海洋構築物等に係る安全水域の設定等に関する法律施行規則

2021年8月31日改正分

 第1条第1項

(安全水域への入域の許可の申請)

海洋構築物等に係る安全水域の設定等に関する法律(以下「法」という。)第五条第一項の規定により安全水域への入域の許可を申請しようとする者は、第一号様式による申請書に次に掲げる書類を添えて、国土交通大臣に提出しなければならない。

変更後


 第1条第1項第1号

(安全水域への入域の許可の申請)

安全水域に入域する者に係る運転免許証、旅券、船員手帳その他の身分を証する書類の写し

変更後


 第1条第1項第2号

(安全水域への入域の許可の申請)

船舶国籍証書、船舶検査証書その他の船舶に関する事項を証する書類の写し及び安全水域における船舶の航行経路を示す図面(船舶により安全水域に入域する場合に限る。)

変更後


 第1条第2項

(安全水域への入域の許可の申請)

国土交通大臣は、前項に規定するもののほか、安全水域への入域について当該安全水域に係る海洋構築物等の管理者の同意を得ていることを証する書類その他の許可をするかどうかの判断に関し必要と認める書類の提出を求めることができる。

変更後


 第1条第3項

(安全水域への入域の許可の申請)

第一項の規定による申請書の提出は、国土交通大臣がその都度の申請の必要がないと認める場合においては、一定期間内の入域に関し一括して行うことができる。

変更後


 第2条第1項

(許可証)

国土交通大臣は、法第五条第一項の許可をしたときは、第二号様式による許可証を交付する。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

この省令は、法の施行の日(平成十九年七月二十日)から施行する。

変更後


 附則第1条第2項

(経過措置)

追加


海洋構築物等に係る安全水域の設定等に関する法律施行規則目次