地方税法 第14条の8第1項(担保を徴した地方税の優先)

地方団体の徴収金につき徴した担保財産があるときは、前二条第14条の7第1項、第14条の6第1項の規定にかかわらず、当該地方団体の徴収金は、その換価代金につき、他の地方団体の徴収金及び国税に先だつて徴収する。

  関連法令

  関連判例


地方税法目次