九mg以下を含有する内用剤
 (2) クエン酸第一鉄ナトリウムとして七八・五%以下を含有する内用剤
二十の三 グルタルアルデヒド(別名グルタラール)及びその製剤。ただし、グルタルアルデヒド〇・〇八%以下を含有する体外診断薬を除く。
二十一 クレオソート及びその製剤。ただし、クレオソート一〇%以下を含有するもの及び一個中クレオソート五〇mg以下を含有するものを除く。
二十二 クロルエチル
二十二の二 一―クロル―三―エチニル―三―ヒドロキシペンテン(別名エスクロルビノール)及びその製剤
二十二の三 三―クロル―五―〔三―(ジメチルアミノ)プロピル〕―一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンズ〔b・f〕アゼピン(別名クロミプラミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―クロル―五―〔三―(ジメチルアミノ)プロピル〕―一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンズ〔b・f〕アゼピンとして二五mg以下を含有するものを除く。
二十二の四 一―(二―クロルフエニル)―二―イソプロピルアミノエタノール(別名クロルプレナリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(二―クロルフエニル)―二―イソプロピルアミノエタノールとして五mg以下を含有するもの及び一―(二―クロルフエニル)―二―イソプロピルアミノエタノールとして二%以下を含有する吸入剤を除く。
二十二の五 一―(四―クロルベンゼンスルホニル)―三―プロピルウレア(別名クロルプロパミド)及びその製剤
二十三 クロルメチル及びその製剤。ただし、容量三〇〇cc以下の容器に収められた殺虫剤であつて、クロルメチル五〇%以下を含有するものを除く。
二十三の二 二―クロル―一一・四―メチルピペラジノ―ジベンゾ〔b・f〕―一・四―チアゼピン(別名クロチアピン)及びその製剤
二十四 クロルメチレン
二十四の二 一―{四―〔二―(五―クロル―二―メトキシベンズアミド)―エチル〕フエニルスルホニル}―三―シクロヘキシルウレア(別名グリベンクラミド)及びその製剤
二十四の三 二―クロロ―アルフア―(二―ジメチルアミノエチル)ベンズヒドロール(別名クロフエダノール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―クロロ―アルフア―(二―ジメチルアミノエチル)ベンズヒドロールとして一二・五mg以下を含有するもの及び二―クロロ―アルフア―(二―ジメチルアミノエチル)ベンズヒドロールとして四・二%以下を含有する顆か粒剤を除く。
二十四の四 五―クロロ―四―〔(二―イミダゾリン―二―イル)アミノ〕―二・一・三―ベンゾチアジアゾール(別名チザニジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中五―クロロ―四―〔(二―イミダゾリン―二―イル)アミノ〕―二・一・三―ベンゾチアジアゾールとして一mg以下を含有する内用剤及び五―クロロ―四―[(二―イミダゾリン―二―イル)アミノ]―二・一・三―ベンゾチアジアゾールとして〇・二%以下を含有する顆粒剤を除く。
二十四の五 (±)―三―(二―クロロエチル)―二―〔(二―クロロエチル)―アミノ〕―テトラヒドロ―二h―一・三・二―オキサザホスホリン―二―オキシド(別名イホスフアミド)及びその製剤
二十四の六 (±)―三―クロロ―五―〔三―(二―オキソ―一・二・三・五・六・七・八・八a―オクタヒドロイミダゾ〔一・二―a〕ピリジン―三―スピロ―四′―ピペリジノ)プロピル〕―一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンズ〔b・f〕アゼピン(別名クロスピプラミン)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の七 五―クロロ―一―{一―〔三―(二―オキソ―一―ベンズイミダゾリニル)プロピル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノン(別名ドンペリドン)及びその製剤。ただし、一個中五―クロロ―一―{一―〔三―(二―オキソ―一―ベンズイミダゾリニル)プロピル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノン一〇mg以下を含有する内用剤、五―クロロ―一―{一―〔三―(二―オキソ―一―ベンズイミダゾリニル)プロピル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノン一%以下を含有する内用剤及び一個中五―クロロ―一―{一―〔三―(二―オキソ―一―ベンズイミダゾリニル)プロピル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノン六〇mg以下を含有する坐ざ剤を除く。
二十四の八 八―クロロ―六―(オルト―フルオロフエニル)―一―メチル―四h―イミダゾ〔一・五―a〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン(別名ミダゾラム)及びその製剤。ただし、八―クロロ―六―(オルト―フルオロフエニル)―一―メチル―四h―イミダゾ〔一・五―a〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン〇・五%以下を含有する注射剤を除く。
二十四の九 クロロキン、その塩類及びそれらの製剤
二十四の十 七―クロロ―一―〔二―(ジエチルアミノ)エチル〕―五―(二―フルオロフエニル)―一h―一・四―ベンゾジアゼピン―二(三h)―オン(別名フルラゼパム)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中七―クロロ―一―〔二―(ジエチルアミノ)エチル〕―五―(二―フルオロフエニル)―一h―一・四―ベンゾジアゼピン―二(三h)―オンとして一五mg以下を含有するものを除く。
二十四の十一 二′―クロロ―二―(二―ジエチルアミノメチル―一―イミダゾリル)―五―ニトロベンゾフエノン(別名ニゾフエノン)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の十二 (―)―(s)―六―クロロ―四―(シクロプロピルエチニル)―一・四―ジヒドロ―四―(トリフルオロメチル)―二h―三・一―ベンゾキサジン―二―オン(別名エフアビレンツ)及びその製剤
二十四の十三 四―{三―クロロ―四―[(シクロプロピルカルバモイル)アミノ]フエノキシ}―七―メトキシキノリン―六―カルボキサミド(別名レンバチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の十四 六―クロロ―五―シクロヘキシル―一―インダンカルボン酸(別名クリダナク)及びその製剤
二十四の十五 七―クロロ―二・三―ジヒドロ―二―オキソ―五―フエニル―一h―一・四―ベンゾジアゼピン―三―カルボン酸(別名クロラゼプ酸)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中七―クロロ―二・三―ジヒドロ―二―オキソ―五―フエニル―一h―一・四―ベンゾジアゼピン―三―カルボン酸として七・五mg以下を含有するものを除く。
二十四の十六 二―〔四―〔(z)―四―クロロ―一・二―ジフエニル―一―ブテニル〕フエノキシ〕―n・n―ジメチルエチルアミン(別名トレミフエン)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の十七 二―クロロ―一一―(二―ジメチルアミノエトキシ)ジベンゾ〔b・f〕チエピン(別名ゾテピン)及びその製剤
二十四の十八 二―クロロ―二′―デオキシアデノシン(別名クラドリビン)及びそれらの製剤
二十四の十九 二―クロロ―九―(二―デオキシ―二―フルオロ―ベータ―d―アラビノフラノシル)―九h―プリン―六―アミン(別名クロフアラビン)及びその製剤
二十四の二十 二―クロロ―五―(一h―テトラゾール―五―イル)―n4―(二―テニル)スルフアニルアミド(別名アゾセミド)及びその製剤。ただし、一個中二―クロロ―五―(一h―テトラゾール―五―イル)―n4―(二―テニル)スルフアニルアミド六〇mg以下を含有する内用剤を除く。
二十四の二十一 一―クロロ―二・二・二―トリフルオロエチルジフルオロメチルエーテル(別名イソフルラン)及びその製剤
二十四の二十二 二―クロロ―一・一・二―トリフルオロエチルジフルオロメチルエーテル(別名エンフルラン)及びその製剤
二十四の二十三 五―クロロ―二―トリフルオロメタンスルホニルアミノ安息香酸 メチルエステル(別名アミドフルメト)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 殺虫剤であつて一ml中五―クロロ―二―トリフルオロメタンスルホニルアミノ安息香酸 メチルエステル七・五mg以下を含有するエアゾール剤
 (2) 殺虫剤であつて五―クロロ―二―トリフルオロメタンスルホニルアミノ安息香酸 メチルエステル五・〇%以下を含有する燻煙剤
二十四の二十四 四―{四―[三―(四―クロロ―三―トリフルオロメチルフエニル)ウレイド]フエノキシ}―n2―メチルピリジン―二―カルボキサミド(別名ソラフエニブ)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の二十五 四―[四―({[四―クロロ―三―(トリフルオロメチル)フエニル]カルバモイル}アミノ)―三―フルオロフエノキシ]―n―メチルピリジン―二―カルボキサミド(別名レゴラフエニブ)及びその製剤
二十四の二十六 n―{四―[(五rs)―七―クロロ―五―ヒドロキシ―二・三・四・五―テトラヒドロ―一h―ベンゾ[b]アゼピン―一―カルボニル]―三―メチルフエニル}―二―メチルベンズアミド(別名トルバプタン)及びその製剤
二十四の二十七 六―クロロ―四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(二―ピリジル)―二h―チエノ〔二・三―e〕―一・二―チアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド(別名ロルノキシカム)及びその製剤
二十四の二十八 二―クロロ―一一―(一―ピペラジニル)ジベンズ―〔b・f〕〔一・四〕オキサゼピン(別名アモキサピン)及びその製剤
二十四の二十九 八―クロロ―十一―(ピペリジン―四―イリデン)―六・十一―ジヒドロ―五h―ベンゾ[五・六]シクロヘプタ[一・二―b]ピリジン(別名デスロラタジン)及びその製剤。ただし、一錠中八―クロロ―十一―(ピペリジン―四―イリデン)―六・十一―ジヒドロ―五h―ベンゾ[五・六]シクロヘプタ[一・二―b]ピリジンとして五mg以下を含有するものを除く。
二十四の三十 一―(四―クロロフエニル)―二・三―ジメチル―四―ジメチルアミノ―二―ブタノール(別名クロブチノール)、その塩類及びそれらの製剤
二十四の三十一 (+)―(s)―二―(二―クロロフエニル)―二―(四・五・六・七―テトラヒドロチエノ[三・二―c]ピリジン―五―イル)酢酸 メチルエステル(別名クロピドグレル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(+)―(s)―二―(二―クロロフエニル)―二―(四・五・六・七―テトラヒドロチエノ[三・二―c]ピリジン―五―イル)酢酸 メチルエステルとして七十五mg以下を含有するものを除く。
二十四の三十二 n―{三―[五―(四―クロロフエニル)―一h―ピロロ[二・三―b]ピリジン―三―カルボニル]―二・四―ジフルオロフエニル}プロパン―一―スルホンアミド(別名ベムラフエニブ)及びその製剤
二十四の三十三 (±)―二―[四―[(四―クロロフエニル)フエニルメチル]―一―ピペラジニル]エトキシ酢酸(別名セチリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(±)―二―[四―[(四―クロロフエニル)フエニルメチル]―一―ピペラジニル]エトキシ酢酸として八・四三mg以下を含有するもの及び一容器中(±)―二―[四―[(四―クロロフエニル)フエニルメチル]―一―ピペラジニル]エトキシ酢酸として一・〇六g以下を含有するものを除く。
二十四の三十四 二―(二―{四―[(r)―(四―クロロフエニル)フエニルメチル]ピペラジン―一―イル}エトキシ)酢酸(別名レボセチリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―(二―{四―[(r)―(四―クロロフエニル)フエニルメチル]ピペラジン―一―イル}エトキシ)酢酸 二塩酸塩五mg以下を含有するものを除く。
二十四の三十五 一―(四―クロロフエニル)―五―(一―メチルエチル)ビグアニド(別名プログアニル)の製剤であつて、一錠中一―(四―クロロフエニル)―五―(一―メチルエチル)ビグアニド塩酸塩として一〇〇mg以下を含有する内用剤
二十五 クロロブタノール
二十五の二 (二e)―n―[四―(三―クロロ―四―フルオロアニリノ)―七―{[(三s)―オキソラン―三―イル]オキシ}キナゾリン―六―イル]―四―(ジメチルアミノ)ブタ―二―エナミド(別名アフアチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
二十五の三 六―[(三―クロロ―二―フルオロフエニル)メチル]―一―[(二s)―一―ヒドロキシ―三―メチルブタン―二―イル]―七―メトキシ―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸(別名エルビテグラビル)及びその製剤
二十五の四 n―(三―クロロ―四―フルオロフエニル)―七―メトキシ―六―[三―(モルホリン―四―イル)プロポキシ]キナゾリン―四―アミン(別名ゲフイチニブ)及びその製剤
二十五の五 二一―クロロ―九―フルオロ―一一ベータ・一七―ジヒドロキシ―一六ベータ―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 一七―プロピオナート(別名プロピオン酸クロベタゾール)及びその製剤
二十五の六 二一―クロロ―九―フルオロ―一一ベータ―ヒドロキシ―一六アルフア・一七アルフア―イソプロピリデンジオキシ―四―プレグネン―三・二〇―ジオン(別名ハルシノニド)及びその製剤
二十五の七 n―{三―クロロ―四―[(三―フルオロベンジル)オキシ]フエニル}―六―[五―({[二―(メチルスルホニル)エチル]アミノ}メチル)フラン―二―イル]キナゾリン―四―アミン(別名ラパチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
二十五の八 クロロプロカイン、その塩類及びそれらの製剤
二十六 クロロホルム及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) クロロホルム擦剤
 (2) クロロホルム油
 (3) クロロホルム二〇%以下を含有するもの
 (4) 一容器中クロロホルム三〇mg以下を含有する体外診断薬
二十六の二 (三ars・一二brs)―五―クロロ―二―メチル―二・三・三a・一二b―テトラヒドロ―一h―ジベンゾ[二・三‥六・七]オキセピノ[四・五―c]ピロール(別名アセナピン)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の三 八―クロロ―十一―(四―メチルピペラジン―一―イル)―五h―ジベンゾ[b・e][一・四]ジアゼピン(別名クロザピン)及びその製剤
二十六の四 五―クロロ―n2―{五―メチル―四―(ピペリジン―四―イル)―二―[(プロパン―二―イル)オキシ]フエニル}―n4―[二―(プロパン―二―イルスルホニル)フエニル]ピリミジン―二・四―ジアミン(別名セリチニブ)及びその製剤
二十六の五 n―(三―クロロ―二―メチルフエニル)アントラニル酸(別名トルフエナム酸)及びその製剤
二十六の六 n―(二―クロロ―六―メチルフエニル)―二―({六―[四―(二―ヒドロキシエチル)ピペラジン―一―イル]―二―メチルピリミジン―四―イル}アミノ)―一・三―チアゾール―五―カルボキサミド(別名ダサチニブ)及びその製剤
二十六の七 七―クロロ―三―メチル―二h―一・二・四―ベンゾチアジアジン 一・一―ジオキシド(別名ジアゾキシド)及びその製剤
二十六の八 三′―クロロ―二′―〔n―メチル―n―〔(モルホリノカルボニル)メチル〕アミノメチル〕ベンズアニリド(別名ホミノベン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中三′―クロロ―二′―〔n―メチル―n―〔(モルホリノカルボニル)メチル〕アミノメチル〕ベンズアニリドとして八〇mg以下を含有する内用剤を除く。
二十六の九 {(二s)―一―[(二s・四r)―四―({七―クロロ―四―メトキシイソキノリン―一―イル}オキシ)―二―({(一r・二s)―一―[(シクロプロパンスルホニル)カルバモイル]―二―エテニルシクロプロピル}カルバモイル)ピロリジン―一―イル]―三・三―ジメチル―一―オキソブタン―二―イル}カルバミン酸一・一―ジメチルエチル(別名アスナプレビル)及びその製剤
二十六の十 合成ヒト型ソマトメジンc遺伝子の発現により組換え体で産生される七〇個のアミノ酸残基からなるポリペプチド(別名メカセルミン)の製剤であつて一バイアル中ヒト型ソマトメジンc遺伝子の発現により組換え体で産生される七〇個のアミノ酸残基からなるポリペプチドとして一〇mg以下を含有する注射剤
二十六の十一 コバルトプロトポルフイリン、その塩類及びそれらの製剤
二十六の十二 コラゲナーゼ(クロストリジウム ヒストリチクム)及びその製剤
二十六の十三 ゴリムマブ及びその製剤
二十六の十四 コルチコトロピン放出ホルモン(ヒト)(別名コルチコレリン(ヒト))及びその製剤。ただし、一バイアル中コルチコトロピン放出ホルモン(ヒト)として一〇〇μg以下を含有する注射剤を除く。
二十六の十五 酢酸一七―(ピリジン―三―イル)アンドロスタ―五・一六―ジエン―三ベータ―イル(別名アビラテロン酢酸エステル)及びその製剤
二十六の十六 サケカルシトニン及びその製剤
二十六の十七 酸化プロピレン及びその製剤。ただし、酸化プロピレン二〇%以下を含有するものを除く。
二十六の十八 (s)―(―)―一―(三級ブチルアミノ)―三―(オルト―シクロペンチルフエノキシル)―二―プロパノール(別名ペンブトロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(s)―(―)―一―(三級ブチルアミノ)―三―(オルト―シクロペンチルフエノキシル)―二―プロパノールとして二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
二十六の十九 一―三級ブチルアミノ―三―(二―クロロ―五―メチルフエノキシ)―二―プロパノール(別名ブプラノロール)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の二十 一―(三級ブチルアミノ)―三―〔(五・六・七・八―テトラヒドロ―シス―六・七―ジヒドロキシ―一―ナフチル)オキシ〕―二―プロパノール(別名ナドロール)及びその製剤。ただし、一個中一―(三級ブチルアミノ)―三―〔(五・六・七・八―テトラヒドロ―シス―六・七―ジヒドロキシ―一―ナフチル)オキシ〕―二―プロパノール六〇mg以下を含有する内用剤を除く。
二十六の二十一 一―三級ブチルアミノ―三―〔二―(テトラヒドロフルフリルオキシ)フエノキシ〕―二―プロパノール(別名ブフエトロール)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の二十二 六―〔二―(三級ブチルアミノ)―一―ヒドロキシエチル〕―三―ヒドロキシ―二―ピリジンメタノール(別名ピルブテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中六―〔二―(三級ブチルアミノ)―一―ヒドロキシエチル〕―三―ヒドロキシ―二―ピリジンメタノールとして一五mg以下を含有する内用剤及び六―〔二―(三級ブチルアミノ)―一―ヒドロキシエチル〕―三―ヒドロキシ―二―ピリジンメタノールとして一・五%以下を含有する細粒剤を除く。
二十六の二十三 五―〔二―〔(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシプロピル)チオ〕―四―チアゾリル〕―二―チオフエンカルボキサミド(別名アロチノロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中五―〔二―〔(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシプロピル)チオ〕―四―チアゾリル〕―二―チオフエンカルボキサミドとして一〇mg以下を含有する内用剤を除く。
二十六の二十四 五―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシ)プロポキシ―三・四―ジヒドロカルボスチリル(別名カルテオロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中五―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシ)プロポキシ―三・四―ジヒドロカルボスチリルとして五mg以下を含有するもの
 (2) 一カプセル中五―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシ)プロポキシ―三・四―ジヒドロカルボスチリルとして一五mg以下を含有するもの
 (3) 五―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシ)プロポキシ―三・四―ジヒドロカルボスチリルとして一%以下を含有する細粒剤
 (4) 五―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシ)プロポキシ―三・四―ジヒドロカルボスチリルとして二%以下を含有する点眼剤
二十六の二十五 (±)―四―(三―三級ブチルアミノ―二―ヒドロキシプロポキシ)―二―メチル―一(二h)―イソキノリノン(別名チリソロール)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の二十六 八―〔三―(三級ブチルアミノ)―二―ヒドロキシプロポキシ〕―五―メチルクマリン(別名ブクモロール)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の二十七 (一)―一―(三級ブチルアミノ)―三―〔(四―モルホリノ―一・二・五―チアジアゾール―三―イル)オキシ〕―二―プロパノール(別名チモロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、(一)―一―(三級ブチルアミノ)―三―〔(四―モルホリノ―一・二・五―チアジアゾール―三―イル)オキシ〕―二―プロパノールとして〇・五%以下を含有する点眼剤及び一錠中(一)―一―(三級ブチルアミノ)―三―〔(四―モルホリノ―一・二・五―チアジアゾール―三―イル)オキシ〕―二―プロパノールとして五mg以下を含有するものを除く。
二十六の二十八 (―)―n―三級ブチル―三―オキソ―四―アザ―五アルファ―アンドロスト―一―エン―十七ベータ―カルボキサミド(別名フィナステリド)及びその製剤
二十六の二十九 (一)―(三s・四as・八as)―n―三級ブチル―二―[(二r・三r)―二―ヒドロキシ―三―(三―ヒドロキシ―二―メチルベンゾイルアミノ)―四―(フエニルチオ)ブチル]デカヒドロイソキノリン―三―カルボキサミド(別名ネルフイナビル)、その塩類及びその製剤
二十六の三十 (±)―n―三級ブチル―一―メチル―三・三―ジフエニルプロピルアミン(別名テロジリン)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の三十一 三十四番目のリジン残基をアルギニン残基に置換したヒトグルカゴン様ペプチド―一の七―三十七番目のアミノ酸残基をコードするdnaの発現により組換え体で産生される三十一個のアミノ酸残基からなるポリペプチドのリジン残基のイプシロン―アミノ基にn―パルミトイルグルタミン酸がガンマ―位で結合した修飾ポリペプチド(別名リラグルチド(遺伝子組換え))及びその製剤
二十六の三十二 シアナミド及びその製剤
二十六の三十三 四―{[四―({四―[(一e)―二―シアノエテニル]―二・六―ジメチルフエニル}アミノ)ピリミジン―二―イル]アミノ}ベンゾニトリル(別名リルピビリン)、その塩類及びそれらの製剤
二十六の三十四 四―{三―[四―シアノ―三―(トリフルオロメチル)フエニル]―五・五―ジメチル―四―オキソ―二―スルフアニリデンイミダゾリジン―一―イル}―二―フルオロ―n―メチルベンズアミド(別名エンザルタミド)及びその製剤
二十六の三十五 (±)―n―[四―シアノ―三―(トリフルオロメチル)フエニル]―三―[(四―フルオロフエニル)スルホニル]―二―ヒドロキシ―二―メチルプロパンアミド(別名ビカルタミド)及びその製剤
二十六の三十六 二―〔三―(一―シアノ―一―メチルエチル)―五―(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イルメチル)フエニル〕―二―メチルプロパンニトリル(別名アナストロゾール)及びその製剤
二十六の三十七 二・四―ジアミノ―六―(二・五―ジクロロフエニル)―s―トリアジン(別名イルソグラジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中二・四―ジアミノ―六―(二・五―ジクロロフエニル)―s―トリアジンとして四mg以下を含有する内用剤
 (2) 二・四―ジアミノ―六―(二・五―ジクロロフエニル)―s―トリアジンとして〇・八%以下を含有する内用剤
二十六の三十八 三・五―ジアミノ―六―(二・三―ジクロロフエニル)―一・二・四―トリアジン(別名ラモトリギン)の製剤であつて、一錠中三・五―ジアミノ―六―(二・三―ジクロロフエニル)―一・二・四―トリアジンとして一〇〇mg以下を含有する錠剤
二十六の三十九 二・四―ジアミノ―五―(パラ―クロロフエニル)―六―エチルピリミジン(別名ピリメタミン)及びその製剤
二十六の四十 二・四―ジアミノ―六―ピペリジノピリミジン 三―オキシド(別名ミノキシジル)及びその製剤。ただし、二・四―ジアミノ―六―ピペリジノピリミジン 三―オキシド五%以下を含有するものを除く。
二十六の四十一 n―(四・六―ジアミノ―二―{一―[(二―フルオロフエニル)メチル]―一h―ピラゾロ[三・四―b]ピリジン―三―イル}ピリミジン―五―イル)―n―メチルカルバミン酸メチル(別名リオシグアト)及びその製剤
二十七 九―ジアルキルアミノアルキルチオキサントン、その化合物及びそれらの製剤。ただし、一錠中九―ジアルキルアミノノルマルプロピル―二―クロル―チオキサントンとして一五mg以下を含有するものを除く。
二十八 ジアルキルアミノアルキルフエノチアジン、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中ジメチルアミノイソプロピルフエノチアジン(別名プロメタジン)又はジメチルアミノイソエチルフエノチアジンとして二五mg以下を含有するもの
 (2) 一錠中ジエチルアミノエチルフエノチアジン(別名ジエタジン)又はジエチルアミノイソプロピルフエノチアジンとして五〇mg以下を含有するもの
 (3) 一錠中ジメチルアミノブチルメトキシフエノチアジン、ジメチルアミノプロピルクロルフエノチアジン(別名クロルプロマジン)、ジメチルアミノプロピルアセチルフエノチアジン、ジメチルアミノプロピルトリフルオロメチルフエノチアジン、ジメチルアミノプロピルフエノチアジン(別名プロマジン)又はジメチルアミノプロピルメトキシフエノチアジンとして二五mg以下を含有するもの及び一個中ジメチルアミノメチルプロピルフエノチアジン(別名アリメマジン)として二五mg以下を含有する内用剤
