毒物及び劇物取締法施行規則

2019年6月28日改正分

 第11条の5第1項

(解毒剤に関する表示)

法第十二条第二項第三号に規定する毒物及び劇物は、有機りん 化合物及びこれを含有する製剤たる毒物及び劇物とし、同号に規定するその解毒剤は、二―ピリジルアルドキシムメチオダイド(別名PAM)の製剤及び硫酸アトロピンの製剤とする。

変更後


 第13条の2第2項

(毒物又は劇物を運搬する容器に関する基準等)

令第四十条の二第六項に規定する厚生労働省令で定める容器は、無機シアン化合物たる毒物(液体状のものに限る。)又はふつ 化水素若しくはこれを含有する製剤の国際海事機関が採択した危険物の運送に関する規程に定めるポータブルタンク及びロードタンクビークルに該当するもの(以下この条において「ポータブルタンク等」という。)とし、ポータブルタンク等については、同条第三項から第五項までの規定は、適用しないものとする。

変更後


 附則第1条第1項

この省令は、公布の日から施行する。 ただし、第十二条の改正規定中りん 化亜鉛を含有する製剤に関しては、公布の日から起算して六十日を経過した日から施行する。

変更後


 附則第1条第3項第2号

(経過措置)

届出者がシアン化ナトリウム又は 素化合物たる毒物若しくはこれを含有する製剤による保健衛生上の危害の防止に当たっている事業場の名称及び所在地

変更後


毒物及び劇物取締法施行規則目次