採石法施行規則

2020年12月28日改正分

 第6条第1項

(登記の<ruby>ま<rt>ヽ</rt>つ<rt>ヽ</rt></ruby>消の嘱託の申請)

法第二十七条の処分の制限の登記のまつ、、 消の嘱託の申請をしようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を経済産業局長に提出しなければならない。

変更後


 第25条第1項第1号

(フレキシブルディスクの構造)

産業標準化法(昭和二十四年法律第百八十五号)に基づく日本産業規格(以下「日本産業規格」という。)X六二二一に適合する九十ミリメートルフレキシブルディスクカートリッジ

変更後


 第25条第1項第2号

(フレキシブルディスクの構造)

日本産業規格X六二二三に適合する九十ミリメートルフレキシブルディスクカートリッジ

変更後


 第26条第1項第1号

(フレキシブルディスクの記録方式)

トラックフォーマットについては、前条第一号のフレキシブルディスクに記録する場合にあつては日本産業規格X六二二二に、同条第二号のフレキシブルディスクに記録する場合にあつては日本産業規格X六二二五に規定する方式

変更後


 第26条第1項第2号

(フレキシブルディスクの記録方式)

ボリューム及びファイル構成については、日本産業規格X〇六〇五に規定する方式

変更後


 第26条第1項第3号

(フレキシブルディスクの記録方式)

文字の符号化表現については、日本産業規格X〇二〇八附属書一に規定する方式

変更後


 第26条第2項

(フレキシブルディスクの記録方式)

第二十四条の規定によるフレキシブルディスクへの記録は、日本産業規格X〇二〇一及びX〇二〇八に規定する図形文字並びに日本産業規格X〇二一一に規定する制御文字のうち「復帰」及び「改行」を用いてしなければならない。

変更後


 第27条第1項

(フレキシブルディスクにはり付ける書面)

第二十四条のフレキシブルディスクには、日本産業規格X六二二一又はX六二二三に規定するラベル領域に、次に掲げる事項を記載した書面をはり付けなければならない。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


 附則第2条第1項

(経過措置)

追加


 附則第2条第2項

(経過措置)

追加


採石法施行規則目次