危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令

2017年3月1日更新分

 第2条第1項

(危険物の規制に関する政令 別表第二の総務省令で定める物質及び数量)

危険物の規制に関する政令 別表第二の上欄に掲げる総務省令で定める物質は、次の表の上欄に掲げる物質とし、同令 別表第二の下欄に定める総務省令で定める数量は、次の表の下欄に定める数量とする。
(一) 塩化亜鉛 二〇〇キログラム
(二) 酢酸亜鉛
(三) 硫酸亜鉛
(四) りん酸亜鉛
(五) アクリルアミド及びこれを含有する製剤
(六) 五塩化アンチモン及びこれを含有する製剤
(七) 三酸化アンチモン
(八) 酒石酸アンチモニルカリウム及びこれを含有する製剤
(九) アンモニアを含有する製剤(アンモニア三〇%以下を含有するものを除く。)
(十) 一水素二ふっ化アンモニウム及びこれを含有する製剤
(十一) エチレンオキシド及びこれを含有する製剤
(十二) 塩化水素を含有する製剤(塩化水素三六%以下を含有するものを除く。)
(十三) 塩素
(十四) オキシ三塩化バナジウム及びこれを含有する製剤
(十五) 酸化カドミウム
(十六) 硝酸カドミウム
(十七) 硫化カドミウム
(十八) クロム酸亜鉛カリウム及びこれを含有する製剤
(十九) クロム酸ストロンチウム及びこれを含有する製剤
(二十) クロム酸鉛及びこれを含有する製剤(クロム酸鉛七〇%以下を含有するものを除く。)
(二十一) 四塩基性クロム酸亜鉛及びこれを含有する製剤
(二十二) クロルピクリンを含有する製剤
(二十三) クロルメチルを含有する製剤(容量三〇〇ミリリットル以下の容器に収められた殺虫剤であって、クロルメチル五〇%以下を含有するものを除く。)
(二十四) クロロアセチルクロライド及びこれを含有する製剤
(二十五) 二―クロロニトロベンゼン及びこれを含有する製剤
(二十六) けいふっ化水素酸を含有する製剤
(二十七) けいふっ化カリウム及びこれを含有する製剤
(二十八) けいふっ化ナトリウム及びこれを含有する製剤
(二十九) けいふっ化マグネシウム及びこれを含有する製剤
(三十) 五酸化バナジウム(溶融した五酸化バナジウムを固形化したものを除く。)及びこれを含有する製剤(五酸化バナジウム(溶融した五酸化バナジウムを固形化したものを除く。)一〇%以下を含有するものを除く。)
(三十一) 二・三―ジシアノ―一・四―ジチアアントラキノン(別名ジチアノン)五〇%以下を含有する製剤
(三十二) 四塩化炭素を含有する製剤
(三十三) ジメチルアミン及びこれを含有する製剤(ジメチルアミン五〇%以下を含有するものを除く。)
(三十四) 塩化第一すず
(三十五) 塩化第二すず
(三十六) 硫酸第一すず
(三十七) 塩化第一銅
(三十八) 塩化第二銅
(三十九) 硫酸銅
(四十) 一酸化鉛
(四十一) 塩基性けい酸鉛
(四十二) けい酸鉛
(四十三) 酢酸鉛
(四十四) 三塩基性硫酸鉛
(四十五) シアナミド鉛
(四十六) ステアリン酸鉛
(四十七) 鉛酸カルシウム
(四十八) 二塩基性亜硫酸鉛
(四十九) 二塩基性亜りん酸鉛
(五十) 二塩基性ステアリン酸鉛
(五十一) 二酸化鉛
(五十二) 塩化バリウム
(五十三) カルボン酸のバリウム塩
(五十四) 水酸化バリウム
(五十五) 炭酸バリウム
(五十六) チタン酸バリウム
(五十七) ふっ化バリウム
(五十八) メタホウ酸バリウム
(五十九) ピロカテコール及びこれを含有する製剤
(六十) オルトフェニレンジアミン
(六十一) メタフェニレンジアミン
(六十二) ブロム水素を含有する製剤
(六十三) ブロムメチルを含有する製剤
(六十四) 一―ブロモ―三―クロロプロパン及びこれを含有する製剤
(六十五) ほうふっ化水素酸
(六十六) ほうふっ化カリウム
(六十七) ホルムアルデヒドを含有する製剤(ホルムアルデヒド一%以下を含有するものを除く。)
(六十八) メタバナジン酸アンモニウム及びこれを含有する製剤
(六十九) メチルアミン及びこれを含有する製剤(メチルアミン四〇%以下を含有するものを除く。)
(七十) 二―メチリデンブタン二酸(別名メチレンコハク酸)及びこれを含有する製剤
(七十一) 硫酸を含有する製剤(硫酸六〇%以下を含有するものを除く。)
(七十二) りん化亜鉛を含有する製剤(りん化亜鉛一%以下を含有するものを除く。)


変更後


危険物の規制に関する政令別表第一及び同令別表第二の総務省令で定める物質及び数量を指定する省令目次