国税徴収法

2019年5月31日改正分

 第2条第1項第1号

(定義)

国税 国が課する税のうち関税、とん税及び特別とん税以外のものをいう。

変更後


 第2条第1項第2号

(定義)

地方税 地方税法(昭和二十五年法律第二百二十六号)第一条第一項第十四号(用語)に規定する地方団体の徴収金(都及び特別区のこれに相当する徴収金を含む。)をいう。

変更後


 第101条第1項

(入札及び開札)

入札をしようとする者は、その住所又は居所、氏名(法人にあつては、名称。以下同じ。)、公売財産の名称、入札価額その他必要な事項を記載した入札書に封をして、これを徴収職員に差し出さなければならない。 この場合において、行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律(平成十四年法律第百五十一号)第三条第一項(電子情報処理組織による申請等)の規定により同項に規定する電子情報処理組織を使用して入札がされる場合には、入札書に封をすることに相当する措置であつて財務省令で定めるものをもつて当該封をすることに代えることができる。

変更後


 附則第1条第1項第3号ヌ

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第4号ト

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第6号ロ

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第3号ニ

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第3号ロ

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項

(施行期日)

この法律は、公布の日から起算して一年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。 ただし、附則第五十条及び第五十二条の規定は、公布の日から施行する。

変更後


国税徴収法目次