ボイラー及び圧力容器安全規則 第27条第1項(ばい煙の防止)

事業者は、その設置するボイラーについて、当該ボイラーから排出されるばい煙による障害を予防するため、関係施設及び燃焼方法の改善その他必要な措置を講ずることによりばい煙を排出しないように努めなければならない。

  関連法令

  関連判例


ボイラー及び圧力容器安全規則目次