政府資金調達事務取扱規則

2022年3月20日更新分

 第2条第1項第5号

特別会計に関する法律第百九十二条第一項及び第二項の規定に基づいて発行する融通証券(貿易再保険事業証券)

削除


 第5条第5項

(入札発行)

政府短期証券の入札に応募する者は、応募価格、応募額その他所定の事項を当該応募者の事務所に設置された入出力装置から入力者識別カード(発行省令第五条第五項に規定する入力者識別カードをいう。)を使用して入力することにより、入札しなければならない。 ただし、電気通信回線の障害その他のやむを得ない事情により、電子情報処理組織を使用した入札が困難であると財務大臣が認めるときは、応募価格、応募額その他所定の事項を記載し、かつ、記名なつ印した入札書を、第一項の規定に基づき財務大臣が定めた方法により日本銀行に提出することができる。

変更後


 第10条の2第5項

(借入入札)

借入金等の入札に応募する者は、応募利率、応募額その他所定の事項を当該応募者の使用に係る電子計算機から入力者識別符号(入力する者を識別するために、財務大臣が通知するものをいう。)を使用して入力することにより、入札しなければならない。 ただし、電気通信回線の障害その他のやむを得ない事情により、借入金等の電子情報処理組織を使用した入札が困難であると財務大臣が認めるときは、応募利率、応募額その他所定の事項を記載し、かつ、記名なつ印した入札書を、第一項の規定に基づき財務大臣が定めた方法により財務大臣に提出することができる。

変更後


 第11条第3項

(借入証書の送付)

追加


 第13条第2項

(借入金等償還資金支払指図書等の送付)

借入金等の借入先は、財務大臣より借入金等の償還を受けた場合には、借入証書及び領収証を財務大臣に送付しなければならない。 ただし、未償還額がある場合には、借入証書の送付は要しない。

変更後


 第13条第3項

借入金等の借入先は、財務大臣より借入金等の利子の支払を受けた場合には、領収証を財務大臣に送付しなければならない。

削除


 第13条第4項

借入金等の借入先は、財務大臣より償還期限に借入金等の償還及び利子の支払を受けた場合には、第二項及び第三項に規定する領収証の送付を省略することができる。

削除


 第13条第5項

(借入金等償還資金支払指図書等の送付)

借入金等の借入先が財政融資資金である場合は、第一項から第三項までの規定は適用しない。

移動

第13条第3項

変更後


 附則第2条第3項

(経過措置)

追加


 附則第1条第1項

(施行期日)

追加


 附則第2条第1項

(経過措置)

追加


政府資金調達事務取扱規則目次