家畜保健衛生所法施行規則

2019年3月28日改正分

 第1条第1項

(届出事項)

家畜保健衛生所法第二条の農林水産省令で定める事項は、次のとおりとする。

変更後


 第1条第1項第1号

(届出事項)

名称

変更後


 第1条第1項第2号

(届出事項)

位置及び管轄区域

変更後


 第1条第1項第3号

(届出事項)

建物の構造及び施設の概要

変更後


 第1条第1項第4号

(届出事項)

職員の職種別定数

変更後


 第1条第1項第5号

(届出事項)

所長にしようとする者の履歴

変更後


 第1条第1項第6号

(届出事項)

業務開始の予定年月日

変更後


 第2条第1項

(権限の委任)

家畜保健衛生所法第二条の規定による農林水産大臣の権限は、地方農政局長に委任する。

移動

第3条第1項

変更後


追加


 第2条第1項第1号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第2号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第3号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第4号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第5号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第6号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第7号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第8号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第9号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第10号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第11号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第12号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第13号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第14号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第15号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第16号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号イ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ハ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ニ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ホ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ヘ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号チ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ト

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 第2条第1項第17号ロ

(試験及び検査の信頼性を確保するために必要な措置)

追加


 附則第1条第1項


 附則第1条第2項

農林水産大臣は、昭和二十三年四月一日から昭和二十五年三月三十一日までの間に国の補助金の交付を受けて設立された家畜保健衛生施設につき昭和二十五年六月三十日までに家畜保健衛生所法第二条の規定による承認の申請があつた場合において、当該施設の構造が第二条第一項第一号の基準に該当しないものについても、昭和二十五年十二月三十一日までに当該基準に該当するように改築又は増築することを条件として、その申請を承認することがある。

削除


 附則第1条第1項

この省令は、内閣法の一部を改正する法律(平成十一年法律第八十八号)の施行の日(平成十三年一月六日)から施行する。 ただし、次条の規定は、公布の日から施行する。

削除


家畜保健衛生所法施行規則目次