屋外広告物法

2022年3月20日更新分

 第3条第2項第1号

橋りよう

削除


追加


 第28条第1項

(景観行政団体である市町村の特例等)

都道府県は、地方自治法第二百五十二条の十七の二の規定によるもののほか、第三条から第五条まで、第七条又は第八条の規定に基づく条例の制定又は改廃に関する事務の全部又は一部を、条例で定めるところにより、景観行政団体である市町村又は地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(平成二十年法律第四十号)第七条第一項に規定する認定市町村である市町村(いずれも指定都市及び中核市を除く。)が処理することとすることができる。 この場合においては、都道府県知事は、あらかじめ、当該市町村の長に協議しなければならない。

変更後


 附則第2条第1項

(助教授の在職に関する経過措置)

この法律の規定による改正後の次に掲げる法律の規定の適用については、この法律の施行前における助教授としての在職は、准教授としての在職とみなす。

変更後


 附則第1条第1項第1号

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項第4号

(施行期日)

追加


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


屋外広告物法目次