農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令 第2号

附 則(平成一六年六月二一日農林水産省・環境省令第二号)この省令は、公布の日から起算して一年を経過した日から施行する。

  関連法令

  関連判例


 第2号

農薬を使用する者が、この省令の施行前に農薬取締法施行規則の一部を改正する省令(平成十六年農林水産省令第五十四号。以下「改正省令」という。)附則第二条第二項の規定による表示のある農薬を使用する場合においては、農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令第二条第一項第五号中「は種(」とあるのは「は種又は植付け(は種又は植付けのための準備作業を含み、」と、「、規則第七条第二項第四号に規定する総使用回数」とあるのは「(以下この号において「生育期間」という。)において、含有する有効成分の種類ごとの総使用回数(生育期間において当該有効成分を含有する農薬を使用することができる総回数をいい、使用時期又は使用の態様の区分ごとに表示されている場合にあっては、当該区分ごと、含有する有効成分の種類ごとの総回数とする。)」と読み替えるものとする。

  関連法令

  関連判例


 第2号

改正省令による改正前の農薬取締法施行規則(昭和二十六年農林省令第二十一号)第七条の規定による表示のある農薬の使用については、この省令による改正前の農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令第二条の規定は、この省令の施行後も、なおその効力を有する。

  関連法令

  関連判例


 第2号

この省令の施行前にした行為及び前項の規定によりなおその効力を有することとされる場合におけるこの省令の施行後にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

  関連法令

  関連判例


農薬を使用する者が遵守すべき基準を定める省令目次