国家公務員災害補償法

2018年6月8日改正分

 第24条第3項

(補償の実施に関する審査の申立て等)

第一項の規定による審査の申立ては、時効の中断については、裁判上の請求とみなす。

変更後


 第28条第1項

(時効)

補償を受ける権利は、二年間(傷病補償年金、障害補償及び遺族補償については、五年間)行わないときは、時効によつて消滅する。 ただし、補償を受けるべき者が、この期間経過後その補償を請求した場合において、実施機関が第八条の規定により、補償を受けるべき者に通知をしたこと又は自己の責めに帰すべき事由以外の事由によつて通知をすることができなかつたことを立証できない場合には、この限りでない。

変更後


国家公務員災害補償法目次