国家公安委員会における特定秘密の保護に関する規則

2019年12月10日改正分

 第2条第1項

(特定秘密管理者)

国家公安委員会における令第十二条第一項第一号に規定する特定秘密の保護に関する業務を管理する者(以下「特定秘密管理者」という。)は、警察庁長官官房国家公安委員会会務官(以下「会務官」という。)とする。

変更後


 第3条第2項

(保全責任者等)

保全責任者は、特定秘密管理者の管理する特定秘密文書等(令第五条に規定する特定秘密文書等をいう。以下同じ。)の登録及び保管並びにこれらに伴う事務を行うほか、特定秘密を適切に保護するために必要な措置を講ずるものとする。

変更後


 第7条第1項

(特定秘密指定管理簿の様式等)

令第四条に規定する特定秘密指定管理簿(以下「特定秘密指定管理簿」という。)は、特定秘密管理者が管理するものとする。

変更後


 第8条第1項

(特定秘密の表示の方法)

特定秘密表示(令第五条に規定する特定秘密表示をいい、令第十七条第一号に規定する法第三条第二項第一号に掲げる措置を含む。以下同じ。)は、保全責任者が、次の各号に掲げる特定秘密文書等の区分に応じ、当該各号に定めるところによりするものとする。

変更後


 第9条第1項

(通知の方法)

法第三条第二項第二号に規定する通知(令第十七条第一号に規定する法第三条第二項第二号に掲げる措置を含む。)は、国家公安委員会が、指定の有効期間が満了する年月日及び指定に係る特定秘密の概要を記載した別記様式第三号の書面により行うものとする。

変更後


 第12条第1項

(指定の有効期間の延長に伴う通知等)

令第九条第一号の規定による通知(令第十七条第三号の規定によるものを含む。)は、国家公安委員会が、当該指定の有効期間が延長された旨及び延長後の当該指定の有効期間が満了する年月日を記載した別記様式第六号の書面により行うものとする。

変更後


 第12条第2項

(指定の有効期間の延長に伴う通知等)

第九条第二項の規定は、前項の場合に準用する。 この場合において、第九条第二項中「当該特定秘密である情報を取り扱う者」とあるのは「令第九条第一号イ及びロに掲げる者」と読み替えるものとする。

変更後


 第15条第1項

(特定秘密表示の抹消)

令第八条第一項第一号及び第十一条第一項第一号の規定による特定秘密表示の抹消(令第十七条第二号イ及び第四号イの規定によるものを含む。)は、保全責任者が、次の各号に掲げる特定秘密文書等の区分に応じ、当該各号に定める方法によりするものとする。

変更後


 第16条第1項

(指定の有効期間の満了に伴う措置)

令第八条第二項に規定する指定有効期間満了表示は、保全責任者が、次の各号に掲げる旧特定秘密文書等(同条第一項第一号に規定する旧特定秘密文書等をいう。)の区分に応じ、当該各号に定めるところによりするものとする。

変更後


 第16条第3項

(指定の有効期間の満了に伴う措置)

令第八条第一項第二号の規定による通知(令第十七条第二号ロの規定によるものを含む。)は、国家公安委員会が、当該指定の有効期間が満了した旨を記載した別記様式第十号の書面により行うものとする。

変更後


 第16条第4項

(指定の有効期間の満了に伴う措置)

第九条第二項の規定は、前項の場合に準用する。 この場合において、第九条第二項中「当該特定秘密である情報を取り扱う者」とあるのは「令第八条第一項第二号イ及びロに掲げる者」と読み替えるものとする。

変更後


 第17条第1項

(指定の解除に伴う措置)

前条第一項及び第二項の規定は、令第十一条第二項に規定する指定解除表示について準用する。 この場合において、前条第一項中「特定秘密指定有効期間満了」とあるのは「特定秘密指定解除」と読み替えるものとする。

変更後


 第17条第2項

(指定の解除に伴う措置)

令第十一条第一項第二号の規定による通知(令第十七条第四号ロの規定によるものを含む。)は、国家公安委員会が、当該指定が解除された旨及びその年月日を記載した別記様式第十二号の書面により行うものとする。

変更後


 第17条第3項

(指定の解除に伴う措置)

第九条第二項の規定は、前項の場合に準用する。 この場合において、第九条第二項中「当該特定秘密である情報を取り扱う者」とあるのは「令第十一条第一項イ及びロに掲げる者」と読み替えるものとする。

変更後


 第44条第1項

(他の行政機関における特定秘密の保護に係る取決め)

特定秘密管理者は、法第六条第二項の規定により行われた協議の結果に従い、必要に応じ、提供先において特定秘密の取扱いの業務を管理する者と令第十七条各号に掲げる事項の詳細について取り決めるものとする。

変更後


 附則様式

(第43条関係)

削除


 附則第2条第1項

この規則の施行の日から法附則第二条に規定する政令で定める日の前日までの間においては、第四条第一項の適用については、「法第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者のうちからの特定秘密」とあるのは「特定秘密」と、第二十九条第一項の適用については、「法第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者」とあるのは「特定秘密の取扱いの業務を行うこととされている者」とし、第三条第四項の規定は適用しない。

削除


 附則第1条第1項

この規則は、公布の日から施行する。

削除


追加


国家公安委員会における特定秘密の保護に関する規則目次