土地区画整理法施行令

2021年8月4日改正分

 第7条第1項

(署名の収集)

解任請求代表者は、あらかじめ、場所及び前条第二項の公告があつた日から二週間をこえない範囲内において日時を定めて、署名簿に解任請求書又はその写及び解任請求代表者証明書又はその写を添え、組合員に対し、署名簿に署名し、印を押すことを求めなければならない。

変更後


 第7条第3項

(署名の収集)

署名しようとする者は、組合員名簿に記載された者であるかどうかについて立会人の確認を受けた上、署名簿に署名し、印を押すものとする。

変更後


 第7条第4項

(署名の収集)

前項の場合において、組合員が法人であるときは、その指定する者が署名し、印を押すものとし、かつ、当該法人が組合員名簿に記載された者であるかどうか及び当該署名し、印を押す者が当該法人の指定する者であるかどうかについて立会人の確認を受けるものとする。

変更後


 第8条第1項

(解任請求書の提出)

解任請求代表者は、署名簿に署名し、印を押した者の数が第六条第四項の規定により公告された数以上の数となつた場合においては、署名期間満了の日から五日以内に、立会人の証明を経た署名簿を添えて、解任請求書を組合に提出しなければならない。

変更後


 第8条第2項

(解任請求書の提出)

前項の立会人の証明は、署名簿の末尾にその旨を記載した上、署名し、印を押すことによつて行うものとする。

変更後


 附則第1条第1項

この政令は、民法の一部を改正する法律の施行の日(平成三十二年四月一日)から施行する。

変更後


土地区画整理法施行令目次