 (4) ジメチルアミノイソプロピルフエノチアジン(別名プロメタジン)又はジメチルアミノプロピルアセチルフエノチアジンとして五%以下を含有する外用剤
 (5) ジメチルアミノプロピルアセチルフエノチアジン、ジメチルアミノプロピルクロルフエノチアジン(別名クロルプロマジン)又はジメチルアミノメチルプロピルフエノチアジン(別名アリメマジン)として〇・二%以下を含有する内用液剤
 (6) 一錠中一〇―〔二(ジメチルアミノ)プロピル〕―エヌ―エヌ―ジメチルフエノチアジン―二―スルホンアミド(別名ジメトチアジン)として二〇mg以下を含有するもの
 (7) 一〇―(二―ジエチルアミノプロピル)フエノチアジン(別名プロフエナミン)として一六%以下を含有する散剤
 (8) 一容器中ジメチルアミノイソプロピルフエノチアジン(別名プロメタジン)として二五mg以下を含有する内用液剤
二十九 ジアルキルアミノエチルジフエニルグリコレート、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ジアルキルアミノエチルジフエニルグリコレートメチルブロミド及びその製剤
 (2) 一個中ジアルキルアミノエチルジフエニルグリコレートとして三mg以下を含有するもの
 (3) ジエチルアミノエチルジフエニルグリコレートとして〇・三%以下を含有する外用剤
三十 ジアルキルアミノジチエニルブテン又はその塩類を含有する製剤
三十の二 二・六―ジイソプロピルフエノール(別名プロポフオール)及びその製剤
三十一 ジイソプロピルフルオロホスフエイト(別名イソフルロフエイト)〇・一%以下を含有する製剤
三十二 ジエチルアミノアセトキシリジド(別名リドカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ジエチルアミノアセトキシリジドとして五%以下を含有する外用剤又は坐ざ剤
 (2) ジエチルアミノアセトキシリジドとして〇・〇一七二五%以下を含有する体外診断薬
三十三 ジエチルアミノイソペンチルアミノメトキシキノリン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中ジエチルアミノイソペンチルアミノメトキシキノリンとして一〇mg以下を含有するものを除く。
三十四 ジエチルアミノイソベンチルアミノメトキシクロルアクリジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中ジエチルアミノイソベンチルアミノメトキシクロルアクリジンとして〇・一g以下を含有するものを除く。
三十四の二 五―〔二―(ジエチルアミノ)エチル〕―三―(アルフア―エチルベンジル)―一・二・四―オキサジアゾール(別名プロサキゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中五―〔二―(ジエチルアミノ)エチル〕―三―(アルフア―エチルベンジル)―一・二・四―オキサジアゾールとして一〇〇mg以下を含有するものを除く。
三十四の三 n―[二―(ジエチルアミノ)エチル]―五―[(z)―(五―フルオロ―二―オキソ―一・二―ジヒドロ―三h―インドール―三―イリデン)メチル]―二・四―ジメチル―一h―ピロール―三―カルボキサミド(別名スニチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
三十四の四 二―ジエチルアミノエチル―三―メチル―二―フエニル―バリレートメチルブロミド(別名バレタメートブロミド)及びその製剤。ただし、一錠中二―ジエチルアミノエチル―三―メチル―二―フエニル―バリレートメチルブロミド一〇mg以下を含有するものを除く。
三十四の五 二―(ジエチルアミノエトキシ)―エチル―一′―フエニルシクロペンチル―カルボキシレート(別名カルベタペンテン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて一個中二―(ジエチルアミノエトキシ)―エチル―一′―フエニルシクロペンチル―カルボキシレートとして一五mg以下を含有するもの及び二―(ジエチルアミノエトキシ)―エチル―一―フエニルシクロペンチル―カルボキシレートとして〇・〇五%以下を含有するシロツプ剤を除く。
三十四の六 二′―〔二(ジエチルアミノ)エトキシ〕―三―フエニルプロピオフエノン(別名エタフエノン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―〔二(ジエチルアミノ)エトキシ〕―三―フエニルプロピオフエノンとして一〇mg以下を含有するものを除く。
三十四の七 四―ジエチルアミノ―二―ブチニル(±)―アルフア―シクロヘキシル―アルフア―フエニルグリコラート(別名オキシブチニン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―ジエチルアミノ―二―ブチニル(±)―アルフア―シクロヘキシル―アルフア―フエニルグリコラートとして三mg以下を含有する内用剤
 (2) 一枚中四―ジエチルアミノ―二―ブチニル(±)―アルフア―シクロヘキシル―アルフア―フエニルグリコラートとして七三・五mg以下を含有する貼付剤
三十四の八 七―ジエチルアミノ―五―メチル―s―トリアゾロ〔一・五―a〕ピリミジン(別名トラピジル)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中七―ジエチルアミノ―五―メチル―s―トリアゾロ〔一・五―a〕ピリミジン一〇〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 七―ジエチルアミノ―五―メチル―s―トリアゾロ〔一・五―a〕ピリミジン一〇%以下を含有する内用剤
三十四の九 n・n―ジエチル―n′―二―インダニル―n′―フエニル―一・三―プロパンジアミン(別名アプリンジン)、その塩類及びそれらの製剤
三十四の十 ジエチルジチオカルバミン酸亜鉛及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
三十四の十一 五―{(一r)―二―[(五・六―ジエチル―二・三―ジヒドロ―一h―インデン―二―イル)アミノ]―一―ヒドロキシエチル}―八―ヒドロキシキノリン―二(一h)―オン(別名インダカテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中五―{(一r)―二―[(五・六―ジエチル―二・三―ジヒドロ―一h―インデン―二―イル)アミノ]―一―ヒドロキシエチル}―八―ヒドロキシキノリン―二(一h)―オンとして一五〇μg以下を含有するものを除く。
三十四の十二 一・一―ジエチル―三―(ジフエニルメチレン)―二―メチルピロリジニウム(別名プリフイニウム)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一・一―ジエチル―三―(ジフエニルメチレン)―二―メチルピロリジニウムとして一五mg以下を含有するものを除く。
三十四の十三 (±)―一・八―ジエチル―一・三・四・九―テトラヒドロピラノ[三・四―b]インドール―一―酢酸(別名エトドラク)及びその製剤
三十四の十四 (+)―(四s)―四・一一―ジエチル―四―ヒドロキシ―九―[(四―ピペリジノピペリジノ)カルボニルオキシ]―一h―ピラノ[三′・四′:六・七]インドリジノ[一・二―b]キノリン―三・一四(四h・一二h)―ジオン(別名イリノテカン)、その塩類及びそれらの製剤
三十四の十五 (+)―一・一―ジエチル―三―(六―メチル―八アルフア―エルゴリニル)尿素(別名テルグリド)及びその製剤
三十五 ジエトキシン、その塩類及びそれらの製剤
三十六 四塩化炭素及びその製剤
三十六の二 (一)―[二・五―ジオキソ―三―(二―プロピニル)―一―イミダゾリジニル]メチル (一r・三r)―クリサンテマート七八%及び(+)―[二・五―ジオキソ―三―(二―プロピニル)―一―イミダゾリジニル]メチル (一r・三s)―クリサンテマート二二%の混合物(別名イミプロトリン)並びにその製剤。ただし、殺虫剤であつて、一ml中(一)―[二・五―ジオキソ―三―(二―プロピニル)―一―イミダゾリジニル]メチル (一r・三r)―クリサンテマート七八%及び(+)―[二・五―ジオキソ―三―(二―プロピニル)―一―イミダゾリジニル]メチル (一r・三s)―クリサンテマート二二%の混合物三・四mg以下を含有するエアゾール剤を除く。
三十六の三 九・九―ジオキソ―一〇―(二―メチル―三―ジメチルアミノプロピル)―フエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中九・九―ジオキソ―一〇―(二―メチル―三―ジメチルアミノプロピル)―フエノチアジンとして五mg以下を含有するものを除く。
三十六の四 シクロ[―(四r)―四―(二―アミノエチルカルバモイルオキシ)―l―プロリル―l―フエニルグリシル―d―トリプトフイル―l―リシル―四―o―ベンジル―l―チロシル―l―フエニルアラニル―](別名パシレオチド)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の五 (―)―一七―(シクロブチルメチル)モルフイナン―三・一四―ジオール(別名ブトルフアノール)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の六 一一―シクロプロピル―五・一一―ジヒドロ―四―メチル―六h―ジピリド[三・二―b:二′・三′―e][一・四]ジアゼピン―六―オン(別名ネビラピン)及びその製剤
三十六の七 一―シクロプロピル―八―(ジフルオロメトキシ)―七―[(一r)―一―メチル―二・三―ジヒドロ―一h―イソインドール―五―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸(別名ガレノキサシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―シクロプロピル―八―(ジフルオロメトキシ)―七―[(一r)―一―メチル―二・三―ジヒドロ―一h―イソインドール―五―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸として二〇〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 一片中一―シクロプロピル―八―(ジフルオロメトキシ)―七―[(一r)―一―メチル―二・三―ジヒドロ―一h―イソインドール―五―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸として五一・二μg以下を含有する体外診断薬
三十六の八 (シクロプロピルスルフオニル)[(二r・三ar・一〇z・一一as・一二ar・一四ar)―二―({七―メトキシ―八―メチル―二―[四―(一―メチルエチル)―一・三―チアゾール―二―y1]キノリン―四―イル}オキシ)―五―メチル―四・一四―ジオキソ―一・二・三・三a・四・五・六・七・八・九・一一a・一二・一二a・一三・一四・一四a―ヘキサデカヒドロシクロペンタ[c]シクロプロパ[g][一・六]ジアザシクロテトラデシン―一二a―カルボニル]アザニド(別名シメプレビル)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の九 (+)―(五z・七e・二十二e・二十四s)―二十四―シクロプロピル―九・十―セココラ―五・七・十(十九)・二十二―テトラエン―一アルフア・三ベータ・二十四―トリオール(別名カルシポトリオール)の製剤であつて、(+)―(五z・七e・二十二e・二十四s)―二十四―シクロプロピル―九・十―セココラ―五・七・十(十九)・二十二―テトラエン―一アルフア・三ベータ・二十四―トリオールとして〇・〇〇五%以下を含有する外用剤
三十六の十 (±)―一―シクロプロピル―六―フルオロ―一・四―ジヒドロ―八―メトキシ―七―(三―メチル―一―ピペラジニル)―四―オキソ―三―キノリンカルボン酸(別名ガチフロキサシン)
三十六の十一 一―シクロプロピル―六―フルオロ―八―メトキシ―七―[(四as・七as)―オクタヒドロピロロ[三・四―b]ピリジン―六―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸(別名モキシフロキサシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―シクロプロピル―六―フルオロ―八―メトキシ―七―[(四as・七as)―オクタヒドロピロロ[三・四―b]ピリジン―六―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸として〇・五%以下を含有する点眼剤
 (2) 一片中一―シクロプロピル―六―フルオロ―八―メトキシ―七―[(四as・七as)―オクタヒドロピロロ[三・四―b]ピリジン―六―イル]―四―オキソ―一・四―ジヒドロキノリン―三―カルボン酸として五十一・二μg以下を含有する体外診断薬
三十六の十二 n―(三―{三―シクロプロピル―五―[(二―フルオロ―四―ヨードフエニル)アミノ]―六・八―ジメチル―二・四・七―トリオキソ―三・四・六・七―テトラヒドロピリド[四・三―d]ピリミジン―一(二h)―イル}フエニル)アセトアミド(別名トラメチニブ)の製剤であつて、一錠中n―(三―{三―シクロプロピル―五―[(二―フルオロ―四―ヨードフエニル)アミノ]―六・八―ジメチル―二・四・七―トリオキソ―三・四・六・七―テトラヒドロピリド[四・三―d]ピリミジン―一(二h)―イル}フエニル)アセトアミドとして二mg以下を含有するもの
三十六の十三 n―シクロプロピルメチル―七アルフア―〔(s)―一―ヒドロキシ―一・二・二―トリメチルプロピル〕―六・一四―エンド―エタノ―六・七・八・一四―テトラヒドロノルオリパビン(別名ブプレノルフイン)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の十四 (二e)―n―[(五r・六r)―十七―(シクロプロピルメチル)―四・五―エポキシ―三・十四―ジヒドロキシモルヒナン―六―イル]―三―(フラン―三―イル)―n―メチルプロパ―二―エンアミド(別名ナルフラフイン)又はその塩類の製剤であつて、一カプセル中(二e)―n―[(五r・六r)―十七―(シクロプロピルメチル)―四・五―エポキシ―三・十四―ジヒドロキシモルヒナン―六―イル]―三―(フラン―三―イル)―n―メチルプロパ―二―エンアミドとして二・四μg以下を含有するもの
三十六の十五 (±)―一―[四―[二―(シクロプロピルメトキシ)エチル]フエノキシ]―三―(イソプロピルアミノ)―二―プロパノール(別名ベタキソロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―一―[四―[二―(シクロプロピルメトキシ)エチル]フエノキシ]―三―(イソプロピルアミノ)―二―プロパノールとして八・九四mg以下を含有する内用剤及び(±)―一―[四―[二―(シクロプロピルメトキシ)エチル]フエノキシ]―三―(イソプロピルアミノ)―二―プロパノールとして〇・五%以下を含有する点眼剤を除く。
三十六の十六 (sp―四―二)―[(一r・二r)―シクロヘキサン―一・二―ジアミン―n・n′]ビス(テトラデカノアト―0)白金(別名ミリプラチン)及びその製剤
三十六の十七 六―シクロヘキシル―一―ヒドロキシ―四―メチル―二(一h)―ピリドン(別名シクロピロクス)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、外用剤を除く。
三十六の十八 (一s・三ar・六as)―二―((二s)―二―{(二s)―二―シクロヘキシル―二―[(ピラジン―二―イルカルボニル)アミノ]アセチルアミノ}―三・三―ジメチルブタノイル)―n―[(三s)―一―シクロプロピルアミノ―一・二―ジオキソヘキサン―三―イル]オクタヒドロシクロペンタ[c]ピロ―ル―一―カルボキサミド(別名テラプレビル)及びその製剤
三十六の十九 一―シクロヘキシル―一―フエニル―三―ピペリジノプロパノール(別名トリヘキシフエニデイール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―シクロヘキシル―フエニル―三―ピペリジノプロパノールとして五mg以下を含有するもの及び注射剤以外の製剤であつて一―シクロヘキシル―フエニル―三―ピペリジノプロパノールとして一%以下を含有するものを除く。
三十六の二十 一―シクロヘキシル―フエニル―三―ピロリジノプロパノール(別名プロサイクリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―シクロヘキシル―一―フエニル―三―ピロリジノプロパノールとして五mg以下を含有するものを除く。
三十六の二十一 n―シクロヘキシルベンゾチアジルスルフエンアミド及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
三十六の二十二 シクロヘプチルアミノメチレンジホスホン酸(別名インカドロン酸)又はその塩類の製剤であつて一個中シクロヘプチルアミノメチレンジホスホン酸として八・二三mg以下を含有する注射剤
三十六の二十三 二―シクロペンチル―二―(二′―チエニル)―グリコール酸―二″―ジエチルアミノエチルメチルブロミド(別名臭化ペンチエネート)及びその製剤。ただし、一錠中二―シクロペンチル―二―(二′―チエニル)―グリコール酸―二″―ジエチルアミノエチルメチルブロミド五mg以下を含有するもの及び二―シクロペンチル―二―(二′―チエニル)―グリコール酸―二″―ジエチルアミノエチルメチルブロミド一%以下を含有する散剤を除く。
三十六の二十四 (三r)―三―シクロペンチル―三―[四―(七h―ピロロ[二・三―d]ピリミジン―四―イル)―一h―ピラゾール―一―イル]プロパンニトリル(別名ルキソリチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の二十五 二―ジクロルアセタミド―一―(四―メチルスルホニルフエニル)―一・三―プロパンジオール(別名チアンフエニコール)及びその製剤。ただし、一片中二―ジクロルアセタミド―一―(四―メチルスルホニルフエニル)―一・三―プロパンジオール一〇〇μg以下を含有する体外診断薬を除く。
三十六の二十六 二―(二・六―ジクロルアニリノ)―フエニル酢酸(別名ジクロフエナク)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 二―(二・六―ジクロルアニリノ)―フエニル酢酸〇・一%以下を含有する点眼剤
 (2) 二―(二・六―ジクロルアニリノ)―フエニル酢酸一%以下を含有する塗布剤
 (3) 二―(二・六―ジクロルアニリノ)―フエニル酢酸一・九%以下を含有する貼付剤
三十六の二十七 二―(二・六―ジクロルフエニルアミノ)―二―イミダゾリン(別名クロニジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠又は一カプセル中二―(二・六―ジクロルフエニルアミノ)―二―イミダゾリンとして〇・一五mg以下を含有するもの及び二―(二・六―ジクロルフエニルアミノ)―二―イミダゾリンとして〇・〇一五%以下を含有する散剤を除く。
三十六の二十八 〔二・三―ジクロル―四―(二―メチレンブチリル)―フエノキシ〕―酢酸(別名エタクリン酸)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中〔二・三―ジクロル―四―(二―メチレンブチリル)―フエノキシ〕―酢酸として五〇mg以下を含有するものを除く。
三十六の二十九 (±)―一・一―ジクロロ―二―(オルト―クロロフエニル)―二―(パラ―クロロフエニル)―エタン(別名ミトタン)及びその製剤
三十六の三十 六・七―ジクロロ―一・五―ジヒドロイミダゾ[二・一―b]キナゾリン―二(三h)―オン(別名アナグレリド)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の三十一 (±)―二―(二・二―ジクロロビニル)―三・三―ジメチルシクロプロパンカルボン酸 アルフア―シアノ―四―フルオロ―三―フエノキシベンジルエステル(別名シフルトリン)及びその製剤。ただし、殺虫剤であつて(±)―二―(二・二―ジクロロビニル)―三・三―ジメチルシクロプロパンカルボン酸 アルフア―シアノ―四―フルオロ―三―フエノキシベンジルエステル一%以下を含有する乳剤を除く。
三十六の三十二 (±)―四―(二・三―ジクロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 エチルエステル メチルエステル(別名フエロジピン)の製剤であつて一錠中(±)―四―(二・三―ジクロロフエニル)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―三・五―ピリジンジカルボン酸 エチルエステル メチルエステルとして五mg以下を含有するもの
三十六の三十三 (+)―(一s・四s)―四―(三・四―ジクロロフエニル)―一・二・三・四―テトラヒドロ―n―メチル―一―ナフチルアミン(別名セルトラリン)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の三十四 一―〔二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(パラ―クロロベンジルオキシ)エチル〕イミダゾール(別名エコナゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―〔二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(パラ―クロロベンジルオキシ)エチル〕イミダゾールとして一%以下を含有する外用剤及び一個中一―〔二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(パラ―クロロベンジルオキシ)エチル〕イミダゾールとして五〇mg以下を含有する坐ざ剤を除く。
三十六の三十五 七―[四―[四―(二・三―ジクロロフエニル)―一―ピペラジニル]ブトキシ]―三・四―ジヒドロ―二(一h)―キノリノン(別名アリピプラゾール)及びその製剤
三十六の三十六 二―(三・五―ジクロロフエニル)―一・三―ベンゾオキサゾール―六―カルボン酸(別名タフアミジス)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の三十七 三―[(一r)―一―(二・六―ジクロロ―三―フルオロフエニル)エトキシ]―五―[一―(ピペリジン―四―イル)―一h―ピラゾール―四―イル]ピリジン―二―アミン(別名クリゾチニブ)及びその製剤
三十六の三十八 (+)―九・二一―ジクロロ―一一ベータ・一七アルフア―ジヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン―一七―(二―フロアート)(別名モメタゾンフランカルボン酸エステル)及びその製剤。ただし、一噴霧量中(+)―九・二一―ジクロロ―一一ベータ・一七アルフア―ジヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン―一七―(二―フロアート)として五〇μg以下を含有する点鼻剤及び一噴射量中(+)―九・二一―ジクロロ―一一ベータ・一七アルフア―ジヒドロキシ―一六アルフア―メチル―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン―一七―(二―フロアート)として二〇〇μg以下を含有する吸入剤を除く。
三十六の三十九 一―{二・四―ジクロロ―ベータ―〔(二・四―ジクロロベンジル)オキシ〕フエネチル}イミダゾール(別名ミコナゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―{二・四―ジクロロ―ベータ―〔(二・四―ジクロロベンジル)オキシ〕フエネチル}イミダゾールとして二%以下を含有する外用剤及びゲル剤、一個中一―{二・四―ジクロロ―ベータ―〔(二・四―ジクロロベンジル)オキシ〕フエネチル}イミダゾールとして一〇〇mg以下を含有する坐ざ剤並びに一片中一―{二・四―ジクロロ―ベータ―[(二・四―ジクロロベンジル)オキシ]フエネチル}イミダゾールとして五一・二μg以下を含有する体外診断薬を除く。
三十六の四十 (e)―〔(二・六―ジクロロベンジリデン)アミノ〕グアニジン(別名グアナベンズ)、その塩類及びそれらの製剤
三十六の四十一 四―{(一r)―二―[(六―{二―[(二・六―ジクロロベンジル)オキシ]エトキシ}ヘキシル)アミノ]―一―ヒドロキシエチル}―二―(ヒドロキシメチル)フエノール(別名ビランテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中四―{(一r)―二―[(六―{二―[(二・六―ジクロロベンジル)オキシ]エトキシ}ヘキシル)アミノ]―一―ヒドロキシエチル}―二―(ヒドロキシメチル)フエノールとして二五μg以下を含有する吸入剤を除く。
三十六の四十二 一―〔二―〔(二・六―ジクロロベンジル)オキシ〕―二―(二・四―ジクロロフエニル)エチル〕イミダゾール(別名イソコナゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一―〔二―〔(二・六―ジクロロベンジル)オキシ〕―二―(二・四―ジクロロフエニル)エチル〕イミダゾールとして一%以下を含有する外用剤
 (2) 一個中一―〔二―〔(二・六―ジクロロベンジル)オキシ〕―二―(二・四―ジクロロフエニル)エチル〕イミダゾールとして三〇〇mg以下を含有する膣ちつ剤
三十六の四十三 四―[(二・四―ジクロロ―五―メトキシフエニル)アミノ]―六―メトキシ―七―[三―(四―メチルピペラジン―一―イル)プロピルオキシ]キノリン―三―カルボニトリル(別名ボスチニブ)及びその製剤
三十七 ジシクロヘキシルアンモニウムニトリト及びその製剤。ただし、ジシクロヘキシルアンモニウムニトリト一%以下を含有する外用剤を除く。
三十七の二 二・二―ジシクロペンチル酢酸―二′―ジエチルアミノエチルエトブロミド及びその製剤。ただし、一錠中二・二―ジシクロペンチル酢酸―二′―ジエチルアミノエチルエトブロミド一五mg以下を含有するものを除く。
三十七の三 (±)―シス―二―アミノメチル―n・n―ジエチル―一―フエニルシクロプロパンカルボキサミド(別名ミルナシプラン)、その塩類及びそれらの製剤
三十七の四 (―)―シス―n―三級ブチルデカヒドロ―二―[(二r、三s)―二―ヒドロキシ―四―フエニル―三―[[n―(二―キノリルカルボニル)―l―アスパラギニル]アミノ]ブチル]―(三s、四as、八as)―イソキノリン―三―カルボキサミド(別名サキナビル)、その塩類及びそれらの製剤
三十七の五 (±)―シス―二・六―ジメチル―四―[三―[四―(一・一―ジメチルプロピル)フエニル]―二―メチルプロピル]モルホリン(別名アモロルフイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、(±)―シス―・六―ジメチル―四―[三―[四―(一・一―ジメチルプロピル)フエニル]―二―メチルプロピル]モルホリンとして〇・五%以下を含有する外用剤を除く。
三十七の六 (±)―四―(シス―二・六―ジメチルピペリジノ)―一―フエニル―一―(二―ピリジル)ブタノール(別名ピルメノール)、その塩類及びそれらの製剤
三十七の七 (±)―シス―n―(一―ベンジル―二―メチルピロリジン―三―イル)―五―クロロ―二―メトキシ―四―メチルアミノベンズアミド(別名ネモナプリド)及びその製剤
