ポリエチレンテレフタレート製の容器であって、飲料又は特定調味料が充てんされたものの表示の標準となるべき事項を定める省令

2020年3月31日改正分

 第2条第1項第1号

(遵守事項)

別表の上欄の指定表示製品の区分ごとにそれぞれ同表の下欄に定める様式に基づき、容器の底部又は側部に、一箇所以上、刻印し、かつ、容器の側部に、一箇所以上、印刷し、又はラベルをはることにより、表示をすること。 ただし、飲料又は特定調味料が充てんされた容器であって、自ら輸入したものを販売する事業者については刻印による表示を要しない。

変更後


 第2条第1項第2号

(遵守事項)

表示を構成する数字、文字及び記号は、容器の全体の模様及び色彩と比較して鮮明であり、かつ、容易に識別できること。

移動

第2条第1項第3号


追加


 第2条第1項第3号

(遵守事項)

第一号に規定する表示に装飾を施すに当たっては、前号に反しないものとすること。

移動

第2条第1項第4号

変更後


 附則第1条第1項

削除


 附則第1条第2項

(経過措置)

平成七年六月二十九日までに製造され、又は輸入された容器であって、飲料又はしょうゆが充てんされたものについては、法第十七条、第二十一条第二項及び第二十六条から第二十八条までの規定は適用しない。

変更後


 附則第1条第1項

追加


ポリエチレンテレフタレート製の容器であって、飲料又は特定調味料が充てんされたものの表示の標準となるべき事項を定める省令目次