船舶に設置する原子炉(研究開発段階にあるものを除く。)の設置、運転等に関する規則 第32条の10第1項(廃止措置の終了の確認の申請)

法第四十三条の三の二第三項において準用する法第十二条の六第八項の規定により廃止措置の終了の確認を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を原子力規制委員会に提出しなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第1号

氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名

  関連法令

  関連判例


 第2号

原子力船の名称、船舶番号及び船籍港

  関連法令

  関連判例


 第3号

試験研究用等原子炉の名称

  関連法令

  関連判例


 第4号

試験研究用等原子炉施設の解体の実施状況

  関連法令

  関連判例


 第5号

核燃料物質の譲渡しの実施状況

  関連法令

  関連判例


 第6号

核燃料物質による汚染の除去の実施状況

  関連法令

  関連判例


 第7号

核燃料物質又は核燃料物質によつて汚染された物の廃棄の実施状況

  関連法令

  関連判例


 第2項

前項の申請書の提出部数は、正本及び副本各一通とする。

  関連法令

  関連判例


船舶に設置する原子炉(研究開発段階にあるものを除く。)の設置、運転等に関する規則目次