旅券法

2021年5月19日改正分

 第2条第1項第3号

(定義)

各省各庁の長 本邦から公用旅券によつて外国に渡航する者(その者が同伴され、又は呼び寄せられる配偶者、子又は使用人である場合には、その者を同伴し、又は呼び寄せる者)が所属する各省各庁(衆議院、参議院、裁判所、会計検査院並びに内閣(内閣府を除く。)、内閣府及び各省をいう。以下同じ。)の長たる衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官、会計検査院長並びに内閣総理大臣及び各省大臣をいう。 ただし、その者が各省各庁のいずれにも所属しない場合には、外務大臣とする。

変更後


 第13条第1項第2号

(一般旅券の発給等の制限)

死刑、無期若しくは長期二年以上の刑に当たる罪につき訴追されている者又はこれらの罪を犯した疑いにより逮捕状、こう 引状、こう 留状若しくは鑑定留置状が発せられている旨が関係機関から外務大臣に通報されている者

変更後


 第13条第1項第3号

(一般旅券の発給等の制限)

以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者

変更後


 附則第1条第1項

この法律は、公布の日から起算して九月を超えない範囲内において政令で定める日から施行する。

削除


追加


 附則第57条第1項

(処分等に関する経過措置)

追加


 附則第57条第2項

(処分等に関する経過措置)

追加


 附則第57条第3項

(処分等に関する経過措置)

追加


 附則第58条第1項

(命令の効力に関する経過措置)

追加


 附則第59条第1項

(罰則の適用に関する経過措置)

追加


 附則第60条第1項

(政令への委任)

追加


旅券法目次