建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則

2020年12月23日改正分

 第3条第1項

(令第四条第一号及び第二号の国土交通省令で定める場合)

令第四条の国土交通省令で定める場合は、地形、道路の構造その他の状況により令第四条各号に定める距離によることが不適当である場合として、知事等(その敷地が都道府県耐震改修促進計画に係る道路に接する建築物(以下この条において「都道府県計画道路沿道建築物」という。)にあっては都道府県知事をいい、その敷地が市町村耐震改修促進計画に係る道路に接する建築物(都道府県計画道路沿道建築物を除く。)にあっては市町村長をいう。次条において同じ。)が規則で定める場合とする。

変更後


 第4条第1項

(令第四条第一号の国土交通省令で定める距離)

令第四条の国土交通省令で定める距離は、前条の規則で定める場合において、前面道路の幅員が十二メートル以下のときは六メートルを超える範囲において、当該幅員が十二メートルを超えるときは六メートル以上の範囲において、知事等が規則で定める距離とする。

変更後


 第4条の2第1項

(令第四条第二号の国土交通省令で定める長さ及び距離)

追加


 第4条の2第2項

(令第四条第二号の国土交通省令で定める長さ及び距離)

追加


 附則第2条第1項

(経過措置)

追加


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


 附則第1条第2項

(経過措置)

追加


建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則目次