地価公示法施行令 第2条第1項(土地鑑定委員会に関し必要な事項)

土地鑑定委員会(以下「委員会」という。)に、特別の事項を調査審議させるため必要があるときは、特別委員二人以内を置くことができる。

  関連法令

  関連判例


 第2項

委員会に、専門の事項を調査させるため必要があるときは、専門委員を置くことができる。

  関連法令

  関連判例


 第3項

特別委員及び専門委員は、学識経験のある者のうちから、それぞれ国土交通大臣が任命する。

  関連法令

  関連判例


 第4項

特別委員は当該特別の事項に関する調査審議が終了したとき、専門委員は当該専門の事項に関する調査が終了したときは、解任されるものとする。

  関連法令

  関連判例


 第5項

特別委員及び専門委員は、非常勤とする。

  関連法令

  関連判例


 第6項

委員会の庶務は、国土交通省不動産・建設経済局地価調査課において処理する。

  関連法令

  関連判例


 第7項

委員会の委員長は、会議の日時及び議題をあらかじめ委員に通知しなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第8項

委員会は、その所掌事務に関し、必要があると認めたときは、学識経験がある者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

  関連法令

  関連判例


 第9項

前二項に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員会が定める。

  関連法令

  関連判例


地価公示法施行令目次