国家公務員共済組合法施行規則

2019年12月13日改正分

 第2条の2第1項

(被扶養者)

追加


 第2条の2第1項第1号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第1項第2号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項第1号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項第2号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項第3号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項第4号

(被扶養者)

追加


 第2条の2第2項第5号

(被扶養者)

追加


 第88条第1項

(被扶養者の申告)

組合員となつた者に被扶養者の要件を備える者がある場合又は組合員について被扶養者の要件を備える者が生じた場合若しくは被扶養者がその要件を欠くに至つた場合には、その組合員は、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した被扶養者申告書を組合に提出しなければならない。

変更後


 第88条第1項第4号

(被扶養者の申告)

追加


 第96条の2第6項

(標準報酬の決定等)

組合は、継続長期組合員を使用する事業主が、健康保険法(大正十一年法律第七十号)第四十九条第一項の規定による標準報酬の決定又は改定に係る通知を受けたときは、当該事業主より当該通知に係る書類の写しの提出を受け、当該写しに記載された標準報酬(同項に規定する標準報酬をいう。第八項から第十三項まで並びに第九十六条の六において同じ。)のうち同法第四十条第一項に規定する標準報酬月額を参酌して当該継続長期組合員の標準報酬を決定し又は改定するものとする。

変更後


 附則第2条第1項

(国家公務員共済組合法施行規則の一部改正に伴う経過措置)

追加


 附則第2条第2項

(国家公務員共済組合法施行規則の一部改正に伴う経過措置)

追加


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


国家公務員共済組合法施行規則目次