国の債権の管理等に関する法律

2019年5月31日改正分

 第7条第1項

追加


 第8条第1項

追加


 第18条第5項

(その他の保全措置)

歳入徴収官等は、その所掌に属する債権が時効によつて消滅することとなるおそれがあるときは、時効を中断するため必要な措置をとらなければならない。

変更後


 附則第1条第1項

この法律は、公布の日から起算して一年六月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

削除


追加


国の債権の管理等に関する法律目次