研究開発段階発電用原子炉の設置、運転等に関する規則 第97条第1項(型式証明の変更)

法第四十三条の三の三十第三項の規定により特定機器の型式の設計について型式証明を受けた型式の特定機器の設計の変更(前条第一項第四号又は第五号に掲げる事項の変更に係るものに限る。)について承認を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を原子力規制委員会に提出しなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第1号

氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名

  関連法令

  関連判例


 第2号

変更の内容

  関連法令

  関連判例


 第3号

変更の理由

  関連法令

  関連判例


 第2項

前項の申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

  関連法令

  関連判例


 第1号

変更後における特定機器の安全設計に関する説明書

  関連法令

  関連判例


 第2号

変更後における特定機器を使用することにより発電用原子炉施設に及ぼす影響に関する説明書

  関連法令

  関連判例


 第3項

法第四十三条の三の三十第三項の承認は、当該承認に係る特定機器の型式が、その型式証明を受けた型式の設計に係る特定機器の型式と同一と認められる場合に行う。

  関連法令

  関連判例


 第4項

第一項の申請書の提出部数は、正本一通とする。

  関連法令

  関連判例


研究開発段階発電用原子炉の設置、運転等に関する規則目次