海面漁業生産統計調査規則

2020年11月27日改正分

 第3条第1項

(調査の範囲)

調査は、海面に沿う市区町村及び漁業法(昭和二十四年法律第二百六十七号)第八十六条第一項の規定により農林水産大臣が指定した市区町村の区域内にある海面漁業経営体及び水揚機関について行う。

変更後


 第5条の2第2項

(統計調査員)

統計調査員は、地方農政局長(北海道にあつては北海道農政事務所長、沖縄県にあつては沖縄総合事務局総務部長)が任命し、地方農政局長(北海道にあつては北海道農政事務所長、沖縄県にあつては沖縄総合事務局の農林水産センターの長。次条第二項において「地方農政局等の長」という。)の指揮監督を受けるものとする。

変更後


 第6条第1項

(報告の義務)

海面漁業経営体又は水揚機関を代表する者は、第四条第一項及び第二項に規定する調査事項について、第五条の規定により送付された調査票に記載若しくは記録して地方農政局等の長にその定める期日までに送付し、水揚機関の事務所において漁獲成績若しくは事業成績に関する資料を統計調査員に開示し、又は統計調査員の質問に対し口頭で回答しなければならない。

変更後


 第9条第1項

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

農林水産大臣が定める場合には、海面漁業生産統計を作成するため、調査に代えて、次に掲げる報告であつて農林水産大臣が定めるもの(以下「漁獲成績報告書等」という。)を利用することができる。

変更後


 第9条第1項第1号

漁業法第五十二条第一項の規定による農林水産大臣の許可、同法第六十五条第一項及び水産資源保護法(昭和二十六年法律第三百十三号)第四条第一項の規定による農林水産大臣若しくは都道府県知事の許可若しくは漁業法第六十六条第一項の規定による都道府県知事の許可を受けて、又は特定大臣許可漁業等の取締りに関する省令(平成六年農林水産省令第五十四号)第十九条第一項の規定により農林水産大臣に届け出て漁業を営む者が農林水産大臣又は都道府県知事に提出する漁獲成績又は事業成績に関する報告

削除


追加


 第9条第1項第2号

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

前号に掲げるもののほか、漁業法第百三十四条第一項の規定により農林水産大臣又は都道府県知事が徴する漁業に関する必要な報告

移動

第9条第1項第6号

変更後


追加


 第9条第1項第3号

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

追加


 第9条第1項第4号

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

追加


 第9条第1項第5号

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

追加


 第9条第2項

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

前項の規定により漁獲成績報告書等(農林水産大臣が定めるものに限る。)を利用する場合には、当該漁獲成績報告書等に記載され、又は記録された事項の内容を収録した電磁的記録に基づき、農林水産大臣又は農林水産大臣が定める地方農政局(以下「審査・集計農政局」という。)の長及び北海道農政事務所長は、漁業種類別結果表を作成しなければならない。

変更後


 第9条第4項

(漁業法等に基づく報告からの漁業種類別結果表及び電磁的記録の作成及び報告)

第一項の規定により漁獲成績報告書等(第二項の農林水産大臣が定めるものを除く。)を利用する場合には、地方農政局長(北海道にあつては北海道農政事務所長、沖縄県にあつては沖縄総合事務局長。第十二条第三項において同じ。)は、当該漁獲成績報告書等に記載され、又は記録された事項の内容を収録した電磁的記録を作成し、電子情報処理組織を使用して農林水産大臣に送付しなければならない。

変更後


 第11条第1項

(結果の公表)

農林水産大臣は、前条の規定により作成した全国結果表の概要については調査期間が属する年(以下「調査年」という。)の翌年の五月三十一日までに、その詳細については逐次、公表する。

変更後


 附則第14条第1項

(経過措置)

この省令の施行の際現に改正前のそれぞれの省令の規定により従前の農林水産省の機関に対してされている提出その他の行為は、この省令の施行後は、改正後のそれぞれの省令の相当規定により相当の農林水産省の機関に対してされた提出その他の行為とみなす。

変更後


 附則第9条第1項

(経過措置)

この省令の施行の際現に改正前のそれぞれの省令の規定により従前の農林水産省の機関に対してされている提出その他の行為は、この省令の施行後は、改正後のそれぞれの省令の相当規定により相当の農林水産省の機関に対してされた提出その他の行為とみなす。

変更後


 附則第16条第1項

(海面漁業生産統計調査規則の一部改正に関する経過措置)

この省令の施行前に農林水産大臣がした旧省令承認に係る漁業に関し、当該漁業に係る漁獲成績報告書の利用については、前条の規定による改正後の海面漁業生産統計調査規則第九条第一項の規定にかかわらず、なお従前の例による。

変更後


 附則第3条第1項

(経過措置)

この省令の施行の際現にこの省令による改正前のそれぞれの省令の規定により従前の農林水産省の機関に対してされている送付その他の行為は、この省令の施行後は、改正後のそれぞれの省令の相当規定により相当の農林水産省の機関に対してされた送付その他の行為とみなす。

変更後


 附則第1条第1項

この省令は、平成三十一年一月一日から施行する。

変更後


海面漁業生産統計調査規則目次