三十七の八 シス―n―〔四―〔四―(一・二―ベンズイソチアゾール―三―イル)―一―ピペラジニル〕ブチル〕シクロヘキサン―一・二―ジカルボキシイミド(別名ペロスピロン)、その塩類及びそれらの製剤
三十七の九 (±)―シス―二―メチルスピロ[一・三―オキサチオラン―五・三′―キヌクリジン](別名セビメリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中(±)―シス―二―メチルスピロ[一・三―オキサチオラン―五・三′―キヌクリジン]として二五・四mg以下を含有するものを除く。
三十七の十 (―)―二′・三′―ジデオキシイノシン(別名ジダノシン)及びその製剤
三十七の十一 (+)―二′・三′―ジデオキシシチジン(別名ザルシタビン)及びその製剤
三十七の十二 (―)―二’・三’―ジデヒドロ―三’―デオキシチミジン(別名サニルブジン)及びその製剤
三十七の十三 三―(九・一〇―ジデヒドロ―六―メチルエルゴリン―八アルフア―イル)―一・一―ジエチル尿素(別名リスリド)又はその塩類の製剤であつて一個中三―(九・一〇―ジデヒドロ―六―メチルエルゴリン―八アルフア―イル)―一・一―ジエチル尿素として〇・〇二五mg以下を含有する内用剤
三十七の十四 (±)―二―(一〇・一一―ジヒドロ―一〇―オキソジベンゾ[b・f]チエピン―二―イル)プロピオン酸(別名ザルトプロフエン)及びその製剤
三十七の十五 (+)―z―七―[(一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―(三―オキソデシル)シクロペンチル]ヘプト―五―エン酸 イソプロピルエステル(別名イソプロピル ウノプロストン)及びその製剤。ただし、(+)―z―七―[(一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―(三―オキソデシル)シクロペンチル]ヘプト―五―エン酸 イソプロピルエステルとして〇・一二%以下を含有する点眼剤を除く。
三十七の十六 d―(+)―四―(二・四―ジヒドロキシ―三・三―ジメチルブチラミド)酪酸(別名ホパンテン酸)、その塩類及びそれらの製剤
三十七の十七 (一r・九s・一二s・一五r・一六e・一八r・一九r・二一r・二三s・二四e・二六e・二八e・三〇s・三二s・三五r)―一・一八―ジヒドロキシ―一二―{(一r)―二―[(一s・三r・四r)―四―(二―ヒドロキシエトキシ)―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルエチル}―一九・三〇―ジメトキシ―一五・一七・二一・二三・二九・三五―ヘキサメチル―一一・三六―ジオキサ―四―アザトリシクロ[三〇・三・一・〇四・九]ヘキサトリアコンタ―一六・二四・二六・二八―テトラエン―二・三・一〇・一四・二〇―ペンタオン(別名エベロリムス)の製剤であつて、一個中(一r・九s・一二s・一五r・一六e・一八r・一九r・二一r・二三s・二四e・二六e・二八e・三〇s・三二s・三五r)―一・一八―ジヒドロキシ―一二―{(一r)―二―[(一s・三r・四r)―四―(二―ヒドロキシエトキシ)―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルエチル}―一九・三〇―ジメトキシ―一五・一七・二一・二三・二九・三五―ヘキサメチル―一一・三六―ジオキサ―四―アザトリシクロ[三〇・三・一・〇四・九]ヘキサトリアコンタ―一六・二四・二六・二八―テトラエン―二・三・一〇・一四・二〇―ペンタオンとして五mg以下を含有する内用剤
三十七の十八 (五z)―七―((一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―{(一e・三r)―三―ヒドロキシ―四―[三―(トリフルオロメチル)フエノキシ]ブト―一―エニル}シクロペンチル)ヘプト―五―エン酸 イソプロピルエステル(別名トラボプロスト)及びその製剤。ただし、(五z)―七―((一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―{(一e・三r)―三―ヒドロキシ―四―[三―(トリフルオロメチル)フエノキシ]ブト―一―エニル}シクロペンチル)ヘプト―五―エン酸 イソプロピルエステル〇・〇〇四%以下を含有する点眼剤を除く。
三十七の十九 (+)―(z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―[(三r)―三―ヒドロキシ―五―フエニルペンチル]シクロペンチル]―五―ヘプテン酸 イソプロピルエステル(別名ラタノプロスト)及びその製剤。ただし、一ml中(+)―(z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―三・五―ジヒドロキシ―二―[(三r)―三―ヒドロキシ―五―フエニルペンチル]シクロペンチル]―五―ヘプテン酸 イソプロピルエステル五〇μg以下を含有するものを除く。
三十七の二十 (一r・九s・一二s・一五r・一六e・一八r・一九r・二一r・二三s・二四e・二六e・二八e・三〇s・三二s・三五r)―一・一八―ジヒドロキシ―一二―{(一r)―二―[(一s・三r・四r)―四―ヒドロキシ―三―メトキシシクロヘキシル]―一―メチルエチル}―一九・三〇―ジメトキシ―一五・一七・二一・二三・二九・三五―ヘキサメチル―一一・三六―ジオキサ―四―アザトリシクロ[三〇・三・一・〇四・九]ヘキサトリアコンタ―一六・二四・二六・二八―テトラエン―二・三・一〇・一四・二〇―ペンタオン(別名シロリムス)及びその製剤
三十七の二十一 一―(三・四―ジヒドロキシフエニル)―二―アミノエタノール又はその塩類のいずれかを含有する製剤
三十八 ジヒドロキシフエニルアルキルアミノエタノール又はその化合物を含有する製剤並びにジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノール(別名イソプロテレノール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中ジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノールとして一〇mg以下を含有するもの
 (2) 左旋性エピレナミンとして〇・一%以下を含有する外用剤、坐剤及び吸入剤
 (3) ラセミ体エピレナミンとして〇・七%以下を含有する吸入剤
 (4) 一錠中四―〔二―(三級ブチルアミノ)―一―ヒドロキシエチル〕―オルト―フエニレンジ―パラ―トルアート(別名ビトルテロール)として四mg以下を含有するもの
 (5) 三・四―ジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノールとして五%以下を含有する外用剤
 (6) 三・四―ジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノールとして一%以下を含有する吸入剤
 (7) 三・五―ジヒドロキシフエニルイソプロピルアミノエタノールとして五%以下を含有する吸入剤
 (8) 一錠中一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノール(別名テルブタリン)として二mg以下を含有するもの
 (9) 一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして一%以下を含有する内用剤
 (10) 一錠中二・二′―(ヘキサメチレンジイミノ)―一・一′―ビス(三・四―ジヒドロキシフエニル)ジエタノール(別名ヘキソプレナリン)として〇・五mg以下を含有するもの
 (11) 二・二′―(ヘキサメチレンジイミノ)―一・一′―ビス(三・四―ジヒドロキシフエニル)ジエタノールとして〇・〇二五%以下を含有する吸入剤
三十八の二 ジヒドロキシフエニル―アルフア―メチルアラニン(別名メチルドパ)及びその製剤。ただし、内用剤を除く。
三十八の三 (r*・r*)―一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―〔一―(四―ヒドロキシベンジル)エチルアミノ〕エタノール(別名フエノテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中(r*・r*)―一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―〔一―(四―ヒドロキシベンジル)エチルアミノ〕エタノールとして二・五mg以下を含有するもの
 (2) (r*・r*)―一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―〔一―(四―ヒドロキシベンジル)エチルアミノ〕エタノールとして〇・二八六%以下を含有する吸入剤
 (3) (r*・r*)―一―(三・五―ジヒドロキシフエニル)―二―〔一―(四―ヒドロキシベンジル)エチルアミノ〕エタノールとして〇・〇五%以下を含有するシロツプ剤
三十八の四 四―〔二′―(二″・三″―ジヒドロキシプロピルオキシカルボニル)―フエニルアミノ〕―七―クロルキノリン(別名グラフエニン)及びその製剤
三十八の五 二・二―ジヒドロキシメチル―ブタノールトリニトレート及びその製剤
三十八の六 三―(一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンゾ〔a・d〕シクロヘプテン―五―イリデン)―一―エチル―二―メチルピロリジン(別名ピロヘプチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―(一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンゾ〔a・d〕シクロヘプテン―五―イリデン)―一―エチル―二―メチルピロリジンとして二mg以下を含有するもの及び三―(一〇・一一―ジヒドロ―五h―ジベンゾ〔a・d〕シクロヘプテン―五―イリデン)―一―エチル―二―メチルピロリジンとして二%以下を含有する散剤を除く。
三十八の七 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(オルト―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸イソブチルエステル、メチルエステル(別名ニソルジピン)の製剤であつて一錠中(±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(オルト―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸イソブチルエステル、メチルエステル一〇mg以下を含有するもの
三十八の八 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―五―(五・五―ジメチル―二―オキソ―一・三・二―ジオキサホスホリナン―二―イル)―四―(三―ニトロフエニル)―三―ピリジンカルボン酸 二―[ベンジル(フエニル)アミノ]エチルエステル(別名エホニジピン)、その塩類及びそれらの製剤
三十八の九 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 メチルエステル 二―オキソプロピルエステル(別名アラニジピン)二%以下を含有する顆か粒剤及び一カプセル中(±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 メチルエステル 二―オキソプロピルエステル一〇mg以下を含有するもの
三十八の十 (±)―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボン酸 二―〔四―(ジフエニルメチル)―一―ピペラジニル〕エチルエステル、メチルエステル(別名マニジピン)、その塩類及びそれらの製剤
三十八の十一 三・四―ジヒドロ―六―〔四―(三・四―ジメトキシベンゾイル)―一―ピペラジニル〕―二(一h)―キノリノン(別名ベスナリノン)及びその製剤
三十八の十二 三・四―ジヒドロ―八―(二―ヒドロキシ―三―イソプロピルアミノ)プロポキシ―三―ニトロキシ―二h―一―ベンゾピラン(別名ニプラジロール)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中三・四―ジヒドロ―八―(二―ヒドロキシ―三―イソプロピルアミノ)プロポキシ―三―ニトロキシ―二h―一―ベンゾピランとして六mg以下を含有するもの
 (2) 三・四―ジヒドロ―八―(二―ヒドロキシ―三―イソプロピルアミノ)プロポキシ―三―ニトロキシ―二h―一―ベンゾピランとして〇・二五%以下を含有する点眼剤
三十八の十三 (e)―六―(一・三―ジヒドロ―四―ヒドロキシ―六―メトキシ―七―メチル―三―オキソ―五―イソベンゾフラニル)―四―メチル―四―ヘキセン酸 二―(四―モルホリニル)エチルエステル(別名ミコフエノール酸モフエチル)及びその製剤
三十八の十四 n―[(一r・二r)―一―(二・三―ジヒドロベンゾ[b][一・四]ジオキシン―六―イル)―一―ヒドロキシ―三―(ピロリジン―一―イル)プロパン―二―イル]オクタンアミド(別名エリグルスタット)、その塩類及びそれらの製剤
三十八の十五 一・六―ジヒドロ―二―メチル―六―オキソ[三・四′―ビピリジン]―五―カルボニトリル(別名ミルリノン)及びその製剤
三十八の十六 一―{[三―(三・四―ジヒドロ―五―メチル―四―オキソ―七―プロピルイミダゾ[五・一―f][一・二・四]トリアジン―二―イル)―四―エトキシフエニル]スルホニル}―四―エチルピペラジン(別名バルデナフイル)及びその塩類
三十八の十七 五・一一―ジヒドロ―一一―〔(四―メチル―一―ピペラジニル)アセチル〕―六h―ピリド〔二・三―b〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン―六―オン(別名ピレンゼピン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中五・一一―ジヒドロ―一一―〔(四―メチル―一―ピペラジニル)アセチル〕―六h―ピリド〔二・三―b〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン―六―オンとして二五mg以下を含有する内用剤
 (2) 五・一一―ジヒドロ―一一―〔(四―メチル―一―ピペラジニル)アセチル〕―六h―ピリド〔二・三―b〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン―六―オンとして一〇%以下を含有する内用剤
三十八の十八 (±)―二・三―ジヒドロ―九―メチル―三[(二―メチルイミダゾール―一―イル)メチル]カルバゾール―四(一h)―オン(別名オンダンセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
三十八の十九 (四rs・四asr)―四・四a―ジヒドロ―三・四―メトキシカルボニル―九―(二―メトキシカルボニルエチル)―四a・八・一四・一九―テトラメチル―一八―ビニル―二三h・二五h―ベンゾ[b]ポルフイン―一三―プロピオン酸と(四rs・四asr)―四・四a―ジヒドロ―三・四―メトキシカルボニル―一三―(二―メトキシカルボニルエチル)―四a・八・一四・一九―テトラメチル―一八―ビニル―二三h・二五h―ベンゾ[b]ポルフイン―九―プロピオン酸の一対一混合物(別名ベルテポルフイン)及びその製剤
三十八の二十 五・六―ジヒドロ―七―ヨード―123i―五―メチル―六―オキソ―四h―イミダゾ[一・五―a][一・四]ベンゾジアゼピン―三―カルボン酸 エチルエステル(別名イオマゼニル(123i))を含有する製剤
三十八の二十一 四・五―ジフエニル―二―オキサゾールプロピオン酸(別名オキサプロジン)及びその製剤
三十八の二十二 一・三―ジフエニルグアニジン(別名ジフエニルグアニジン)及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
三十九 ジフエニルジオキソラニルメチルピペリジウム、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中ジフエニルジオキソラニルメチルピペリジウムとして二〇mg以下を含有するものを除く。
三十九の二 (±)―二―(二・二―ジフエニルシクロプロピル)―二―イミダゾリン(別名シベンゾリン)、その塩類及びそれらの製剤
四十 ジフエニルジメチルアミノエタン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、ジフエニルジメチルアミノエタンとして〇・二%以下を含有する外用剤を除く。
四十の二 一・三―ジフエニル―五―(二―ジメチルアミノプロピオンアミド)ピラゾール(別名ジフエナミゾール)及びその製剤。ただし、一錠中一・三―ジフエニル―五―(二―ジメチルアミノプロピオンアミド)ピラゾール七五mg以下を含有するもの及び一・三―ジフエニル―五―(二―ジメチルアミノプロピオンアミド)ピラゾール二二・五%以下を含有する散剤を除く。ただし、一錠中一・三―ジフエニル―五―(二―ジメチルアミノプロピオンアミド)ピラゾール七五mg以下を含有するもの及び一・三―ジフエニル―五―(二―ジメチルアミノプロピオンアミド)ピラゾール二二・五%以下を含有する散剤を除く。
四十一 ジフエニルヒダントイン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中ジフエニルヒダントインとして〇・一g以下を含有するもの及びジフエニルヒダントインとして一%以下を含有する体外診断薬を除く。
四十二 ジフエニルヒドロキシプロピオン酸ジエチルアミノエチル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて、ジフエニルヒドロキシプロピオン酸ジエチルアミノエチルとして二〇%以下を含有するもの及び一個中ジフエニルヒドロキシプロピオン酸ジエチルアミノエチルとして五〇mg以下を含有するものを除く。
四十二の二 一・一―ジフエニル―ピペリジノブタノール(別名ジフエニドール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一・一―ジフエニル―ピペリジノブタノールとして二五mg以下を含有する内用剤
 (2) 一・一―ジフエニル―ピペリジノブタノールとして一〇%以下を含有する内用剤
四十三 一・一―ジフエニル―三―ピペリジノブタノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一・一―ジフエニル―三―ピペリジノブタノールとして二mg以下を含有するものを除く。
四十三の二 一・一―ジフエニル―三―ピペリジノプロパノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一・一―ジフエニル―三―ピペリジノプロパノールとして四mg以下を含有するものを除く。
四十四 ジフエニルピペリジノメタノール、その塩類及びそれらの製剤
四十五 ジフエニルプロピルエチルアミン及びその塩類
四十六 一・一―ジフエニルプロピル―一′―メチル―二′―フエニルエチル―アミン、その塩類及びそれらの製剤
四十六の二 ジフエニルプロポキシ酢酸 一―メチル―四―ピペリジルエステル(別名プロピベリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中ジフエニルプロポキシ酢酸 一―メチル―四―ピペリジルエステルとして一八・二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
四十六の三 (rs)―二―(ジフエニルメチルスルフイニル)アセタミド(別名モダフイニル)及びその製剤
四十六の四 一―〔三―〔四―(ジフエニルメチル)―一―ピペラジニル〕プロピル〕―二―ベンズイミダゾール―二(三h)―オン(別名オキサトミド)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―〔三―〔四―(ジフエニルメチル)―一―ピペラジニル〕プロピル〕―二―ベンズイミダゾール―二(三h)―オン三〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 一―〔三―〔四―(ジフエニルメチル)―一―ピペラジニル〕プロピル〕―二―ベンズイミダゾール―二(三h)―オン二%以下を含有する内用剤
四十七 ジブチルジモルホリニルカルボキシアミノエタン及びその製剤。ただし、一個中ジブチルジモルホリニルカルボキシアミノエタン五〇mg以下を含有するものを除く。
四十七の二 二・二―ジフルオロ―一・一―ジクロロエチル―メチルエーテル(別名メトキシフルラン)及びその製剤
四十七の三 二′・四′―ジフルオロ―四―ヒドロキシ―三―ビフエニルカルボン酸(別名ジフルニサル)及びその製剤
四十七の四 (二r・三s)―二―(二・四―ジフルオロフエニル)―三―(五―フルオロピリミジン―四―イル)―一―(一・二・四―トリアゾール―一―イル)ブタン―二―オール(別名ボリコナゾール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一片中(二r・三s)―二―(二・四―ジフルオロフエニル)―三―(五―フルオロピリミジン―四―イル)―一―(一・二・四―トリアゾール―一―イル)ブタン―二―オールとして五十一・二μg以下を含有する体外診断薬を除く。
四十七の五 (四r・一二as)―九―{[(二・四―ジフルオロフエニル)メチル]カルバモイル}―四―メチル―六・八―ジオキソ―三・四・六・八・一二・一二a―ヘキサヒドロ―二h―ピリド[一′・二′:四・五]ピラジノ[二・一―b][一・三]オキサジン―七―オラート(別名ドルテグラビル)、その塩類及びそれらの製剤
四十七の六 (五z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―二―[(一e)―三・三―ジフルオロ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―三・五―ジヒドロキシシクロペンチル]―五―ヘプテン酸 一―メチルエチル(別名タフルプロスト)の製剤であつて、一ml中(五z)―七―[(一r・二r・三r・五s)―二―[(一e)―三・三―ジフルオロ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―三・五―ジヒドロキシシクロペンチル]―五―ヘプテン酸 一―メチルエチルとして一五μg以下を含有する点眼剤
四十七の七 七―[(二r・四ar・五r・七ar)―二―(一・一―ジフルオロペンタン―一―イル)―二―ヒドロキシ―六―オキソオクタヒドロシクロペンタ[b]ピラン―五―イル]ヘプタン酸(別名ルビプロストン)及びその製剤。ただし、一カプセル中七―[(二r・四ar・五r・七ar)―二―(一・一―ジフルオロペンタン―一―イル)―二―ヒドロキシ―六―オキソオクタヒドロシクロペンタ[b]ピラン―五―イル]ヘプタン酸として二四μg以下を含有するものを除く。
四十七の八 四・四―ジフルオロ―n―[(一s)―三―{(一r・三s・五s)―三―[三―メチル―五―(プロパン―二―イル)―四h―一・二・四―トリアゾル―四―イル]―八―アザビシクロ[三・二・一]オクタン―八―イル}―一―フエニルプロピル]シクロヘキサンカルボキサミド(別名マラビロク)及びその製剤
四十七の九 (二rs)―二―(ジフルオロメトキシ)―一・一・一・二―テトラフルオロエタン(別名デスフルラン)及びその製剤
四十七の十 四―[二―(ジプロピルアミノ)エチル]―二―インドリノン(別名ロピニロール)、その塩類及びそれらの製剤
四十七の十一 一・六―ジブロモ―一・六―ジデオキシ―d―マンニトール(別名ミトブロニトール)及びその製剤
四十七の十二 三・五―ジブロモ―四―ヒドロキシフエニル二―エチル―三―ベンゾフラニルケトン(別名ベンズブロマロン)及びその製剤
四十七の十三 ジベンゾチアジルジスルフイド及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
四十八 ジメタンスルホキシブタン(別名ブスルフアン)及びその製剤
四十九 ジメチルアミノイソプロピルアザフエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中ジメチルアミノイソプロピルアザフエノチアジンとして四mg以下を含有するもの
 (2) 注射剤以外の製剤であつて一個中ジメチルアミノイソプロピルアザフエノチアジンとして一二mg以下を含有するもの
 (3) ジメチルアミノイソプロピルアザフエノチアジンとして〇・七五%以下を含有する外用剤
 (4) ジメチルアミノイソプロピルアザフエノチアジンとして〇・〇五%以下を含有する内用液剤
四十九の二 四―ジメチルアミノ―二―イソプロピル―二―フエニルワレロニトリル(別名イソアミニル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中四―ジメチルアミノ―二―イソプロピル―二―フエニルワレロニトリルとして四〇mg以下を含有するもの及び四―ジメチルアミノ―二―イソプロピル―二―フエニルワレロニトリルとして〇・八%以下を含有するシロツプ剤を除く。
四十九の三 (―)―(s)―四―[[三―[二―(ジメチルアミノ)エチル]―一h―インドール―五―イル]メチル]―二―オキサゾリジノン(別名ゾルミトリプタン)及びその製剤
四十九の四 三―[二―(ジメチルアミノ)エチル]―五―(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イルメチル)インドール(別名リザトリプタン)、その塩類及びそれらの製剤
四十九の五 ジメチルアミノエチル―パラクロル―アルフアメチルベンズヒドリルエーテル(別名クロルフエノキサミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中ジメチルアミノエチル―パラクロル―アルフアメチルベンズヒドリルエーテルとして五〇mg以下を含有するものを除く。
五十 二―〔(二―ジメチルアミノエチル)―(パラメトキシベンチル)―アミノ〕―ピリジン(別名ピリラミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―〔(二―ジメチルアミノエチル)―(パラメトキシベンチル)―アミノ〕―ピリジンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
五十の二 n―(二―{[二―(ジメチルアミノ)エチル](メチル)アミノ}―四―メトキシ―五―{[四―(一―メチル―一h―インドール―三―イル)ピリミジン―二―イル]アミノ}フエニル)プロパ―二―エンアミド(別名オシメルチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
五十の三 三―[二―(ジメチルアミノ)エチル]―n―メチルインドール―五―メタンスルホンアミド(別名スマトリプタン)、その塩類及びそれらの製剤
五十の四 一〇―〔二―(ジメチルアミノ)エチル〕―五―メチル―五h―ジベンゾ〔b・e〕〔一・四〕ジアゼピン―一一(一〇h)―オン(別名ジベンゼピン)、その塩類及びそれらの製剤
五十の五 三―[(一r・二r)―三―(ジメチルアミノ)―一―エチル―二―メチルプロピル]フエノール(別名タペンタドール)、その塩類及びそれらの製剤
五十の六 一―ジメチルアミノカルバミル―三―ジメチルカルバミルオキシ―五―メチルピラゾール(別名デイメチラン)の製剤。ただし、一―ジメチルアミノカルバミル―三―ジメチルカルバミルオキシ―五―メチルピラゾールを紙又はフエルトに吸着させた殺虫剤であつて一枚中一―ジメチルアミノカルバミル―三―ジメチルカルバミルオキシ―五―メチルピラゾール〇・一g以下を含有するものを除く。
