酒税法施行令 第130号(蔵置場の設置許可に係る経過措置)

改正法附則第六十六条第一項の規定は、この政令の施行の際、旧昭和28年法律第6号" unique_name="昭和28年法律第6号">酒税法の規定により同項の表の上欄に掲げる旧昭和28年法律第6号" unique_name="昭和28年法律第6号">酒税法の酒類の種類又は品目の蔵置場の設置の許可を受けていた者について、同条第二項の規定は、同項に規定する種類等相違酒類につき旧昭和28年法律第6号" unique_name="昭和28年法律第6号">酒税法の規定により蔵置場の設置の許可を受けていた者について、同条第三項の規定は、この条において準用する改正法附則第六十六条第一項又は第二項の場合において旧昭和28年法律第6号" unique_name="昭和28年法律第6号">酒税法の規定による蔵置場の設置の許可に期限又は条件が付されていたときについて、それぞれ準用する。この場合において、同条中「製造免許等」とあるのは、「蔵置場の設置の許可」と読み替えるものとする。

  関連法令

  関連判例


酒税法施行令目次