農林物資規格調査会令

2021年6月23日改正分

 第1条第3項

(組織)

調査会に、専門の事項を調査させるため必要があるときは、専門委員を置くことができる。

変更後


 第2条第1項

(委員等の任命)

委員及び臨時委員は、学識経験のある者のうちから、農林水産大臣が任命する。

変更後


 第2条第2項

(委員等の任命)

専門委員は、農林物資の品質若しくは生産、販売その他の取扱い又は農林物資に関する取引に関し専門的知識のある者のうちから、農林水産大臣が任命する。

変更後


 第3条第1項

(委員の任期等)

委員の任期は、二年とする。 ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

変更後


 第3条第2項

(委員の任期等)

委員は、再任されることができる。

変更後


 第3条第4項

(委員の任期等)

専門委員は、その者の任命に係る当該専門の事項に関する調査が終了したときは、解任されるものとする。

変更後


 第3条第5項

(委員の任期等)

委員、臨時委員及び専門委員は、非常勤とする。

変更後


 第4条第1項

(会長)

調査会に会長を置き、委員の互選により選任する。

変更後


 第4条第2項

(会長)

会長は、会務を総理し、調査会を代表する。

変更後


 第4条第3項

(会長)

会長に事故があるときは、あらかじめその指名する委員が、その職務を代理する。

変更後


 第6条第1項

(部会)

調査会及び分科会は、その定めるところにより、部会を置くことができる。

変更後


 第6条第2項

(部会)

部会に属すべき委員、臨時委員及び専門委員は、会長(分科会に置かれる部会にあっては、分科会長)が指名する。

変更後


 第6条第3項

(部会)

部会に部会長を置き、当該部会に属する委員の互選により選任する。

変更後


 第6条第4項

(部会)

部会長は、当該部会の事務を掌理する。

変更後


 第6条第5項

(部会)

部会長に事故があるときは、当該部会に属する委員のうちから部会長があらかじめ指名する者が、その職務を代理する。

変更後


 第7条第1項

(議事)

調査会は、委員及び議事に関係のある臨時委員の過半数が出席しなければ、会議を開き、議決することができない。

変更後


 第7条第2項

(議事)

調査会の議事は、委員及び議事に関係のある臨時委員で会議に出席したものの過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

変更後


 第7条第3項

(議事)

前二項の規定は、分科会及び部会の議事に準用する。

変更後


 第8条第1項

(庶務)

調査会の庶務は、農林水産省食料産業局食品製造課において処理する。

変更後


 第9条第1項

(調査会の運営)

この政令に定めるもののほか、議事の手続その他調査会の運営に関し必要な事項は、会長が調査会に諮って定める。

変更後


 附則第1条第1項

この政令は、農林物資の規格化等に関する法律及び独立行政法人農林水産消費安全技術センター法の一部を改正する法律(次条第一項において「改正法」という。)の施行の日(平成三十年四月一日)から施行する。 ただし、同条及び附則第三条の規定は、公布の日から施行する。

削除


追加


農林物資規格調査会令目次