五十の七 (六rs)―六―(ジメチルアミノ)―四・四―ジフエニルヘプタン―三―オン(別名メサドン)又はその塩類の製剤であって一錠中(六rs)―六―(ジメチルアミノ)―四・四―ジフエニルヘプタン―三―オン塩酸塩として一〇mg以下を含有する内用剤
五十の八 n―(四―{[(五rs)―五―(ジメチルアミノ)―二・三・四・五―テトラヒドロ―一h―ベンゾ[b]アゼピン―一―イル]カルボニル}フエニル)―二―メチルベンズアミド(別名モザバプタン)、その塩類及びそれらの製剤
五十一 ジメチルアミノノルマルプロピルアザフエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中ジメチルアミノノルマルプロピルアザフエノチアジンとして二〇mg以下を含有するものを除く。
五十一の二 (±)―二―ジメチルアミノ―二―フエニルブチル=三・四・五―トリメトキシベンゾアート(別名トリメブチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(±)―二―ジメチルアミノ―二―フエニルブチル=三・四・五―トリメトキシベンゾアートとして一〇〇mg以下を含有する内用剤
 (2) (±)―二―ジメチルアミノ―二―フエニルブチル=三・四・五―トリメトキシベンゾアートとして二〇%以下を含有する内用剤
五十一の三 五―(三―ジメチルアミノプロピリデン)―ジベンゾシクロヘプタジエン(別名アミトリプチリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中五―(三―ジメチルアミノプロピリデン)―ジベンゾシクロヘプタジエンとして二五mg以下を含有するもの
 (2) 五―(三―ジメチルアミノプロピリデン)―ジベンゾシクロヘプタジエンとして〇・〇〇〇四二%以下を含有する体外診断薬
五十一の四 九―(三―ジメチルアミノプロピリデン)―一〇・一〇―ジメチル―九・一〇―ジヒドロアントラセン(別名メリトラセン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中九―(三―ジメチルアミノプロピリデン)―一〇・一〇―ジメチル―九・一〇―ジヒドロアントラセンとして二五mg以下を含有するものを除く。
五十一の五 (一s)―一―[三―(ジメチルアミノ)プロピル]―一―(四―フルオロフエニル)―一・三―ジヒドロイソベンゾフラン―五―カルボニトリル(別名エスシタロプラム)、その塩類及びそれらの製剤
五十一の六 (+)―(四s)―一〇―〔(ジメチルアミノ)メチル〕―四―エチル―四・九―ジヒドロキシ―一h―ピラノ〔三′・四′:六・七〕インドリジノ〔一・二―b〕キノリン―三・一四(四h・一二h)―ジオン(別名ノギテカン)の製剤であつて、一バイアル中(+)―(四s)―一〇―〔(ジメチルアミノ)メチル〕―四―エチル―四・九―ジヒドロキシ―一h―ピラノ〔三′・四′:六・七〕インドリジノ〔一・二―b〕キノリン―三・一四(四h・一二h)―ジオンとして四mg以下を含有するもの
五十一の七 n―〔二―〔〔五―〔(ジメチルアミノ)メチル〕フルフリル〕チオ〕エチル〕―n′―メチル―二―ニトロ―一・一―エテンジアミン(別名ラニチジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中n―〔二―〔〔五―〔(ジメチルアミノ)メチル〕フルフリル〕チオ〕エチル〕―n′―メチル―二―ニトロ―一・一―エテンジアミンとして三〇〇mg以下を含有するものを除く。
五十一の八 五―(ジメチルアミノ)―九―メチル―二―プロピル―一h―ピラゾロ〔一・二―a〕〔一・二・四〕ベンゾトリアジン―一・三―(二h)―ジオン(別名アザプロパゾン)及びその製剤
五十一の九 (一r・二r)及び(一s・二s)―二―ジメチルアミノメチル―一―(三―メトキシフエニル)シクロヘキサノール(別名トラマドール)、その塩類及びそれらの製剤
五十一の十 一―[(一rs)―二―ジメチルアミノ―一―(四―メトキシフエニル)エチル]シクロヘキサノール(別名ベンラフアキシン)、その塩類及びそれらの製剤
五十一の十一 一・一―ジメチル―三―(アルフアーシクロペンチル)マンデリルオキシピロリジニウムブロミド(別名グリコピロニウム臭化物)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
(1) 一錠中一・一―ジメチル―三―(アルフアーシクロペンチル)マンデリルオキシピロリジニウムブロミドとして一mg以下を含有するもの
(2) 一・一―ジメチル―三―(アルフアーシクロペンチル)マンデリルオキシピロリジニウムブロミドとして〇・二%以下を含有する顆粒剤
(3) 一カプセル中一・一―ジメチル―三―(アルフアーシクロペンチル)マンデリルオキシピロリジニウムブロミドとして六三μg以下を含有する吸入剤
五十一の十二 五―({四―[(二・三―ジメチル―二h―インダゾール―六―イル)(メチル)アミノ]ピリミジン―二―イル}アミノ)―二―メチルベンゼンスルホンアミド(別名パゾパニブ)、その塩類及びそれらの製剤
五十一の十三 (―)―(s)―五―[三―[(一・一―ジメチルエチル)アミノ]―二―ヒドロキシプロポキシ]―三・四―ジヒドロ―一(二h)―ナフタレノン(別名レボブノロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一ml中(―)―(s)―五―[三―[(一・一―ジメチルエチル)アミノ]―二―ヒドロキシプロポキシ]―三・四―ジヒドロ―一(二h)―ナフタレノンとして四・四四mg以下を含有する点眼剤を除く。
五十一の十四 (五r・七s・一〇s)―一〇―(一・一―ジメチルエチル)―n―{(一r・二r)―一―[n―(シクロプロパンスルホニル)カルバモイル]―二―エチルシクロプロピル}―一五・一五―ジメチル―三・九・一二―トリオキソ―二・三・五・六・七・八・九・一〇・一一・一二・一四・一五・一六・一七・一八・一九―ヘキサデカヒドロ―二・二三:五・八―ジメタノ―一h―ベンゾ[n][一・一〇・三・六・一二]ジオキサトリアザシクロヘンイコシン―七―カルボキサミド(別名バニプレビル)及びその製剤
五十一の十五 四―(一・一―ジメチルエチル)―n―[六―(二―ヒドロキシエトキシ)―五―(二―メトキシフエノキシ)―二―(ピリミジン―二―イル)ピリミジン―四―イル]ベンゼンスルホン酸アミド(別名ボセンタン)、その塩類及びそれらの製剤
五十二 ジメチルエチル―(三―ヒドロキシフエニル)―アンモニウムクロリド及びその製剤
五十二の二 三―ジメチルカルバモイルオキシ―一―メチルピリジニウムブロミド(別名臭化ピリドスチグミン)の製剤であつて一錠中三―ジメチルカルバモイルオキシ―一―メチルピリジニウムブロミド六〇mg以下を含有するもの
五十三 ジメチル―一・二―ジクロロ―一・二―ジブロムエチルホスフエイト及びそれを含有する製剤。ただし、ジメチル―一・二―ジクロロ―一・二―ジブロムエチルホスフエイト五%以下を含有するものを除く。
五十四 ジメチルジクロロビニルホスフエイト(別名ddvp)、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ジメチルジクロロビニルホスフエイト五%以下を含有する殺虫剤、ジメチルジクロロビニルホスフエイトを紙又はフエルトに吸着させた殺虫剤であつて一枚中ジメチルジクロロビニルホスフエイト〇・五g以下を含有するもの及びジメチルジクロロビニルホスフエイトをプラスチツク板に吸着させた殺虫剤であつて一枚中ジメチルジクロロビニルホスフエイト二一・三九g以下を含有するもの
 (2) メチルジクロロビニルリン酸カルシウムとジメチルジクロロビニルホスフエイトとの錯化合物(別名カルクロホス)六%以下を含有する殺虫剤及びメチルジクロロビニルリン酸カルシウムとジメチルジクロロビニルホスフエイトとの錯化合物を紙又はプラスチツク板に吸着させた殺虫剤であつて一枚中メチルジクロロビニルリン酸カルシウムとジメチルジクロロビニルホスフエイトとの錯化合物〇・三五g以下を含有するもの
五十四の二 ジメチル―一・四―ジヒドロ―二・六―ジメチル―四―(二―ニトロフエニル)―三・五―ピリジンジカルボキシラート(別名ニフエジピン)及びその製剤
五十四の三 (e)―n・n―ジメチルジベンズ〔b・e〕チエピン―デルタ一一(六h)・ガンマ―プロピルアミン(別名ドスレピン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一カプセル中(e)―n・n―ジメチルジベンズ〔b・e〕チエピン―デルタ一一(六h)・ガンマ―プロピルアミンとして二五mg以下を含有するもの
 (2) 一錠中(e)―n・n―ジメチルジベンズ〔b・e〕チエピン―デルタ一一(六h)・ガンマ―プロピルアミンとして七五mg以下を含有するもの
五十四の四 九・九―ジメチル―一〇―〔三―(ジメチルアミノ)プロピル〕アクリダン(別名ジメタクリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中九・九―ジメチル―一〇―〔三―(ジメチルアミノ)プロピル〕アクリダンとして二五mg以下を含有するものを除く。
五十五 三―ジメチルスルフアミド―一〇―メチルピペラジニルプロピル―フエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤
五十五の二 五―(三・三―ジメチル―一―トリアゼノ)―イミダゾール―四―カルボキサミド(別名ダカルバジン)及びその製剤
五十五の三 三・五―ジメチルトリシクロ[三・三・一・一三・七]デカ―一―イルアミン(別名メマンチン)、その塩類及びそれらの製剤
五十五の四 (二e・四e・六e・八e)―三・七―ジメチル―九―(二・六・六―トリメチル―一―シクロヘキセン―一―イル)―二・四・六・八―ノナテトラエン酸(別名トレチノイン)及びその製剤
五十五の五 二・四′―ジメチル―三―ピペリジノプロピオフエノン(別名トルペリゾン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二・四′―ジメチル―三―ピペリジノプロピオフエノンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
五十五の六 (+)―(s)―四―[一―(二・三―ジメチルフエニル)エチル]―一h―イミダゾール(別名デクスメデトミジン)の製剤であつて、一バイアル中(+)―(s)―四―[一―(二・三―ジメチルフエニル)エチル]―一h―イミダゾールとして二〇〇μg以下を含有するもの
五十五の七 n―(二・六―ジメチルフエニル)―八―ピロリジジニルアセトアミド(別名ピルジカイニド)、その塩類及びそれらの製剤
五十五の八 (―)―(s)―n―(二・六―ジメチルフエニル)―一―プロピルピペリジン―二―カルボキサミド(別名ロピバカイン)の製剤であつて一ml中(―)―(s)―n―(二・六―ジメチルフエニル)―一―プロピルピペリジン―二―カルボキサミド一〇mg以下を含有する注射剤
五十五の九 三′―{(二z)―二―[一―(三・四―ジメチルフエニル)―三―メチル―五―オキソ―一・五―ジヒドロ―四h―ピラゾール―四―イリデン]ヒドラジノ}―二′―ヒドロキシビフエニル―三―カルボン酸 ビス(二―アミノエタノール)(別名エルトロンボパグ オラミン)及びその製剤
五十五の十 (±)―(r*)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸(r*)―一―ベンジル―三―ピペリジニルエステル、メチルエステル(別名ベニジピン)又はその塩類の製剤であつて、一個中(±)―(r*)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸(r*)―一―ベンジル―三―ピペリジニルエステル、メチルエステルとして七・四六mg以下又は〇・三七%以下を含有する内用剤
五十五の十一 (+)―(三′s・四s)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 三―(一′―ベンジル―三′―ピロリジニル)エステル メチルエステル(別名バルニジピン)又はその塩類の製剤であつて、一カプセル中(+)―(三′s・四s)―二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸 三―(一′―ベンジル―三′―ピロリジニル)エステル メチルエステルとして一三・九六mg以下を含有するもの
五十五の十二 二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸二―(n―ベンジル―n―メチルアミノ)エチルエステルメチルエステル(別名ニカルジピン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸二―(n―ベンジル―n―メチルアミノ)エチルエステルメチルエステルとして四〇mg以下を含有する内用剤及び二・六―ジメチル―四―(メタ―ニトロフエニル)―一・四―ジヒドロピリジン―三・五―ジカルボン酸二―(n―ベンジル―n―メチルアミノ)エチルエステルメチルエステルとして一〇%以下を含有する散剤を除く。
五十五の十三 ジメチル―(四―メチルメルカプト―三―メチルフエニル)―チオホスフエイト及びその製剤。ただし、ジメチル―(四―メチルメルカプト―三―メチルフエニル)―チオホスフエイト五%以下を含有する殺虫剤を除く。
五十五の十四 一・一―ジメチル―五―メトキシ―三―(ジチエン―二―イルメチレン)ピペリジニウムブロミド(別名臭化チメピジウム)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一・一―ジメチル―五―メトキシ―三―(ジチエン―二―イルメチレン)ピペリジニウムブロミド三〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 一・一―ジメチル―五―メトキシ―三―(ジチエン―二―イルメチレン)ピペリジニウムプロミド六%以下を含有する内用剤
五十五の十五 [三・四―ジ(四―メトキシフエニル)―五―イソキサゾリル]酢酸(別名モフエゾラク)及びその製剤
五十五の十六 一―(三・四―ジメトキシフエニル)―五―エチル―七・八―ジメトキシ―四―メチル―五h―二・三―ベンゾジアゼピン(別名トフイソパム)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―(三・四―ジメトキシフエニル)―五―エチル―七・八―ジメトキシ―四―メチル―五h―二・三―ベンゾジアゼピン五〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 一―(三・四―ジメトキシフエニル)―五―エチル―七・八―ジメトキシ―四―メチル―五h―二・三―ベンゾジアゼピン一〇%以下を含有する内用剤
五十五の十七 (±)―一―〔(三・四―ジメトキシフエネチル)アミノ〕―三―(メタートリルオキシ)―二―プロパノール(別名ベバントロール)、その塩類及びそれらの製剤
五十五の十八 (二rs)―五―[(三・四―ジメトキシフエネチル)メチルアミノ]―二―(三・四―ジメトキシフエニル)―二―(一―メチルエチル)ペンタンニトリル(別名ベラパミル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(二rs)―五―[(三・四―ジメトキシフエネチル)メチルアミノ]―二―(三・四―ジメトキシフエニル)―二―(一―メチルエチル)ペンタンニトリルとして四〇mg以下を含有する内用剤を除く。
五十五の十九 (三rs・一一brs)―九・一〇―ジメトキシ―三―(二―メチルプロピル)―三・四・六・七―テトラヒドロ―一h―ピリド[二・一―a]イソキノリン―二(一一bh)―オン(別名テトラベナジン)及びその製剤
五十五の二十 臭化―(一アルフア・二ベータ・四ベータ・五アルフア・七ベータ)―七―[(ヒドロキシジ―二―チエニルアセチル)オキシ]―九・九―ジメチル―三―オキサ―九―アゾニアトリシクロ[三・三・一二・〇四]ノナン(別名臭化チオトロピウム)及びその製剤。ただし、一個中臭化―(一アルフア・二ベータ・四ベータ・五アルフア・七ベータ)―七―[(ヒドロキシジ―二―チエニルアセチル)オキシ]―九・九―ジメチル―三―オキサ―九―アゾニアトリシクロ[三・三・一二・〇四]ノナンとして二一・六七μg以下を含有する吸入剤及び一噴霧中臭化―(一アルフア・二ベータ・四ベータ・五アルフア・七ベータ)―七―[(ヒドロキシジ―二―チエニルアセチル)オキシ]―九・九―ジメチル―三―オキサ―九―アゾニアトリシクロ[三・三・一二・〇四]ノナンとして三・〇一μg以下を含有する吸入剤を除く。
五十五の二十一 臭化(―)―(一r*・二r*・四s*・五s*・七s*・九s*)―九―エチル―九―メチル―七―〔(s)―トロポイルオキシ〕―三―オキサ―九―アゾニアトリシクロ〔三・三・一二・〇四〕ノナン(別名臭化オキシトロピウム)及びその製剤。ただし、臭化(―)―(一r*・二r*・四s*・五s*・七s*・九s*)―九―エチル―九―メチル―七―〔(s)―トロポイルオキシ〕―三―オキサ―九―アゾニアトリシクロ〔三・三・一二・〇四〕ノナン〇・一七八%以下を含有する吸入剤を除く。
五十五の二十二 臭化トランス―三―(ジ―二―チエニルメチレン)オクタヒドロ―五―メチル―二h―キノリジニウム(別名臭化チキジウム)を含有する製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中臭化トランス―三―(ジ―二―チエニルメチレン)オクタヒドロ―五―メチル―二h―キノリジニウム一〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 臭化トランス―三―(ジ―二―チエニルメチレン)オクタヒドロ―五―メチル―二h―キノリジニウム二%以下を含有する顆か粒剤
五十六 修酸セリウム
五十六の二 三・五―ジヨード―四―(三―ヨード―四―アセトキシフエノキシ)安息香酸(別名アセチロマート)及びその製剤
五十七 スルフアピリジン及びその製剤
五十八 スルホナール、メチルスルホナール及びそれらの製剤
五十八の二 成長ホルモン分泌因子(ヒト)―(一―四四)―ペプチドアミド(別名ソマトレリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中成長ホルモン分泌因子(ヒト)―(一―四四)―ペピチドアミドとして一〇〇μg以下を含有するものを除く。
五十九 石炭酸及びその製剤。ただし、純石炭酸五%以下を含有するものを除く。
五十九の二 セクキヌマブ及びその製剤
五十九の三 九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール(別名アルフアカルシドール)であつて次に掲げるもの
 (1) 一個中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール三μg以下を含有する内用剤
 (2) 一ml中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール〇・五μg以下を含有する内用液剤であつて一容器中九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール五μg以下を含有するもの
 (3) 九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ―ジオール〇・〇〇〇一%以下を含有する散剤
五十九の四 (五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール(別名カルシトリオール)の製剤であつて一個中(五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール〇・五μg以下を含有する内用剤一ml中(五z・七e)―九・一〇―セコ―五・七・一〇(一九)―コレスタトリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール1μg以下を含有する注射剤
五十九の五 (+)―(五z・七e・二四r)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二四―トリオール(別名タカルシトール)の製剤であつて、(+)―(五z・七e・二四r)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二四―トリオールとして〇・〇〇二%以下を含有する外用剤
五十九の六 セツキシマブ及びその製剤
五十九の七 セベリパーゼアルファ及びその製剤
五十九の八 セルトリズマブ ペゴル及びその製剤
五十九の九 二―(四―チアゾリ)ベンズイミダゾール(別名チアベンダゾール)及びその製剤
五十九の十 チアミン、コバルト(一+)及びクロロフイリンよりなる錯化合物(別名チアミン・コバルト・クロロフイリン錯化合物)及びその製剤。ただし、一個中チアミン、コバルト(一+)及びクロロフイリンよりなる錯化合物五・〇mg以下を含有する内用剤を除く。
六十 チオバルビツール酸の誘導体及びその製剤
六十の二 (一―チオ―ベータ―d―グルコピラノサト)(トリエチルホスフイン)金二・三・四・六―テトラアセタート(別名オーラノフイン)の製剤であつて一個中(一―チオ―ベータ―d―グルコピラノサト)(トリエチルホスフイン)金二・三・四・六―テトラアセタート三mg以下を含有する内用剤
六十一 チラミン及びその化合物
六十一の二 一―デアミノ―八―デイー―アルギニンバソプレシン(別名デスモプレシン)、その塩類及びそれらの製剤
六十一の三 デイ―エル―エリトロ―四―ベンジル―アルフア―(四―ヒドロキシフエニル)―ベータ―メチル―一―ピペリジンエタノール(別名イフエンプロジル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中デイ―エル―エリトロ―四―ベンジル―アルフア―(四―ヒドロキシフエニル)―ベータ―メチル―一―ピペリジンエタノールとして二〇mg以下を含有する内用剤及びデイ―エル―エリトロ―四―ベンジル―アルフア―(四―ヒドロキシフエニル)―ベータ―メチル―一―ピペリジンエタノールとして五%以下を含有する散剤を除く。
六十一の四 テイコプラニン及びその製剤。ただし、一片中テイコプラニン一六〇μg以下を含有する体外診断薬を除く。
六十一の五 (+)―二′―デオキシ―二′・二′―ジフルオロシチジン(別名ゲムシタビン)、その塩類及びそれらの製剤
六十一の六 二′―デオキシ―五―(トリフルオロメチル)ウリジン(別名トリフルリジン)及びその製剤
六十一の七 五′―デオキシ―五―フルオロウリジン(別名ドキシフルリジン)及びその製剤
六十一の八 (r)―三―(二―デオキシ―ベータ―d―エリスロ―ペントフラノシル)―三・六・七・八―テトラヒドロイミダゾ[四・五―d][一・三]ジアゼピン―八―オール(別名ペントスタチン)及びその製剤
六十一の九 (+)―一―(五―デオキシ―ベータ―d―リボフラノシル)―五―フルオロ―一・二―ジヒドロ―二―オキソ―四―ピリミジンカルバミン酸 ペンチルエステル(別名カペシタビン)及びその製剤
六十一の十 二―デオキシ―二―(三―メチル―三―ニトロソウレイド)―d―グルコピラノース(別名ストレプトゾシン)及びその製剤
六十一の十一 デカン酸 二―[四―[三―[二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル]―プロピル]―一―ピペラジニル]エチルエステル(別名デカン酸フルフエナジン)の製剤であつて、一バイアル中デカン酸 二―[四―[三―[二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル]―プロピル]―一―ピペラジニル]エチルエステル二五mg以下を含有する注射剤
六十二 テトラエチルチウラムジスルフイド(別名ジスルフイラム)及びその製剤
六十二の二 n―[三・六・九・九―テトラキス(カルボキシメチル)―三・六・九―トリアザノナノイル]―d―フエニルアラニル―l―ヘミシスチル―l―フエニルアラニル―d―トリプトフイル―l―リシル―l―スレオニル―l―ヘミシスチル―l―スレオニノル サイクリツク(二―七)ジスルフイド(別名ペンテトレオチド)及びその製剤。ただし、一バイアル中n―[三・六・九・九―テトラキス(カルボキシメチル)―三・六・九―トリアザノナノイル]―d―フエニルアラニル―l―ヘミシスチル―l―フエニルアラニル―d―トリプトフイル―l―リシル―l―スレオニル―l―ヘミシスチル―l―スレオニノル サイクリツク(二―七)ジスルフイドとして一〇μg以下を含有する製剤を除く。
六十二の三 (±)―四―(五・六・七・八―テトラヒドロイミダゾ[一・五―a]ピリジン―五―イル)ベンゾニトリル(別名フアドロゾール)、その塩類及びそれらの製剤
六十二の四 n―{二―[(八s)―一・六・七・八―テトラヒドロ―二h―インデノ[五・四―b]フラン―八―イル]エチル}プロパンアミド(別名ラメルテオン)及びその製剤。ただし、一錠中n―{二―[(八s)―一・六・七・八―テトラヒドロ―二h―インデノ[五・四―b]フラン―八―イル]エチル}プロパンアミド八mg以下を含有するものを除く。
六十二の五 テトラヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一・四(五h)―ジプロパノール ビス(三・四・五―トリメトキシベンゾエート)(別名ジラゼプ)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中テトラヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一・四(五h)―ジプロパノール ビス(三・四・五―トリメトキシベンゾエート)として一〇〇mg以下を含有する内用剤
 (2) テトラヒドロ―一h―一・四―ジアゼピン―一・四(五h)―ジプロパノール ビス(三・四・五―トリメトキシベンゾエート)として一〇%以下を含有する内用剤
六十二の六 四―[(五・六・七・八―テトラヒドロ―五・五・八・八―テトラメチル―二―ナフチル)カルバモイル]安息香酸(別名タミバロテン)、その塩類及びそれらの製剤
六十二の七 二―(五・六・七・八―テトラヒドロ―一―ナフチルアミノ)―二―イミダゾリン、その塩類及びそれらの製剤
六十二の八 (±)―(一r*・二r*・三as*・八bs*)―二・三・三a・八b―テトラヒドロ―二―ヒドロキシ―一―[(e)―(三s*)―三―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテン―六―イニル]―一h―シクロペンタ[b]ベンゾフラン―五―酪酸(別名ベラプロスト)又はその塩類の製剤であつて、一個中(±)―(一r*・二r*・三as*・八bs*)―二・三・三a・八b―テトラヒドロ―二―ヒドロキシ―一―[(e)―(三s*)―三―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテン―六―イニル]―一h―シクロペンタ[b]ベンゾフラン―五―酪酸として五六・八六μg以下を含有するもの
六十二の九 (+)―(三s)―テトラヒドロ―三―フリル[(s)―アルフア―[(一r)―一―ヒドロキシ―二―(n′―イソブチルスルフアニルアミド)エチル]フエネチル]カルバメート(別名アンプレナビル)及びその製剤
六十二の十 一―(二―テトラヒドロフリル)―五―フルオロウラシル(別名テガフール)及びその製剤
六十二の十一 七・八・九・一〇―テトラヒドロ―六h―六・一〇―メタノアゼピノ[四・五―g]キノキサリン(別名バレニクリン)、その塩類及びそれらの製剤
六十二の十二 一・二・三・四―テトラヒドロ―二―メチル―九h―ジベンゾ〔三・四:六・七〕シクロヘプタ〔一・二―c〕ピリジン(別名セチプチリン)、その塩類及びそれらの製剤
六十二の十三 二・二・三・三―テトラメチルシクロプロパンカルボン酸 (±)―三―アリル―二―メチル―四―オキソ―二―シクロペンテニルエステル(別名テラレトリン)及びその製剤。ただし、二・二・三・三―テトラメチルシクロプロパンカルボン酸 (±)―三―アリル―二―メチル―四―オキソ―二―シクロペンテニルエステル〇・三%以下を含有する殺虫剤を除く。
