財務省関係構造改革特別区域法施行規則

2023年3月31日改正分

 第6条第3項

(申請書の記載事項等)

法第二十七条第一項の規定の適用がある場合における租税特別措置法施行規則(昭和三十二年大蔵省令第十五号)第三十七条の四の二第一項及び第二項の規定の適用については、同条第一項中「を当該輸出酒類販売場」とあるのは「を当該輸出酒類販売場(当該輸出酒類販売場が体験製造場(構造改革特別区域法(平成十四年法律第百八十九号)第二十七条第三項に規定する体験製造場をいう。以下この項及び次項において同じ。)であるとき、又は法第八十七条の六第八項前段の規定が適用される酒類の販売場に係る酒類の製造場が体験製造場であるときは、当該体験製造場に係る主製造場(同法第二十七条第三項に規定する主製造場をいう。次項において同じ。)。以下この項(第二号及び第四号を除く。)において同じ。)」と、同条第二項中「を輸出酒類販売場」とあるのは「を輸出酒類販売場(当該輸出酒類販売場が体験製造場であるとき、又は法第八十七条の六第八項前段の規定が適用される酒類の販売場に係る酒類の製造場が体験製造場であるときは、当該体験製造場に係る主製造場。以下この項(第二号を除く。)において同じ。)」とする。

変更後


 附則第1条第1項

この省令は、国家戦略特別区域法及び構造改革特別区域法の一部を改正する法律の施行の日から施行する。

削除


追加


財務省関係構造改革特別区域法施行規則目次