農薬取締法施行規則 第5条第1項(センターにおける審査に関する業務)

センターは、法第三条第五項(法第三十四条第六項において準用する場合を含む。)に規定する審査に関する業務として、農薬の成分、物理的化学的性状、薬効、薬害、人畜に対する毒性その他の特性に関する調査、分析及び試験並びに試験成績の信頼性に関する調査を行うものとする。

  関連法令

  関連判例


 第2項

センターは、前項に規定する業務を行ったときは、遅滞なく、別記様式第四号の結果報告書により、当該業務の結果を農林水産大臣に報告しなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第3項

法第六条第五項(法第十五条の二第六項において準用する場合を含む。)の規定による届出は、別記様式第五号の二による届出書を提出してしなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第4項

法第六条第六項(法第十五条の二第六項において準用する場合を含む。)の規定による届出は、別記様式第五号の三による届出書を提出してしなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第5項

第一項又は第二項の申請書の提出は、センターを経由して行うことができる。

  関連法令

  関連判例


 第6項

法第六条第二項の規定による登録票の書替交付及び同条第三項の規定による登録票の再交付は、センターを経由して行うものとする。

  関連法令

  関連判例


農薬取締法施行規則目次