六十二の十四 三・三・三′・三′―テトラメチル―一・一′―ジ(四―スルホブチル)―四・五・四′・五′―ジベンゾインドトリカルボシアニンヨージド(別名インドシアニングリーン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一バイアル中三・三・三′・三′―テトラメチル―一・一′―ジ(四―スルホブチル)―四・五・四′・五′―ジベンゾインドトリカルボシアニンヨージドとして二五mg以下を含有するものを除く。
六十二の十五 テトラメチルチウラムジスルフイド及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
六十二の十六 デノスマブ及びその製剤
六十二の十七 五―0―デメチル―二二・二三―ジヒドロアベルメクチンa1a及び五―0―デメチル―二五―デ(一―メチルプロピル)―二二・二三―ジヒドロ―二五―(一―メチルエチル)アベルメクチンa1aの混合物(別名イベルメクチン)の製剤であつて、五―0―デメチル―二二・二三―ジヒドロアベルメクチンa1a及び五―0―デメチル―二五―デ(一―メチルプロピル)―二二・二三―ジヒドロ―二五―(一―メチルエチル)アベルメクチンa1aの混合物として五・〇%以下を含有する錠剤
六十二の十八 デユラグルチド及びその製剤
六十二の十九 トシリズマブ及びその製剤
六十二の二十 トラスツズマブ エムタンシン及びその製剤
六十二の二十一 トラフエルミン及びその製剤。ただし、トラフエルミン一・四一mg以下を含有する外用剤を除く。
六十二の二十二 四・四′―[(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イル)メチレン]ジベンゾニトリル(別名レトロゾール)及びその製剤
六十二の二十三 トリエチル―(三―ヒドロキシ―三―シクロヘキシル―三―フエニルプロピル)―アンモニウムクロリド(別名トリジヘキセチルクロリド)及びその製剤。ただし、一錠中トリエチル―(三―ヒドロキシ―三―シクロヘキシル―三―フエニルプロピル)―アンモニウムクロリド二五mg以下を含有するものを除く。
六十三 トリエチレンチオホスホルアミド及びその製剤
六十三の二 トリクロルエチルホスフエイト、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中トリクロルエチルホスフエイトとして〇・五g以下を含有するものを除く。
六十四 トリクロル酢酸及びその製剤。ただし、トリクロル酢酸六〇%以下を含有する体外診断薬を除く。
六十五 トリクロロヒドロキシエチルジメチルホスホネイト及びその製剤。ただし、殺虫剤であつてトリクロロヒドロキシエチルジメチルホスホネイト二〇%以下を含有するもの及びトリクロロヒドロキシエチルジメチルホスホネイトを紙に吸着させた殺虫剤であつて一枚中トリクロロヒドロキシエチルジメチルホスホネイト〇・三六g以下を含有するものを除く。
六十六 三―トリクロロメチルチオ―五―(一―エチル)―アミルヒダントイン及びその製剤。ただし、一錠中三―トリクロロメチルチオ―五―(一―エチル)―アミルヒダントイン三〇mg以下を含有する膣ちつ剤及び三―トリクロロメチルチオ―五―(一―エチル)―アミルヒダントイン一%以下を含有する散剤たる膣ちつ剤を除く。
六十七 トリス―(ベータクロロエチル)―アミン、メチルビス―(ベータクロロエチル)―アミン(別名メクロルエタミン)、メチルビス―(ベータクロロエチル)―アミンオキシド(別名ナイトロジエンマスタード―エヌ―オキシド)、それらの塩類及びそれらの製剤
六十七の二 n―(二・二・二―トリフルオロエチル)―九―[四―({四―[四’―(トリフルオロメチル)ビフエニル―二―イル]カルボキサミド}ピペリジン―一―イル)ブチル]―九h―フルオレン―九―カルボキサミド(別名ロミタピド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一カプセル中n―(二・二・二―トリフルオロエチル)―九―[四―({四―[四’―(トリフルオロメチル)ビフエニル―二―イル]カルボキサミド}ピペリジン―一―イル)ブチル]―九h―フルオレン―九―カルボキサミドとして二十mg以下を含有するもの。
六十七の三 二―トリフルオロメチル―九―{三―〔四―(二―ヒドロキシエチル)―ピペラジン―一―イル〕プロピリデン}チオキサンテン(別名フルペンチキソール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―トリフルオロメチル―九―{三―〔四―(二―ヒドロキシエチル)―ピペラジン―一―イル〕プロピリデン}チオキサンテンとして一mg以下を含有するものを除く。
六十七の四 n―(四―トリフルオロメチルフエニル)―五―メチルイソキサゾール―四―カルボキサミド(別名レフルノミド)及びその製剤
六十七の五 四―{三―〔二―(トリフルオロメチル)フエノチアジン―一〇―イル〕プロピル}―一―ピペラジン―エタノールヘプタノエート(別名エナント酸フルフエナジン)の製剤
六十七の六 六・六・九―トリメチル―九―アザビシクロ〔三・三・一〕ノン―三ベータ―イル ジ(二―チエニル)グリコレート(別名マザチコール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中六・六・九―トリメチル―九―アザビシクロ〔三・三・一〕ノン―三ベータ―イル ジ(二―チエニル)グリコレートとして四mg以下を含有するもの及び六・六・九―トリメチル―九―アザビシクロ〔三・三・一〕ノン―三ベータ―イル ジ(二―チエニル)グリコレートとして一%以下を含有する散剤を除く。
六十八 トリメチルアンモニウムプロピルメチルカンヒジニウムサルフエイト(別名トリメチジニウムメトサルフエイト)及びその製剤
六十八の二 (±)―三・四・五―トリメトキシ―n―三―ピペリジルベンズアミド(別名トロキシピド)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(±)―三・四・五―トリメトキシ―n―三―ピペリジルベンズアミド一〇〇mg以下を含有する内用剤
 (2) (±)―三・四・五―トリメトキシ―n―三―ピペリジルベンズアミド二〇%以下を含有する内用剤
六十八の三 一―(三・四・五―トリメトキシベンジル)―六・七―ジヒドロキシ―一・二・三・四―テトラヒドロイソキノリン(別名トリメトキノール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中一―(三・四・五―トリメトキシベンジル)―六・七―ジヒドロキシ―一・二・三・四―テトラヒドロイソキノリンとして三mg以下を含有する内用剤並びに一―(三・四・五―トリメトキシベンジル)―六・七―ジヒドロキシ―一・二・三・四―テトラヒドロイソキノリンとして一%以下を含有する吸入剤、散剤及びシロツプ剤を除く。
六十九 トリヨードサイロニンナトリウム及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中トリヨードサイロニンナトリウム〇・〇〇五mg以下を含有するもの
 (2) 一ml中トリヨードサイロニンナトリウム〇・八mg以下を含有する体外診断薬
六十九の二 トリルスルホニルブチルウレア、その誘導体及びそれらの製剤
六十九の三 (一s・三s・五r)―三―トロポイルオキシ―八―イソプロピルトロパニウムブロミド(別名臭化イプラトロピウム)及びその製剤。ただし、一容器中(一s・三s・五r)―三―トロポイルオキシ―八―イソプロピルトロパニウムブロミド五・二三六mg以下を含有する吸入剤を除く。
六十九の四 ナタリズマブ及びその製剤
六十九の五 三―(二―ナフチル)―d―アラニル―l―システイニル―l―チロシル―d―トリプトフイル―l―リシル―l―バリル―l―システイニル―l―トレオニンアミド 環状(二→七)―ジスルフイド(別名ランレオチド)、その塩類及びそれらの製剤
六十九の六 (±)―一―二級ブチル―四―[パラ―[四―[パラ―[[(二r*・四s*)―二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イルメチル)―一・三―ジオキソラン―四―イル]メトキシ]フエニル]―一―ピペラジニル]フエニル]―デルタ二―一・二・四―トリアゾリン―五―オン(別名イトラコナゾール)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(±)―一―二級ブチル―四―[パラ―[四―[パラ―[[(二r*・四s*)―二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イルメチル)―一・三―ジオキソラン―四―イル]メトキシ]フエニル]―一―ピペラジニル]フエニル]―デルタ二―一・二・四―トリアゾリン―五―オンとして二〇〇mg以下又は一%以下を含有する内用剤
 (2) 一片中(±)―一―二級ブチル―四―[パラ―[四―[パラ―[[(二r*・四s*)―二―(二・四―ジクロロフエニル)―二―(一h―一・二・四―トリアゾール―一―イルメチル)―一・三―ジオキソラン―四―イル]メトキシ]フエニル]―一―ピペラジニル]フエニル]―デルタ二―一・二・四―トリアゾリン―五―オンとして五一・二μg以下を含有する体外診断薬
六十九の七 二水素 クロロ[七・一二―ジエテニル―三・八・一三・一七―テトラメチル―二一h・二三h―ポルフイン―二・一八―ジプロパノアト(四―)―n21・n22・n23・n24]鉄酸(二―)(別名ヘミン)及びその製剤
六十九の八 ニトログリセリン製剤であつて次に掲げるもの。
 (1) 一錠中ニトログリセリン〇・三mg(徐放性製剤たる口腔内貼付剤にあつては、二・五mg)以下を含有するもの
 (2) 一ml中ニトログリセリン五mg以下を含有する注射剤
 (3) ニトログリセリン二%以下を含有する軟膏
 (4) 一枚中ニトログリセリン二七mg以下を含有する貼付剤
 (5) 一噴霧中ニトログリセリン〇・三mg以下を含有するエアゾール剤及び液剤
六十九の九 二―[二―ニトロ―四―(トリフルオロメチル)ベンゾイル]シクロヘキサン―一・三―ジオン(別名ニチシノン)及びその製剤
六十九の十 ニボルマブ及びその製剤
六十九の十一 バシリキシマブ及びその製剤
六十九の十二 パニツムマブ及びその製剤
七十 パラアセトアミノフエノール及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中パラアセトアミノフエノール〇・三g以下を含有するもの
 (2) パラアセトアミノフエノール二%以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤であつて一容器中パラアセトアミノフエノール〇・六g以下を含有するもの
 (3) パラアセトアミノフエノール〇・〇二%以下を含有する体外診断薬
七十一 パラアミノ安息香酸ジエチルアミノヘプチルエステル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、パラアミノ安息香酸ジエチルアミノヘプチルエステルとして五%以下を含有する外用剤を除く。
七十一の二 二―[パラ―(二―オキソシクロペンチルメチル)フエニル]プロピオン酸(別名ロキソプロフエン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 二―[パラ―(二―オキソシクロペンチルメチル)フエニル]プロピオン酸七%以下を含有する外用剤
 (2) 一個中二―[パラ―(二―オキソシクロペンチルメチル)フエニル]プロピオン酸として五十五・一二mg以下を含有するもの
 (3) 二―[パラ―(二―オキソシクロペンチルメチル)フエニル]プロピオン酸として九・一八%以下を含有する細粒剤
 (4) 二―[パラ―(二―オキソシクロペンチルメチル)フエニル]プロピオン酸として〇・五五%以下を含有する内用液剤
七十一の三 二―〔パラ―(二―クロル―一・二―ジフエニルビニル)―フエノキシ〕―トリエチルアミン(別名クロミフエン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―〔パラ―(二―クロル―一・二―ジフエニルビニル)―フエノキシ〕―トリエチルアミンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
七十一の四 一―(パラクロロ―アルフア―フエニルベンジル)―四―メチル―一・四―ジアザシクロヘプタン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(パラクロロ―アルフア―フエニルベンジル)―四―メチル―一・四―ジアザシクロヘプタンとして一〇mg以下を含有するものを除く。
七十一の五 (±)―五―(パラ―クロロフエニル)―二・五―ジヒドロ―三h―イミダゾ[二・一―a]イソインドール―五―オール(別名マジンドール)及びその製剤
七十一の六 四―(パラ―クロロフエニル)―一―〔四―(パラ―フルオロフエニル)―四―オキソブチル〕―四―ピペリジニル デカノエート(別名デカン酸ハロペリドール)及びその製剤
七十一の七 四―〔四―(パラ―クロロフエニル)―四―ヒドロキシ―一―ピペリジル〕―n・n―ジメチル―二・二―ジフエニルブチルアミド(別名ロペラミド)又はその塩類を含有する内用剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―〔四―(パラ―クロロフエニル)―四―ヒドロキシ―一―ピペリジル〕―n・n―ジメチル―二・二―ジフエニルブチルアミドとして一mg以下を含有する内用剤
 (2) 四―〔四―(パラ―クロロフエニル)―四―ヒドロキシ―一―ピペリジル〕―n・n―ジメチル―二・二―ジフエニルブチルアミド〇・二%以下を含有する内用剤
七十一の八 四―(パラ―クロロフエニル)―二―フエニルチアゾール―五―酢酸(別名フエンチアザク)及びその製剤。ただし、一個中四―(パラ―クロロフエニル)―二―フエニルチアゾール―五―酢酸一〇〇mg以下を含有する内用剤を除く。
七十一の九 四―(パラ―クロロベンジル)―二―(ヘキサハイドロ―一―メチル―一h―アゼピン―四―イル)―一(二h)―フタラジノン(別名アゼラスチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠又は一カプセル中四―(パラ―クロロベンジル)―二―(ヘキサハイドロ―一―メチル―一h―アゼピン―四―イル)―一(二h)―フタラジノンとして二mg以下を含有するもの
 (2) 四―(パラ―クロロベンジル)―二―(ヘキサハイドロ―一―メチル―一h―アゼピン―四―イル)―一(二h)―フタラジノンとして〇・二%以下を含有する顆か粒剤
七十一の十 三―〔四―〔二―(一―パラ―クロロベンゾイル―五―メトキシ―二―メチルインドール―三―イルアセトキシ)エチル〕―一―ピペラジニル〕プロピル (±)―四―ベンザミド―n・n―ジプロピルグルタラム酸(別名プログルメタシン)、その塩類及びそれらの製剤
七十一の十一 二―〔二―〔一―(パラ―クロロベンゾイル)―五―メトキシ―二―メチルインドール―三―イル〕アセトキシ〕酢酸(別名アセメタシン)及びその製剤
七十一の十二 一―(パラ―クロロベンゾイル)―五―メトキシ―二―メチルインドール―三―酢酸(別名インドメタシン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―(パラ―クロロベンゾイル)―五―メトキシ―二―メチルインドール―三―酢酸一%以下を含有する外用剤及び一―(パラ―クロロベンゾイル)―五―メトキシ―二―メチルインドール―三―酢酸五%以下を含有する硬膏こう剤を除く。
七十一の十三 一―(パラ―クロロベンゾイル)―五―メトキシ―二―メチル―一h―インドール―三―酢酸(六e)―三・七・一一―トリメチル―二・六・一〇―ドデカトリエニルエステルの二e・二zの七対三幾何異性体混合物(別名インドメタシン フアルネシル)及びその製剤
七十二 一―(パラクロロベンツヒドリル)―四―メチルピペラジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠、一包又は一カプセル中一―(パラクロロベンツヒドリル)―四―メチルピペラジンとして五〇mg以下を含有するものを除く。
七十二の二 (z)―二―〔パラ―(一・二―ジフエニル―一―ブテニル)フエノキシ〕―n・n―ジメチルエチルアミン(別名タモキシフエン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(z)―二―〔パラ―(一・二―ジフエニル―一―ブテニル)フエノキシ〕―n・n―ジメチルエチルアミンとして二〇mg以下を含有するものを除く。
七十二の三 二―〔パラ―〔二―ヒドロキシ―三―(イソプロピルアミノ)プロポキシ〕フエニル〕アセトアミド(別名アテノロール)及びその製剤。ただし、一錠中二―〔パラ―〔二―ヒドロキシ―三―(イソプロピルアミノ)プロポキシ〕フエニル〕アセトアミド五〇mg以下を含有するもの及び二―[パラ―[二―ヒドロキシ―三―(イソプロピルアミノ)プロポキシ]フエニル]アセトアミド一〇%以下を含有するシロツプ剤を除く。
七十二の四 四―〔二―〔〔三―(パラ―ヒドロキシフエニル)―一―メチルプロピル〕アミノ〕エチル〕ピロカテコール(別名ドブタミン)、その塩類及びそれらの製剤
七十二の五 パラフエニレンジアミン及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
七十三 パラフエネチジンの化合物及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) ベータヒドロキシブチリル―パラフエネチジン(別名ブセチン)の製剤
 (2) 一個中フエナセチン又はラクチルフエネチジン〇・五g以下を含有するもの
 (3) フエナセチン二%以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤であつて一容器中フエナセチン〇・七g以下を含有するもの
七十三の二 八―〔三―(パラ―フルオロベンゾイル)プロピル〕―一―フエニル―一・三・八―トリアザスピロ―〔四・五〕―デカン―四―オン(別名スピペロン)及びその製剤
七十三の三 四―〔四―(パラ―ブロモフエニル)―四―ヒドロキシピペリジノ〕―四′―フルオロブチロフエノン(別名ブロムペリドール)及びその製剤。ただし、一容器中四―[四―(パラ―ブロモフエニル)―四―ヒドロキシピペリジノ]―四′―フルオロブチロフエノンとして五〇ng以下を含有する体外診断薬を除く。
七十三の四 パラホルムアルデヒド及びその製剤。ただし、ホルムアルデヒドとして一%以下を含有するものを除く。
七十三の五 五―(パラ―メトキシフエニル)―一・二―ジチオシクロペンテン―三―チオン及びその製剤
七十四 バルビツール酸の化合物及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中ジアリルバルビツール酸アミノピリン複合体、イソブチルアリルバルビツール酸アミノピリン複合体又はエチルシクロヘキセニルバルビツール酸アミノピリン複合体〇・二五g以下を含有するもの
 (2) 一個中ピラビタール又はバルビタールフエナセチン複合体〇・五g以下を含有するもの
 (3) フエノバルビタール一%以下を含有する外用剤
 (4) 一個中セコバルビツール酸アミノピリン複合体〇・一g以下を含有するもの
 (5) アロピラビタール又はピラビタール〇・三%以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤であつて一容器中アロピラビタール又はピラビタール〇・三三g以下を含有するもの
 (6) バルビツール酸として一%以下を含有する体外診断薬
 (7) 一容器中バルビタールとして九g以下を含有する体外診断薬
 (8) バルビタールとして一九%以下を含有する体外診断薬
七十四の二 パルミチン酸(九rs)―三―{二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンゾイソキサゾール―三―イル)ピペリジン―一―イル]エチル}―二―メチル―四―オキソ―六・七・八・九―テトラヒドロ―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―九―イル(別名パリペリドンパルミチン酸エステル)及びその製剤
七十四の三 非化学量論的な構造を有する超常磁性酸化鉄コロイド(別名フエルモキシデス)及びその製剤。ただし、一個中非化学量論的な構造を有する超常磁性酸化鉄コロイド五六mg以下を含有する注射剤を除く。
七十五 ピクリン酸及びその塩類
七十五の二 一個中二・五―ビス(一―アジリジニル)―三―(二―カルバモイルオキシ―一―メトキシエチル)―六―メチルベンゾキノン(別名カルボコン)として一mg以下を含有するもの
七十五の三 n・n′―ビス(二―アミノエチル)―一・二―エタンジアミン(別名トリエンチン)、その塩類及びそれらの製剤
七十五の四 ビス(イソプロポキシカルボニルオキシメチル){[(一r)―二―(六―アミノ―九h―プリン―九―イル)―一―メチルエトキシ]メチル}ホスホナート(別名テノホビル ジソプロキシル)、その塩類及びそれらの製剤
七十五の五 四―{五―[ビス(二―クロロエチル)アミノ]―一―メチル―一h―ベンゾイミダゾール―二―イル}ブタン酸(別名ベンダムスチン)、その塩類及びそれらの製剤
七十五の六 一・三―ビス(二―クロロエチル)―一―ニトロソ尿素(別名カルムスチン)の製剤であって一枚中一・三―ビス(二―クロロエチル)―一―ニトロソ尿素として七・七mg以下を含有するもの
七十五の七 (+)―ビス{(三r・五s・六e)―七―[二―シクロプロピル―四―(四―フルオロフエニル)―三―キノリル]―三・五―ジヒドロキシ―六―ヘプテン酸}(別名ピタバスタチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(+)―ビス{(三r・五s・六e)―七―[二―シクロプロピル―四―(四―フルオロフエニル)―三―キノリル]―三・五―ジヒドロキシ―六―ヘプテン酸}として四mg以下を含有するものを除く。
七十五の八 ビス〔二―〔二―(四―ジベンゾ〔b・f〕〔一・四〕チアゼピン―十一―イル―一―ピペラジニル)エトキシ〕エタノール〕(別名クエチアピン)、その塩類及びそれらの製剤
七十五の九 (四s・四as・五ar・一二as)―四・七―ビス(ジメチルアミノ)―九―({[(一・一―ジメチルエチル)アミノ]アセチル}アミノ)―三・一〇・一二・一二a―テトラヒドロキシ―一・一一―ジオキソ―一・四・四a・五・五a・六・一一・一二a―オクタヒドロテトラセン―二―カルボキサミド(別名チゲサイクリン)及びその製剤
七十五の十 n―[二・五―ビス(トリフルオロメチル)フエニル]―三―オキソ―四―アザ―五アルフア―アンドロスタ―一―エン―十七ベータ―カルボキサミド(別名デユタステリド)及びその製剤
七十五の十一 三・四―ビス―(パラ―ジエチルアミノエトキシフエニル)―ヘキサン、その塩類及びそれらの製剤
七十五の十二 (e)―一―〔ビス(パラ―フルオロフエニル)メチル〕―四―(三―フエニル―二―プロペニル)ピペラジン(別名フルナリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(e)―一―〔ビス(パラ―フルオロフエニル)メチル〕―四―(三―フエニル―二―プロペニル)ピペラジンとして一〇mg以下を含有する内用剤を除く。
七十五の十三 ビス―(三―ヒドロキシ―四―ヒドロキシメチル―二―メチル―五―ピリジルメチル)―ジスルフイド(別名ピリチオキシン)、その塩類及びそれらの製剤
七十五の十四 四―[三・五―ビス(二―ヒドロキシフエニル)―一h―一・二・四―トリアゾール―一―イル]安息香酸(別名デフエラシロクス)及びその製剤
七十五の十五 一―{一―〔四・四―ビス(四―フルオルフエニル)ブチル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノン(別名ピモジド)及びその製剤。ただし、一錠中一―{一―〔四・四―ビス(四―フルオルフエニル)ブチル〕―四―ピペリジル}―二―ベンズイミダゾリノンとして三mg以下を含有するものを除く。
七十五の十六 一―[ビス(四―フルオロフエニル)メチル]―四―(二・三・四―トリメトキシベンジル)ピペラジン(別名ロメリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―[ビス(四―フルオロフエニル)メチル]―四―(二・三・四―トリメトキシベンジル)ピペラジンとして四・三三mg以下を含有するものを除く。
七十五の十七 一・四―ビス(三―ブロムプロピオニル)ピペラジン(別名ピポブロマン)及びその製剤
七十五の十八 (+)―二―{(一r)―三―[ビス(一―メチルエチル)アミノ]―一―フエニルプロピル}―四―メチルフエノール(別名トルテロジン)及びその塩類
七十五の十九 ヒトn―アセチルガラクトサミン―四―スルフアターゼをコードするcdnaを導入したチヤイニーズハムスター卵巣細胞から産生される四九五個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質(別名ガルスルフアーゼ(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十 ヒトアルフア―l―イズロニダーゼをコードするcdnaを導入したチヤイニーズハムスター卵巣細胞から産生される六二八個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質(別名ラロニダーゼ(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十一 ヒトイズロン酸―二―スルフアターゼをコードするcdnaを導入したヒト繊維肉腫しゆ細胞ht一〇八〇から産生される五二五個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質(別名イデユルスルフアーゼ(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十二 ヒトインスリン前駆体の化学合成遺伝子の発現により、組換え体で産生されるヒトインスリン前駆体から得られるヒトインスリン誘導体で、b鎖三〇位のトレオニン残基が欠損し、b鎖二九位のリジン残基のイプシロンアミノ基をミリストイル化した五〇個のアミノ酸残基からなる修飾ポリペプチド(別名インスリン デテミル(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十三 ヒト肝癌細胞(hep g二細胞株)のmrnaに由来するヒト第vii因子cdnaの発現により、シリアンハムスター腎細胞中で生産される四百六個のアミノ酸残基からなる糖蛋白質(別名エプタコグ アルフア(活性型)(遺伝子組換え))及びその製剤。ただし、一バイアル中ヒト肝癌細胞(hep g二細胞株)のmrnaに由来するヒト第vii因子cdnaの発現により、シリアンハムスター腎細胞中で生産される四百六個のアミノ酸残基からなる糖蛋白質として八・三mg以下を含有する注射剤を除く。
七十五の二十四 ヒト酸性アルフア―グルコシダーゼをコードするcdnaを導入したチヤイニーズハムスター卵巣細胞から産生される八九六個のアミノ酸残基からなる糖タンパク質(別名アルグルコシダーゼ アルフア(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十五 ヒト心房細胞由来のアルフア型ヒト心房性ナトリウム利尿ポリペプチドに対応する遺伝子の発現により、組換え体で産生される二八個のアミノ酸残基からなるポリペプチド(別名カルペリチド)及びその製剤
七十五の二十六 ヒト胎児肺線維芽細胞に由来するヒトcdnaの発現によりチヤイニーズハムスター卵巣細胞で産生されたベータ―グルコセレブロシダーゼをシアリダーゼ、ベータ―ガラクトシダーゼ及びヘキソサミニダーゼの酵素処理により糖鎖末端をマンノースにした四九七個のアミノ酸残基からなる糖蛋たん白質(別名イミグルセラーゼ(遺伝子組換え))及びその製剤
