鉱業法第六条の二の鉱物を定める政令 第1条第1項

鉱業法第六条の二の政令で定める鉱物は、次に掲げる鉱物とする。

  関連法令

  関連判例


 第1号

海底又はその下に存在する熱水鉱床をなす金鉱、銀鉱、銅鉱、鉛鉱、そう鉛鉱、すず鉱、アンチモニー鉱、亜鉛鉱、鉄鉱、硫化鉄鉱、マンガン鉱、タングステン鉱、モリブデン鉱、ニッケル鉱、コバルト鉱、ウラン鉱、トリウム鉱及び重晶石

  関連法令

  関連判例


 第2号

海底又はその下に存在する堆積鉱床をなす銅鉱、鉛鉱、亜鉛鉱、鉄鉱、マンガン鉱、タングステン鉱、モリブデン鉱、ニッケル鉱及びコバルト鉱

  関連法令

  関連判例


 第3号

アスファルト

  関連法令

  関連判例


鉱業法第六条の二の鉱物を定める政令目次