船舶に設置する原子炉(研究開発段階にあるものを除く。)の設置、運転等に関する規則 第2条第1項(定義)

この規則において使用する用語は、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律(以下「法」という。)において使用する用語の例による。

  関連法令

  関連判例


 第2項

この規則において、次に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

  関連法令

  関連判例


 第1号

放射線原子力基本法(昭和三十年法律第百八十六号)第三条第五号に規定する放射線又は一メガ電子ボルト未満のエネルギーを有する電子線若しくはエックス線であつて、自然放射線以外のものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第2号

放射性廃棄物核燃料物質又は核燃料物質によつて汚染された物(以下「核燃料物質等」という。)で廃棄しようとするものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第3号

燃料体試験研究用等原子炉に燃料として使用できる形状又は組成の核燃料物質をいう。

  関連法令

  関連判例


 第4号

管理区域炉室、使用済燃料の貯蔵施設、放射性廃棄物の廃棄施設等の場所であつて、その場所における外部放射線に係る線量が原子力規制委員会の定める線量を超え、空気中の放射性物質(空気又は水のうちに自然に含まれている放射性物質を除く。以下同じ。)の濃度が原子力規制委員会の定める濃度を超え、又は放射性物質によつて汚染された物の表面の放射性物質の密度が原子力規制委員会の定める密度を超えるおそれのあるものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第5号

保全区域試験研究用等原子炉施設の保全のために特に管理を必要とする場所であつて、管理区域以外のものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第6号

周辺監視区域管理区域の周辺の区域であつて、当該区域の外側のいかなる場所においてもその場所における線量が原子力規制委員会の定める線量限度を超えるおそれのないものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第7号

放射線業務従事者試験研究用等原子炉の運転又は利用、試験研究用等原子炉施設の保全、核燃料物質等の運搬、貯蔵、廃棄又は汚染の除去等の業務に従事する者であつて、管理区域に立ち入るものをいう。

  関連法令

  関連判例


 第8号

「保安活動」とは、原子力施設の保安のための業務に係る品質管理に必要な体制の基準に関する規則(令和二元年原子力規制委員会規則第二号。以下「品質管理基準規則」という。)第二条第二項第一号に規定する保安活動をいう。

  関連法令

  関連判例


 第9号

「品質マネジメントシステム」とは、品質管理基準規則第二条第二項第四号に規定する品質マネジメントシステムをいう。

  関連法令

  関連判例


 第10号

「廃止措置対象施設」とは、法第四十三条の三の二第二項の認可を受けた廃止措置計画(同条第三項において読み替えて準用する法第十二条の六第三項又は第五項の規定による認可又は届出があつたときは、その変更後のもの)に係る廃止措置の対象となる試験研究用等原子炉施設をいう。

  関連法令

  関連判例


 第11号

「設計想定事象」とは、次に掲げる事象であつて、試験研究用等原子炉施設の設計において発生を想定しているものをいう。

  関連法令

  関連判例


 イ

自然現象

  関連法令

  関連判例


 ロ

原子力船若しくは附帯陸上施設を設置する事業所(以下「原子力船等」という。)内又はその周辺における試験研究用等原子炉施設の安全性を損なわせる原因となるおそれがある事象であつて人為によるもの(故意によるものを除く。)

  関連法令

  関連判例


 ハ

試験研究用等原子炉施設内における火災、溢(いつ)水その他の試験研究用等原子炉施設の安全性を損なわせる原因となるおそれがある事象

  関連法令

  関連判例


船舶に設置する原子炉(研究開発段階にあるものを除く。)の設置、運転等に関する規則目次