電気事業法及びガス事業法の一部を改正する等の法律 抄 附則第36条第1項(罰則)

次の各号のいずれかに該当する場合には、その違反行為をした指定会社の役員は、百万円以下の過料に処する。

  関連法令

  関連判例


 第1号

附則第二十一条第四項の規定に違反して、新株を発行したとき。

  関連法令

  関連判例


 第2号

附則第二十二条第二項及び第三項の規定に違反して、電源会社の株式を取得したとき。

  関連法令

  関連判例


 第3号

附則第二十二条第五項の規定に違反して、株式の全部を売却しなかったとき。

  関連法令

  関連判例


 第4号

附則第二十四条の規定に違反して、事業計画の認可を受けなかったとき。

  関連法令

  関連判例


 第5号

附則第二十五条第一項の規定に違反して、募集社債を引き受ける者を募集し、又は資金を借り入れたとき。

  関連法令

  関連判例


 第6号

附則第二十六条の規定に違反して、株式を担保に供したとき。

  関連法令

  関連判例


 第7号

附則第二十八条の規定に違反して、貸借対照表、損益計算書若しくは営業報告書を提出せず、又は不実の記載若しくは記録をしたこれらのものを提出したとき。

  関連法令

  関連判例


 第8号

附則第二十九条の規定による命令に違反したとき。

  関連法令

  関連判例


電気事業法及びガス事業法の一部を改正する等の法律 抄目次