税務官署における収入官吏及び出納員並びに歳入歳出外現金出納官吏の備えるべき現金領収証書に関する省令

2020年12月11日改正分

 第1条第1項

税務官署における収入官吏及び出納員並びに歳入歳出外現金出納官吏の備えるべき現金領収証書は、国の会計帳簿及び書類の様式等に関する省令(大正十一年大蔵省令第二十号)で定める現金領収証書の書式にかかわらず、左の書式によらなければならない。

変更後


 第1条第1項第1号

収入官吏及び出納員の備えるべき現金領収証書 別表第一号書式

変更後


 第1条第1項第2号

歳入歳出外現金出納官吏の備えるべき現金領収証書 別表第二号書式

変更後


 附則第1条第3項

改正前の書式による用紙は、当分の間、使用することができる。

変更後


 附則第1条第5項

国庫金振替書その他国庫金の払出しに関する書類の様式を定める省令(昭和四十三年大蔵省令第五十一号)の施行前に発行し、又は交付し若しくは送付する国庫金振替書、国庫金送金請求書、国庫金振込請求書、国庫金送金通知書及び国庫金振込通知書の様式並びにその用紙の日本銀行からの受領並びに同令の施行前に行なう道府県民税及び市町村民税額の納入については、なお従前の例による。

変更後


 附則第1条第6項

前項に規定するもののほか、この省令の施行に伴い必要な経過措置は、別に大蔵大臣が定める。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

この省令は、公布の日から施行する。

変更後


 附則第1条第2項

(経過措置)

この省令の施行の際、現に存するこの省令による改正前の書式による用紙は、当分の間、これを取り繕い使用することができる。

変更後


税務官署における収入官吏及び出納員並びに歳入歳出外現金出納官吏の備えるべき現金領収証書に関する省令目次