七十五の二十七 ヒト胎盤から精製されたベーターグルコセレブロシダーゼをシアリダーゼ、ベーターガラクトシダーゼ及びヘキサミニダーゼの酵素処理により糖鎖末端をマンノースにした四九七個のアミノ酸残基からなる糖蛋たん白質(別名アルグルセラーゼ)及びその製剤
七十五の二十八 ヒトt細胞で免疫したマウスの脾ひ細胞とマウス骨髄腫しゆ細胞の融合細胞から産生される一四〇六個のアミノ酸残基からなる蛋たん白質(別名ムロモナブ―cd三)及びその製剤
七十六 二―ヒドラジノ―一―フエニル―二―プロパン、その塩類及びそれらの製剤
七十六の二 五―(一―ヒドロキシ―二―イソプロピルアミノブチル)―八―ヒドロキシカルボスチリル(別名プロカテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中五―(一―ヒドロキシ―二―イソプロピルアミノブチル)―八―ヒドロキシカルボスチリルとして〇・〇五mg以下を含有するもの
 (2) 五―(一―ヒドロキシ―二―イソプロピルアミノブチル)―八―ヒドロキシカルボスチリルとして〇・〇一%以下を含有する内用剤
 (3) 五―(一―ヒドロキシ―二―イソプロピルアミノブチル)―八―ヒドロキシカルボスチリルとして〇・四%以下を含有する吸入剤
七十六の三 (±)―三―{四―[二―ヒドロキシ―三―(イソプロピルアミノ)プロポキシ]フエニル}プロパン酸メチルエステル(別名エスモロール)、その塩類及びそれらの製剤
七十六の四 (+)―[(αs)―α―[(一s・三s)―一―ヒドロキシ―三―[(二s)―二―[三―[(二―イソプロピル―四―チアゾリル)メチル]―三―メチルウレイド]―三―メチルブチラミド]―四―フエニルブチル]フエネチル]カルバミン酸 五―チアゾリルメチルエステル(別名リトナビル)、その塩類及びそれらの製剤
七十六の五 (一―ヒドロキシ―二―イミダゾール―一―イルエチリデン)ジホスホン酸(別名ゾレドロン酸)の製剤であつて一個中(一―ヒドロキシ―二―イミダゾール―一―イルエチリデン)ジホスホン酸として五mg以下を含有する注射剤
七十六の六 [一―ヒドロキシ―二―(イミダゾ[一・二―a]ピリジン―三―イル)エチリデン]ビスホスホン酸(別名ミノドロン酸)及びその製剤
七十六の七 (一―ヒドロキシエチリデン)ジホスホン酸二ナトリウム(別名エチドロン酸二ナトリウム)及びその製剤
七十六の八 二―ヒドロキシエチルアンモニウム(z)―九―オクタデセノ酸塩(別名オレイン酸モノエタノールアミン)及びその製剤
七十六の九 六―[二―[(n―二―ヒドロキシエチル)―三―(四―ニトロフエニル)プロピルアミノ]エチルアミノ]―一・三―ジメチル―一h・三h―ピリミジン―二・四―ジオン(別名ニフエカラント)、その塩類及びそれらの製剤
七十七 一〇―〔三―(ヒドロキシエチル―四―ピペラジニル)―プロピル〕―二―クロルフエノチアジン(別名パーフエナジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一〇―〔三―(ヒドロキシエチル―四―ピペラジニル)―プロピル〕―二―クロルフエノチアジンとして二〇mg以下を含有するものを除く。
七十八 一〇―〔三―(ヒドロキシエチル―四―ピペラジル)―プロピル〕―二―トリフルオロメチルフエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一〇―〔三―(ヒドロキシエチル―四―ピペラジル)―プロピル〕―二―トリフルオロメチルフエノチアジンとして一mg以下を含有するものを除く。
七十八の二 一七―ヒドロキシ―三―オキソ―一七アルフア―プレグナ―四・六―ジエン―二一―カルボン酸(別名カンレノ酸)、その塩類及びそれらの製剤
七十八の三 (±)―五―〔一―ヒドロキシ―二―〔〔二―(オルト―メトキシフエノキシ)エチル〕アミノ〕エチル〕―二―メチルベンゼンスルホンアミド(別名アモスラロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中(±)―五―〔一―ヒドロキシ―二―〔〔二―(オルト―メトキシフエノキシ)エチル〕アミノ〕エチル〕―二―メチルベンゼンスルホンアミドとして一八・二五mg以下を含有する内用剤を除く。
七十八の四 一四―ヒドロキシジヒドロ―六ベータ―テバイノール―四―メチルエーテル(別名オキシメテバノール)及びその製剤
七十八の五 ヒドロキシ尿素(別名ヒドロキシカルバミド)及びその製剤
七十八の六 {[(一r・二r・三as・九as)―二―ヒドロキシ―一―[(三s)―三―ヒドロキシオクチル]―二・三・三a・四・九・九a―ヘキサヒドロ―一h―シクロペンタ[b]ナフタレン―五―イル]オキシ}酢酸(別名トレプロスチニル)及びその製剤
七十八の七 (一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―(三s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル]―五―オキソシクロペンタンヘプタン酸(別名アルプロスタジル)及びその製剤
七十八の八 (z)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕ヘプト―五―エノ酸(別名ジノプロストン)の製剤であつて、一錠中(z)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕ヘプト―五―エノ酸〇・五mg以下を含有するもの
七十八の九 (e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(r)―三―ヒドロキシ―四・四―ジメチル―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸メチル(別名ゲメプロスト)の製剤であつて、一個中(e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(e)―(r)―三―ヒドロキシ―四・四―ジメチル―一―オクテニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸メチル一mg以下を含有する坐ざ剤
七十八の十 二―ヒドロキシ―五―〔(一rs)―一―ヒドロキシ―二―〔〔(一rs)―二―(パラ―メトキシフエニル)―一―メチルエチル〕アミノ〕エチル〕ホルムアニリド(別名フオルモテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中二―ヒドロキシ―五―〔(一rs)―一―ヒドロキシ―二―〔〔(一rs)―二―(パラ―メトキシフエニル)―一―メチルエチル〕アミノ〕エチル〕ホルムアニリドとして四〇μg以下を含有する内用剤
 (2) 二―ヒドロキシ―五―〔(一rs)―一―ヒドロキシ―二―〔〔(一rs)―二―(パラ―メトキシフエニル)―一―メチルエチル〕アミノ〕エチル〕ホルムアニリドとして〇・〇〇四%以下を含有する内用剤
 (3) 一噴霧中二―ヒドロキシ―五―[(一rs)―一―ヒドロキシ―二―[[(一rs)―二―(パラ―メトキシフエニル)―一―メチルエチル]アミノ]エチル]ホルムアニリドとして九μg以下を含有する吸入剤
七十八の十一 (±)―七―[(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―(三r*)―三―ヒドロキシ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―五―オキソシクロペンチル]―四・五―ヘプタジエン酸メチルエステル(別名エンプロスチル)の製剤であつて、一個中(±)―七―[(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―(三r*)―三―ヒドロキシ―四―フエノキシ―一―ブテニル]―五―オキソシクロペンチル]―四・五―ヘプタジエン酸メチルエステル二五μg以下を含有する内用剤
七十八の十二 (五e)―五―{(三as・四r・五r・六as)―五―ヒドロキシ―四―[(一e・三s・四rs)―三―ヒドロキシ―四―メチルオクタ―一―エン―六―イン―一―イル]ヘキサヒドロペンタレン―二(一h)―イリデン}ペンタン酸(別名イロプロスト)の製剤であつて一アンプル中(五e)―五―{(三as・四r・五r・六as)―五―ヒドロキシ―四―[(一e・三s・四rs)―三―ヒドロキシ―四―メチルオクタ―一―エン―六―イン―一―イル]ヘキサヒドロペンタレン―二(一h)―イリデン}ペンタン酸として一〇μg以下を含有する吸入液剤
七十八の十三 (±)―(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―四―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテニル]―五―オキソシクロペンタンヘプタン酸メチルエステル(別名ミソプロストール)の製剤であつて、一個中(±)―(一r*・二r*・三r*)―三―ヒドロキシ―二―[(e)―四―ヒドロキシ―四―メチル―一―オクテニル]―五―オキソシクロペンタンヘプタン酸メチルエステル〇・二mg以下を含有する内用剤
七十八の十四 (―)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(一e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―六―オキソヘプタン酸メチルエステル(別名オルノプロスチル)の製剤であつて一個中(―)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(一e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―六―オキソヘプタン酸メチルエステル二・五μg以下を含有する内用剤
七十八の十五 (e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸 アルフア―シクロデキストリン包接化合物(別名リマプロスト アルフア―シクロデキストリン包接化合物)及びその製剤。ただし、一個中(e)―七―〔(一r・二r・三r)―三―ヒドロキシ―二―〔(三s・五s)―(e)―三―ヒドロキシ―五―メチル―一―ノネニル〕―五―オキソシクロペンチル〕―二―ヘプテン酸として五μg以下を含有する内用剤を除く。
七十八の十六 (±)―一―(四―ヒドロキシ―三―ヒドロキシメチルフエニル)―二―[六―(四―フエニルブトキシ)ヘキシルアミノ]エタノール(別名サルメテロール)及びその塩類
七十八の十七 一―(四―ヒドロキシ―三―ヒドロキシメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノール(別名サルブタモール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中一―(四―ヒドロキシ―三―ヒドロキシメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして四mg以下を含有するもの
 (2) 一―(四―ヒドロキシ―三―ヒドロキシメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして一・六%以下を含有する吸入剤
 (3) 一―(四―ヒドロキシ―三―ヒドロキシメチルフエニル)―二―(三級ブチルアミノ)エタノールとして〇・二四%以下を含有するシロツプ剤
七十八の十八 三―ヒドロキシ―二―(ヒドロキシメチル)―二―メチルプロピオン酸 (一r・二r・四s)―四―{(二r)―二―[(三s・六r・七e・九r・一〇r・一二r・一四s・一五e・一七e・一九e・二一s・二三s・二六r・二七r・三四as)―九・二七―ジヒドロキシ―一〇・二一―ジメトキシ―六・八・一二・一四・二〇・二六―ヘキサメチル―一・五・一一・二八・二九―ペンタオキソ―一・四・五・六・九・一〇・一一・一二・一三・一四・二一・二二・二三・二四・二五・二六・二七・二八・二九・三一・三二・三三・三四・三四a―テトラコサヒドロ―三h―二三・二七―エポキシピリド[二・一―c][一・四]オキサザシクロヘントリアコンチン―三―イル]プロピル}―二―メトキシシクロヘキシルエステル(別名テムシロリムス)及びその製剤
七十八の十九 九―[(一s・三r・四s)―四―ヒドロキシ―三―(ヒドロキシメチル)―二―メチレンシクロペンチル]グアニン(別名エンテカビル)及びその製剤
七十八の二十 六―ヒドロキシ―八―((一r)―一―ヒドロキシー二―{[二―(四―メトキシフエニル)―一・一―ジメチルエチル]アミノ}エチル)―二h―一・四―ベンゾオキサジン―三(四h)―オン(別名オロダテロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一噴霧中六―ヒドロキシ―八―((一r)―一―ヒドロキシ―二―{[二―(四―メトキシフエニル)―一・一―ジメチルエチル]アミノ}エチル)―二h―一・四―ベンゾオキサジン―三(四h)―オンとして二・五μg以下を含有する吸入用液剤を除く。
七十八の二十一 三―(一―ヒドロキシ―二―ピペリジノエチル)―五―フエニルイソキサゾール(別名ペリソキサール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―(一―ヒドロキシ―二―ピペリジノエチル)―五―フエニルイソキサゾールとして二〇〇mg以下を含有するものを除く。
七十八の二十二 一〇―〔三―(四―ヒドロキシピペリジノ)―プロピル〕―三―シアノフエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一〇―〔三―(四―ヒドロキシピペリジノ)―プロピル〕―三―シアノフエノチアジンとして二五mg以下を含有するものを除く。
七十八の二十三 一―ヒドロキシ―二―(三―ピリジニル)エチリデンビスホスホン酸(別名リセドロン酸)又はその塩類を含有する製剤
七十八の二十四 一―(三―ヒドロキシフエニル)―二―アミノエタノール(別名ノルフエネフリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(三―ヒドロキシフエニル)―二―アミノエタノールとして五mg以下を含有するものを除く。
七十九 一―(三―ヒドロキシフエニル)―二―エチルアミノエタノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(三―ヒドロキシフエニル)―二―エチルアミノエタノールとして五mg以下を含有するものを除く。
七十九の二 n―ヒドロキシ―n′―フエニルオクタンジアミド(別名ボリノスタツト)及びその製剤
七十九の三 四―〔三―ヒドロキシ―三―フエニル―三―(二―チエニル)プロピル〕―四―メチルモルホリニウムヨージド(別名ヨウ化チエモニウム)及びその製剤。ただし、一錠中四―〔三―ヒドロキシ―三―フエニル―三―(二―チエニル)プロピル〕―四―メチルモルホリニウムヨージド四〇mg以下を含有するものを除く。
八十 ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノールとして五mg以下を含有する内用剤
 (2) 一容器中ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノールとして五mg以下を含有する内用液剤
 (3) ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノールとして五%以下を含有する外用剤
 (4) ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノールとして〇・一%以下を含有する吸入剤
 (5) 一個中ヒドロキシフエニル―メチルアミノ―エタノールとして五mg以下を含有する坐ざ剤
八十一 一―(四―ヒドロキシフエニル)―二―(一―メチル―二―フエノキシエチルアミノ)プロパノール(別名イソクスプリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(四―ヒドロキシフエニル)―二―(一―メチル―二―フエノキシエチルアミノ)―プロパノールとして一〇mg以下を含有するものを除く。
八十一の二 (±)―二′―[二―ヒドロキシ―三―(プロピルアミノ)プロポキシ]―三―フエニルプロピオフエノン(別名プロパフエノン)、その塩類及びそれらの製剤
八十一の三 (一r・二r・三r・五z・七e)―二―(三―ヒドロキシプロピルオキシ)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一・三・二五―トリオール(別名エルデカルシトール)の製剤であつて一個中(一r・二r・三r・五z・七e)―二―(三―ヒドロキシプロピルオキシ)―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一・三・二五―トリオール〇・七五μg以下を含有するもの
八十一の四 (―)―一―(三―ヒドロキシプロピル)―五―((二r)―二―{[二―({二―[(二・二・二―トリフルオロエチル)オキシ]フエニル}オキシ)エチル]アミノ}プロピル)―二・三―ジヒドロ―一h―インドール―七―カルボキサミド(別名シロドシン)及びその製剤
八十一の五 (二e)―n―ヒドロキシ―三―[四―({[二―(二―メチル―一h―インドール―三―イル)エチル]アミノ}メチル)フエニル]プロプ―二―エンアミド(別名パノビノスタツト)、その塩類及びそれらの製剤
八十一の六 (―)―一―[(二r・五s)―二―ヒドロキシメチル―一・三―オキサチオラン―五―イル]シトシン(別名ラミブジン)及びその製剤
八十一の七 二―(ヒドロキシメチル)―一・一―ジメチルピペリジニウムメチルスルフエイトベンジレート(別名メチル硫酸ベボニウム)及びその製剤。ただし、一錠中二―(ヒドロキシメチル)―一・一―ジメチルピペリジニウムメチルスルフエイトベンジレート五〇mg以下を含有するものを除く。
八十一の八 (二e・六z・一〇e)―七―ヒドロキシメチル―三・一一・一五―トリメチル―二・六・一〇・一四―ヘキサデカテトラエン―一―オール(別名プラウノトール)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中(二e・六z・一〇e)―七―ヒドロキシメチル―三・一一・一五―トリメチル―二・六・一〇・一四―ヘキサデカテトラエン―一―オール八〇mg以下を含有する内用剤
 (2) (二e・六z・一〇e)―七―ヒドロキシメチル―三・一一・一五―トリメチル―二・六・一〇・一四―ヘキサデカテトラエン―一―オール八%以下を含有する内用剤
八十一の九 四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(二―ピリジル)―二h―チエノ〔二・三―e〕―一・二―チアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド(別名テノキシカム)及びその製剤
八十一の十 四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(二―ピリジル)―二h―一・二―ベンゾチアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド(別名ピロキシカム)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(二―ピリジル)―二h―一・二―ベンゾチアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド二〇mg以下を含有する内用剤及び坐ざ剤
 (2) 四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(二―ピリジル)―二h―一・二―ベンゾチアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド〇・五%以下を含有する外用剤
八十一の十一 五―〔一―ヒドロキシ―二―〔(一―メチル―三―フエニルプロピル)アミノ〕エチル〕サリチルアミド(別名ラベタロール)、その塩類及びそれらの製剤
八十一の十二 (―)―五―〔(一r)―一―ヒドロキシ―二―〔〔(一r)―一―メチル―三―フエニルプロピル〕アミノ〕エチル〕サリチルアミド(別名ジレバロール)、その塩類及びそれらの製剤
八十一の十三 (+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール(別名マキサカルシトール)の製剤であつて一ml中(+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール一〇μg以下を含有する注射剤及び(+)―(五z・七e)―(一s・三r・二十s)―二十―(三―ヒドロキシ―三―メチルブチルオキシ)―九・十―セコプレグナ―五・七・十(十九)―トリエン―一・三―ジオール〇・〇〇二五%以下を含有する外用剤
八十一の十四 [一―ヒドロキシ―三―(メチルペンチルアミノ)プロパン―一・一―ジイル]ジホスホン酸(別名イバンドロン酸)、その塩類及びそれらの製剤
八十一の十五 四―ヒドロキシ―二―メチル―n―(五―メチル―二―チアゾリル)―二h―一・二―ベンゾチアジン―三―カルボキサミド 一・一―ジオキシド(別名メロキシカム)及びその製剤
八十二 ヒドロキシメチルモルヒナン、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 注射剤以外の製剤であつて一個中右旋性メトキシメチルモルヒナンとして二五mg以下を含有するもの
 (2) 一日量中右旋性メトキシメチルモルヒナンとして五〇mg以下を含有するシロツプ剤
 (3) ヒドロキシメチルモルヒナン又はその化合物〇・二%以下を含有する外用剤
八十二の二 0―(四―ヒドロキシ―三―メトキシ―トランス―シンナモイル)レセルピン酸メチル(別名レシメトール)及びその製剤。ただし、一錠中0―(四―ヒドロキシ―三―メトキシ―トランス―シンナモイル)レセルピン酸メチル一mg以下を含有するものを除く。
八十二の三 (―)―三―[四―[(s)―二―ヒドロキシ―三―(二―モルホリノカルボニルアミノ)エチルアミノ]プロポキシ]フエニルプロピオン酸[(s)―二・二―ジメチル―一・三―ジオキソラン―四―イル]メチルエステル(別名ランジオロール)、その塩類及びそれらの製剤
八十三 ピバリルインダンジオン及びその製剤。ただし、ピバリルインダンジオン〇・五%以下を含有する殺そ剤を除く。
八十三の二 四―ビフエニリル酢酸(別名フエルビナク)及びその製剤。ただし、四―ビフエニリル酢酸三%以下を含有する外用剤及び一枚中四―ビフエニリル酢酸七十mg以下を含有する貼付剤を除く。
八十三の三 n・n′―([一・一′―ビフエニル]―四・四′―ジイルビス{一h―イミダゾール―五・二―ジイル―[(二s)―ピロリジン―二・一―ジイル][(一s)―三―メチル―一―オキソブタン―一・二―ジイル]})ジカルバミン酸ジメチル(別名ダクラタスビル)、その塩類及びそれらの製剤
八十三の四 ピペリジノエチルジフエニルグリコレート(別名ピペタネイト)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠、一カプセル又は一包中ピペリジノエチルジフエニルグリコレートとして五mg以下を含有するものを除く。
八十三の五 二―(一―ピペリジノ)エチルベンジレートエチルブロミド(別名臭化エチルピペタナート)及びその製剤。ただし、一錠中二―(一―ピペリジノ)エチルベンジレートエチルブロミド一〇mg以下を含有するものを除く。
八十三の六 (±)―n―(二―ピペリジルメチル)―二・五―ビス(二・二・二―トリフルオロエトキシ)ベンズアミド(別名フレカイニド)、その塩類及びそれらの製剤
八十三の七 一h―ピラゾロ〔三・四―d〕ピリミジン―四―オール(別名アロプリノール)及びその製剤。ただし、一錠中一h―ピラゾロ〔三・四―d〕ピリミジン―四―オール〇・一g以下を含有するものを除く。
八十三の八 (一r*・二s*・三r*・四s*)―n―[四―[四―(二―ピリミジニル)―一―ピペラジニル]ブチル]―二・三―ビシクロ[二・二・一]ヘプタンジカルボキシイミド(別名タンドスピロン)、その塩類及びそれらの製剤
八十三の九 二―(二―ピロリジノエチル)―三―アルフア―四・七・七―アルフア―テトラヒドロ―四・七―エタノインドリンジメチルヨージド(別名オクタピロリジウム)及びその製剤
八十三の十 フエニルアセチルエチルヒドロキシクマリン、その化合物及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中フエニルアセチルエチルヒドロキシクマリンとして五mg以下を含有するもの
 (2) 一錠中ニトロフエニルアセチルエチルヒドロキシクマリンとして四mg以下を含有するもの
 (3) フエニルアセチルエチルヒドロキシクマリン又はその化合物一%以下を含有する殺そ剤
 (4) フエニルアセチルエチルヒドロキシクマリンとして〇・一八%以下を含有する細粒剤
八十四 フエニルアミノプロパン、フエニルメチルアミノプロパン、それらの塩類及びそれらの製剤
八十四の二 (―)―d―フエニルアラニル―l―システイニル―l―フエニルアラニル―d―トリプトフイル―l―リシル―l―トレオニル―n―[(一r・二r)―二―ヒドロキシ―一―(ヒドロキシメチル)プロピル]―l―システインアミド環状(二→七)ジスルフイド(別名オクトレオチド)、その塩類及びそれらの製剤
八十五 フエニルエチルヒダントイン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、三―エチル―五―フエニルヒダントイン、その塩類及びそれらの製剤並びに一個中フエニルエチルヒダントインとして〇・一g以下を含有するものを除く。
八十六 三―フエニル―五―ジエチルアミノエチル―一・二・四―オキサジアゾール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤を除く。
八十六の二 (一s)―一―フエニル―三・四―ジヒドロイソキノリン―二(一h)―カルボン酸(三r)―一―アザビシクロ[二・二・二]オクタ―三―イルエステル(別名ソリフエナシン)及びその塩類を含有する製剤。ただし、一個中(一s)―一―フエニル―三・四―ジヒドロイソキノリン―二(一h)―カルボン酸(三r)―一―アザビシクロ[二・二・二]オクタ―三―イルエステルとして三・七七mg以下を含有する内用剤を除く。
八十七 フエニルテニルアミノメチルピペリジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中フエニルテニルアミノメチルピペリジンとして二五mg以下を含有するものを除く。
八十八 フエニルメチルアミノプロパノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 注射剤以外の製剤であつて一個中フエニルメチルアミノプロパノールとして二五mg以下を含有するもの
 (2) 一日量中フエニルメチルアミノプロパノールとして五〇mg以下を含有するシロツプ剤又はエリキシル剤
 (3) フエニルメチルアミノプロパノールとして一%以下を含有する外用剤
 (4) 一日量中(一s・二s)―二―メチルアミノ―一―フエニルプロパン―一―オール(別名プソイドエフエドリン)として一八〇mg以下を含有する内用剤
八十九 フエニルメチルモルフオリンクロルテオフイリン塩(別名フエンメトラジンクロルテオフイリン塩)及びその製剤。ただし、一個中フエニルメチルモルフオリンクロルテオフイリン塩三〇mg以下を含有するものを除く。
九十 フエネチルジアニシルグアニジン(別名アニシリン)及びその塩類
九十の二 n―(一―フエネチルピペリジン―四―イル)―n―フエニルプロパンアミド(別名フエンタニル)又はその塩類のいずれかを含有する製剤
九十の三 フエノールスルホン酸及びその製剤
九十一 フエノールフタレイン
