酒税法施行令 第56条の2第1項(届出義務)

法第五十条の二第一項の規定による届出は、同項の行為をしようとする日の二日前までに、次に掲げる事項を記載した書面により行うものとする。

  関連法令

  関連判例


 第1号

届出者の住所及び氏名又は名称並びに法人にあつては、法人番号

  関連法令

  関連判例


 第2号

当該行為をしようとする日並びに場所の所在地及び名称

  関連法令

  関連判例


 第3号

当該行為の内容

  関連法令

  関連判例


 第4号

その他参考となるべき事項

  関連法令

  関連判例


 第5号

五 その他参考となるべき事項

  関連法令

  関連判例


 第2項

法第五十条の二第二項の規定による届出は、同項各号のいずれかに掲げる事態が生じた後直ちに、次に掲げる事項を記載した書面により行うものとする。

  関連法令

  関連判例


 第1号

届出者の住所、氏名又は名称及び個人番号又は法人番号

  関連法令

  関連判例


 第2号

製造場の所在地及び名称

  関連法令

  関連判例


 第3号

当該事態が生じた日

  関連法令

  関連判例


 第4号

当該事態の内容

  関連法令

  関連判例


 第5号

その他参考となるべき事項

  関連法令

  関連判例


酒税法施行令目次