防衛省設置法

2020年4月24日改正分

 第6条第1項

(自衛官の定数)

自衛官の定数は、陸上自衛隊の自衛官(以下「陸上自衛官」という。)十五万七百七十七人、海上自衛隊の自衛官(以下「海上自衛官」という。)四万五千三百五十六人、航空自衛隊の自衛官(以下「航空自衛官」という。)四万六千九百二十三人並びに自衛隊法第二十一条の二第一項に規定する共同の部隊に所属する陸上自衛官、海上自衛官及び航空自衛官千三百五十人のほか、統合幕僚監部に所属する陸上自衛官、海上自衛官及び航空自衛官三百七十六人、情報本部に所属する陸上自衛官、海上自衛官及び航空自衛官千九百十八人、内部部局に所属する陸上自衛官、海上自衛官及び航空自衛官四十八人並びに防衛装備庁に所属する陸上自衛官、海上自衛官及び航空自衛官四百六人を加えた総計二十四万七千百五十四人とする。

変更後


 附則第1条第1項

追加


防衛省設置法目次