九十一の二 ブタ腸粘膜に由来するヘパリンベンジルエステルのアルカリ分解により得られた低分子量ヘパリン(別名エノキサパリン)、その塩類及びそれらの製剤
九十二 ブチルアミノベンゾイルジアルキルアミノエタノール、その塩類及びそれらの製剤。ただし、ブチルアミノベンゾイルジアルキルアミノエタノールとして〇・一%以下を含有する外用剤及び坐ざ剤を除く。
九十三 ブチルオキシシンコニン酸ジエチルエチレンジアミド(別名ジブカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、ブチルオキシシンコニン酸ジエチルエチレンジアミドとして一%以下を含有する外用剤及び坐ざ剤を除く。
九十三の二 四―ブチル―一・二―ジフエニル―三・五―ピラゾリジンジオン(別名フエニルブタゾン)及びその製剤
九十三の三 (二s)―一―ブチル―n―(二・六―ジメチルフエニル)ピペリジン―二―カルボキシアミド(別名レボブピバカイン)又はその塩類の製剤であつて、一ml中(二s)―一―ブチル―n―(二・六―ジメチルフエニル)ピペリジン―二―カルボキシアミドとして七・五mg以下を含有する注射剤
九十三の四 四―ブチル―一―(パラ―ヒドロキシフエニル)―二―フエニル―三・五―ピラゾリジンジオン(別名オキシフエンブタゾン)及びその製剤
九十三の五 四―ブチル―四―ヒドロキシメチル―一・二―ジフエニル―三・五―ピラゾリジンジオンコハク酸エステル(別名スキシブゾン)及びその製剤
九十三の六 一―ブチル―二′・六′―ピペコロキシリジド(別名ブピバカイン)、その塩類及びそれらの製剤
九十三の七 二―ブチル―三―ベンゾフラニル 四―[二―(ジエチルアミノ)エトキシ]―三・五―ジヨードフエニルケトン(別名アミオダロン)、その塩類及びそれらの製剤であつて、一アンプル中二―ブチル―三―ベンゾフラニル 四―[二―(ジエチルアミノ)エトキシ]―三・五―ジヨードフエニルケトンとして一五〇mg以下を含有する注射剤
九十四 三―ブトキシ―四―アミノ安息香酸ジエチルアミノエチルエステル(別名ベノキシネイト)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、三―ブトキシ―四―アミノ安息香酸ジエチルアミノエチルエステルとして〇・四%以下を含有する点眼剤を除く。
九十五 四―ブトキシベータ―(一―ピペリジル)―プロピオフエノン(別名ジクロニン)一%以下を含有する外用剤。ただし、膏こう剤を除く。
九十六 プリン化合物及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中アミノフイリン、オキシエチルテオフイリン、オキシプロピルテオフイリン、カフエイン、七―クロルエチルテオフイリン、八―クロルテオフイリン、コリンテオフイリネイト又はテオブロミンとして〇・二五g以下を含有するもの
 (2) 一個中ジメンヒドリナート又はテオフイリン〇・一g以下を含有するもの
 (3) カフエイン又はアミノフイリン〇・五%以下を含有する内用液剤であつて一容器中カフエイン又はアミノフイリン〇・二五g以下を含有するもの
 (4) アミノフイリンの坐ざ剤及び膏こう剤
 (5) 六―アミノプリン(別名アデニン)及びその製剤
 (6) ジヒドロキシプロピルテオフイリン(別名ダイフイリン)及びその製剤
 (7) 一―ヘキシル―三・七―ジメチルキサンチン及びその製剤
 (8) アデノシン、その化合物及びそれらの製剤
 (9) 七―(三′―ジイソブチルアミノ―二′―ベンゾイルオキシプロピル)―テオフイリンの製剤
 (10) カフエインとして二・五%以下を含有する散剤及び顆か粒剤
 (11) 六―(一―メチル―四―ニトロ―五―イミダゾリルチオ)プリン(別名アザチオプリン)及びその製剤
 (12) 一個中一―(五―オキソヘキシル)テオブロミン(別名ペントキシフイリン)三〇〇mg以下を含有する内用剤
 (13) 一容器中カフエインとして五五mg以下を含有する内用液剤
 (14) 一容器中ジメンヒドリナート五〇mg以下を含有する内用液剤
 (15) 一容器中テオフイリン一〇〇mg以下を含有する内用液剤
 (16) カフエイン五%以下を含有する体外診断薬
 (17) 一容器中カフエイン二・八g以下を含有する体外診断薬
 (18) グアニンとして〇・〇〇四%以下を含有する体外診断薬
 (19) テオフイリン〇・〇〇四%以下を含有する体外診断薬
 (20) 尿酸四・八%以下を含有する体外診断薬
 (21) 一容器中デオキシグアノシン五′―三リン酸として一g以下を含有する体外診断薬
九十六の二 四―フルオル―四′―(四―ヒドロキシ―パラ―トリルピペリジノ)ブチロフエノン(別名モペロン)、その塩類及びそれらの製剤
九十六の三 一―{一―〔三―(四―フルオルベンゾイル)プロピル〕―一・二・三・六―テトラヒドロ―四―ピリジル}―二―ベンズイミダゾリノン(別名ドロペリドール)及びその製剤
九十六の四 五―フルオロウラシルの製剤であつて次に掲げるもの
 (1) 五―フルオロウラシル五%以下を含有するシロツプ剤、注射剤又は軟膏こう剤
 (2) 一錠中五―フルオロウラシル一〇〇mg以下を含有するもの
 (3) 一個中五―フルオロウラシル二〇〇mg以下を含有する坐ざ剤
九十六の五 (八r)―八―(二―フルオロエチル)―三アルフア―ヒドロキシ―一アルフアh・五アルフアh―トロパニウムブロミドベンジラート(別名臭化フルトロピウム)及びその製剤。ただし、(八r)―八―(二―フルオロエチル)―三アルフア―ヒドロキシ―一アルフアh・五アルフアh―トロパニウムブロミドベンジラート〇・〇四三%以下を含有する吸入剤を除く。
九十六の六 五―フルオロシトシン(別名フルシトシン)及びその製剤。ただし、五―フルオロシトシンとして五一・二μg以下を含有する体外診断薬を除く。
九十六の七 八―フルオロ―五・六―ジヒドロ―五―メチル―六―オキソ―四h―イミダゾ〔一・五―a〕〔一・四〕ベンゾジアゼピン―三―カルボン酸 エチルエステル(別名フルマゼニル)及びその製剤
九十六の八 四′―フルオロ―四―〔四―(二―チオキソ―一―ベンズイミダゾリニイル)ピペリジノ〕ブチロフエノン(別名チミペロン)及びその製剤
九十六の九 四′―フルオロ―四―〔四′―ヒドロキシ―四′―(四″―クロルフエニル)―ピペリジノ〕―ブチロフエノン(別名ハロペリドール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一容器中四′―フルオロ―四―〔四′―ヒドロキシ―四′―(四″―クロルフエニル)―ピペリジノ〕―ブチロフエノンとして五〇ng以下を含有する体外診断薬を除く。
九十六の十 四′―フルオロ―四―〔四′―ヒドロキシ―四′―(三″―トリフルオロメチル―フエニル)―ピペリジノ〕―ブチロフエノン(別名トリフルペリドール)、その塩類及びそれらの製剤
九十六の十一 六―フルオロ―三―ヒドロキシピラジン―二―カルボキサミド(別名フアビピラビル)及びその製剤
九十六の十二 二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸(別名フルルビプロフエン)の製剤であつて一錠中二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸四〇mg以下を含有するもの及び二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸八%以下を含有する顆か粒剤
九十六の十三 (±)―二―(二―フルオロ―四―ビフエニリル)プロピオン酸 一―アセトキシエチルエステル(別名フルルビプロフエン アキセチル)及びその製剤
九十六の十四 (二s)―二―(二―フルオロビフエニル―四―イル)プロパン酸(別名エスフルルビプロフエン)の製剤であつて一枚中(二s)―二―(二―フルオロビフエニル―四―イル)プロパン酸として四〇mg以下を含有する外用剤
九十六の十五 (+)―(三r・五s・六e)―七―[四―(四―フルオロフエニル)―二・六―ジイソプロピル―五―メトキシメチル―三―ピリジル]―三・五―ジヒドロキシ―六―ヘプテン酸(別名セリバスタチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中(+)―(三r・五s・六e)―七―[四―(四―フルオロフエニル)―二・六―ジイソプロピル―五―メトキシメチル―三―ピリジル]―三・五―ジヒドロキシ―六―ヘプテン酸として〇・一四三mg以下を含有するものを除く。
九十六の十六 一―[五―(二―フルオロフエニル)―一―(ピリジン―三―イルスルホニル)―一h―ピロール―三―イル]―n―メチルメタンアミン(別名ボノプラザン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―[五―(二―フルオロフエニル)―一―(ピリジン―三―イルスルホニル)―一h―ピロール―三―イル]―n―メチルメタンアミンとして二〇mg以下を含有するものを除く。
九十六の十七 (―)―(三s・四r)―四―(四―フルオロフエニル)―三―[(三・四―メチレンジオキシ)フエノキシメチル]ピペリジン(別名パロキセチン)の製剤であつて、一錠中(―)―(三s・四r)―四―(四―フルオロフエニル)―三―[(三・四―メチレンジオキシ)フエノキシメチル]ピペリジンとして二〇mg(徐放性製剤にあつては二五mg)以下を含有するもの
九十六の十八 (+)―二―フルオロ―九―(五―0―フオスフオノ―ベーターd―アラビノフラノシル)―九h―プリン―六―アミン(別名フルダラビン)、その塩類及びそれらの製剤
九十六の十九 九―フルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一六アルフア―メチルプレグナ―一・四―ジエン―三・二〇―ジオン 二一―パルミタート(別名パルミチン酸デキサメタゾン)及びその製剤
九十六の二十 九―フルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―四―プレグネン―三・二〇―ジオン 二一―アセタート(別名酢酸フルドロコルチゾン)及びその製剤
九十六の二十一 四―[(四―フルオロベンジル)カルバモイル]―一―メチル―二―(一―メチル―一―{[(五―メチル―一・三・四―オキサジアゾール―二―イル)カルボニル]アミノ}エチル)―六―オキソ―一・六―ジヒドロピリミジン―五―オラート(別名ラルテグラビル)、その塩類及びそれらの製剤
九十六の二十二 一―(四―フルオロベンジル)―二―[[一―(四―メトキシフエネチル)―四―ピペリジル]アミノ]ベンズイミダゾール(別名アステミゾール)及びその製剤。ただし、一錠中一―(四―フルオロベンジル)―二―[[一―(四―メトキシフエネチル)―四―ピペリジル]アミノ]ベンズイミダゾールとして一〇mg以下を含有するものを除く。
九十六の二十三 三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン(別名リスペリドン)の製剤であつて、一錠中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン三mg以下を含有するもの、三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン一%以下を含有する細粒剤、一ml中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン一mg以下を含有する内用剤及び一バイアル中三―[二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンズイソオキサゾール―三―イル)ピペリジノ]エチル]―六・七・八・九―テトラヒドロ―二―メチル―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン五〇mg以下を含有する注射剤
九十六の二十四 (九rs)―三―{二―[四―(六―フルオロ―一・二―ベンゾイソキサゾール―三―イル)ピペリジン―一―イル]エチル}―九―ヒドロキシ―二―メチル―六・七・八・九―テトラヒドロ―四h―ピリド[一・二―a]ピリミジン―四―オン(別名パリペリドン)及びその製剤
九十六の二十五 四―フルオロ―五―{[(二s)―二―メチル―一・四―ジアゼパン―一―イル]スルホニル}イソキノリン(別名リパスジル)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、四―フルオロ―五―{[(二s)―二―メチル―一・四―ジアゼパン―一―イル]スルホニル}イソキノリンとして〇・四%以下を含有する点眼剤を除く。
九十六の二十六 フルオロメチル 二・二・二―トリフルオロ―一―(トリフルオロメチル)エチル エーテル(別名セボフルラン)及びその製剤
九十六の二十七 (z)―五―フルオロ―二―メチル―一―〔〔パラ―(メチルスルフイニル)フエニル〕メチレン〕―一h―インデン―三―酢酸(別名スリンダク)及びその製剤。ただし、一個中(z)―五―フルオロ―二―メチル―一―〔〔パラ―(メチルスルフイニル)フエニル〕メチレン〕―一h―インデン―三―酢酸一〇〇mg以下を含有する内用剤を除く。
九十六の二十八 ブレンツキシマブ ベドチン及びその製剤
九十七 プロカイン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、プロカインペニシリン、その製剤並びに塩酸プロカイン〇・二%以下を含有するもの及びプロカインとして五%以下を含有する外用剤及び坐ざ剤を除く。
九十七の二 ブロダルマブ及びその製剤
九十七の三 (二s)―四・四′―(プロパン―二・二―ジイル)ビス(ピペラジン―二・六―ジオン)(別名デクスラゾキサン)及びその製剤
九十八 プロピルアミノ安息香酸ジメチルアミノオキシプロピル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、プロピルアミノ安息香酸ジメチルアミノオキシプロピルとして三%以下を含有する外用剤を除く。
九十八の二 (二―プロピルアミノプロピオニル)―二―トルイジン(別名プロピトカイン)、その塩類及びそれらの製剤
九十八の三 (六s)―六―{プロピル[二―(チオフエン―二―イル)エチル]アミノ}―五・六・七・八―テトラヒドロナフタレン―一―オール(別名ロチゴチン)及びその製剤
九十八の四 五―(プロピルチオ)―二―ベンズイミダゾールカルバミン酸 メチルエステル(別名アルベンダゾール)及びその製剤
九十八の五 二―プロピルペンタノイルトロピニウムメチルブロミド(別名臭化メチルアニソトロピン)の製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中二―プロピルペンタノイルトロピニウムメチルブロミド一〇mg以下を含有する内用剤
 (2) 二―プロピルペンタノイルトロピニウムメチルブロミド一〇%以下を含有する内用剤
九十九 ブロムエチル
百 ブロムクロルトリフルオロエタン及びその製剤
百一 ブロムジエチルアセチル尿素及びその製剤
百一の二 五―ブロム―二′―デオキシウリジン(別名ブロクスウリジン)及びその製剤
百二 ブロムワレリル尿素及びその製剤。ただし、催眠剤以外の製剤であつて一個中ブロムワレリル尿素〇・五g以下を含有するものを除く。
百二の二 二―ブロモ―アルフア―エルゴクリプチン(別名ブロモクリプチン)又はその塩類の製剤であつて一錠中二―ブロモ―アルフア―エルゴクリプチンとして二・五mg以下を含有するもの
百二の三 五―ブロモ―n―(四・五―ジヒドロ―一h―イミダゾール―二―イル)キノキサリン―六―アミン(別名ブリモニジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、五―ブロモ―n―(四・五―ジヒドロ―一h―イミダゾール―二―イル)キノキサリン―六―アミン酒石酸塩として〇・一%以下を含有する点眼剤を除く。
百二の四 二―ブロモ―二―ニトロ―一・三―プロパンジオール(別名ブロノポール)及びその製剤。ただし、外用剤を除く。
百二の五 三―[(一rs・三rs)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンと三―[(一rs・三sr)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンの一五―〇:八五―一〇〇混合物(別名ジフエチアロール)〇・一二〇%以下を含有するもの。ただし、三―[(一rs・三rs)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンと三―[(一rs・三sr)―三―(四′―ブロモビフエニル―四―イル)―一・二・三・四―テトラヒドロナフタレン―一―イル]―四―ヒドロキシチオクロメン―二―オンの一五―〇:八五―一〇〇混合物〇・〇〇二五%以下を含有する殺そ剤を除く。
百二の六 n―[五―(四―ブロモフエニル)―六―{二―[(五―ブロモピリミジン―二―イル)オキシ]エトキシ}ピリミジン―四―イル]―n’―プロピル硫酸ジアミド(別名マシテンタン)及びその製剤
百二の七 n―(四―ブロモ―二―フルオロフエニル)―六―メトキシ―七―[(一―メチルピペリジン―四―イル)メトキシ]キナゾリン―四―アミン(別名バンデタニブ)及びその製剤
百三 ブロモホルム
百三の二 ペガプタニブ、その塩類及びそれらの製剤
百四 ヘキサクロロオクタヒドロエポキシジメタノナフタレン及びその製剤。ただし、ヘキサクロロオクタヒドロエポキシジメタノナフタレン五%以下を含有する殺虫剤を除く。
百四の二 一―(ヘキサヒドロアゼピノ)―三―(四―トリル)―スルホニルウレア(別名トラザミド)及びその製剤
百四の三 ヘキサヒドロ―一―(五―イソキノリンスルホニル)―一h―一・四―ジアゼピン(別名フアスジル)、その塩類及びそれらの製剤
百四の四 (一)―(一s・六s)―二・三・四・五・六・七―ヘキサヒドロ―一・四―ジメチル―一・六―メタノ―一h―四―ベンザゾニン―一〇―オール(別名エプタゾシン)、その塩類及びそれらの製剤
百四の五 一・二・三・四・五・六―ヘキサヒドロ―六・一一―ジメチル―三―(三―メチル―二―ブテニル)―二・六―メタノ―三―ベンズアゾシン―八―オール(別名ペンタゾシン)、その塩類及びそれらの製剤
百四の六 (+)―(z)―(三ar・四r・五r・六as)―三・三a・四・五・六・六a―ヘキサヒドロ―五―ヒドロキシ―四―〔(e)―(三s)―三―ヒドロキシ―一―オクテニル〕―二h―シクロペンタ〔b〕フラン―δニ・δ―吉草酸(別名エポプロステノール)、その塩類及びそれらの製剤
百四の七 一・二・三・四・一〇・一四b―ヘキサヒドロ―二―メチルジベンゾ〔c・f〕ピラジノ〔一・二―a〕アゼピン(別名ミアンセリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一・二・三・四・一〇・一四b―ヘキサヒドロ―二―メチルジベンゾ〔c・f〕ピラジノ〔一・二―a〕アゼピンとして三〇mg以下を含有するものを除く。
百四の八 (十四brs)―一・二・三・四・十・十四b―ヘキサヒドロ―二―メチルピラジノ[二・一―a]ピリド[二・三―c][二]ベンザゼピン(別名ミルタザピン)及びその製剤
百四の九 (四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オール(別名ガランタミン)又はその塩類の製剤であつて一個中(四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オールとして一二mg以下を含有するもの及び一ml中(四as・六r・八as)―四a・五・九・一〇・一一・一二―ヘキサヒドロ―三―メトキシ―一一―メチル―六h―ベンゾフロ[三a・三・二―ef][二]ベンザゼピン―六―オールとして四mg以下を含有する内用液剤
百四の十 (+)―(五z―七e)―二六・二六・二六・二七・二七・二七―ヘキサフルオロ―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール(別名フアレカルシトリオール)の製剤であつて一錠中(+)―(五z・七e)―二六・二六・二六・二七・二七・二七―ヘキサフルオロ―九・一〇―セココレスタ―五・七・一〇(一九)―トリエン―一アルフア・三ベータ・二五―トリオール〇・三μg以下を含有する内用剤
百五 ヘキサメチレン―ピストリアルキルアンモニウムヒドロキシド、その塩類及びそれらの製剤
百五の二 一―ヘキシルカルバモイル―五―フルオロウラシル(別名カルモフール)及びその製剤
百六 ヘキシルレゾルミン
百七 ヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチル又はその塩類を含有する製剤であつてヘキソキシアミノチオ安息香酸ジエチルアミノエチルとして〇・一%以下を含有するもの。ただし、膏こう剤を除く。
百七の二 ペグインターフエロン アルフア―二a及びその製剤
百七の三 ペグインターフエロン アルフア―二bの製剤であつて一個中ペグインターフエロン アルフア―二b二二二μg以下を含有する注射剤
百七の四 ペグビソマント(遺伝子組換え)及びその製剤
百七の五 ベータ―(アミノメチル)―パラ―クロロヒドロケイ皮酸(別名バクロフエン)及びその製剤
百七の六 (+)―一一ベータ・一七アルフア・二一―トリヒドロキシ―一・四―プレグナジエン―三・二〇―ジオン 二一―[(e・e)―三・七・一一―トリメチル―二・六・一〇―ドデカトリエノアート](別名フアルネシル酸プレドニゾロン)及びその製剤
百七の七 三―(ベータ―ジエチルアミノエチル)―四―メチル―七―カルベトキシアセチル―クマリン(別名カルボクロメン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて、一個中三―(ベータ―ジエチルアミノエチル)―四―メチル―七―カルベトキシアセチル―クマリンとして七五mg以下を含有するものを除く。
百八 二―(ベータ―ジエチルアミノエトキシ)―エチル―ジエチルフエニルアセテート、その塩類及びそれらの製剤。ただし、二―(ベータ―ジエチルアミノエトキシ)―エチル―ジフエニルアセテートのタンニン酸塩及びその製剤並びに一錠中二―(ベータ―ジエチルアミノエトキシ)―エチル―ジエチルフエニルアセテートとして一〇mg以下を含有するものを除く。
百九 ベタナフトール及びその製剤。ただし、ベタナフトール五%以下を含有する外用剤を除く。
百十 ベータ・フエニルエチルヒドラジン(別名フエネルジン)、その塩類及びそれらの製剤
百十の二 (―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリン(別名ペルゴリド)、その塩類及びそれらの製剤であつて、一錠中(―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリンとして一mg以下を含有するもの及び(―)―八ベータ―[(メチルチオ)メチル]―六―プロピルエルゴリンとして〇・〇二五%以下を含有する顆粒剤
百十の三 三―ベータ―ラムノシド―一四―ベータ―ヒドロキシ―四・二〇・二二―ブフアトリエノリド(別名プロスシラリジン)の製剤
百十の四 一―ベータ―d―リボフラノシル―一h―一・二・四―トリアゾール―三―カルボキサミド(別名リバビリン)及びその製剤
百十の五 ベバシズマブ及びその製剤
百十の六 n4―ベヘノイル―一―ベータ―d―アラビノフラノシルシトシン(別名エノシタビン)及びその製剤
百十の七 ペムブロリズマブ及びその製剤
百十の八 ベラグルセラーゼ アルフア及びその製剤
百十の九 ペルツズマブ及びその製剤
百十の十 (±)―n―ベンジル―n―[三―イソブトキシ―二―(一―ピロリジニル)プロピル]アニリン(別名ベプリジル)、その塩類及びそれらの製剤
百十の十一 一―[二―(ベンジルオキシ)エチル]―四―(ヒドロキシジフエニルメチル)―一―アゾニアビシクロ[二・二・二]オクタン臭化物(別名ウメクリジニウム臭化物)及びその製剤。ただし、一個中一―[二―(ベンジルオキシ)エチル]―四―(ヒドロキシジフエニルメチル)―一―アゾニアビシクロ[二・二・二]オクタン臭化物として七四・二μg以下を含有する吸入剤を除く。
百十の十二 三―〔(一―ベンジルシクロヘプチル)オキシ〕―エヌ・エヌ―ジメチルプロピルアミン(別名ベンシクラン)、その塩類及びそれらの製剤
百十の十三 一―ベンジル―シクロヘプトイミダゾロン(別名ベンヘパゾン)
百十の十四 (三s・八s・九s・一二s)―九―ベンジル―三・一二―ジ―三級ブチル―八―ヒドロキシ―四・一一―ジオキソ―六―[四―(ピリジン―二―イル)ベンジル]―二・五・六・一〇・一三―ペンタアザテトラデカンジカルボン酸 ジメチルエステル(別名アタザナビル)、その塩類及びそれらの製剤
百十の十五 一―ベンジル―三―(三―ジメチルアミノプロピルオキシ)―インダゾール(別名ベンジダミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、注射剤以外の製剤であつて一個中一―ベンジル―三―(三―ジメチルアミノプロピルオキシ)―インダゾールとして五〇mg以下を含有するものを除く。
百十の十六 (―)―(二s)―n―〔(一s・三s・四s)―一―ベンジル―四―〔二―(二・六―ジメチルフエノキシ)アセチルアミノ〕―三―ヒドロキシ―五―フエニルペンチル〕―三―メチル―二―(二―オキソテトラヒドロピリミジン―一―イル)ブチルアミド(別名ロピナビル)及びその製剤
百十の十七 (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オン(別名ドネペジル)又はその塩類の製剤であつて次に掲げるもの。
 (1) 一個中(±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして九・一二mg以下を含有するもの
 (2) (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして〇・四五六%以下を含有する細粒剤
 (3) (±)―二―[(一―ベンジルピペリジン―四―イル)メチル]―五・六―ジメトキシインダン―一―オンとして〇・九一二%以下を含有するシロツプ剤
百十の十八 一―(二′―ベンジルフエノキシ)―二―ピペリジノプロパン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―(二′―ベンジルフエノキシ)―二―ピペリジノプロパンとして二〇mg以下を含有するものを除く。
百十一 一―ベンジル―二―(五―メチル―三―イソオキサゾリルカルボニル)―ヒドラジン(別名イソカルボキサジド)、その塩類及びそれらの製剤
百十一の二 八―ベンジロイルオキシ―六・一〇―エタノ―五―アゾニアスピロ〔四・五〕デカンクロリド(別名塩化トロスピウム)及びその製剤。ただし、一錠中八―ベンジロイルオキシ―六・一〇―エタノ―五―アゾニアスピロ〔四・五〕デカンクロリドとして五mg以下を含有するものを除く。
百十一の三 一・二―ベンズイソキサゾール―三―メタンスルホンアミド(別名ゾニサミド)及びその製剤。ただし、一g中一・二―ベンズイソキサゾール―三―メタンスルホンアミド二・九mg以下を含有する体外診断薬を除く。
百十一の四 ベンゼン―一・二―ジカルバルデヒド(別名フタラール)及びその製剤
百十一の五 二―ベンゼンスルホンアミド―五―三級ブチル―一・三・四―チアジアゾール(別名グリブゾール)及びその製剤
百十一の六 五―ベンゾイル―アルフア―メチル―二―チオフエン酢酸(別名チアプロフエン酸)及びその製剤
百十一の七 (±)―四―[二′―ベンゾイルオキシ―三′―(三級ブチルアミノ)プロポキシ]―二―メチルインドール(別名ボピンドロール)又はその塩類の製剤であつて、一錠中(±)―四―[二′―ベンゾイルオキシ―三′―(三級ブチルアミノ)プロポキシ]―二―メチルインドールとして一mg以下を含有するもの
百十二 ベンゾイル―テトラメチルジアミノ―エチル―イソプロピルアルコール(別名ベンザノール)及びその塩類
百十二の二 三―ベンゾイルヒドラトロプ酸(別名ケトプロフエン)及びその製剤。ただし、三―ベンゾイルヒドラトロプ酸三%以下を含有する外用剤を除く。
