貨幣回収準備資金事務取扱規則

2020年12月4日改正分

 第6条第2項

(資金取扱担当官の印鑑届等)

資金取扱担当官の振り出す小切手又はその発する国庫金振替書には、その表面余白に「貨幣回収準備資金」の印を押さなければならない。

変更後


 第8条第1項

(貨幣回収準備資金月計突合表の調査等)

資金取扱担当官は、日本銀行から貨幣回収準備資金月計突合表の送付を受けたときは、これを調査し、適正であると認めたときは、当該突合表に記名押印しなければならない。 ただし、相違のある点については、その事由を付記するものとする。

変更後


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


 附則第1条第2項

(経過措置)

追加


貨幣回収準備資金事務取扱規則目次