登記印紙の売りさばきに関する省令を廃止する省令 附則第2条第1項(経過措置)

郵便事業株式会社の代表者(その委託を受けた者を含む。以下「会社の代表者」という。)が平成二十三年三月三十一日までに売りさばいた登記印紙(以下「印紙」という。)の代金の納付に関する事務については、この省令による廃止前の登記印紙の売りさばきに関する省令(以下「旧省令」という。)第五条の規定は、この省令の施行後においても、なお効力を有する。

  関連法令

  関連判例


登記印紙の売りさばきに関する省令を廃止する省令目次