百十二の三 一―(二―ベンゾイルプロピル)―四―(二―エトキシ―二―フエニルエチル)ピペラジン(別名エプラジノン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中一―(二―ベンゾイルプロピル)―四―(二―エトキシ―二―フエニルエチル)ピペラジンとして三〇mg以下を含有する内用剤を除く。
百十二の四 (一e・三rs)―一―(ベンゾ[d][一・三]ジオキソール―五―イル)―四・四―ジメチルペンタ―一―エン―三―オール(別名スチリペントール)及びその製剤
百十二の五 (六r・一二ar)―六―(一・三―ベンゾジオキソール―五―イル)―二―メチル―二・三・六・七・一二・一二a―ヘキサヒドロピラジノ[一’・二’:一・六]ピリド[三・四―b]インドール―一・四―ジオン(別名タダラフイル)及びその製剤。ただし、一個中(六r・一二ar)―六―(一・三―ベンゾジオキソール―五―イル)―二―メチル―二・三・六・七・一二・一二a―ヘキサヒドロピラジノ[一’・二’:一・六]ピリド[三・四―b]インドール―一・四―ジオン二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
百十三 ペンタエリトリツトテトラニトラート
百十三の二 四―[一―(三・五・五・八・八―ペンタメチル―五・六・七・八―テトラヒドロナフタレン―二―イル)エテニル]安息香酸(別名ベキサロテン)及びその製剤
百十四 一・二・二・六・六―ペンタメチルピペリジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一・二・二・六・六―ペンタメチルピペリジンとして二・五mg以下を含有するものを除く。
百十四の二 四・四′―(ペンタメチレンジオキシ)ジベンズアミジン(別名ペンタミジン)、その塩類及びそれらの製剤
百十五 ペンタメチレン―ビストリアルキルアンモニウム―ヒドロキシド、その塩類及びそれらの製剤
百十六 ペントリニウム、その塩類及びそれらの製剤
百十七 抱水クロラール
百十七の二 ポリエチレングリコール モノドデシル エーテル(別名ポリドカノール)及びその製剤
百十七の三 ポリヘマトポルフイリン エーテル/エステル(別名ポルフイマーナトリウム)及びその製剤
百十八 ホルムアルデヒドを含有する製剤。ただし、ホルマリン石けん液及びホルムアルデヒド一%以下を含有するものを除く。
百十八の二 二―〔三―〔四―(メタ―クロロフエニル)―一―ピペラジニル〕プロピル〕―s―トリアゾロ〔四・三―a〕ピリジン―三(二h)―オン(別名トラゾドン)、その塩類及びそれらの製剤
百十八の三 一―〔二・五―メタノシクロヘキセ(三)ニル〕―一―フエニル―三―ピペリジノプロパノール(別名ピペリデン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一―〔二・五―メタノシクロヘキセ(三)ニル〕―一―フエニル―三―ピペリジノプロパノールとして二mg以下を含有するもの及び注射剤以外の製剤であつて一―〔二・五―メタノシクロヘキセ(三)ニル〕―一―フエニル―三―ピペリジノプロパノールとして一%以下を含有するものを除く。
百十九 メタノール及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 外用剤
 (2) 体外診断薬であつて、メタノールを含有する製剤
百十九の二 一―メタヒドロキシフエニル―二―アミノプロパノール(別名メタラミノール)、その塩類及びそれらの製剤
百十九の三 n―[七―[(メタンスルホニル)アミノ]―四―オキソ―六―フエノキシ―四h―一―ベンゾピラン―三―イル]ホルムアミド(別名イグラチモド)及びその製剤
百二十 メチルアルフアフエニル―二―ピペリジンアセテート(別名メチルフエニデート)、その塩類及びそれらの製剤
百二十の二 四―(二―メチル―一h―イミダゾール―一―イル)―二・二―ジフエニルブタンアミド(別名イミダフエナシン)及びその製剤。ただし、一個中四―(二―メチル―一h―イミダゾール―一―イル)―二・二―ジフエニルブタンアミド〇・一mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十の三 (―)―(r)―五―[(一―メチル―一h―インドール―三―イル)カルボニル]―四・五・六・七―テトラヒドロ―一h―ベンズイミダゾール(別名ラモセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十の四 n―メチル―九・一〇―エタノアントラセン―九(一〇h)―プロピルアミン(別名マプロチリン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中n―メチル―九・一〇―エタノアントラセン―九(一〇h)―プロピルアミンとして五〇mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十の五 一―[[三―(一―メチルエチル)アミノ]ピリジン―二―イル]―四―[[[五―(メチルスルホニル)アミノ]―一h―インドール―二―イル]カルボニル]ピペラジン(別名デラビルジン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十一 メチルエチルグルタールイミド及びその製剤
百二十一の二 (二rs)―一―(四―{[二―(一―メチルエトキシ)エトキシ]メチル}フエノキシ)―三―[(一―メチルエチル)アミノ]プロパン―二―オール(別名ビソプロロール)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一錠中(二rs)―一―(四―{[二―(一―メチルエトキシ)エトキシ]メチル}フエノキシ)―三―[(一―メチルエチル)アミノ]プロパン―二―オールとして四・二五mg以下を含有するもの
 (2) 一枚中(二rs)―一―(四―{[二―(一―メチルエトキシ)エトキシ]メチル}フエノキシ)―三―[(一―メチルエチル)アミノ]プロパン―二―オールとして八mg以下を含有する貼付剤
百二十一の三 一―メチル―n―(エンド―九―メチル―九―アザビシクロ〔三・三・一〕ノン―三―イル)―一h―インダゾール―三―カルボキサミド(別名グラニセトロン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十一の四 メチル 一八―オー―(オー―エトキシカルボニルシリンゴイル)レセルパート(別名シロシンゴピン)及びその製剤。ただし、一錠中メチル 一八―オー―(オー―エトキシカルボニルシリンゴイル)レセルパートとして一mg以下を含有するものを除く。
百二十一の五 三―メチル―四―オキソ―二―フエニル―四h―一―ベンゾピラン―八―カルボン酸二―ピペリジノエチルエステル(別名フラボキサート)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―メチル―四―オキソ―二―フエニル―四h―一―ベンゾピラン―八―カルボン酸二―ピペリジノエチルエステルとして二〇〇mg以下を含有するもの及び三―メチル―四―オキソ―二―フエニル―四h―一―ベンゾピラン―八―カルボン酸二―ピペリジノエチルエステルとして二〇%以下を含有する顆か粒剤を除く。
百二十一の六 (+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマート(別名d・d―t八〇―プラレトリン)及びその製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 殺虫剤であつて一ml中(+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマート一五mg以下を含有するエアゾール剤
 (2) 殺虫剤であつて(+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマート四%以下を含有する蒸散させて用いる液剤
 (3) (+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマートを担体に吸着させた殺虫剤であつて一枚中(+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマート一五mg以下を含有するもの
 (4) 殺虫剤であつて一錠中(+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル (+)―シス/トランス―クリサンテマート六〇〇mg以下を含有する蒸散させて用いるもの
 (5) 殺虫剤であつて一個中(+)―二―メチル―四―オキソ―三―(二―プロピニル)―二―シクロペンテニル(+)―シス/トランス―クリサンテマート一八mg以下を含有する燻くん煙させて用いるもの
百二十一の七 三―メチル―一―(五―オキソヘキシル)―七―プロピル―七h―プリン―二(三h)・六(一h)―ジオン(別名プロペントフイリン)及びその製剤。ただし、一個中三―メチル―一―(五―オキソヘキシル)―七―プロピル―七h―プリン―二(三h)・六(一h)―ジオン一〇〇mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十一の八 二―メチル―三―オルトトリルキナゾロン、その塩類及びそれらの製剤
百二十一の九 (±)―一―メチル―二―(二・六―キシリルオキシ)エチルアミン(別名メキシレチン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十一の十 一―メチル―〔二―(四″―クロル―一′―メチル―一′―フエニルベンジルオキシ)エチル〕ピロリジン(別名クレマスチン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中一―メチル―〔二―(四″―クロル―一′―メチル―一′―フエニルベンジルオキシ)エチル〕ピロリジンとして一mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十一の十一 メチル 六―〔三―(二―クロロエチル)―三―ニトロソウレイド〕―六―デオキシ―アルフア―d―グルコピラノシド(別名ラニムスチン)及びその製剤
百二十一の十二 三―メチル―二―(ジエチルアミノアセチルアミノ)―安息香酸メチル、その塩類及びそれらの製剤
百二十一の十三 n―メチル―n―〔(二―シクロヘキシル―二―フエニル―一・三―ジオキソラン―四―イル)メチル〕ピペリジニウムヨージド(別名ヨウ化オキサピウム)及びその製剤。ただし、一錠又は一カプセル中n―メチル―n―〔(二―シクロヘキシル―二―フエニル―一・三―ジオキソラン―四―イル)メチル〕ピペリジニウムヨージド二〇mg以下を含有するもの及びn―メチル―n―〔(二―シクロヘキシル―二―フエニル―一・三―ジオキソラン―四―イル)メチル〕ピペリジニウムヨージド二%以下を含有する顆か粒剤を除く。ただし、一錠又は一カプセル中n―メチル―n―〔(二―シクロヘキシル―二―フエニル―一・三―ジオキソラン―四―イル)メチル〕ピペリジニウムヨージド二〇mg以下を含有するもの及びn―メチル―n―〔(二―シクロヘキシル―二―フエニル―一・三―ジオキソラン―四―イル)メチル〕ピペリジニウムヨージド二%以下を含有する顆か粒剤を除く。
百二十一の十四 四′′′―〇―メチルジゴキシン(別名メチルジゴキシン)の製剤であつて一錠中四′′′―〇―メチルジゴキシン〇・一mg以下を含有するもの
百二十一の十五 一―メチル―三―(チオキサンテン―九―イルメチル)―ピペリジン(別名メチキセン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―メチル―三―(チオキサンテン―九―イルメチル)―ピペリジンとして二・五mg以下を含有する内用剤
 (2) 一―メチル―三―(チオキサンテン―九―イルメチル)―ピペリジンとして一%以下を含有する内用剤
百二十一の十六 三―メチルチオ―一〇―〔(一―メチル―二―ピペリジル)―エチル〕―フエノチアジン(別名チオリタジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中三―メチルチオ―一〇―〔(一―メチル―二―ピペリジル)―エチル〕―フエノチアジンとして二五mg以下を含有するものを除く。
百二十二 一―メチル―一・四・五・六―テトラヒドロ―二―ピリミジルメチル―アルフア―シクロヘキシル―アルフアーフエニルグリコレート(別名オキシフエンサイクリミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中一―メチル―一・四・五・六―テトラヒドロ―二―ピリミジルメチル―アルフアーシクロヘキシル―アルフアーフエニルグリコレートとして一〇mg以下を含有するもの及び一%以下を含有する散剤を除く。
百二十二の二 (+)―(s)―n―メチル―三―(一―ナフチルオキシ)―三―(二―チエニル)プロピルアミン(別名デユロキセチン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十二の三 二―メチル―n―[四―ニトロ―三―(トリフルオロメチル)フエニル]プロパンアミド(別名フルタミド)及びその製剤
百二十二の四 (二r)―二―メチル―六―ニトロ―二―[(四―{四―[四―(トリフルオロメトキシ)フエノキシ]ピペリジン―一―イル}フエノキシ)メチル]―二・三―ジヒドロイミダゾ[二・一―b]オキサゾール(別名デラマニド)及びその製剤
百二十二の五 一―メチル―五―パラ―トルオイルピロール―二―酢酸(別名トルメチン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十二の六 六―(四―メチル―一―ピペラジニル)―一一h―ジベンズ〔b・e〕アゼピン(別名ペルラピン)及びその製剤
百二十二の七 一〇―〔三―(一―メチル―四―ピペラジニル)―プロピル〕―二―トリフロロメチルフエノチアジン(別名トリフロペラジン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十三 一〇―(一―メチル―四―ピペラジニル―プロピル)―フエノチアジン(別名ペラジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中一〇―(一―メチル―四―ピペラジニル―プロピル)―フエノチアジンとして二五mg以下を含有するものを除く。
百二十三の二 四―(四―メチルピペラジン―一―イルメチル)―n―[四―メチル―三―(四―ピリジン―三―イルピリミジン―二―イルアミノ)フエニル]ベンズアミド(別名イマチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
百二十三の三 四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オン(別名ケトチフエン)又はその塩類のいずれかを含有する内用剤、点眼剤及び点鼻剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オンとして一mg以下を含有する内用剤
 (2) 四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オンとして〇・一%以下を含有する内用剤
 (3) 一ml中四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オンとして〇・五mg以下を含有する点眼剤
 (4) 一ml中四―(一―メチル―四―ピペリジリデン)―四h―ベンゾ〔四・五〕シクロヘプタ〔一・二―b〕チオフエン―一〇(九h)―オンとして〇・五四九七五mg以下を含有する点鼻剤
百二十三の四 一―メチル―三―ピペリジルベンジレートメチルブロミド(別名臭化メペンゾレート)及びその製剤。ただし、一錠中一―メチル―三―ピペリジルベンジレートメチルブロミド七・五mg以下を含有するものを除く。
百二十四 メチルピペリジルベンズヒドリルエーテル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中メチルピペリジルベンズヒドリルエーテルとして五mg以下を含有するもの
 (2) メチルピペリジルベンズヒドリルエーテルとして〇・二%以下を含有する外用剤
 (3) 一個中メチルピペリジルベンズヒドリルエーテルとして二mg以下を含有する坐ざ剤
百二十五 一―メチルピペリジンカルボン酸キシリジド(別名メピバカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一―メチルピペリジンカルボン酸キシリジドとして五%以下を含有する外用剤及び一個中一―メチルピペリジンカルボン酸キシリジドとして一五mg以下を含有する坐剤を除く。
百二十五の二 n―メチル―二―({三―[(一e)―二―(ピリジン―二―イル)エテン―一―イル]―一h―インダゾール―六―イル}スルフアニル)ベンズアミド(別名アキシチニブ)及びその製剤
百二十六 一〇―(一―メチル―三―ピロリジルメチル)―フエノチアジン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一〇―(一―メチル―三―ピロリジルメチル)―フエノチアジンとして八mg以下を含有する内用剤
 (2) 一〇―(一―メチル―三―ピロリジルメチル)―フエノチアジンとして五%以下を含有する外用剤
 (3) 一〇―(一―メチル―三―ピロリジルメチル)―フエノチアジンとして〇・一%以下を含有する内用液剤
百二十六の二 (+)―(r)―三―(一―メチルピロリジン―二―イルメチル)―五―(二―フエニルスルホニルエチル)―一h―インドール(別名エレトリプタン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十六の三 一―メチル―二―(一′―フエニル―一′―シクロヘキシルグリコリルオキシメチル)―ピロリジニウムメチルブロミド(別名臭化オキシピロニウム)及びその製剤。ただし、一個中一―メチル―二―(一′―フエニル―一′―シクロヘキシルグリコリルオキシメチル)―ピロリジニウムメチルブロミド一・五mg以下を含有するものを除く。
百二十六の四 四―[五―(四―メチルフエニル)―三―(トリフルオロメチル)ピラゾール―一―イル]ベンゼンスルホンアミド(別名セレコキシブ)及びその製剤
百二十六の五 一―(四―メチルフエニル)―一―(二―ピリジル)―三―ピロリジノプロペン(別名トリプロリジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中一―(四―メチルフエニル)―一―(二―ピリジル)―三―ピロリジノプロペンとして五mg以下を含有する内用剤
 (2) 注射剤以外の製剤であつて一―(四―メチルフエニル)―一―(二―ピリジル)―三―ピロリジノプロペンとして一%以下を含有するもの
百二十六の六 五―メチル―一―フエニル―一h―ピリジン―二―オン(別名ピルフエニドン)及びその製剤
百二十六の七 二―メチルプロパン酸 二―{(一r)―三―[ビス(一―メチルエチル)アミノ]―一―フエニルプロピル}―四―(ヒドロキシメチル)フエニルエステル(別名フエソテロジン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中二―メチルプロパン酸 二―{(一r)―三―[ビス(一―メチルエチル)アミノ]―一―フエニルプロピル}―四―(ヒドロキシメチル)フエニルエステルフマル酸塩として八mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十六の八 二―メチル―二―プロピルアミノ―プロピオン―オルト―トルイド(別名カタカイン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七 メチル―(プロピルアミノ)―プロピルベンゾエート(別名メプリルカイン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) メチル―(プロピルアミノ)―プロピルベンゾエートとして四%以下を含有する外用剤
 (2) 一個中メチル―(プロピルアミノ)―プロピルベンゾエートとして一〇mg以下を含有する坐ざ剤
百二十七の二 メチル 一一―ブロモ―一四・一五―ジヒドロ―一四ベータ―ヒドロキシ―(三アルフア・一六アルフア)―エブルナメニン―一四―カルボキシラート(別名ブロビンカミン)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中メチル 一一―ブロモ―一四・一五―ジヒドロ―一四ベータ―ヒドロキシ―(三アルフア・一六アルフア)―エブルナメニン―一四―カルボキシラートとして二〇mg以下を含有する内用剤を除く。
百二十七の三 四―メチル―n―[三―(四―メチル―一h―イミダゾール―一―イル)―五―(トリフルオロメチル)フエニル]―三―{[四―(ピリジン―三―イル)ピリミジン―二―イル]アミノ}ベンズアミド(別名ニロチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七の四 {(二r・五r)―五―[(二s)―二―(三―メチル―三―{[二―(一―メチルエチル)―一・三―チアゾール―四―イル]メチル}ウレイド)―四―(モルホリン―四―イル)ブタンアミド]―一・六―ジフエニルヘキサン―二―イル}カルバミン酸一・三―チアゾール―五―イルメチル(別名コビシスタツト)及びその製剤
百二十七の五 (三z)―三―[({四―[n―メチル―二―(四―メチルピペラジン―一―イル)アセトアミド]フエニル}アミノ)(フエニル)メチリデン]―二―オキソ―二・三―ジヒドロ―一h―インドール―六―カルボン酸メチル(別名ニンテダニブ)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七の六 二―メチル―四―(四―メチルピペラジン―一―イル)―一〇h―チエノ〔二・三―b〕〔一・五〕ベンゾジアゼピン(別名オランザピン)及びその製剤
百二十七の七 n―メチル―二―[三―(一―メチルピペリジン―四―イル)―一h―インドール―五―イル]エタンスルホンアミド(別名ナラトリプタン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七の八 三―{(三r・四r)―四―メチル―三―[メチル(七h―ピロロ[二・三―d]ピリミジン―四―イル)アミノ]ピペリジン―一―イル}―三―オキソプロパンニトリル(別名トフアシチニブ)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七の九 (三r)―n―メチル―三―(二―メチルフエノキシ)―三―フエニルプロパン―一―アミン(別名アトモキセチン)、その塩類及びそれらの製剤
百二十七の十 二―(三―メチル―五―メトキシ―一―ピラゾリル)―四―メトキシ―六―メチルピリミジン(別名メピリゾール)及びその製剤。ただし、一錠中二―(三―メチル―五―メトキシ―一―ピラゾリル)―四―メトキシ―六―メチルピリミジン一〇〇mg以下を含有するもの及び一包中二―(三―メチル―五―メトキシ―一―ピラゾリル)―四―メトキシ―六―メチルピリミジン一五〇mg以下を含有するものを除く。
百二十七の十一 一―(三・四―メチレンジオキシフエニル)―二―ヒドラジノプロパン、その塩類及びそれらの製剤
百二十八 メチレンジオキシフエニル―メチル―メチレンジオキシイソキノリン及びその塩類
百二十九 メチレンジオキシペンチル―メチレンジオキシイソキノリン及びその塩類
百二十九の二 二―メトキシ―四―アミノ―五―クロル―エヌ―(ベータ―ジエチルアミノエチル)―ベンツアミド(別名メトクロプラミド)、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一個中二―メトキシ―四―アミノ―五―クロル―エヌ―(ベータ―ジエチルアミノエチル)―ベンツアミドとして一〇mg以下を含有するもの及び二―メトキシ―四―アミノ―五―クロル―エヌ―(ベータ―ジエチルアミノエチル)―ベンツアミドとして〇・一%以下を含有するシロツプ剤を除く。
百三十 メトキシアリルフエノキシ酢酸ジエチルアミド及びその製剤
百三十一 メトキシアリルフエノールジアリルアミノエチルエーテル、その塩類及びそれらの製剤
百三十二 メトキシアリルフエノールジエチルアミノエチルエーテル、その塩類及びそれらの製剤
百三十二の二 (s)―六―メトキシ―アルフア―メチル―二―ナフタレン酢酸(別名ナプロキセン)及びその製剤
百三十二の三 五―メトキシ―三―(オルト―メトキシフエニル)―一・三・四―オキサジアゾール―二(三h)―オン(別名メトキサジアゾン)及びその製剤。ただし、五―メトキシ―三―(オルト―メトキシフエニル)―一・三・四―オキサジアゾール―二(三h)―オン二〇%以下を含有する殺虫剤を除く。
百三十二の四 四―(メトキシカルボニル)―四―[(一―オキソプロピル)フエニルアミノ]ピペリジン―一―プロパン酸 メチルエステル(別名レミフエンタニル)又はその塩類を含有する製剤
百三十二の五 三―メトキシカルボニルプロピルトリメチルアンモニウムクロリド(別名塩化カルプロニウム)及びその製剤。ただし、一錠又は一カプセル中三―メトキシカルボニルプロピルトリメチルアンモニウムクロリド一〇mg以下を含有するもの及び三―メトキシカルボニルプロピルトリメチルアンモニウムクロリド五%以下を含有する外用剤を除く。
百三十二の六 (四rs)―n4―(六―メトキシキノリン―八―イル)ペンタン―一・四―ジアミン(別名プリマキン)、その塩類及びそれらの製剤
百三十二の七 六―[四―メトキシ―三―(トリシクロ[三・三・一三・一七]デシ―一―イル)フエニル]ナフタレン―二―カルボン酸(別名アダパレン)及びその製剤
百三十三 メトキシフエニルメチルアミノプロパン、その塩類及びそれらの製剤。ただし、次に掲げるものを除く。
 (1) 一個中メトキシフエニルメチルアミノプロパンとして〇・一g以下を含有する内用剤
 (2) 一坐ざ剤中メトキシフエニルメチルアミノプロパンとして〇・一g以下を含有するもの
 (3) メトキシフエニルメチルアミノプロパンとして〇・三%以下を含有する内用液剤であつて一容器中メトキシフエニルメチルアミノプロパンとして〇・一g以下を含有するもの
百三十三の二 二―(四―メトキシベンゼンスルホンアミド)―五―イソブチル―一・三・四―チアジアゾール(別名イソブゾール)及びその製剤
百三十三の三 メポリズマブ及びその製剤
百三十三の四 二―メルカプトエタンスルホン酸ナトリウム(別名メスナ)及びその製剤。ただし、一アンプル中二―メルカプトエタンスルホン酸ナトリウムとして四〇〇mg以下を含有する注射剤を除く。
百三十三の五 n―(二―メルカプト―二―メチルプロピオニル)―l―システイン(別名ブシラミン)及びその製剤
百三十三の六 モガムリズマブ及びその製剤
百三十三の七 モルホリニルメルカプトベンゾチアゾール及びその製剤。ただし、パッチテストに使用されることが目的とされている貼付剤を除く。
百三十三の八 一一―ヨード―一〇―ウンデシン酸及びその製剤。ただし、一一―ヨード―一〇―ウンデシン酸〇・五%以下を含有する外用剤を除く。
百三十四 ヨードホルム
百三十四の二 (+)―一七―酪酸 二一―プロピオン酸 九―フルオロ―一一ベータ・一七・二一―トリヒドロキシ―一六ベータ―メチルプレグナ 一・四―ジエン―三・二〇―ジオン(別名酪酸プロピオン酸ベタメタゾン)及びその製剤
百三十四の三 ラニビズマブ及びその製剤
百三十四の四 ラムシルマブ及びその製剤
百三十四の五 リキシセナチド及びその製剤
百三十四の六 リン酸(二・五―ジオキソ―四・四―ジフエニルイミダゾリジン―一―イル)メチルエスチル(別名ホスフエニトイン)、その塩類及びそれらの製剤
百三十五 レセルピリン酸ジメチルアミノエチル、その塩類及びそれらの製剤。ただし、一錠中レセルピリン酸ジメチルアミノエチルとして一五mg以下を含有するものを除く。
百三十六 六塩化ベンゼン及びその製剤。ただし、六塩化ベンゼン五%以下を含有するもの及び燻くん煙剤を除く。

変更後