水産資源保護法

2022年6月17日改正分

 第23条第1項

(機構が実施すべき人工ふ化放流)

農林水産大臣は、毎年度、さく河魚類のうちさけ及びますの個体群の維持のために国立研究開発法人水産研究・教育機構(以下「機構」という。)が実施すべき人工ふ化放流に関する計画を定めなければならない。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

この法律は、公布の日から起算して二年を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。 ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。

変更後


 附則第1条第1項第1号

(施行期日)

次条から附則第七条まで並びに附則第十四条、第十五条第一項及び第三項、第十六条、第三十一条並びに第三十三条第一項の規定 公布の日(附則第十四条及び第十五条第三項において「公布日」という。)

変更後


水産資源保護法目次