輸入品に対する内国消費税の徴収等に関する法律施行令

2021年3月31日改正分

 第2条第1項

(補正による修正申告の手続)

法第六条第六項において準用する関税法第七条の十四第二項(補正による修正申告)の規定により、先の納税申告書(国税通則法(昭和三十七年法律第六十六号)第二条第六号(定義)に掲げる納税申告書をいう。)に記載した課税標準及び税額を補正することにより修正申告をしようとする者は、税関長にその旨を申し出て当該申告書の交付を受け、当該申告書に記載した課税標準及び税額その他関係事項の補正をし、その補正をした箇所に押印をして、これを税関長に提出しなければならない。

変更後


 附則第1条第1項

追加


輸入品に対する内国消費税の徴収等に関する法律施行令目次