特定b型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法施行規則 第10条第1項(追加給付金の請求)

法第九条の追加給付金(以下「追加給付金」という。)の支給を請求しようとする者(以下この条及び次条並びに附則第二条において「請求者」という。)は、次の各号に掲げる事項を記載して署名又は記名押印した請求書を支払基金に提出しなければならない

  関連法令

  関連判例


 第1号

請求者の氏名、住所及び電話番号その他の連絡先

  関連法令

  関連判例


 第2号

請求者(特定B型肝炎ウイルス感染者の相続人を除く。)の性別及び生年月日

  関連法令

  関連判例


 第3号

請求者が特定B型肝炎ウイルス感染者の相続人の場合にあっては、当該特定B型肝炎ウイルス感染者の氏名、性別及び生年月日

  関連法令

  関連判例


 第4号

判決確定日等

  関連法令

  関連判例


 第5号

確定判決等を得た裁判所名、裁判所の事件番号及び原告の番号(当該原告に番号が付されている場合に限る。)

  関連法令

  関連判例


 第6号

振込みを希望する金融機関の名称及び口座番号

  関連法令

  関連判例


 第7号

請求年月日及び請求金額

  関連法令

  関連判例


 第8号

代理人によって請求するときは、当該代理人に委任した事項、当該代理人の氏名又は名称、住所又は所在地、電話番号その他の連絡先その他必要な事項

  関連法令

  関連判例


 第2項

前項の請求書には、次の各号に掲げる書類その他必要な書類を添えなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第1号

特定B型肝炎ウイルス感染者給付金の支給を受けた特定B型肝炎ウイルス感染者がB型肝炎ウイルスに起因して法第六条第一項第一号、第三号又は第六号のいずれかに該当していることを証明する医師の診断書(様式第一号)

  関連法令

  関連判例


 第2号

住民票の写しその他の前項第一号及び第二号に掲げる事項を証明することができる書類

  関連法令

  関連判例


 第3号

特定B型肝炎ウイルス感染者が死亡している場合にあっては、請求者と当該特定B型肝炎ウイルス感染者との身分関係を証明することができる書類

  関連法令

  関連判例


 第3項

第五条第三項の規定は、追加給付金を受けることができる者が死亡した場合に提出する書類について準用する。

  関連法令

  関連判例


特定b型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法施行規則目次