漁業登録令

2020年12月24日改正分

 第19条第1項

(申請書)

申請書には、左に掲げる事項を記載し、申請人がこれに署名押印しなければならない。

変更後


 第23条第1項

(添付書面に代わるもの)

第十八条第一項第二号の第三者の同意又は承諾を要する場合において、申請書にその第三者が署名押印したときは、同号の書面を添附することを要しない。

変更後


 第27条第1項

(仮登録)

仮登録は、左に掲げる場合にするものとする。

変更後


 第27条第1項第2号

(仮登録)

漁業権、これを目的とする先取特権若しくは抵当権又は入漁権の設定、保存、移転、変更又は消滅に関して請求権を保全しようとするとき、又はその請求権が始期附若しくは停止条件附であるときその他将来において確定すべきものであるとき。

移動

第27条第1項第3号

変更後


追加


 第29条第1項

(仮登録の嘱託)

仮登録は、仮登録権利者の申請により、漁業法第五十一条により不動産の所在地とみなされる区域を管轄する地方裁判所の裁判所書記官が、職権で、嘱託書に仮処分命令の正本を添付して、登録庁に嘱託しなければならない。

変更後


 第41条第1項第1号

(職権による登録)

漁業権の設定又は変更(信託による漁業権についての変更を除く。)

変更後


 第41条第1項第3号

(職権による登録)

取消又は存続期間満了による漁業権の消滅

変更後


 第41条第1項第5号

(職権による登録)

漁業法第三十九条第一項又は第二項の規定による漁業権の行使の停止又はその解除

変更後


 第42条第1項

(入漁権の設定)

入漁権の設定の登録の申請書には、漁業法第四十四条に掲げる事項を記載しなければならない。

変更後


 第42条第2項

(入漁権の設定)

前項の申請書には、漁場図二通を添附しなければならない。 但し、入漁すべき区域が共同漁業権又は区画漁業権に属する漁場の全部であるときは、この限りでない。

変更後


 第51条第3項

申請人は、第一項の書面に署名押印しなければならない。

削除


 附則第1条第1項

この政令は、民法の一部を改正する法律の施行の日(平成三十二年四月一日)から施行する。

変更後


 附則第5条第1項

(罰則に関する経過措置)

追加


漁業登録令目次