ボイラー及び圧力容器安全規則 第45条第1項(休止)

ボイラーを設置している者がボイラーの使用を休止しようとする場合において、その休止しようとする期間がボイラー検査証の有効期間を経過した後にわたるときは、当該ボイラー検査証の有効期間中にその旨を所轄労働基準監督署長に報告しなければならない。ただし、認定を受けた事業者については、この限りでない。

  関連法令

  関連判例


ボイラー及び圧力容器安全規則目次