国土交通省組織規則 第124条第1項(空港安全室及び航空保安対策室並びに安全管理推進官、無人航空機企画調整官、空港安全国際調整官、空港運営安全企画調整官、航空保安国際業務推進官、航空保安脅威評価官、航空保安監査官、交通管制安全監督官及び国際調整官)

安全企画課に、空港安全室及び航空保安対策室並びに安全管理推進官三人、無人航空機企画調整官、空港安全国際調整官、空港運営安全企画調整官、航空保安国際業務推進官、航空保安脅威評価官及び航空保安監査官それぞれ一人並びに交通管制安全監督官七人及び国際調整官一人を置く。

  関連法令

  関連判例


 第2項

空港安全室は、空港等に係る安全に関する国際的な基準についての企画及び立案並びに当該基準に基づく措置の実施に関する監査及び指導に関する事務(空港安全国際調整官の所掌に属するものを除く。)をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第3項

空港安全室に、室長を置く。

  関連法令

  関連判例


 第4項

航空保安対策室は、航空に関する危機管理に関する事務のうち、航空機の強取、破壊その他の航空に関する犯罪(以下「航空に関する犯罪」という。以下この条において同じ。)の防止のための対策に係るものに関する事務(航空保安国際業務推進官、航空保安脅威評価官及び航空保安監査官の所掌に属するものを除く。)をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第5項

航空保安対策室に、室長を置く。

  関連法令

  関連判例


 第6項

安全管理推進官は、命を受けて、航空に関する安全管理の推進に関する重要事項についての企画及び立案並びに調整に関する事務を分掌する。

  関連法令

  関連判例


 第7項

無人航空機企画調整官は、命を受けて、安全企画課の所掌事務のうち、無人航空機に関する基本的な事項についての企画及び立案並びに調整に関する事務をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第8項

空港安全国際調整官は、命を受けて、空港等に係る安全に関する国際的な基準に関する特定事項についての企画及び立案並びに国際機関及び外国の行政機関その他の外国の関係者との連絡調整に関する事務(空港安全室の所掌に属するものを除く。)をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第9項

空港運営安全企画調整官は、命を受けて、空港等の運営に係る安全性の向上に関する特定事項についての企画、分析、調整及び指導に関する事務をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第10項

航空保安国際業務推進官は、命を受けて、航空に関する危機管理に関する事務のうち、航空に関する犯罪の防止のための対策に係る国際的な基準に関する特定事項についての企画及び立案並びに国際機関及び外国の行政機関その他の外国の関係者との連絡調整に関する事務をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第11項

航空保安脅威評価官は、命を受けて、航空に関する危機管理に関する事務のうち、次に掲げる事務をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第1号

航空に関する犯罪に資する情報の収集及び分析並びにこれらに基づく評価に関すること。

  関連法令

  関連判例


 第2号

航空に関する犯罪の防止のための関係行政機関その他の関係者との連絡調整に関すること。

  関連法令

  関連判例


 第12項

航空保安監査官は、航空に関する危機管理に関する事務のうち、航空に関する犯罪の防止に係る措置の実施に関する監査に関する事務をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


 第13項

交通管制安全監督官は、航空保安業務に係る安全に関する事務の運営に関する実況の監察及びこれに基づく改善事項の調査に関する事務並びに昭和27年法律第231号" unique_name="昭和27年法律第231号">航空法(昭和27年法律第231号" unique_name="昭和27年法律第231号">昭和二十七年法律第二百三十一号)第百三十七条第四項の規定に基づく事務を分掌する。

  関連法令

  関連判例


 第14項

国際調整官は、命を受けて、安全企画課の所掌に属する国際関係事務に関する特定事項についての国際機関及び外国の行政機関その他の外国の関係者との連絡調整に関する事務(安全管理推進官、空港安全国際調整官及び航空保安国際業務推進官の所掌に属するものを除く。)をつかさどる。

  関連法令

  関連判例


国土交通省組織規則目次