特定b型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法施行規則 第6条の2第1項(感染の原因となった事実が発生した時)

法第六条第一項第九号に規定する厚生労働省令で定める時は、七歳に達する時(感染の原因となった事実が明らかである場合は、当該事実が発生した時)とする。

  関連法令

  関連判例


特定b型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法施行規則目次